So-net無料ブログ作成

梅雨時の栃木&東京旅行3~華厳の滝と中禅寺湖 [国内旅行]

日光東武駅から路線バスで中禅寺湖へ向かいます。
途中、めっちゃカーブが続くなと思ったら有名な「いろは坂」だった。
カーブが合わせて48あるから「いろは坂」なんだねぇ。
カーブにはそれぞれ「い」「ろ」「は」~の文字が書かれた看板がたってたよ。

50分ほどで「中禅寺温泉バスターミナル」に到着。
バスに乗ってる時はそれほどでもなかったんだけど、着いてみると雨がかなり強くなってる。
一応合羽を買っておいたので、しっかり着込んで出発。
まずはバス停から歩いていける「華厳の滝」へ。
無料の展望台から見学っていうか、雨のせいで写真撮っただけですぐ退散。
kegonnotaki.jpg
エレベーター(有料)を使って下から見ることもできるんだけど、天気が悪かったのでやめておきました。

滝を見た後は雨宿りもかねて少し早めにお昼ごはん。
店を選ぶにも雨がひどかったので適当なお土産物店の2階にあるレストランへ。

日光名物の湯波が乗ったお蕎麦を頂きました~
sobayuba.jpg
雨が降ってるだけじゃなく、気温も低くて寒かったから温かい蕎麦食べてホッとした。
そして上に乗ってるグルグル巻かれた"湯波"がお蕎麦のダシを吸って美味しい。
京都の"湯葉"とは漢字が違うだけじゃなく、作り方や食感もちょっと違うんだね。
膜を二重にして引き上げてあり、けっこう食べ応えありました。

結局食後も雨は弱まることなくザーザー降りの中を出発。
中禅寺湖の遊覧船乗り場へと向かいます。

途中の道路に昨日行った「二荒山神社」の鳥居が立ってる。
hutajinja.jpg
「二荒山神社」の中宮祠が中禅寺湖畔に、奥宮が男体山の山頂にあるんだねぇ。
そしてこの辺り一帯「二荒山神社」の境内になり、伊勢神宮に次ぐ広さらしいです。

遊覧船乗り場に到着。
chzenjiko1.jpg
景色はイマイチかもだけど船なら雨でも大丈夫だし、周遊コースってのがあるのでフリーパスを買って途中で下船し雨でも楽しめそうな場所を見つけたのでそちらに行くことに。
船内は新しくて綺麗。
yuransennn3.jpg

雨の割には霞んでなかったけど、さすがに男体山の上には雲がかぶってたよ。
nantaiyuran.jpg

円形の小さな島は中禅寺湖に浮かぶ唯一の島「上野島(こうずけしま)」です。
kozukesusima.jpg

約40分の船旅を楽しみ「大使館別荘記念公園」で下船。
次の船まで約1時間「イタリア大使館別荘記念公園」を見学します。
桟橋から徒歩2分ほどのところにあるこの建物がイタリア大使館の元別荘です。
itariataisi5.jpg
1928年(昭和3年)に建設され1997年(平成9年)まで別荘として使われてたそう。
内部の見学は一人200円。近くにある「イギリス大使館別荘」との共通券だとお得なんだけど、大雨の中移動する気になれなかったのでこちらだけにしておきました。

中に入るとストーブが点いててめっちゃ温かくて嬉しい。
中禅寺湖は標高1,269 mで日本一高いところにある湖なんだよね。
地元で一番高い山「伊吹山」(1,377m)とそんなに変わらないって、そりゃ寒いよねぇ。

1階は食堂や居間がひと続きになっていてとっても解放感のある造り。
天井や壁などの杉皮張りが印象的で素敵だったなぁ。
itariataisi2.jpg
itariataisi3.jpg
2階には落ち着いた雰囲気の寝室が並んでいて、どの部屋からも湖を眺められるようになってます。
sinsittu.jpg
一通り見た後はカフェスペースでコーヒーを飲んで休憩。
最後は中禅寺湖を望む広縁に置かれた椅子に座ってまったり。
この場所めっちゃ居心地良くって、ひたすら座ってられそう。
itariatasii4.jpg
天気が良かったら眺め最高なんだろうなぁ。
itariataisi6.jpg

意外とあっと言う間に時間がすぎ、帰りの船に乗船。
途中、行くことが出来なかった「イギリス大使館別荘」が見えたよ。
igiritisisiita.jpg
この辺りには他にベルギーやフランス大使館の別荘もあって、そちらはまだ現役で使われてるらしいです。
たしかにこの辺りなら真夏でも涼しそうだし、景観も最高だよねぇ。

船を降りた後はバスターミナルに戻り、ホテルの送迎バスを待ちます。

梅雨時の栃木&東京旅行4~星野リゾート 界 日光へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(12) 
共通テーマ:旅行