So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東京お台場&上野一人旅1~東京駅周辺 [国内旅行]

9月末に行ったOneRepublicのライブ鑑賞ついでの東京旅行記です。

メインはライブなので、初日は東京駅周辺とライブ会場のあるお台場周辺をぶらつくことに。
考えてみると一人で東京来るのは初めてなので、電車の乗換とかちょっとドキドキだったよ。

新幹線で11時頃に東京駅に到着。
まずは東京駅の赤レンガ駅舎を見学。
この駅舎をちゃんと見るのは初めてなんだよねー

復元されたものだけど、風格があって良いね。
tokyoeki2.jpg
装飾が施されたドーム型の天井等、内部もレトロで素敵です。
tokyoeki3.jpg
お隣にある日本郵便の商業施設KITTEの屋上庭園にも行ってみた。
tokyoek1.jpg
ここ無料なのが嬉しい。
横から見る東京駅もステキだな。

それから東京駅を出て皇居前広場まで歩いてみる。
広くて整然とした広場の奥に東京駅周辺の高層ビル群が見えるのが、とっても東京らしい風景だなぁ。
koukyo2.jpg
ただ、ここって周りに何も遮るものが無いからめちゃくちゃ暑い!!
この日は9月末だったけど陽射しが強くて、のんびり散策って感じではなかったよ。

汗かきながらなんとか有名な二重橋の見えるところに到着。
これが二重橋かと思ったら違ってこちらは"正門石橋"。
koukyo1.jpg

そしてこちらが本当の"二重橋"(正式名称は「正門鉄橋」)。
nijubasi.jpg
今は二重じゃないけど、昔は木造の二重構造の橋だったらしいです。

東京駅に戻り、続いてお台場まで移動します!

東京お台場&上野一人旅2へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「ウタマロキッチン」貰いました! [その他]

モラタメさんで「ウタマロ石鹸」「ウタマロリキッド」に続き「ウタマロキッチン」いただきました~

P_20171103_174050 (197x350).jpg

こちらも凄く気になってた商品なので当選して嬉しい♪
さっそく使ってみました。

2プッシュすればちょうどいい感じに泡立つし、泡切れも良くて使い勝手良し。
油汚れもしっかり落とせます。
香りも優しくて気に入りました。

コロンとした容器の形もカワイイし、近所に詰め替え用があれば買ってみようかな。

タグ:モラタメ
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

福井永平寺日帰りぶらり旅~後編~ [国内旅行]

永平寺からバスで福井駅へ戻るも、まだ3時すぎ。
帰るには少し早いので、福井駅から15分ぐらいのところにある「養浩館庭園」ってところに行ってみました。
yokoen1.jpg
こちら福井藩主松平家の別邸だった回遊式林泉庭園です。
戦時中に焼失したものを近年復元したものだそう。

まだまだ新しい建物。
koyokan2.jpg
koyokan5.jpg

池を眺めてのんびり休憩。
kouyokan3.jpg

ただ天気が良すぎて陽射しがちょっと眩しい。
koyokan4.jpg

あと、池を覗き込むと鯉達が凄い勢いで口をパクパクさせて来たよ~(餌持ってないのに!)
koikoi.jpg
ここ観光客はそれほど多くなくて、来てる人も地元民っぽい人が多かった。
みんな観光っていうより、まったりお喋りしに来てる感じ。
たしかに、静かだしキレイだし入園料も200円ほどだし、下手にお茶しに行くより良いかもな。

養浩館でダラダラ長居した後、ちょっと早いけど夜ごはんを食べに行きます!
歩いて15分ほどで「ヨーロッパ軒総本店」に到着。
こちら福井の"ソースかつ丼"の元祖と言われる洋食店です。
以前、恐竜博物館へ行った帰りにソースかつ丼を食べたんだけど、その時に食べたのはデミグラスソースっぽいのがかかったタイプで、福井名物のソースかつ丼とはちょっと違ったんだよね。
だから本当の福井のソースかつ丼が食べてみたかったのです。
yoropa.jpg
おひとりさまなので、お店の奥にあるカウンター席に通される。
まだ夕方5時ぐらいだったんだけど、さすが有名店、2人掛けや4人掛けの席はけっこう埋まってた。

席に座りメニューを見ると、レディースセットなるものを発見。
menyuu.jpg
普通のソースかつ丼よりカツとゴハンの量が少し少なめになってるらしい。
まだそんなにお腹空いてなかったので、これを頼んでみることに。

5分ほどで運ばれてきましたー
sosukatudon.jpg
カツはとっても柔らかくて食べやすい。
少し酸味のあるソースやごはんとの相性もバッチリ。
カツは普通のより1枚少なく2枚で、これでもけっこうおなか一杯になったので、レディースセットにして正解だったな。

店を出て福井駅へ戻ります。
駅のベンチには恐竜が座ってた。
hukuieki.jpg
お土産物屋さんを物色してから、行きと同じく「特急しらさぎ」に乗って家へと戻りました。

永平寺は見ごたえたっぷりだったし、養浩館も意外と良い場所だったし、食べ物も美味しかったし、充実した日帰り旅になりました~
福井は近いし、またいろんなところに行ってみたいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

福井永平寺日帰りぶらり旅~前編~ [国内旅行]

9月初め、お天気の良い休日にふとどこかへ行きたくなり、福井までお出かけしてきました♪
最寄り駅から福井駅までは「特急しらさぎ」で1時間ちょっと。
福井駅周辺にはそれほど見るところはないので、ここから「永平寺」に行くことに。
「永平寺ライナー」という直通バスに乗れば30分で着いちゃいます。

まずは門前町で早めのお昼ごはん。
福井と言えば"おろしそば"だよねーってことで「あぜ川」というお店で"おろしそば"と"とろろそば"が楽しめる二色膳を頂きました。
永平寺名物の"ゴマ豆腐"もついてます。
nishokusoba.jpg
こちらの"おろしそば"はそんなに辛くなくてめっちゃ食べやすかった。

それから永平寺へ。
永平寺は曹洞宗の大本山で1244年に道元禅師によって開創された坐禅の修行道場です。
eiheji11.jpg
eiheiji12.jpg
拝観料を払うと、まずは広間に通され、寺の案内や注意事項を聞いてから見学という形になってます。
ちょうど団体客とかち合っちゃったので、案内終了後、数分時間つぶしてから行動開始。
中はめちゃくちゃ広いんだけど、時間は十分あるので、ゆっくりと見学していきます。

この傘松閣の天井絵が圧巻だった。
tenjou.jpg

長い階段はピカピカに磨かれていてめっちゃ綺麗。
毎日修行僧たちが雑巾がけしてるのが目に浮かびます。(テレビで見る光景だよね)
eiheiji13.jpg

あたりは緑いっぱいでまだ9月初めだったけど境内はとっても涼しい。
eiheiji19.jpg
eiheiji14.jpg

鮮やかな色彩の四天王像(写真は内2体)。
eiheiji17.jpg

見学が終わり、外へ出て、周辺を少しぶらっとしてみる。
どこもかしこも緑が綺麗で、なんだか癒されるな。
eiheiji20.jpg

このわらべ地蔵、ほっぺがぷくぷくしてて可愛いかった♪
warabe.jpg

それから門前町に戻りバスの時間まで余裕があったので、最後におやつタイム。
生の"ゴマ豆腐"がそのまま乗ったゴマ豆腐ソフトを食べてみる。
hukuisw.jpg
見た目は微妙だけど、ゴマ豆腐とソフトクリームがとってもいい相性で美味しかったよ~

行きと同じく「永平寺ライナー」に乗り福井駅へと戻ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2017年秋~イギリスドラマ編 [英ドラマ&TV]

最近見たイギリスドラマ+北欧ドラマの感想。

「Victoria/女王ヴィクトリア 愛に生きる」
18歳の若さで女王に即位し、その後60年以上の長きにわたり大帝国を治めたイギリスの女王ヴィクトリアの人生を描いたイギリスドラマ。
王室物の「クラウン」が面白かったので、これも期待して見たんだけど、歴史ものっていうよりベタなラブストーリーになってて、ちょっぴり期待外れだったかなぁ。
それでも、前半はルーファス・シーウェル演じるメルバーン卿がめちゃくちゃ素敵で楽しめた。
実際のメルバーンはもっと年が離れててヴィクトリアの父親的存在だったみたいだけど、このドラマのメルバーンは大人の色気があって、ヴィクトリアが惹かれるのも納得だったよ。
結局結ばれないってのも切なくて良いよねー
で、メルバーンにハマりすぎて、本命なはずのアルバートにどうにも惹かれず。
アルバート役のトム・ヒューズ嫌いではないけど、この手の正統派王子様的役はイマイチ合わないかも。
あとヴィクトリア役のジェナ・コールマン、20代前後に見えるけどもう三十路らしくてびっくり。
序盤の未熟な感じから、成長し女王へと変化していく所をうまく演じていて良かったな。

「Dirk Gently's Holistic Detective Agency/私立探偵ダーク・ジェントリー」
Netflixのオリジナルシリーズ。
ノリが「銀河ヒッチハイクガイド」っぽいなぁって思ったら原作がダグラス・アダムスだった。
なので普通のミステリーを想像すると裏切られる。
ヘンテコで最初はとっつきにくいけど、奇妙で不可解な出来事や複雑に絡み合った謎がラストに向けて一気に解けていくのがなんだか爽快で面白かった。
最初はめっちゃウザいダーク・ジェントリーのキャラがそのころにはなぜか可愛く思えてしまいます。
ダーク役のサミュエル・バーネットは舞台&映画の「ヒストリー・ボーイズ」のオリジナルキャストなんだね。
そしてダークに巻き込まれていくトッド役はイライジャ・ウッドなんだけど、もう30代半ばなんだ!
子役スターはその後が難しいって言われるけど、個性的な役を選んで上手いこと生き残ってるよね。

「Paranoid/パラノイド」
こちらもNetflixにあったイギリス刑事ドラマ。
「ルーサー」とかいろんなドラマで見るインディラ・ヴァルマが主演。
あとロバート・グレニスターや「SILK」のニール・ステュークなんかが出てる。
あまり期待してなかったのもあってけっこう面白かった。
病んでるキャラが多くてあまり共感はできないんだけど、ある意味個性的で悪くない。
メインとなる事件の描き方もテンポが良くてラストまで飽きることなく楽しめました。

「In Plain Sight /グラスゴーの連続殺人鬼」
AXNミステリーで見た実話物。
1950年代にスコットランドでわずか2年の間に8人を殺害したとされるピーター・マニュエルの逮捕までが描かれる。
彼を逮捕する刑事役が「シェトランド」のジミー・ぺレスことダグラス・ヘンシュオールで、ピーター役が「ライン・オブ・デューティ」のマーティン・コムストンってことで、私的に惹かれるキャスティング。
作品としてはけっこう淡々としてるし、少し物足りない感じはあったけど、役者の演技でそこそこ楽しめたよ。

「The Bridge/ブリッジ シーズン1&2」
最後のこちらはイギリスドラマじゃなくって北欧ドラマ。
以前見たアメドラ「ザ・ブリッジ~国境に潜む闇」のオリジナルってことで見てみた。
米版ってメインの部分はかなりオリジナルに忠実だったんだねぇ。
でもサブストーリーがちょっと違ってて印象はかなり違ってる。
メインストーリー知ってるのに圧倒的にこちらのほうが見ごたえあって面白かったなぁ。
北欧のダークな映像や雰囲気が暗いストーリーと相まって凄くイイ感じ。
主人公のサーガ(米版ではソニア)の変人っぷりもこっちのほうが徹底して描かれていて面白いし、相棒となるマーティンがめっちゃ普通のおっさんっぽいのも良いです。
S2まで見て、マーティンはこれで退場なのかな??ちょっと残念。
あと、これ「The Tunnel」っていうタイトルのイギリスリメイクもあるんだねぇ。そっちも見てみたい!


THE BRIDGE/ブリッジ DVD-BOX

THE BRIDGE/ブリッジ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2017年秋~アメドラ編 [米ドラマ&TV]

ドラマの感想が貯まってきたので、まずはアメドラ編。

「Westworld/ウエストワールド」
西部劇の世界を再現したテーマパーク"ウエストワールド"を舞台にしたSFドラマ。
同名のB級SF映画をリメイクしたらしいけど、POIのジョナサン・ノーランが関わってるので、けっこう複雑で難解。
序盤はスローペースだけど、中盤あたりから謎が謎を呼ぶ展開で見ごたえありました。
そしてキャストが超豪華。
エド・ハリスやエヴァン・レイチェル・ウッドなどハリウッド映画で活躍する俳優がわんさか出てくる。
特にアンソニー・ホプキンスがさすがの存在感を見せてくれます。
そしてそんな中、最近気になるジミ・シンプソンがめっちゃ美味しい役で出てて印象的だった。
シーズン2はどうなるんだろうなぁ。

「Sneaky Pete/スニーキー・ピート」
"スキニー"かと思ったら"スニーキー"なのね。
ブライアン・クランストンも出てるしBBのスピンオフかと思ったら違ってたよ。
Amazonオリジナルドラマでジョヴァンニ・リビシが主演しクランストンが出演&製作総指揮&原案を担当してる詐欺師の話です。
ジョヴァンニ一時期凄い好きだったので、主演ドラマが見れて嬉しい♪
ジョヴァンニ演じる詐欺師が、刑務所で同じ房にいたピートのふりをして、20年音信普通だったピートの家族を訪ねるってところから始まる。
そこから話は予想外な方向に転がりだし、意外な結末を見せてくれる。
この手のコン・ゲーム物って基本好きなのでかなり楽しめました~

「MASTER OF NONE/マスター・オブ・ゼロ シーズン2」
S1も多少そんな感じはあったけど、このS2はかなりお洒落度が増してた。
序盤はイタリアが舞台でいろんな映画のオマージュがちりばめられてたり。
面白かったし良く出来てると思うけど、ちょっと狙いすぎな感じもしちゃったかな。
特にデフの想い人、イタリア人のフランチェスカがいかにも男の理想って感じなのがやや微妙に感じてしまった。
でも、なかなか他にはないコメディの良作なのでおすすめではあります。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

映画『ドリーム』(2016年アメリカ) [映画]

原題:Hidden Figures

1962年に米国人として初めて地球周回軌道を飛行した宇宙飛行士ジョン・グレンの功績を陰で支えたNASAの3人の黒人系女性スタッフを描いた物語。

当時の黒人女性たちの苦悩や苦労が描かれているんだけど、重くならず痛快なエンターテイメント作に仕上げてあるところに好感が持てる。
笑えて感動できる良作でした。

そしてタラジ・P・ヘンソンにオクタビア・スペンサーにジャネール・モネイというちょっと個性的な女優3人が演じる主人公それぞれがめっちゃ魅力的で良かった~
タラジさん「エンパイア」みたいなぶっ飛んだ役も似合うけど、こういうちょっと真面目なキャラも似合うね。
あとケビン・コスナー演じるキャサリン(タラジ・P・ヘンソン)の上司が素敵だったな。
それから「ビッグバンセオリー」のジム・パーソンズがまんまシェルドンなキャラだったのが面白かったよ。


Hidden Figures [Blu-ray]

Hidden Figures [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20th Century Fox
  • メディア: Blu-ray



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:映画