So-net無料ブログ作成

深緑の岩手盛岡&青森一人旅2~福田パン [2018岩手&青森]

さっそく「でんでんむし号」に乗り3つ先のバス停"啄木新婚の家口"で下車。
停留所名になってる「啄木新婚の家」には入らず、目指すはコッペパンで有名な「福田パン」の本店です。
パン好きなので前々から行ってみたいと思ってたんだよね。

↓これが「啄木新婚の家」。帰りに寄ろうと思ってたんだけど、結局忘れてスルーしちゃいました。
takuboku.jpg

歩いて5分ほどで看板が見えてきた。
hukuda1.jpg

この学校風の建物、テレビで見たことある~ってちょっとテンション上がる。
hukuda2.jpg
土曜日のお昼時ってこともあり、外まで行列が伸びてました。
でも外には2組ぐらいしか待ってなかったので数分後には店内へ。

店内も黒板風のメニュー表があったりちょっと学校っぽい。
hukuda3.jpg
壁にもいろいろメニューが貼ってあります。
fukuda3.jpg
全メニューと注文の仕方が書かれた紙も置いてあるので、並んでる間それを見て何を注文するか考える。

メニューの中から1種類だけ選んでももちろんOKなんだけど、好きな2種類の具材を自由に組合わせられるのが面白い。
挟み方も2種類あったり、色々ルールがあるので、その中でどういう組み合わせにするのかめっちゃ悩みます。
ちなみに、この時点で既に売り切れてる商品があり、休日はできるだけ早めに来た方が良さげ。

そして悩んでる間に私の順番が回ってきた!(だいたい30分ぐらいの待ちで意外と早かった)
fukuda4.jpg

最終的に決めきれず2個注文予定が3個になっちゃいました。
注文後すぐにお店の人が手際よくコッペパンに具を挟んで作ってくれます。
私のチョイスは"れんこんしめじ"、"キーマカレー&たまご"、"夏みかんマンゴージャム&ホイップ"。
hukuda5.jpg
全部で697円。
惣菜系は250円前後、甘い系は150円前後って感じで、ボリュームを考えるとけっこう安いな。

店内にイートインスペースがあり最初はそちらで食べようと思ってたんだけど、行列のすぐ横で落ち着かない。
外で食べるにも暑いし、ホテルのチェックイン時間にも早いしってことで、結局これを夜ごはんにし、夜行く予定だった冷麺を先に食べに行くことにしました。
なので味の感想はのちほど。

冷麺のお店があるのは駅前なのでバスで一旦駅へと戻ります。

深緑の岩手盛岡&青森一人旅3~盛楼閣へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

深緑の岩手盛岡&青森一人旅1~盛岡へ [2018岩手&青森]

先月6月23日から4日間、今年最初の一人旅ってことで東北岩手&青森へ行ってきました!

最初は4月末の桜の時期で予約してたものの、ちょうどその時期、車の買い替えとかでバタバタして旅行のことを考える余裕がなくなり一旦キャンセル。
あまり深く考えずに6月後半に変更したものの、後々考えてみるとめっちゃ梅雨時やった。。
まぁ結局天気は運しだいだし、その分、閑散期で新幹線や宿は少し安かったので良しとしました。

6月23日(土)出発。
まずは岩手盛岡へと向かいます。
飛行機の方が安かったけど、空港が無い県に住んでるから時間的には新幹線の方が自由が利くので新幹線を乗り継いで行くことに。

最寄り駅から朝7時代の"ひかり"に乗って2時間40分かけまずは東京へ。
乗換時間は30分弱なので東京駅で寄り道はせず、まっすぐ東北新幹線の乗り場へ移動。
土曜日の朝ってこともあり東北新幹線のホームは大混雑。
私の乗る"こまち&はやぶさ"号も満席とのアナウンス。
komahaya.jpg
"こまち"と"はやぶさ"は盛岡までは連結して走ります。
私は赤いほうの"こまち"に乗車。
満席ってことだったけど、隣の席は大宮~仙台の1区間以外ずっと空席だったのでラッキーだったな。
盛岡駅までの所要時間は2時間15分ほど、12時20分に到着しました~
morioka.jpg
盛岡の天気は曇り時々晴れ。
梅雨時期の旅行のスタートとしては悪くない感じ。

荷物をコインロッカーに預け、いざ盛岡観光へ出発!
駅周辺の観光地は徒歩でも回れそうな感じだけど、この日はめちゃくちゃ蒸し暑かったのでバスで回ることに。
盛岡には「でんでんむし」っていう便利な循環バスが走ってるのを事前に調べておいたのです。

こちらが乗り場。
denden1.jpg
右回りと左回りのルートがあり、昼間は10~15分間隔で運行しているので凄く使い勝手イイ。
1乗車100円、1日フリー乗車券でも300円という値段的にもかなりお得なバスです。
denden2.jpg
駅前のバス案内所で一日フリー乗車券を購入。
この乗車券を目いっぱい活用して盛岡をぐるっと回っていきます。

深緑の岩手盛岡&青森一人旅2~福田パンへ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー 12本」をお試し [その他]

モラタメさいんで「サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー 12本」をお試ししました。

P_20180714_175409 (217x300).jpg

こちらのシリーズは初めて飲みました。
今までお店で見かけたことなかったんだけど、宮崎生まれの乳性飲料のアルコールバージョンなんだね。
爽やかなマンゴ味でとっても飲みやすい。
甘くてさっぱりしたサワーで、ジュースみたくゴクゴクいけちゃいます。
とは言え、アルコール分4%はあるので、飲みすぎには気を付けなきゃね。

他の味も試してみたいな。


サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー 340ml×24本、全容量8,160ml

サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー 340ml×24本、全容量8,160ml

  • 出版社/メーカー: サッポロビール
  • メディア: 食品&飲料



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ベン&ジェリーズ バニラ」をお試し [その他]

モラタメさんで"ベン&ジェリーズ"のバニラアイスをお試ししました♪
bandj.jpg
前からコンビニ等で見かけるたびに気になってたたんだけど、ちょっとお高めなのでいつもスルーしちゃってたんだよね。
今回1個当たり170円ほどで試せるってことで、購入してみました。
ベン&ジェリーズはいろんなフレーバーがあるけど、バニラならたぶん間違いないはずだしね。

bandj1.jpg
さっそく食べてみると、濃厚だけどしつこくないし、凄く滑らかで美味しかった!
今年の夏はめちゃくちゃ暑いので、あっと言う間に無くなっちゃいそう。
今度はほかのフレーバーも試してみたいな。





タグ:モラタメ
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お伊勢参りと鳥羽旅行7~二見の夫婦岩 [国内旅行]

駅に戻り、近鉄ではなく隣接しているJRの鳥羽駅へ。
賑わう近鉄駅と違いこちらは凄く閑散としてた。
自動改札はおろか券売機さえなく、切符は駅員さんから直接購入。
jrtoba.jpg
快速電車に乗って10分ぐらいで二見浦駅に到着。
ここから歩いて夫婦岩で有名な二見興玉神社を目指します。
本当は、お伊勢参りの前に来るのが良いみたいだけど、旅程の都合で逆になってしまいました。

無人駅だけど、外観はそこそこ立派。
hutamiurake.jpg

駅前には錆びた鳥居。
hutamitori.jpg

夫婦岩までの通りは、歴史のありそうな旅館や店が立ち並んでます。
hutami2.jpg
ただ、人をほとんど見かけず、ちょっと寂しい雰囲気。
たぶん昔は賑わってたんだろうけどね。
そういえば、今もこの辺り、修学旅行のコースに入ってるのかなぁ。

あと、正月でもないのに立派な「しめ縄」を飾ってる家が沢山あって不思議。
hutami1.jpg

こんな看板犬のいる宿もあったよ。
kanbanken.jpg
放し飼いなのに外には出てこなくて、賢いワンコ達だったな。

そしてさらに歩き海辺に出ると遠くに夫婦岩が見えてきました~
meoto1.jpg
ここまでだいたい徒歩20分ぐらい。
この日は曇りだったから良かったけど、日差しの強い日は歩いていくのは厳しいかも。

ようやく「二見興玉神社」に到着。
駅周辺と違い、ここはめっちゃ観光客多い!
やっぱり車で来る人が多いんだよね。
hutamijina.jpg
こちらの境内に夫婦岩はあります。

参拝してから写真撮影。
meoto2.jpg

小学校の修学旅行で来た時は、早朝に日の出を見に行ったはずなのだけど、あまり記憶にないなぁ。
meoto3.jpg

意外と岸から近いし、角度を変えて見るとまた雰囲気違うね。
meoto5.jpg

あと、この神社の境内、やたらと"蛙"の像が置いてあります。
kaeru.jpg
この神社の祭神・猿田彦大神の使いが"蛙"だからってことみたい。
いろんな大きさ、色、形の蛙がいて夫婦岩以上に気になったかも。

ふたたび歩いて二見浦駅へ戻り、無人駅なので切符は電車の中で購入。
鳥羽駅に戻り、最後にお土産ショッピング。
お昼を食べた"鳥羽一番街"はめっちゃお土産物が充実してます。

帰りも近鉄特急「しまかぜ」に乗車。
広々快適なシートで爆睡しちゃったので、あっと言う間に京都に到着。
JRに乗り換えて、家へと戻りました。

お伊勢さんは何度行っても良いって言うし、また訪れてみたいな。

お伊勢参りと鳥羽旅行1へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

タグ:旅行 三重 二見
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2018年夏~イギリスドラマ編 [英ドラマ&TV]

最近見たイギリスドラマの感想3つ。

「SAFE 埋もれた秘密」
Netflixオリジナルドラマで「デクスター」のマイケル・C・ホールが主演なので見てみた。
舞台はイギリスで出演者もマイケル以外はほぼイギリスの俳優で固められてる。
妻を亡くし、2人の娘を育てる外科医が失踪した娘の行方を探すっていう話なんだけど、事件をきっかけに友人や知人たちの抱える秘密があぶりだされていくっていう展開。
最近のイギリスドラマによくある感じの展開ではあるけど、テンポよく進むし、いろんな謎の答えが気になって最後まで飽きずに楽しめた。
犯人もけっこう予想外だったしね。(ただ後々いろいろ突っ込みどころはあるけど)
マイケル・C・ホールのイギリス英語の演技、現地の人の評価がどうなのかちょっと気になるなぁ。
あと主人公の親友を演じたマーク・ウォーレンがとても良かったな。
刑事役のアマンダ・アビントンも印象的だったよ。

「SHERLOCK /シャーロック シーズン4」
S3から3年も間が空いた(間に特別編はあったけど)シャーロックのシーズン4
前作が微妙だったのでそれほど期待はしてなかったんだけど、今作はさらにイマイチだった。
やっぱりメアリー=殺し屋設定が失敗だったような。
彼女がいることによってシャーロックとジョンのキャラが崩壊しちゃった印象。
全体的にシリアスさが増し、初期のワクワク感がなくなり、面白さも半減。
特にイカれた妹ユーラスに振り回される第3話はガッカリだったわ。
次シーズンがあるのかは分からないんだけど、もうこれで終了で良い気がするな。

「 Broadchurch/ブロードチャーチ3~殺意の町~最終章」
ダニー・ラティマー殺人事件もサンドブルック事件もほぼ解決し、S3はどうするんだろって思ったら、ブロードチャーチで起きた新たな事件(レイプ事件)をアレックとエリーが捜査するっていう展開。
今回も事件が起きたことで小さなコミュニティの平和な日常が崩れていく。
事件そのものより、事件の被害者や関係者の心理を丁寧に描いてあるのがこのドラマの面白さ。
S1から描かれるダニーの両親のその後も並行して描かれていて、見応えありました。
これでファイナルってことだけど、アレックとエリーのコンビ好きなのでちょい残念だな。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

お伊勢参りと鳥羽旅行6~鳥羽湾めぐり [国内旅行]

鳥羽駅から歩いて鳥羽マリンターミナルへ。
「鳥羽湾めぐりとイルカ島」というコースの船に乗って鳥羽湾を巡ります。
toba1.jpg
"フラワーマーメイド"という船に乗船。
その名の通り、大きなマーメイドが3体ぐらい内外に。
huwawa2.jpg
なんとも言えないB級感が漂ってます。

鳥羽湾の景色は、小さな島が沢山浮かんでいて、ちょっと松島っぽいかな。
imajima.jpg
この日は曇りだったので、青空だったらもっとキレイなんだろうな。

景色を眺めながら向かうのは"イルカ島"という小さな島にあるレジャー施設です。
irukato.jpg

めっちゃ昭和な雰囲気漂う施設。
irukato2.jpg

フリッパープールにはイルカが一頭泳いでて、人懐っこくてけっこうカワイイ。
huripa.jpg

とりあえずリフト(有料)に乗って展望台へ。
irukato6.jpg

展望台からの見晴らしはなかなかイイ感じ。
irukato7.jpg
この後、アシカショーが15分後にあるってことだったんだけど、あまり興味もなく待つのも面倒なのでパス。
ふたたびリフトで降り、次の船の時間(30分ごとに出てて好きな時間に乗船できる)まで、ほぼ金魚なミニ水族館を見たり、イルカを見たりして時間つぶし。

しばらくするとさっきのマーメイド号よりもヤバい感じの船がやって来た!
船首には金色の浦島太郎&亀。
ryuugu1.jpg
竜宮城をイメージした船らしいんだけど、このドギツイ色使いとデザイン、どういうセンスなんだ。。
ryuguu4.jpg
亀をいじめる子供たち。
ryuguu5.jpg
浦島爺さんの顔、怖すぎ!
ryuguu21.jpg
なんとも珍妙な船に乗ってマリンターミナルへと戻りました。

駅方面へ戻る途中"鳥羽マルシェ"っていう新しそうな施設があったので寄り道。
その中で売ってた"しょうゆソフト"が気になったので食べてみた。
shoyusoft.jpg
バニラにほんのり醤油味って感じでけっこう美味しかったな。

そしてそろそろランチタイム。
駅前にある"鳥羽一番街"という観光客向けの複合施設の中にあるレストラン街へ。
ほとんどが海鮮の店だったので適当に選んで入りました。
kaisennn.jpg
私と母は海鮮丼をチョイス。さすが海が近いだけあり新鮮で美味しかった。
父と弟が食べてたエビフライも美味しそうだったよ。

食後は、電車に乗って二見へと移動します。

お伊勢参りと鳥羽旅行7へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

タグ:旅行 鳥羽 三重
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「ハウス プロクオリティ ビーフカレー」貰った [その他]

モラタメさんでハウス食品さんの「プロ クオリティ ビーフカレー」貰いました~
curry1.jpg
レトルトカレーが4袋入ってます。

とりあえず、シンプルに何も入れず、サラダと一緒に食べてみたよ。
curry2.jpg

レストラン品質の濃厚なカレーってことで、ほんとお店で食べるカレーみたいなリッチな味。
そんなに辛くはないけど、旨味たっぷり。
レトルトなので手軽に楽しめるのが良いし、固形の具が入ってないので、いろいろアレンジが楽しめそうだな。
次はカツカレーにして食べてみようかな。




タグ:モラタメ
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

海外ドラマ「The Good Wife/グッド・ワイフ 彼女の評決」 [米ドラマ&TV]

Netflixでちまちま見てたドラマ「グッドワイフ」、ようやく全部見終わったー!
1シーズン20話程度×7シーズンもあるので、けっこう時間がかかったよ。

アメリカで2009年から2016年まで放送されてたリーガルドラマ。
主演は「ER」のジュリアナ・マルグリーズで、リドリー・スコット&トニー・スコット兄弟が製作総指揮を務めてる。

ロースクールを卒業後、州検事の夫と二人の子供に恵まれ幸せな生活を送っていた主婦アリシアが、夫のスキャンダルと逮捕をきっかけに13年ぶりに弁護士として復帰する、というストーリー。

毎回、法廷シーンが濃くてめちゃくちゃ面白い。
登場人物もみんな一癖も二癖もあるキャラばかりで主要人物から脇役までめっちゃ魅力的。
あげていったらキリがないくらいなので特にお気に入りを上げるとすると、まずはやっぱりカリンダだなぁ。
彼女は弁護士ではなく、調査員なんだけど、凄く有能で、ちょっと謎めいていて、めっちゃカッコいい!
演じてるアーチー・パンジャビがイギリス人で「時空刑事」のマヤだったのも驚き。
シーズン3に夫役でマーク・ウォーレン出てきたのもちょいびっくりだったよ。
それから主役のジュリアナとはいろいろ確執があったようで、シーズンが進むにつれ二人が共演してる場面が少なくなっていった。。
やっぱ女優同士っていろいろあるんだね。

続いてアラン・カミング演じるイーライ・ゴールドもかなりお気に入りのキャラ。
登場時はちょっと怖い感じの役かと思ったら、話が進むにつれお笑い担当みたくなっていったけど、それはそれで可愛くて良かったよ。
「アグリー・ベティ」のアメリカ・フェレーラ演じるナタリーとの淡いロマンス話が好きだな。

他には、終盤いろいろ可哀想だったケイリー(マット・ズークリー)とか、たまにしか出ないけど、超個性的な弁護士タシオニさん(マイケル・エマーソンの奥様キャリー・プレストン)も好きでした。

あと マイケル・J・フォックスが準レギュラーとして出てるのもうれしい。
自身の病気を投影させた役柄でちょっと嫌な奴を演じてるのも凄いと思う。

シーズン的にはS3~4あたりはややだれるけど、S5で一気に盛り返してくれる。
一番お気に入りのシーズンかも。
序盤のアリシア&ケイリーの新事務所立ち上げのハラハラ感とワクワク感が素晴らしい。
そして、中盤、ウィルが法廷内で射殺されるのが超衝撃的。
ウィル役のジョシュ・チャールズが降板するのは知ってたんだけど、どういう風に退場するのかは知らなったんだよねー
賛否両論ありそうな展開だけど、めっちゃ見ごたえありました。
それからこのシーズンから最近何気によく見るマシュー・グード登場。
このフィン・ポルマー役のマシュー凄く好きかも。

その後S6はケイリー逮捕でモヤモヤする展開だったし、S7はカリンダいなくなって残念だったけど、それでも面白いエピも沢山あったし、ファイナルまで目が離せないドラマでした。

そして現在、このドラマのスピンオフ「グッド・ファイト」が放送されてて(日本ではAmazonビデオで見られる)、そちらも評判良いらしいので見てみよう♪


グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1(トク選BOX) [DVD]

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1(トク選BOX) [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

お伊勢参りと鳥羽旅行5~旅荘海の蝶 [国内旅行]

今回泊まった「旅荘 海の蝶」は鳥羽と二見の中間あたりの高台にある全室オーシャンビューのお宿です。
uminocho.jpg

部屋は落ち着いた和室。
umicho.jpg

窓からの景色はこんな感じ。
yado.jpg
青空と青い海がとてもきれいだった~

夕食の時間まで少し時間があったので、花の咲いたお庭を散策。
oniwa1.jpg
入らなかったけど足湯があったり、プールやプライベートビーチがあったり、ちょとしたリゾートホテルって感じです。

それからお風呂へ。
温泉ではないけど、露天風呂もあり広々してて、ゆっくり出来たよ。

そしてお待ちかねの夕食の時間。
部屋食ではなく、お食事処の個室で頂きます。
伊勢海老やアワビなど海の幸を堪能。
jisebi.jpg
awabi.jpg
あと、写真撮り忘れたけど釜炊きのご飯がめちゃくちゃ美味しかったな。

翌日は朝一でお風呂へ行ってから、朝食会場へ。
広間でほかのお客さんと一緒です。
席に着くと、大きいガラスのお皿に入ったサラダがどんと置いてあります。
asasara.jpg
普通の旅館の朝食をイメージしてたのでこれはちょっと意外だったなぁ。
お野菜たっぷりでヘルシーだし見た目もgood。

お味噌汁には昨夜の伊勢海老の頭が入ってた。
asagohan.jpg
ご飯がとっても美味しいし、旅館の朝ごはんってあまり食べきることがないんだけど、今回はほぼ完食しちゃいました。

食後、部屋で少し休憩してからチェックアウト。
無料の送迎バスで鳥羽駅へ。
帰りの電車の時間まで鳥羽近辺を観光します。

お伊勢参りと鳥羽旅行6へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
タグ:旅行 旅館 鳥羽
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017年アメリカ) [映画]

原題:I, Tonya

アメリカ人フィギュアスケーターとして初めてトリプルアクセルに成功し、2度のオリンピックに出場したものの、ライバル選手を襲撃する事件を起こし失脚したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生に迫った作品。
監督はクレイグ・ギレスピー、主演にマーゴット・ロビー。
母親役のアリソン・ジャネイが今年のアカデミー賞で助演女優賞を受賞しています。

トーニャ・ハーディングが起こした事件は日本でも当時もちろん報道されてたのでなんとなく覚えてはいるけど、思った以上に間抜けな事件だったんだなぁ。
トーニャもアホだけど、周りに集まってくるのもアホばっかりで、いろんな意味でめちゃくちゃ面白かった。
特に言葉と暴力で娘トーニャを支配する母親が強烈!
トーニャは母親がこんなだったからこそ精神力が鍛えられ成功をおさめられたんだろうけど、でもこんな母親だったからこそ、あんなクズ男と一緒になり、ケリガン事件につながったとも言えるんだよね。
まさに負の連鎖って感じなんだけど、トーニャのキャラが突き抜けてるので悲壮感はあまり感じなかったなぁ。

母親役のアリソン・ジャネイ、ルックスからキャラまでめちゃくちゃ強烈で素晴らしかった。
肩に乗せた鳥が絶妙のタイミングでツツくのもオモシロかった。
エンドロールで流れる本人の映像でも鳥乗せててびっくりだったよ。

もちろんトーニャの下品さをうまく表現していたマーゴット・ロビーの演技も素晴らしかったです。


I Tonya/ [Blu-ray] [Import]

I Tonya/ [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

お伊勢参りと鳥羽旅行4~伊勢神宮・内宮 [国内旅行]

伊勢神宮の内宮へは去年の11月に行ったばかり。
でも秋と初夏ではまた雰囲気違ってて新鮮な感じだったな。
今回で内宮は通算4回目(のはず)だけれど何度来ても良い場所です。

鳥居をくぐり宇治橋を渡り伊勢神宮内宮へ。
naikuu2.jpg
naikuu4.jpg

今回も五十鈴川でお清め。
naikuu6.jpg

今の季節は緑がとても美しい。
暑い日だったけど木漏れ日が涼しさを感じさせてくれます。
naikuu7.jpg

そして正宮に参拝。
naikuu3.jpg

帰りは違うルートで戻ります。
その途中にあった巨木が凄い迫力。
naikuu5.jpg
なんかパワーが貰えそうなのでしっかり触っておいたよ。

外宮→内宮と初めてちゃんと回った伊勢神宮参拝がこれにて終了。
最後にもう一度おはらい町をぶらりとしてから、そろそろ宿へと向かいます。

宿は伊勢ではなく鳥羽にとってあるので、まずはバスで近鉄「五十鈴川駅」へ。
isuzu.jpg
ここから電車で「鳥羽駅」へ行き、さらに宿の送迎バスに乗り換え、ようやくこの日の宿「旅荘 海の蝶」に到着しました。

お伊勢参りと鳥羽旅行5へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

映画『レディ・バード』(2017年アメリカ) [映画]

原題:Lady Bird

女優のグレタ・ガーウィグが自身の出身地カリフォルニア州サクラメントを舞台に、自伝的要素を盛り込んで描いた青春映画。
出演はシアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ。
今年のアカデミー賞で作品賞他6部門にノミネートされていました。

中途半端な地方都市やに住む、ちょっと風変わりな女の子の日常を描いてあり、『ゴーストワールド』とか『JUNO』とか好きならハマれる青春映画。
主人公の自称"レディ・バード"の若さゆえのイタさとか、こじらせ感をコミカルに描きつつ、様々な悩みや迷いを乗り越えて成長する姿が描かれていて、このイタさを含めてどうにも共感してしまう愛すべき作品だった。
両者とも我が強くて素直になれない母娘関係の描写も凄く良かったな。

主人公のシアーシャ・ローナン、こういうハジケタ感じの役はちょっと珍しい気がするけど、めっちゃハマってた。
レディ・バードのダメな部分も魅力的に見えたのは彼女の演技があってこそだよね。

それから母親役のローリー・メトカーフが巧い!
微妙な関係の奥底に娘への深い愛情が感じられる演技が素晴らしかった。
あとルーカス・ヘッジズとティモシー・シャラメっていう旬な若手演技派俳優2人が出てるのも見どころ。
お坊ちゃんで隠れゲイなヘッジズとチャラいシャラメ、ぴったりな配役だったよ。



Lady Bird/ [Blu-ray] [Import]

Lady Bird/ [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画『犬ヶ島』(2018年アメリカ) [映画]

原題:Isle of Dogs

ウェス・アンダーソン監督によるストップモーションアニメ。
近未来の日本を舞台に離島に隔離された愛犬を探す少年と犬たちの冒険を描いた作品。

字幕版で鑑賞。
人間(日本人)は日本語を話し、犬たちは英語で話し、それぞれお互いの言葉を理解できないっていう設定。
言葉が通じないながらも少年アタリと犬たちが少しづつ心を通じ合わせていくところが良かったな。
そしてヘンテコ日本の描写もユニークで面白い。(これ、アニメだから許せる感じもある)
犬たちの可愛すぎないルックスとキャラ設定もイイ感じだし、毛並みのフサフサ感とかストップモーションアニメとは思えない精巧さが素晴らしかったよ。

あと、この犬たちを演じる声優キャストが超豪華。
でもチーフ役のブライアン・クランストンと、レックス役のエドワード・ノートン以外は声だけでは分からなかったけどね。
それから少年アタリがめっちゃカタコト棒読み演技なのはわざとなんだろうか。
そこだけちょっと違和感あった。


メイキングブック 犬ヶ島(仮)

メイキングブック 犬ヶ島(仮)

  • 作者: ローレン・ウィルフォード
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2019/01/25
  • メディア: 単行本



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

お伊勢参りと鳥羽旅行3~おはらい町&おかげ横丁 [国内旅行]

今回の西日本の豪雨、私が住んでる地域でも木曜日から土曜日まで雨が降り続き、そこそこ近くに川があるので気が気じゃなかったよ。。
今朝は久しぶりに青空を見てちょっとホッとした。
明日からは晴れマークが並んでるのでそろそろ梅雨明けかな。

ってことで、伊勢旅行の続きを…

とりあえず「おかげ横丁」や「おはらい町」をぐるっと回って何食べるか相談。
okage1.jpg
やっぱり伊勢名物ってことで"てこねずし"or"伊勢うどん"のお店を探します。

時間的にどのお店もけっこう混んでたんだけど、少し奥まったところにあった「手こね茶屋」と言うチェーン店っぽい店がすぐに座れそうだったので入ってみました~
tekone.jpg
家族みんな"伊勢うどん"を食べたことがなかったので、それぞれトッピングの違う"伊勢うどん"を注文。
私は"月見伊勢うどん"をチョイス。
iseudon.jpg
初めて食べる伊勢うどん、賛否両論あるけど、実際食べてみたら意外と悪くない。
モチモチとした柔らかい麵と甘辛いタレは結構合うし、月見にしたから卵の黄身とタレとの相性も良くて美味しかったよ。

続いて甘いものってことで、こちらも伊勢名物「赤福 本店」へ。
akahuku1.jpg
私たちが入った時はほぼ待ち時間なかったけど、時間によっては行列できてるかも。
でも回転が速いのですぐに店に入ることができると思う。

店の奥のお座敷に座って出来立て"赤福"をいただきます!
akahuku2.jpg
赤福2個とお茶で210円。
普通の赤福よりお餅が柔らかくて美味しかった~♪

それからブラリとお買い物や写真撮影。
okage.jpg

okageinu.jpg

集めてるご当地手ぬぐい、今回は"おかげ犬"の手ぬぐいを購入しました。
oharai.jpg

食事と買い物を済ませ、そろそろ内宮へお参りに向かいます。

お伊勢参りと鳥羽旅行4へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行