So-net無料ブログ作成

秋の広島・福山・尾道一人旅3~鞆の浦その1 [2017広島]

広島駅から福山駅までは新幹線で30分弱。
駅で買った"はっさく大福"を食べてたらあっという間に着いちゃいました。
hassakuda.jpg

福山は"ばらのまち"ってことで駅前にはバラの花壇があったけど、残念ながら時期的にほぼ咲いてなかったよ。
fukuyama1.jpg

ここから"ポニョ"(見てないけど)で有名な「鞆の浦」へと向かいます!
鞆の浦行きのバスはこちらの5番乗り場から。
sayano.jpg
だいたい1時間に3便と思ったよりも多い印象。
なのでそんなに待つことなくバスに乗れて良かった。
「鞆の浦」の停留所までは所要時間30分で、運賃は520円(ICOCA使えた)。
広島から約1時間半、午後3時頃に鞆の浦に到着しました~
tomonoura.jpg
5時過ぎのバスに乗る予定なので2時間ほどぶらり街歩き。
観光案内所で貰った地図がイマイチわかりづらくて同じところをグルグルしちゃったりしながらも、マイペースに観光スポットを巡っていきます。

昔ながらの街並みが残る鞆の浦。
風景を眺めながら歩いてるだけでも楽しい。
tomo3.jpg
石畳と古い建物が素敵。
tomo1.jpg
昭和レトロな感じの建物も多い。
tomo2.jpg
ただ場所によっては道が狭くて、そこを車が沢山通るのでちょっと怖かったな。

秋の広島・福山・尾道一人旅4~鞆の浦その2へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の広島・福山・尾道一人旅2~広島平和記念公園 [2017広島]

広島駅から路面電車で移動。
romedn.jpg
20分ほどで「原爆ドーム前」に到着。
ここで降りるとすぐ目の前に原爆ドームが見えてきます。
genbakudo1.jpg

5年ぶりの原爆ドームと広島平和記念公園。
ちょうど紅葉の時期で落ち葉の絨毯がとても美しい。
genbakudo2.jpg
ここで70年前に悲劇があったなんてなかなか実感できないけど「原爆ドーム」を見ると原爆の怖さをやっぱり感じるな。

それから公園内を散策。
銀杏がイイ感じに色づいてます。
こんなに紅葉がキレイな場所だとは知らなかった。
heiwakoen1.jpg
こちらは「原爆死没者慰霊碑」。
heiwakoen2.jpg
アーチの奥に原爆ドームが見えるようになっています。

「広島平和記念資料館」には時間がなかったので今回は入らず。
最後に前回来た時はなかった「おりづるタワー 」という新しい施設へ。
orizuru1.jpg
1階に物産館があるのでお土産物を物色。
広島各地の名産品が取り揃えられててけっこう便利。
そしてこの施設、上階は展望台になってるんだけど、入場料1,700円とけっこう強気な価格設定。
今回は時間がなかったのもあるけど、時間があっても躊躇したかも。

ふたたび路面電車で広島駅に戻り、新幹線に乗って福山へと向かいます。

秋の広島・福山・尾道一人旅3~鞆の浦その1へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の広島・福山・尾道一人旅1~お好み焼き「麗ちゃん」 [2017広島]

昨年、11月23日~25日に広島へ一人旅してきました。

最初は10月末に尾道一泊で予定してホテルの予約も入れてたんだけど、台風が沢山襲来したりと天気悪すぎだったので、11月に変更。
そしたら尾道のホテルが取れず福山泊になり、それなら鞆の浦にも行ってみたいなってことで福山に2泊することにしました。

旅程が長くなり、時間に少し余裕が出てきたので、初日まずは広島市まで行くことに。
少し前の宮島日帰り旅で、お好み焼き(広島焼)を食べそこねたのでリベンジです!
朝7時頃出発し広島駅には10時過ぎに到着。
駅にあったカープカラーのクリスマスツリー。
treee.jpg

まだランチには少し早かったので、近辺を少しぶらり。
駅近くの川沿いの紅葉が綺麗。
kawazoi1.jpg
kawazoi2.jpg

そうこうするうちに11時に。
駅周辺で目星をつけてた中から、アッセという駅ビルの中にある「麗ちゃん」と言うお店へ行ってみました~
店に着くと既に席はほぼ埋まってて、私の直前に入った客でちょうど満席に。
まぁ列の一番前だし、並んで席が空くのを待ちます。
私の後にはどんどんと行列ができてたよ。

↓これは食べ終わってから撮った行列。さらに階段にも列ができてる模様。
reichan.jpg

並んでる間にメニュー渡されるので先にオーダーを済ませて待機。
店内は左側に鉄板を囲んだL字型の席があり、右側にテーブル席が並んでるって形です。
10分ほどしてカウンター席の端っこの席に通されました。
知らない人と顔を合わせなきゃいけないテーブル席じゃなく、作ってるのが見られるカウンター席で良かった。
鉄板の前には沢山の店員さんが並んで次々とお好み焼きを焼いてる。
okonomi22.jpg
これ見てるだけで楽しい。
麵(そば)をケチャップで炒めてるのがちょっと珍しかったのと、麵はうどんにもできるんだねぇ。
次はうどん入りのを食べてみたいな。

そして10分後、ついに注文した"スペシャル"が運ばれてきました~
okonomi23.jpg
生イカ・生エビが入った一番人気らしいお好み焼き。
ここのは丸い形ではなく二つに折りたたんだ形なんだね。
クレープ状の生地の中に魚介と豚肉と野菜と麵がたっぷり。
ソースは薄めにしか塗られてないので席の前に置いてある甘口or辛口ソースをお好みでかけていただきます。
味はもちろん見た目通りめっちゃ美味しかった!
ボリュームたっぷりだけど皮が薄いのでそこまで重くはなくなんとか完食することが出来ました。

満足して店を後にし、新幹線の時間まで2時間ほどあるので平和記念公園へと向かいます。

秋の広島・福山・尾道一人旅2~広島平和記念公園へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2018年冬~イギリスドラマ編その2 [英ドラマ&TV]

イギリスドラマの感想その2。

「The Crown/ザ・クラウン シーズン2」
現英国女王エリザベス2世を描いたNetflixオリジナルドラマのシーズン2。
結婚式や戴冠式があり、さらにチャーチルがいたシーズン1に比べると派手さに欠ける時期なんだけど、それでも見どころたっぷり。
ただ序盤はエリザベスとフィリップの結婚生活の危機とスエズ危機がメインで暗く、やや微妙だったかな。
でもマーガレットの結婚問題だったり、貴族による王室批判だったり、ウィンザー卿のヤバい過去だったり、ケネディ大統領が出てきたり、フィリップの少年時代が描かれたり中盤あたりからはずっと面白かった。
で、ケネディ大統領役が「デクスター」のマイケル・C・ホールだったよ!
ストーリー的には大統領よりも大統領夫人ジャッキーがメインだったので、思ったほど見せ場がなかったのはちょい残念だったけどね。
その他マーガレットの夫となるアンソニー役がマシュー・グードだったり、マクミラン首相がアントン・レッサーだったりツボを付いたキャスティングも最高です。
で、来シーズンからエリザベス役がクレア・フォイからオリヴィア・コールマンに交代するみたい。
コールマンもめっちゃ上手い女優さんだからどんなエリザベスになるのか楽しみだなぁ。

「Lovesick/恋愛後遺症 シーズン1&2」
Netflixオリジナルのイギリスドラマ。
「ミスフィッツ」のアリーシャ(アントニア・トーマス)が主人公の1人として出てるから見てみた。
クラミジアと診断されたディランが過去に関係を持った相手にそのことを伝えなきゃいけなくなり、親友のイーヴィーとルークと共に過去の恋愛に向き合っていくっていうストーリー。
基本軽いタッチのコメディなので笑えるし、めっちゃサクサク見れちゃいます。
そしてちょっぴり切ない感じもあるのが良いんだよね。
イーヴィーとディランはお互いのことを想い合ってるのにタイミングが噛み合わなくてすれ違っちゃったり、ルークは女好きでお調子者なんだけど、その理由は過去に恋愛で痛い目に合ってるからだったりして、なんだか共感出来ちゃいます。
イーヴィー役のアントニア・トーマスは表情豊かでめっちゃカワイイ!
ディラン役ジョニー・フリンはちょっぴり優柔不断で母性本能くすぐる系な雰囲気が役にぴったり。
ルーク役ダニエル・イングスは「THE CROWN」ではフィリップの秘書役だったんだけど、どちらもちょっと軽くて、女ったらしで、でもイイ奴って感じが凄いハマってます。
シーズン3もすでに配信されてるので早く見てみなくてわ!

「Ripper Street/リッパー・ストリート シーズン5(ファイナル)」
ここ2シーズンはモヤモヤする展開が多く、挙句の果てにベネットが死んじゃってショックだったんだけど、このファイナルは見応えあって面白かったなぁ。
逃亡者となったリード、ジャクソン、スーザンがダヴの罪を明かす証拠を見つけようと奔走するという展開。
久しぶりにシャインも出てきたり見どころたっぷり。
そして最後はそれぞれに見合った結末が用意されていて、ちょっと哀しい結末ではあったけど、納得できる終わり方でした。

「Hinterland/ヒンターランド シーズン3」
それぞれの事件を描きつつ、少しづつS1第1話から続く「悪魔の橋」事件に関連する出来事が描かれ最終話で解決へ向かうという流れ。
やっぱり暗くて哀しい話ばかりだなぁ。マサイアスはどこまでも暗いし。。
そしてようやく結末を迎えた「悪魔の橋」も、これまた哀しすぎる終わり方だった。
これで一区切りって感じだけど、次シーズンはあるのかな?

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2018年冬~イギリスドラマ編その1 [英ドラマ&TV]

見終わったドラマが大量に貯まってきたのでまとめてアップ。

「Mr Selfridge/セルフリッジ 英国百貨店  シーズン4」
ファイナルシーズン。
ロックスレイ卿が出てこなくてすっきりしたし、レディ・メイが戻ってきたのも嬉しい。
ヴィクターが殺されちゃったり、グローブさんが亡くなったりしちゃったのは残念だったけど、シーズン3よりかなり楽しめた。
主人公ハリーは浪費癖や経営判断の失敗で徐々に落ち目になっていくんだけど、それでも従業員たちからは慕われながら去っていくっていう感じがとても良かったな。
ハリー役のジェレミー・ピヴェンは最近のセクハラ騒動で名前が出てきてなんだかなぁって感じだけど、この役はすごくハマってたと思う。

「UNFORGOTTEN/埋もれる殺意 26年の沈黙&39年目の真実」
「MI-5」のニコラ・ウォーカーが主演のクライムサスペンス。
「39年目」の方がシーズン1で「26年目」がシーズン2になるんだけど、順番逆に鑑賞。
キャシーの家族の話等少し分かりづらい部分はあるものの、事件的にはどちらを先に見ても問題ない感じ。
どちらもニコラ演じる刑事キャシーが何十年も前に起きた事件を解き明かしていくという展開。
過去の事件ってことで情報が少ない中、キャシーは点と点をつなげ徐々に真相に近づいていく。
当時、事件に関わった人々とその家族のことまでしっかり丁寧に描かれているから見ごたえあった。
冷静で有能で部下からの信頼も厚いキャシーのキャラも好きだな。

「AN INSPECTOR CALLS/夜の来訪者」
J・B・プリーストリーの戯曲をデヴィッド・シューリス主演でドラマ化した作品。
娘の婚約を祝う一家の元にグール警部を名乗る男が現れ、ある若い女性の自殺にその一家が関わっていたことを暴いていく。
ただそれだけの話なんだけど、心理サスペンス、人間ドラマとしてなかなか面白く引き込まれた。
グール警部は何者なのか?余韻が残る終わり方も良かったです。

「MAD DOG 4 / マッドドッグ シーズン4」
以前U-NEXTを無料お試ししたら、再び無料お試しのお誘いがあったので昨年末にお試し。
イギリスドラマがけっこう追加されてて、まぁ視聴済みのも多かったんだけど、ミスチャンで続きが放送されないままになってた「MAD DOG」のシーズン4があったので見てみた。
フィリップ・グレニスター、ジョン・シム、マーク・ウォーレン、マックス・ビーズリーという英ドラマ俳優豪華共演のこのドラマもこれでファイナル。
なんとかイギリスに戻ってきた4人のその後を2話で描いてある。
相変わらず大人げないオッサン4人の喧嘩は面白いけど、欲をかいた4人がバッドエンドに突き進んでいくっていうラストはあっけなくってちょっと物足りなかったなぁ。

「And Then There Were None/そして誰もいなくなった」
何度も映像化されてるアガサ・クリスティの超有名ミステリー。
こちらは2015年にイギリスBBCがドラマ化したもので、舞台設定やオチは多少変えてあった。
イギリス(一部オーストラリア)の実力派俳優がいっぱい出てきて誰もが怪しい雰囲気を醸し出してるのが良かったな。
ちょっぴりホラーテイストで特にチャールズ・ダンス演じるウォーグレイヴ判事が怖かったよー(タイウィン・ラニスターだからねぇ)
最後に残ったヴェラと対峙するシーン見ごたえありました。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

三重ナガシマリゾート&伊勢旅行その3 [国内旅行]

2日目。
天気予報では午前中雨だったんだけど、朝方には止んでて良かった。
ちょっと遅めの10時出発。
最初の目的地は松坂です。
途中渋滞にはまり、予定より30分ほど遅れて到着。
老舗っぽい割烹旅館で松坂牛のすき焼きをメインとした会席を頂きます。
sukiyaki.jpg
その店構えにめっちゃ期待したんだけど微妙。
お肉は硬いし、魚の入った赤だしは冷めてる上にちょっと生臭いし…残念でした。。

気を取り直して伊勢神宮の内宮へ向かって出発。
ここからは順調に進み1時間もしないうちに到着。
駐車場には沢山大型バスが止まってて、観光客めちゃくちゃ多かった~

ここで1時間半ほどフリータイム。
もちろん最初に伊勢神宮へ。
それほど時間がないので五十鈴川でお清めしてから正宮のみに参拝。
izuzu.jpg
isejin.jpg

それから神宮のすぐそばにある「おかげ横丁」へ。
okage.jpg
こちらもすっごい混雑の中、お買い物。
「赤福」やらいろいろ買って、集めてるご当地手ぬぐいもゲット。
tenugui333.jpg

途中で食べた"卯の花ドーナツ"もあっさりしてて美味しかった♪
donat11.jpg

あっと言う間に集合時間になったのでバスへ戻り、2時間かけて地元へと戻りました。

「なばな」や「伊勢」に行けたのは良かったけど、やっぱり職場の人と始終一緒だと気疲れしたよ~
またしばらくは参加したくないって思っちゃったな。

三重旅行その1へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

映画『スリー・ビルボード』(2017年アメリカ) [映画]

原題:THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI

マーティン・マクドナー監督によるクライムサスペンス。
今年のゴールデングローブ賞の作品賞を受賞し、アカデミー賞でも6部門でノミネートされています。
フランシス・マクドーマンド、サム・ロックウェル、ウディ・ハレルソン共演。

娘を殺害された母親が警察を批判する看板を設置したことから、思わぬ事態が引き起っていく…

ミルドレッドは娘を殺された可哀想な母親なんだけど、怒りに取りつかれ、衝動的でキレやすく、周囲から孤立しようともお構いなしの猛烈キャラ。
そしてそんな彼女と対立する警官ディクソンも負けず劣らず強烈なキャラクター。
頭の悪い差別主義者で暴力的でさらにマザコンっていうどうしようもないダメ男。
そんなディクソンが慕い、ミルドレッドが名指しで批判していた警察署長ウィロビーが自殺したことで物語は奇妙な方向へと突き進んでいく。
パッと見すごく地味な感じのする作品なんだけど、予想の斜め上行く展開で目が離せない。
めっちゃスリリングで濃厚な人間ドラマで見ごたえあった。
それに題材的には重いけど、ところどころにユーモアがあるのも良い。
ラスト、最終的に彼らがどんな決断をしたのかはわからないけど、ほんのちょっぴりだけど希望が感じられるところも気に入ったな。

やり場のない怒りと悲しみ、そして後悔を抱えるミルドレッドを鬼気迫る演技で体現するマクドーマンド。
自身の境遇や世間への怒りを暴力としてしか表現できなかったディクソンの変化を繊細に演じるロックウェル。
病で死を間近にしながらも人への優しさを見せるウィロビーを見事に演じるハレルソン。
この3人をはじめとした出演者達の演技合戦がとにかく圧巻!
「GOT」のピーター・ディンクレイジやレッド役のケイレブ・ランドリー・ジョーンズも印象的)
内容は好き嫌い分かれそうだけど彼らの演技だけでも見る価値あり。

あと、監督はコリン・ファレル主演の『ヒットマンズ・レクイエム』の人だったんだねー
あの映画もけっこう面白かった記憶があるし、同じくファレル主演な『セブンサイコパス』も見てみたいな。


スリー・ビルボード

スリー・ビルボード

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rambling RECORDS
  • 発売日: 2018/01/24
  • メディア: CD



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

三重ナガシマリゾート&伊勢旅行その2 [国内旅行]

希望者のみバスに乗って「なばなの里」へ移動。
こちらも"ナガシマリゾート"の施設の一つで、日本最大級の花のテーマパークなんだけど、有名なのはやっぱり冬の間(春先までやってるけど)のウィンターイルミネーションだよね。
この後の宴会の時間があるので、1時間ほどで園内を回ります。

私は5~6年前に友達と来たことがあるので2回目。
その時は休日だったので凄い混雑だったんだけど、この日は金曜日で早目の時間だったこともあり思った以上に空いてて良かった。

まずは入ってすぐのところの「光の雲海」。
24789136047_82866f0db6_z.jpg
ブルーのイルミが幻想的で綺麗。

続いて水上イルミネーションを見ながら進んでいきます。
nabana2.jpg

途中で「ベゴニアガーデン」に立ち寄り。
別途入場料が必要なんだけど、ホテルの宿泊者特典にここへの入館料も含まれてたので入ってみました。
広い温室にベゴニアをはじめとした沢山の花々が展示されてて凄いボリューム。
予想以上に見ごたえあってキレイだった。
begonia.jpg
begoni1.jpg

そしてお馴染みの「光のトンネル」を通り抜け、メイン会場へ。
nabana5.jpg

今年のテーマは"くまもとだモン!"ってことで熊本の名所と共にくまモンがダンス!
曲はもちろん"くまもとサプライズ(くまモン体操)"。
前に熊本で生で見たのと一緒だったよ~
nabana7.jpg
温泉くまモンも可愛かった♪
nabana6.jpg

それからもう一つの"光のトンネル"へ。
こちらの今年のテーマは「桜」。
kairo.jpg
桜の花をイメージしたピンクから途中で新緑をイメージしたグリーンに変わります。

ラストは紅葉が水面に映る"鏡池"。
kagamiik.jpg
風もあまりなかったからめっちゃきれいに見えたよ。

最後に買い物して、ふたたびバスに乗り、ホテルへ戻ってすぐに宴会開始。
伊勢海老や松坂牛など三重県らしい食材が使われた会席料理でおなかいっぱい。
yorugohan.jpg
食後は二次会やらはパスし温泉にゆっくり入って一日目が終わりました。

三重旅行その3へ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

三重ナガシマリゾート&伊勢旅行その1 [国内旅行]

11月前半、静岡旅行の4日後に会社の旅行で三重県へ行ってきました。
職場の行事にはあまり参加したくないんだけど、毎回不参加も気まずいので今回は近場だったし久々に参加しました。

1日目の目的地は三重県桑名市にある"ナガシマリゾート"です。
ナガシマスパーランドとか温泉施設とかアウトレットとかがあるアミューズメント施設で、滋賀からだと休憩入れても2時間弱で着いちゃいます。
宿泊場所もこのリゾート内にある「ホテル花水木」なので到着後は荷物を預かってもらい、うちの社員旅行にしては珍しく夕方まで自由行動になりました~

ここからは同じ事務所の女性5人で行動。
全員アラフォー以上なのでナガスパではしゃぐって年齢でもない。
ってことでアウトレットのジャズドリーム長島へ行くことに。
花水木宿泊者はバスで送迎してもらえます。(歩いても行ける距離だけどね)

ちょうどお昼時だったのでまずは親子丼でランチ。
ランチ代として会社から1万円支給されてたんだけど千円ぐらで済んじゃったよ。

それからアウトレットをひたすらブラブラし(何も買わず)、スタバでお茶してから早目にホテルへ。

部屋は和洋室。
hanamizu1.jpg
hanamizu322.jpg

窓からは伊勢湾が一望出来ます。
hanamizu34.jpg

部屋で仕事の話等ダラダラしてたら、あっと言う間に集合時間。
バスに乗って「なばなの里」へと向かいます。

三重旅行その2へ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

タグ:旅行 三重 長島
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の静岡伊豆&熱海旅行4~熱海 [国内旅行]

伊豆高原駅で乗る予定の普通列車を待っていると真っ黒に塗装した電車が入ってきた。
「黒船電車」って書いてあったので観光列車かと思ったらこれが私たちの乗る普通列車でした!
kurohune1.jpg
車内も席が窓に向いてたりとリゾート仕様で、普通料金で乗れるなんてちょっと嬉しい。
kurohune2.jpg

キレイな海を眺めながら約1時間。
kurohune5.jpg
熱海の一つ手前の"来宮駅"で下車。
ここから徒歩3分ほどで目的地「来宮神社」に到着しました。
ネットにパワースポットって書いてあったからちょっと気になってたのだ。
kinomiya1.jpg
kinomiya2.jpg

特にこの樹齢二千年以上の大楠はすごい迫力でなんだかパワーを貰えそう。
kusunoki.jpg
幹の周りを一周すると一年寿命が延びるとか、願いが叶うとか言われています。
もちろん願いを込めながら一周しておきました~

そしてこちらの神社、インスタ映えする写真が撮れるよう台が設置してあったり、お洒落なカフェが併設されてたり、なんだかとっても今風でちょっとびっくりした。
kinomiya3.jpg
kinomiyacha.jpg
カフェでお茶してから駅に戻り、今度は熱海駅に移動。

まずは駅前の商店街でランチ。
「磯丸」っていうお寿司屋さんでお寿司9貫とお味噌汁が付いたランチセットを注文。
susiran.jpg
これで900円とリーズナブル。
ネタも新鮮でめっちゃ美味しかった♪

それから新幹線の時間まで、あたりをぶらぶら。
atami.jpg
なんだか南国って雰囲気だな。

「貫一・お宮の像」が立ってた。
kanomiya.jpg
写真撮ってみたものの実際どんな話なのかよく知らなかったりするのだけど。

最後に"熱海プリン"を食べ、そろそろ新幹線の時間。
atamipu.jpg
熱海駅から米原駅に行くには「こだま」に乗るしかなく、各駅停車(なかなか静岡を出られなかったよ)でダラダラと帰りました。

静岡をちゃんと旅行するのは初めてだったんだけど、天気に恵まれ綺麗な景色が見れて良かった。
今度は富士山をもうちょっと近くから見てみたいなぁ。

秋の静岡伊豆&熱海旅行1~大室山へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行