So-net無料ブログ作成
国内旅行 ブログトップ
前の15件 | -

瀬戸芸2019春~GW犬島日帰り旅その4 [国内旅行]

途中「家プロジェクト」等のアート作品を見ながらの町歩き。

「石職人の家跡」
isishokunin1.jpg

「F邸/Biota」
ftei001.jpg

「F邸/コンタクトレンズ」
kontakuto220.jpg
などは前回と同じで見覚えあり。

「A邸/Yellow Flower Dream」
atei520.jpg
こちらはリニューアル。
黄色が青空に映えるし、中の絵もカワイイ。

「I邸/Self-loop」
iteiii111.jpg
ここも中の展示が変更されてた。
以前と同じく鏡を使った展示なんだけど、今回の方が印象的で面白かったなぁ。

それから前回はたぶん無かった「犬島 くらしの植物園」へ。
少し離れた場所(と言っても徒歩10分ぐらい)にあります。
長らく使われていなかったガラスハウスを中心に犬島の風土や文化に根ざした植物園に再生した施設。
inushoku1.jpg
のんびりした空気が漂う素敵なお庭。
草花がポツポツとランダムに植えられてるのがすっごくイイ感じ。
inushoku2.jpg
でっかいニワトリが沢山飼われていて、これはケージの中にいたけど、放し飼いされてるのもいたよ。
inujima3.jpg

続いて植物園のほど近くにある「犬島ハウスプロジェクト」を見に行く。
これは瀬戸芸作品ではなく造形家・川埜龍三氏の個人プロジェクトなのだそう。
その名も"犬島の島犬"。
uminoiepuro.jpg
思った以上に大きく、そして表情がめちゃ可愛かった♪

その後ものんびり歩き回り、そろそろ港方面へ戻ります。
まだ多少時間があったのでチケットセンター併設のミュージアムショップで"てぬぐい"ゲット。
injjimatenugui.jpg
それからカフェで"犬島ジンジャーソーダ"をテイクアウトし、外で海を見ながらしばし休憩。
jinuaubyhuna[.jpg
そうこうするうちに船の時間の30分ぐらい前になったので見に行ってみると、すでに30人ほどの列ができてたので、そのまま並びます。
行きと同じくピンポン輸送してくれるはずだけど、定刻15:35発の便に乗らないと直行バスに乗り継げない可能性があるんだよね。
列はどんどん長くなり、まだ時間前だったんだけど乗船開始。
ピンポン輸送するのに、第一便は早めに出港することにした模様。
shukkou11258.jpg
無事第一便に乗ることができ、結局、宝伝港には予定より15分ほど早く到着しちゃいました。

そのままバス停に向かいバスを待ちます。
早く着いたから待ち時間が倍ぐらいになっちゃったけど、最初の便に乗れたおかげで列の前の方に並べたので、帰りも座って岡山駅に戻ることができました。

これにて瀬戸芸2019第一弾の犬島旅終了。
GW中で船とかは混んでたけど、犬島自体は前回来た時よりも空いてたぐらいで意外と穴場だったかも。
天気も良かったし、ゆっくり回ることができて良かった。
瀬戸芸はまだまだ始まったばかり、今年もいろんな島を訪れたいな。

GW犬島日帰り旅その1へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
nice!(18) 
共通テーマ:旅行

瀬戸芸2019春~GW犬島日帰り旅その3 [国内旅行]

まずは美術館の上の部分にちょっとした展望広場があるのでそちらへ。
美術館のシンボル的な煙突も良く見える。
seitebo11.jpg
そしてここから見る海もステキ。レンガの塀はなんだか要塞みたいだよ。
seitebo12.jpg

それから階段を上って犬島精錬所の遺構跡へ。
1909年の操業からわずか10年ほどで廃止されちゃった銅の精錬所跡。
それから100年以上たち朽ち果てる寸前でアート施設の一部として保存された産業遺産です。

日本じゃないみたいな風景で、二度目だけどやっぱりワクワクする~
ikouinujima.jpg
これ元はどんな建物だったのだろう?
kijimanssak.jpg
沢山の煙突が残っているけれど中にはヒビが入っていたり、崩れかけてたりするものもある。
entoinujima.jpg
軍艦島と同じくそのうち自然に覆われてしまいそうだね。
inujimaikoato11.jpg
そして最後にたどり着く発電所跡は廃墟なのにとても美しいよね。
inujimaikou.jpg
前回来た時は曇り空でそれがこの廃墟な建造物の雰囲気に凄く合ってたんだけど、青空の下で見るとまた全然違った印象。
ちょびっとファンタジーな雰囲気を感じられたりして面白かった。

思った以上に空いていて、ゆっくりじっくり思う存分見て回れて満足。
そろそろ場所を移動します。

GW犬島日帰り旅その4へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
nice!(13) 
共通テーマ:旅行

瀬戸芸2019春~GW犬島日帰り旅その2 [国内旅行]

まずは前売券をパスポートに引き換えようと思ったんだけど、チケットセンターはちょうど船の到着が相次ぐ時間帯だったみたいで大行列。
それなら先にランチだってことでチケットセンター併設のカフェへ。
こちら3年前にも利用したんだけど、その時売り切れで食べ損ねた"たこ飯セット"(1,080円)があったので迷わずチョイス。
takomesiset.jpg
タコがとっても柔らかくておいしかった!
セットのドリンク(コーヒーor紅茶を選べる)はちと小さすぎだったけどね。

食後ふたたびチケットセンターに行くと行列は減ってたので、すぐにパスポートと引き換えることができたよ。
こちらが3シーズンパスポートとパスポートで無料で入れる犬島精錬所美術館のチケット。
pasuseto2019.jpg
残念なのが前回はこのパスポートで豊島美術館&直島の地中美術館に割引料金で入れたのに今年はそれが無いんだよねぇ。なので今年は直島はパスするかも。

チケットを手に入れたのでようやく犬島めぐりに出発。
とにかく天気が良くって海がとってもキレイ!
inujima19052.jpg
島の中でばらけるからか思ったよりも人少なくてイイ感じ。
inujima19051.jpg

とりあえず空いてそうなうちに犬島精錬所美術館を見学しちゃいます。
seirenbijutu2019.jpg
このカラミ煉瓦の塀が雰囲気あって良いんだよね。
injjimabbbii.jpg
内部は撮影禁止なので、これは最後の展示を出たとこ。
seirenbijutu20192.jpg
ただ展示については前回と同じであまりしっくりこなかったかも。
そもそもなんでここで三島由紀夫なのかもよく分からないし。
あと出口が分からず展示の前で固まってる家族連れがいたりして、係員さんの案内がイマイチだったよ。

続いて外の精錬所跡地を見学して回ります。

GW犬島日帰り旅その3へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

nice!(12) 
共通テーマ:旅行

瀬戸芸2019春~GW犬島日帰り旅その1 [国内旅行]

GW後半、家でダラダラするつもりだったんだけど、とってもお天気良さそうで一日くらいどこかに出かけたくなった。
ちょうど今年は瀬戸内国際芸術祭の開催の年で、今年も前売り券を買っておいたのだ。
混雑するGWは避けるつもりでいたけれど、新幹線の指定席もなんとか確保できそうだったし、思い切って行ってみることに。
候補は沙弥島と犬島。春会期のみで陸続きな沙弥島の方が混雑してそうかなって思って犬島に決定。
令和最初の一人旅へと出発します!

5月2日、朝7時前に家を出て、最寄り駅から新大阪駅へ行き新幹線で岡山へと向かいます。
さすがにGW、新大阪駅は大混雑。
sinkansennnno.jpg
のぞみ151号(指定席はほぼ満席)に乗って1時間弱、9:23に岡山駅に到着しました。
okaeki111.jpg

前回は高松から小豆島経由で渡った犬島だけど、今回は岡山県側から渡ります。(犬島は岡山の島だしね)
岡山駅からバスを使って宝伝港へ。
普段はバス等を乗り継がないと行けないみたいなんけど、瀬戸芸期間中は臨時直行便が出てるのです。
混雑必至なので寄り道せず事前に調べておいた東口10番乗り場に急ぎます。
予想通りまだ出発30分前だというのにすでに10名ほどの行列ができてた。
bus111.jpg
入ってきたバスはけっこう大型だったけど一部の人は立ち乗りに。
宝伝まで45分ぐらいかかるので早めに来て良かったよ。

西宝伝バス停にはほぼ定刻通りに着き(運賃750円、ICOCA等使える)、さらに徒歩3分ほどで宝伝港へ。
着いてみるとめっちゃ行列!自家用車でここまで来る人も多いんだね。
hodeeen1.jpg
小型の高速船なので乗れるか微妙な位置だったんだけど、あと数名ってところで11:00発の便には乗れず。
でも犬島までは所要時間10分とめっちゃ近く、ピストン輸送してくれるってことなので一安心。
hodeninujima.jpg
それでも20分ぐらい待つのを覚悟してたら、5分ほどで別の船が来てくれました。(これでも乗り切れてなかったけど)
料金300円を乗船前に支払って乗ったらすぐに出発。
10分なのであっと言う間、予定より少し遅くなったけど11:20すぎに犬島に到着しました~
inujimaste.jpg
帰りの便まで約4時間。
時間はたっぷりあるので3年ぶりの犬島をゆっくりと見て回ります。

GW犬島日帰り旅その2に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

nice!(16) 
共通テーマ:旅行

愛東でいちご狩り [国内旅行]

今年は10連休なGW。
ほぼ家の掃除&海外ドラマ鑑賞で終わりそうな感じだけど、この前の日曜は友人たちといちご狩りに行ってきました。
さすがにGW、予約が必要な所は軒並み満員だったので、予約が不要な「あいとうマーガレットステーション」という道の駅へ。
予約不要とは言え一日の人数は決まってて先着順なので開園の9:00少し前に到着。
すでにけっこうな列ができてたので、早めに来て良かった。

開園後、料金(大人1,500円)を払った後は、貰った地図を見て自分たちの車でハウスのある場所まで移動。
練乳1個(追加は30円)と入れ物を貰い、ここから45分間食べ放題です!
itigohaouse.jpg
いちご狩りって子供の頃以来だったんだけど、最近は腰の高さの台に植えられてて取りやすくて良いね。
itigohaou3.jpg
大きくて真っ赤なイチゴは練乳付けなくても十分甘くておいしい♪
でも練乳付けて食べるのも久々でこれまたおいしい。
itigogre.jpg
次々取っては食べて20個ぐらいでかなりおなか一杯。
頑張ってもう少し食べたけど、結局みんな制限時間よりだいぶ早く満足って感じになっちゃいました。

いちごを堪能した後はマーガレットステーションに戻りちょうど見ごろになってた菜の花畑へ。
nanohana1.jpg
nanohana2.jpg
香りがとっても良くてキレイだった~
天気もバッチリだったし(ちょっと寒かったけど)、良い休日になりました。

平成も今日で終わりってことで、これが平成最後のブログになるんだよね。
まぁ平成が終わるからと言って特に何も変わらないんだけどね。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(12) 
共通テーマ:旅行

2019年京都の桜 [国内旅行]

4月のはじめに京都に映画見に行くついでに、ぶらりお花見。
ただ、今年は当初の予想よりも開花が遅れ気味でソメイヨシノは満開にはまだ少し早かったなぁ。

まず三条駅から鴨川沿いを歩いて祇園方面へ。
川沿いのソメイヨシノはまだまだな感じだったけど、一部しだれ桜は綺麗に咲いてたよ。
sidare11.jpg

祇園白川に到着したものの、まだ朝早いのに観光客やウェディングフォト撮る人で大混雑してたためほぼ素通りし八坂神社に向かいます。
ここは久々に来た気がするなぁ。
yasakajin1.jpg
お参りしてから隣の円山公園に移動。
途中には露天が立ち並んでたけどまだ朝早すぎて準備中。
yatattai.jpg

そして有名なしだれ桜のところへ。
maruyamasakura.jpg
久々に見に来たけど、ここはちょうど満開で綺麗だった!

最後は「安井金比羅宮」。
jinjjd.jpg
こちらの桜もまだ6~7分ぐらいって感じでした。

それから四条へ移動し映画を見た後はイノダコーヒー(三条支店)で休憩タイム。
コーヒーと共に前から気になってた"レモンパイ"を食べてみた。
remonncake.jpg
フワフワのメレンゲとレモンクリームが層になってます。
あっさり爽やかな甘さで美味しかったな♪

この後、せっかくなので桜のライトアップも見に行きたかったんだけど、次の日は仕事だったし、寒かったので断念して帰りました。


nice!(11) 
共通テーマ:旅行

京都嵐山・嵯峨野の紅葉巡り~後編 [国内旅行]

最後は「常寂光寺」。
以前にも来たことあるお気に入りの紅葉スポットの一つです。

まだ昼前だけど、ここはさすがに観光客多い。
特にこの階段のところはちょびっと混雑。
jojakoj2.jpg

でもここは山の中腹にあり、上の方や横道に行くとそれほど混雑してなかったりするよ。
jojako4.jpg

どこを見てもめっちゃキレイ~
jojako3.jpg
赤、黄、緑など色が混ざってる感じがいいよね。
jojako6.jpg

高いところにあるので眺望も抜群なのです。
jojako5.jpg

これにて嵯峨野の紅葉巡り終了。
阪急嵐山駅へ向かう途中の道には有名な"竹林の小径"。
takebayasi.jpg
この辺りから前に進むのも大変なくらい半端なく人が増えてきた!

最後に渡月橋から景色を眺めます。
togetttuu.jpg
ここも人多い。でもまだ平日なのでマシだったみたいで、この後の連休中は通行制限がかかるぐらいの大混雑だった模様。

なんとか阪急嵐山駅にたどり着き、河原町へと脱出。
買い物を済ませ、最後に「スマート珈琲」でふわふわフレンチトースト食べて帰りました。
smarthuren.jpg

久々の京都の紅葉、天気は微妙でも十分満喫出来て良かった。
やっぱ平日&朝一に行くに限るね。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都嵐山・嵯峨野の紅葉巡り~前編 [国内旅行]

諸事情で特に用事もないのに木曜がお休みだったので、少しだけ京都の紅葉見に行ってました♪
天気予報は雨のち曇りと微妙だったけど、その分人少なくて良いかなって思い決行。

行先は嵐山・嵯峨野。
朝7時すぎに家を出てJRを乗り継ぎ9時過ぎに嵯峨嵐山駅に到着。
家を出るとき降ってた雨は着いた頃には止んでたので一安心。

まずは「祇王寺」へ。
gioji1.jpg
小さな草庵とお庭があるだけのこじんまりとしたお寺です。

門をくぐると真っ赤な世界が広がってた!
gioji2.jpg
gioujii8.jpg

草庵の丸窓だったり、藁ぶきの屋根だったりがイイ雰囲気。
giouji5.jpg
giouji6.jpg

苔の上の散りモミジもステキ♪
guouji2.jpg
嵯峨野の奥の方にあるので駅から歩いて25分とちと遠いんだけど、平日朝一だったからそれほど観光客いなくて静かなのも良かった。
ここは苔寺としても有名なので、新緑の時期にも来てみたいなぁ。

続いて近くの「二尊院」へ。
入るとすぐ"紅葉の馬場"と呼ばれる参道が見えてくる。
nisonin6.jpg
だいぶ赤くなってたけど、場所によってはまだ青い部分もあり。
nisonin2.jpg

こちらが本堂。
nisonin3.jpg

この小さな門のあたりがめっちゃ真っ赤で綺麗だったな。
nisonin4.jpg

ゆっくり眺めていたいところだけど徐々に人が増えてきた。
混雑する前に「常寂光寺」へと向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

近江鉄道ミュージアムと風緑のかき氷 [国内旅行]

お盆休みは友だちと近場へお出かけ。

まずは彦根駅にある「近江鉄道ミュージアム」へ。(ちょっと場所がわかりにくかったけど)
近江鉄道は滋賀県の湖東地区を中心に走るローカル線です。
彦根市民だけどこんな施設あるの知らなかったよ。(近江鉄道自体ほとんど利用したことがないしね)
gachakon1.jpg
入場は無料。
外には古い電車が展示されてる。
gachanon2.jpg
価値とかはよくわからない。
でも鉄道マニアっぽい若い子は熱心に見たり写真撮ったりしてたよ。

ちょっとした資料館もあります。
siryok.jpg

少し前にももクロが東近江市に来たのでこんなのも飾ってた。
momokuro.jpg

そしてなんとゆるキャラまでいたよ。
gachako.jpg
近江鉄道のことを地元民は"ガチャコン"って呼んでるので、名前はそのまま"がちゃこん"。
"コン"ってことでキツネのキャラになってるよう。
ちょっと薄汚れてたけど、一緒に来た友だちの子供たちには大人気だったよ。

こちらのミュージアム、開館はほぼ月一なので気になる方はホームページを要チェック。

その後、近江ちゃんぽんで腹ごしらえしてから、お隣の多賀町へ移動。
子供と一緒なので、川遊びしに行きます。
彦根まで流れてる芹川という川の上流へ。
tagakawa.jpg
川の水がめちゃくちゃ冷たくてびっくり。
めっちゃ暑い日だったけど、水は綺麗だし日蔭は涼しくてのんびり楽しめました。

遊んだあとは友だちおススメのカキ氷を食べに行くことに。
芹川沿いをさらに上っていくと"河内の風穴"という鍾乳洞があるんだけど、その手前にある「奥山の癒し処 風緑」というお店へ。
こちらお蕎麦のお店だけど、かき氷もけっこう有名らしい。
店内は満席だったので、お店の裏手にあるテラス席へ。
ここ川を眺めながら食べられていい感じ。
kazamidori.jpg
私は抹茶味をチョイス。
濃くて甘い抹茶シロップをたっぷりかけていただきます。
kakigoori.jpg
河内の湧き水を使った氷はふわっと溶けて、全然頭がキーンとしたりしない。
シンプルだけどとっても美味しいカキ氷だったよ~
他の味も気になるのでまた来てみたいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

お伊勢参りと鳥羽旅行7~二見の夫婦岩 [国内旅行]

駅に戻り、近鉄ではなく隣接しているJRの鳥羽駅へ。
賑わう近鉄駅と違いこちらは凄く閑散としてた。
自動改札はおろか券売機さえなく、切符は駅員さんから直接購入。
jrtoba.jpg
快速電車に乗って10分ぐらいで二見浦駅に到着。
ここから歩いて夫婦岩で有名な二見興玉神社を目指します。
本当は、お伊勢参りの前に来るのが良いみたいだけど、旅程の都合で逆になってしまいました。

無人駅だけど、外観はそこそこ立派。
hutamiurake.jpg

駅前には錆びた鳥居。
hutamitori.jpg

夫婦岩までの通りは、歴史のありそうな旅館や店が立ち並んでます。
hutami2.jpg
ただ、人をほとんど見かけず、ちょっと寂しい雰囲気。
たぶん昔は賑わってたんだろうけどね。
そういえば、今もこの辺り、修学旅行のコースに入ってるのかなぁ。

あと、正月でもないのに立派な「しめ縄」を飾ってる家が沢山あって不思議。
hutami1.jpg

こんな看板犬のいる宿もあったよ。
kanbanken.jpg
放し飼いなのに外には出てこなくて、賢いワンコ達だったな。

そしてさらに歩き海辺に出ると遠くに夫婦岩が見えてきました~
meoto1.jpg
ここまでだいたい徒歩20分ぐらい。
この日は曇りだったから良かったけど、日差しの強い日は歩いていくのは厳しいかも。

ようやく「二見興玉神社」に到着。
駅周辺と違い、ここはめっちゃ観光客多い!
やっぱり車で来る人が多いんだよね。
hutamijina.jpg
こちらの境内に夫婦岩はあります。

参拝してから写真撮影。
meoto2.jpg

小学校の修学旅行で来た時は、早朝に日の出を見に行ったはずなのだけど、あまり記憶にないなぁ。
meoto3.jpg

意外と岸から近いし、角度を変えて見るとまた雰囲気違うね。
meoto5.jpg

あと、この神社の境内、やたらと"蛙"の像が置いてあります。
kaeru.jpg
この神社の祭神・猿田彦大神の使いが"蛙"だからってことみたい。
いろんな大きさ、色、形の蛙がいて夫婦岩以上に気になったかも。

ふたたび歩いて二見浦駅へ戻り、無人駅なので切符は電車の中で購入。
鳥羽駅に戻り、最後にお土産ショッピング。
お昼を食べた"鳥羽一番街"はめっちゃお土産物が充実してます。

帰りも近鉄特急「しまかぜ」に乗車。
広々快適なシートで爆睡しちゃったので、あっと言う間に京都に到着。
JRに乗り換えて、家へと戻りました。

お伊勢さんは何度行っても良いって言うし、また訪れてみたいな。

お伊勢参りと鳥羽旅行1へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

タグ:旅行 三重 二見
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

お伊勢参りと鳥羽旅行6~鳥羽湾めぐり [国内旅行]

鳥羽駅から歩いて鳥羽マリンターミナルへ。
「鳥羽湾めぐりとイルカ島」というコースの船に乗って鳥羽湾を巡ります。
toba1.jpg
"フラワーマーメイド"という船に乗船。
その名の通り、大きなマーメイドが3体ぐらい内外に。
huwawa2.jpg
なんとも言えないB級感が漂ってます。

鳥羽湾の景色は、小さな島が沢山浮かんでいて、ちょっと松島っぽいかな。
imajima.jpg
この日は曇りだったので、青空だったらもっとキレイなんだろうな。

景色を眺めながら向かうのは"イルカ島"という小さな島にあるレジャー施設です。
irukato.jpg

めっちゃ昭和な雰囲気漂う施設。
irukato2.jpg

フリッパープールにはイルカが一頭泳いでて、人懐っこくてけっこうカワイイ。
huripa.jpg

とりあえずリフト(有料)に乗って展望台へ。
irukato6.jpg

展望台からの見晴らしはなかなかイイ感じ。
irukato7.jpg
この後、アシカショーが15分後にあるってことだったんだけど、あまり興味もなく待つのも面倒なのでパス。
ふたたびリフトで降り、次の船の時間(30分ごとに出てて好きな時間に乗船できる)まで、ほぼ金魚なミニ水族館を見たり、イルカを見たりして時間つぶし。

しばらくするとさっきのマーメイド号よりもヤバい感じの船がやって来た!
船首には金色の浦島太郎&亀。
ryuugu1.jpg
竜宮城をイメージした船らしいんだけど、このドギツイ色使いとデザイン、どういうセンスなんだ。。
ryuguu4.jpg
亀をいじめる子供たち。
ryuguu5.jpg
浦島爺さんの顔、怖すぎ!
ryuguu21.jpg
なんとも珍妙な船に乗ってマリンターミナルへと戻りました。

駅方面へ戻る途中"鳥羽マルシェ"っていう新しそうな施設があったので寄り道。
その中で売ってた"しょうゆソフト"が気になったので食べてみた。
shoyusoft.jpg
バニラにほんのり醤油味って感じでけっこう美味しかったな。

そしてそろそろランチタイム。
駅前にある"鳥羽一番街"という観光客向けの複合施設の中にあるレストラン街へ。
ほとんどが海鮮の店だったので適当に選んで入りました。
kaisennn.jpg
私と母は海鮮丼をチョイス。さすが海が近いだけあり新鮮で美味しかった。
父と弟が食べてたエビフライも美味しそうだったよ。

食後は、電車に乗って二見へと移動します。

お伊勢参りと鳥羽旅行7へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

タグ:旅行 鳥羽 三重
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

お伊勢参りと鳥羽旅行5~旅荘海の蝶 [国内旅行]

今回泊まった「旅荘 海の蝶」は鳥羽と二見の中間あたりの高台にある全室オーシャンビューのお宿です。
uminocho.jpg

部屋は落ち着いた和室。
umicho.jpg

窓からの景色はこんな感じ。
yado.jpg
青空と青い海がとてもきれいだった~

夕食の時間まで少し時間があったので、花の咲いたお庭を散策。
oniwa1.jpg
入らなかったけど足湯があったり、プールやプライベートビーチがあったり、ちょとしたリゾートホテルって感じです。

それからお風呂へ。
温泉ではないけど、露天風呂もあり広々してて、ゆっくり出来たよ。

そしてお待ちかねの夕食の時間。
部屋食ではなく、お食事処の個室で頂きます。
伊勢海老やアワビなど海の幸を堪能。
jisebi.jpg
awabi.jpg
あと、写真撮り忘れたけど釜炊きのご飯がめちゃくちゃ美味しかったな。

翌日は朝一でお風呂へ行ってから、朝食会場へ。
広間でほかのお客さんと一緒です。
席に着くと、大きいガラスのお皿に入ったサラダがどんと置いてあります。
asasara.jpg
普通の旅館の朝食をイメージしてたのでこれはちょっと意外だったなぁ。
お野菜たっぷりでヘルシーだし見た目もgood。

お味噌汁には昨夜の伊勢海老の頭が入ってた。
asagohan.jpg
ご飯がとっても美味しいし、旅館の朝ごはんってあまり食べきることがないんだけど、今回はほぼ完食しちゃいました。

食後、部屋で少し休憩してからチェックアウト。
無料の送迎バスで鳥羽駅へ。
帰りの電車の時間まで鳥羽近辺を観光します。

お伊勢参りと鳥羽旅行6へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
タグ:旅行 旅館 鳥羽
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

お伊勢参りと鳥羽旅行4~伊勢神宮・内宮 [国内旅行]

伊勢神宮の内宮へは去年の11月に行ったばかり。
でも秋と初夏ではまた雰囲気違ってて新鮮な感じだったな。
今回で内宮は通算4回目(のはず)だけれど何度来ても良い場所です。

鳥居をくぐり宇治橋を渡り伊勢神宮内宮へ。
naikuu2.jpg
naikuu4.jpg

今回も五十鈴川でお清め。
naikuu6.jpg

今の季節は緑がとても美しい。
暑い日だったけど木漏れ日が涼しさを感じさせてくれます。
naikuu7.jpg

そして正宮に参拝。
naikuu3.jpg

帰りは違うルートで戻ります。
その途中にあった巨木が凄い迫力。
naikuu5.jpg
なんかパワーが貰えそうなのでしっかり触っておいたよ。

外宮→内宮と初めてちゃんと回った伊勢神宮参拝がこれにて終了。
最後にもう一度おはらい町をぶらりとしてから、そろそろ宿へと向かいます。

宿は伊勢ではなく鳥羽にとってあるので、まずはバスで近鉄「五十鈴川駅」へ。
isuzu.jpg
ここから電車で「鳥羽駅」へ行き、さらに宿の送迎バスに乗り換え、ようやくこの日の宿「旅荘 海の蝶」に到着しました。

お伊勢参りと鳥羽旅行5へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

お伊勢参りと鳥羽旅行3~おはらい町&おかげ横丁 [国内旅行]

今回の西日本の豪雨、私が住んでる地域でも木曜日から土曜日まで雨が降り続き、そこそこ近くに川があるので気が気じゃなかったよ。。
今朝は久しぶりに青空を見てちょっとホッとした。
明日からは晴れマークが並んでるのでそろそろ梅雨明けかな。

ってことで、伊勢旅行の続きを…

とりあえず「おかげ横丁」や「おはらい町」をぐるっと回って何食べるか相談。
okage1.jpg
やっぱり伊勢名物ってことで"てこねずし"or"伊勢うどん"のお店を探します。

時間的にどのお店もけっこう混んでたんだけど、少し奥まったところにあった「手こね茶屋」と言うチェーン店っぽい店がすぐに座れそうだったので入ってみました~
tekone.jpg
家族みんな"伊勢うどん"を食べたことがなかったので、それぞれトッピングの違う"伊勢うどん"を注文。
私は"月見伊勢うどん"をチョイス。
iseudon.jpg
初めて食べる伊勢うどん、賛否両論あるけど、実際食べてみたら意外と悪くない。
モチモチとした柔らかい麵と甘辛いタレは結構合うし、月見にしたから卵の黄身とタレとの相性も良くて美味しかったよ。

続いて甘いものってことで、こちらも伊勢名物「赤福 本店」へ。
akahuku1.jpg
私たちが入った時はほぼ待ち時間なかったけど、時間によっては行列できてるかも。
でも回転が速いのですぐに店に入ることができると思う。

店の奥のお座敷に座って出来立て"赤福"をいただきます!
akahuku2.jpg
赤福2個とお茶で210円。
普通の赤福よりお餅が柔らかくて美味しかった~♪

それからブラリとお買い物や写真撮影。
okage.jpg

okageinu.jpg

集めてるご当地手ぬぐい、今回は"おかげ犬"の手ぬぐいを購入しました。
oharai.jpg

食事と買い物を済ませ、そろそろ内宮へお参りに向かいます。

お伊勢参りと鳥羽旅行4へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

お伊勢参りと鳥羽旅行2~伊勢神宮・外宮 [国内旅行]

お伊勢参りは外宮→内宮と参るのが正しいんだね。
内宮には何度か行ったことあるけど、外宮に来るのは初なので、初めて正式にお参りします。
gekuu4.jpg
最初の鳥居をくぐり緑いっぱいの境内を進んでいきます。
外は暑かったけど、この緑の下は涼しく、優しい木漏れ日が射してとてもすがすがしかったな♪

しばらくすると正宮前に到着。
gekuu6.jpg
写真はここまで。(と言っても、鳥居を入ってすぐのところまでしか行けないんだけど)
鳥居をくぐってしっかりお参りしました。

この正宮の隣にある敷地に次の式年遷宮で新たに正宮が立てられるそう。
gekuu5.jpg

境内には正宮以外にも別宮があり、こちらは土宮。
betugu.jpg

こちらは風宮です。
kazemiya.jpg

参拝を済ませたら、最後はキレイな休憩所で一息。
magatamai.jpg
勾玉池と舞台が見渡せる気持ちの良い場所だったよ。

続いて内宮へと路線バスで移動します。
けっこうバスで移動する人多くて行列ができてた。
15分に1本ぐらい出てるのでそんなに待たずに乗れたから良かったけどねー
バスに揺られて20分ほどで内宮前に到着。
既に13時を過ぎていたので、めっちゃおなかペコペコ。
まずは「おかげ横丁」でランチする場所を探します!

お伊勢参りと鳥羽旅行3へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の15件 | - 国内旅行 ブログトップ