So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

秋の静岡伊豆&熱海旅行3~かんぽの宿伊豆高原 [国内旅行]

城ケ崎公園から車で数分でこの日の宿「かんぽの宿 伊豆高原」に到着。
熱海方面へ行く父とはここでお別れし、ここから母との二人旅になります。

チェックインしたものの、まだ時間が早すぎて部屋の用意ができて無かったので、しばしロビーで待つことに。
kanpo.jpg
うちの地元にも「かんぽの宿」があって、新年会とかでよく利用するんだけど、ロビーの雰囲気とか売店に置いてある年配の人向けの衣料品とか似たような感じだな。

売店で買ったアイスクリーム食べながら30分ぐらい待ってようやく部屋へ。
部屋は至って普通の和室。
kanpo3.jpg
でも全室オーシャンビューってことで相模湾が一望できるのがイイね。
kanpo4.jpg
食事の時間までけっこう時間があったけど、周辺に車なしで行ける場所はなさそうだったので、部屋でテレビ見ながらゆっくり休憩。

で、そうこうするうちにお待ちかねの夕食の時間。
館内レストランで宿泊プランに含まれている会席料理を頂きます。
kanpo6.jpg
お刺身のワサビが練りワサビじゃなくちゃんとしたワサビなのが伊豆らしい。
盛りだくさんの内容でおなかいっぱいになりました。

翌日、朝めっちゃ早く目が覚めたのでまずは大浴場へ。
けっこう早い時間だったのにすでに先客が数組。
やっぱ年齢層高めな「かんぽ」だねぇ。

そして部屋へ戻ると、窓から美しい日の出を見ることが出来ました~
kanpo7.jpg

その後、朝食を済ませ(写真も撮ってなかったし、全然記憶に残ってない)、チェックアウト。
ここからの移動は電車になるので、送迎バスで伊豆高原駅へと送ってもらいました。

秋の静岡伊豆&熱海旅行4~熱海へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

みきゃんに遭遇(2回目) [その他]

昨年、名古屋で遭遇した愛媛県のマスコットキャラクター"みきゃん"に今度は京都で遭遇しちゃいました~

この日は、遅ればせながらバーゲン目当てで京都のデパートを巡ることに。
洋服は残り物って感じになっちゃってるけど、小物は意外と良いものが残ってたりするんだよね。

まず伊勢丹を見た後、四条へ移動し大丸京都店へ。
買い物を済ませ、最後に地下の食品売り場へと向かうと、なにやらオレンジ色の動く物体が見える!?
これはもしかしてって思ったら、やっぱり"みきゃん"でした~
地下の特設売り場で愛媛県の物産販売とPRをしに来てたみたい。
今回は"みきゃん"だけで"ダークみきゃん"は来てなかったな。

スマホのカメラ向けたらポーズをキメてくれた。
mican3.jpg
で、なんか去年見た時より、キレイになってる?(オレンジ色が鮮やかだ)
クリーニングしたのか、新調したのか、それとも違う個体なのかしら?

写真撮り終わったら、愛媛の観光協会のおじさんが「みきゃんクリアファイル」をくれた!
さらに、そのあと"一六タルト"を買ったら「みきゃんシール」も貰えてちょっとラッキーだったよ♪
mican4.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

秋の静岡伊豆&熱海旅行2~城ケ崎海岸 [国内旅行]

続いて「城ケ崎海岸」へ移動。
少し離れた駐車場に止めてしまい、ちょっとしたハイキングコースを歩く羽目になっちゃったけど、10分ほどで切り立った岩と灯台が見えてきた。
joga2.jpg

サスペンスに出てきそうな(実際よく使われてるらしい)断崖絶崖が徐々に近づいて来た。
joga3.jpg
実際に近くで見ると凄い迫力ある!!

さらに歩いて「門脇吊橋」に到着。
hasi.jpg
joga1.jpg
思ったよりもしっかりした橋で私はそれほど怖くなかったけど、高い所が苦手な母はちょっと怖がってた。

下を覗いてみると海の水が思いのほか透き通ったブルーで美しい。
joga4.jpg

ここらへんでそろそろ折り返し、駐車場へと戻ります。
道の途中で見える海の景色も凄くキレイだったなぁ。
jouga4.jpg

この日の観光はこれにて終了。
車に乗り込み、近くの宿へと移動します。

秋の静岡伊豆&熱海旅行3~かんぽの宿伊豆高原へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の静岡伊豆&熱海旅行1~大室山 [国内旅行]

昨年行った旅行についてまだ3つほど書けてないので、今日から書き始めます。
まずは11月初めの静岡旅行から。

父が熱海方面へ所用で車で行くので、少し寄り道して伊豆まで私と母を乗っけていくという話になったのです。
早朝出発し、途中2カ所SAで休憩。

浜名湖SA。旅行日和の良いお天気。
hamanako.jpg

約5時間で最初の目的地「大室山」に到着しました。
oomuro1.jpg
1本も木が生えてなくて、一面ススキに覆われてるっていう不思議な外観の山。
伊豆に来ることになるまでこの山があることさえ知らなかったんで来てみてちょっとびっくり。
まだまだ国内でも知らない名所沢山あるんだろうな。

ススキが太陽に照らされてキラキラ光ってて綺麗だった~
susuki1.jpg
歩いて登るのは禁止なので、リフトで山頂へと向かいます。
三連休最終日ってこともありリフトは行列が出来てて乗れるまで20分ぐらいかかった。

途中で記念写真ポイントがあり「こっち向いて~」とか話しかけてくるんだけど、それが自動音声じゃなく生声(どっかで見てるらしい)、しかも独特のテンションとしゃべり方で笑える。
まぁ1000円もするので買わなかったけどね。
kinensha.jpg

そして山頂に到着。
こちら火山なので、頂上にはすり鉢状の火口があり、現在はアーチェリー場として使われてた。
kakou.jpg
この鉢の部分をぐるっと歩いて回ることもできるんだけど、母の足腰が悪いので断念。
回らなくても十分景色は堪能できます。
遮るものがない大パノラマはとにかく絶景。
天気の良い日でとっても気持ち良かった~
oomuro2.jpg

少し霞んで雲もかかってるけど富士山も見えたよ!
hujisa.jpg

下りももちろんリフト。
けっこう勾配がキツイので下りはちょっと怖かったな。。

お昼ご飯を売店2階の食事処で軽く済ませて、次の場所へと移動します。

秋の静岡伊豆&熱海旅行2~城ケ崎海岸へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ」(シーズン7) [米ドラマ&TV]

今シーズンは全部で7話しかないからあっという間に終わっちゃったよー

まずはデナーリス御一行がついにウェスタロスに到着、そして北の王ジョンともご対面。
この二人、並ぶと予想以上に相性良くて超お似合い。
ジョラーさんには悪いけど、この二人が恋に落ちるのは当然って感じだったよ。
あと、ミッサンディのデナーリスを紹介する長い口上に、自分も何か言わなくちゃと焦るダヴォスが面白かったな。サーダヴォスめっちゃいいキャラだよね。

そして今シーズンのハイライトは第4話。
かなり濃い内容で最後まで目が離せなかった。
特に後半の戦いのシーンがめちゃくちゃ見ごたえあり。
やっぱドラゴン凄すぎる~
サーセイは嫌いだけど、ジェイミーとブロンは嫌いじゃないので早く逃げてーって感じだったよ。
その後はジョンがついに復活したジョラーさん(意外と簡単に治った)や、久々に出てきたジェンドリー(前より精悍になってた)や旗標なき兄弟団+ハウンドと合流し、壁の向こうへ「亡者」を生け?捕りしにいくっていう展開。
初対面のキャラ達も多くて、会話がいろいろ面白かったなぁ。
で、今までそんなに気にしてなかったんだけど、6回生き返ったべリック・ドンダリオンってけっこうイケメン、そしていい声。
あの炎の剣もカッコいいな。
そしてなんだかんだあって生け捕りは成功したけど、道中でソロスが死んじゃうし、ドラゴン1匹がナイトキングの手に渡っちゃうわで、けっこう散々な遠征だったような。
前から思ってたけどジョンって判断力に欠けててリーダーの素質無いんじゃ...

それから、今シーズン、リトルフィンガーことピーター・ベイリッシュがとうとう死んじゃった。
アリアやサンサを罠にかけたつもりで自分が罠にかかってたっていうとっても情けない終わり方でした。
もう少し粘ってほしかった気もするけど、とっても"らしい"最期だったんじゃないかな。
もう一人の策士キャラ、ヴァリスはここのところ空気なのがちょっと寂しい。

来シーズンはついにファイナル。
まだまだ問題山積みな気がするけど、どんな風に完結させるのか凄く楽しみ!
ただ今年見られるのかと思ったら来年2019年になるらしい。
めちゃくちゃ待ち遠しいよ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ブルーレイ コンプリート・ボックス (初回限定生産/6枚組) [Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ブルーレイ コンプリート・ボックス (初回限定生産/6枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「ぽいっと!発酵バター味」をお試し [その他]

モラタメさんでカルビーの「ぽいっと!発酵バター味 12袋」をお試し~
P_20171217_095557 (400x225).jpg
少し小さめの袋で一人で食べきるのにちょうど良いサイズ。

中身も小さめの一口サイズで食べやすい。
P_20180107_145237 (400x225).jpg

そして香りと味がめっちゃバター。
濃厚で美味しい♪
少し硬めの食感も好みで気に入りました。

この商品、「ナッツソルト味」ってのもあるので、そちらも気になるなぁ。




タグ:モラタメ
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画『オリエント急行殺人事件』(2017年アメリカ) [映画]

原題: Murder on the Orient Express

昨年末、TOHOシネマズのポイントで無料鑑賞。(ついでにポップコーンも)

アガサ・クリスティの名作をケネス・ブラナーが監督・主演を務め映画化した作品。
ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら豪華キャストが共演しています。

すっごい昔だけど原作読んでるし、映像化されたものも何本か見てるので、今更ミステリとしての驚きはないこの作品。
なので豪華なキャストと結末をどんな風に片づけるのかが見どころ。
前半のユーモアもある展開から徐々にシリアスに傾けていく感じは悪くない。
ただ私の中でポアロ=デヴィッド・スーシェだったりするので、ケネス・ブラナーのポワロに慣れないまま終わってしまったわ。
その他の豪華キャストも、悪役のジョニー・デップとその他数名以外の影が薄い感じがするのがちと残念。
オリエント急行の内装や調度品は豪華で美しくて見ているだけで楽しめたんだけどね。

ラスト"ナイルの事件"が仄めかされてたんだけど、続編作るのかな?


オリエント急行の殺人 (クリスティー文庫)

オリエント急行の殺人 (クリスティー文庫)

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2011/04/05
  • メディア: Kindle版



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

初詣 [その他]

正月三が日はNETFLIXで海外ドラマ三昧、ようやく4日から少し動き出しました。

友達と「多賀大社」に初詣へ。
hatumode.jpg
前夜少し雪が降ってたので屋根が白いし、めっちゃ寒い!

たぶん三が日に比べたら少ないんだろうけど、それでも参拝の列ができてた。
10分ぐらい並んでようやくお参り。

それからおみくじも引いてみる。
結果は「中吉」とまずまず。
mikuji.jpg
"果報は寝て待て"だそうなので、何事も気長に待つことにします。

で、今日は仕事初め。
とは言え午後から新年会で2時には解散、明日からまた3連休ってことで、まだまだお休みモードが続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域