So-net無料ブログ作成

春の出雲&松江ひとり旅1~出雲市駅周辺 [2019島根]

先月、平成最後の一人旅ってことで島根県へ行ってきました~

島根は2度目だけど、前回は1泊2日で鳥取境港+島根松江&出雲って日程ですっごい駆け足観光だったので、今回は2泊3日で松江と出雲に絞りノンビリ巡ることにしました。

4月11日(木)、6:30すぎに家を出て在来線と新幹線を乗り継ぎ8:45ごろには岡山駅へ。
ここから9:04発の特急「やくも」に乗ってまずは出雲市駅をめざします。

以前乗った「やくも」はかなり古さを感じさせる車体&車内だったんだけど、今回は"ゆったりやくも"
っていうリニューアルされた列車でまずまず快適。
izumoyakumo.jpg
名前のとおり座席と座席の間がゆったりしてたし、揺れも以前よりマシだった。
とは言え出雲市駅までは3時間もかかるので、けっこう疲れたよ。。

12:09に出雲市駅に到着!
izumosieki11.jpg
出雲大社をイメージした駅舎。
天気予報は曇りのち晴れだったけど、けっこうどんより曇ってるね。

とりあえず観光案内所で地図を貰い、荷物をコインロッカーへ。
izumsimamma.jpg
時間的にちょうどお昼ごはん時だったので、まずは近くのお蕎麦屋さんを目指すことに。

駅から徒歩5分ぐらいの場所にある「羽根屋 本店」さんへ。
izumohaneya.jpg
江戸時代末期からやってる出雲そばの老舗です。
一階は混んでて待たなきゃダメかなと思ったら、二階席に案内してもらえました。
カフェのような雰囲気の二階席。
haneyaniskaia.jpg
"割子そば"と迷いつつ、気になった"釜揚げそば"を注文。
ほぼ同時に入った常連だという地元のおばさまと話してたら、すぐにお蕎麦が到着。
kamaagesoba1.jpg
うどんの釜揚げはよくあるけど、蕎麦をこういう食べ方するのは初めて。
こちらは薬味とつゆを直接かけていただきます!
そば湯にお蕎麦が入ってる感じでとろっとしてなかなか美味しい。
お腹空いてたこともありあっと言う間に完食しちゃいました。

食後は駅に戻る前に少し遠回りして桜の咲く高瀬川沿いを歩く。
takasesakura.jpg
この辺りの開花は関西より少し早めなので時期的にもう散ってるかと思ったけど、ギリセーフな感じだった。
sakurahanaizum.jpg
散り始めで若葉が出てる木もあったけど、まだまだ綺麗です。

高瀬川のたもとにある「八雲神社」。
yakumojinja.jpg
ここも出雲大社と同じく縁結びに後利益があるらしいって後で知った。

あと、神話にちなんだブロンズ像が道沿いに置かれてるので、探して歩くのも楽しい。
buronzzz.jpg

ぼちぼち出雲市駅に戻り、JRの駅の隣にある一畑電車の「電鉄出雲市駅」へ。
電車に乗るのではなく、こちらで"縁結びパーフェクトチケット"なるフリーチケットを購入します。
patiket401.jpg
ネーミングはちとこっぱずかしいけど、3,000円で3日間有効、出雲&松江のバスや一畑電車が乗り放題(でもJRは乗れない)、観光施設の入場料とかの割引も受けられちゃうというお得なチケット。
たぶん一番お得なのは空港バス利用する人だと思うけど、空港使わなくても出雲と松江を観光するなら元は取れそうだから買ってみた。
いちいちチケット買ったり小銭用意しなくて済むのも楽だしね。

そろそろ出雲市駅を後にしバスで出雲大社方面へ向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(14) 
共通テーマ:旅行