So-net無料ブログ作成

春の出雲&松江ひとり旅12~松江城 [2019島根]

「松江しんじ湖温泉駅」から松江城へはバスでも行けるけど、バスの路線がイマイチよくわからず、GoogleMapで調べてみたら徒歩20分弱ぐらいだったので歩いていくことに。

大手門ではなく市役所前にある橋を渡って城内へ。
最初に見えてきたのは「興雲閣」という洋風の建物。
kouunkakaku1.jpg
明治時代に明治天皇行幸時の御宿所として建てられたものらしい。
松江城は二回目だけど、前回は急ぎ足だったからこんな建物があること全然気づかなかったよ。

そのすぐそばには「松江神社」。
matuejinja11.jpg
ここの"手水舎"が趣きがあってイイ感じだったな。
matujintesu.jpg

そして石段を上って門をくぐると「松江城」の天守閣が見えてきました~
現存12天守の一つで、2015年に国宝指定されたばかりのお城。

出雲と同じくやや散りかけだけど桜がギリギリ間に合ったよ!!
matuejooo22.jpg
前回の雪とのコラボも良かったけど、やっぱ桜とお城のコラボは最強。

そして黒くて堅牢でやっぱカッコいいお城だよね~
matudeejou.jpg

それから入場券を買ってお城の中にも入ってみる。
ここも「パーフェクトチケット」で団体料金に割引してもらえて670円→530円になりました。
古いお城にしては珍しく写真撮影OK!
めっちゃ急な木の階段を上がりながら展示を見ていきます。
kinokaidannn.jpg

昔のしゃちほことか貴重なものも沢山あって見ごたえあり。
kuuuuchasi.jpg

そして最上階の展望台へ。
松江市内が一望でき宍道湖も見えて眺め最高だったよ!
sinjikomatuejo.jpg

松江城を出た後は、ずっと歩きっぱなしだったのでここらで少し休憩。
お堀沿いにある「松江歴史館」という施設の中にある「喫茶きはる」へ。
matuerekisii1.jpg
ここでは現代の名工、伊丹二夫氏による創作上生菓子をいただくことができるのです。
見本が置いてあるのでそこから選んで注文&支払いを済ませ席へ。
抹茶と上生菓子のセット(800円)で、上生菓子は"しだれ桜"っていうのにしてみました。
kiharuwa1.jpg
食べるのもったいないくらいに可愛い♪
sidamore.jpg
味もとっても上品な甘さで美味しかったよ!

休憩の後は「小泉八雲記念館」を見学。(ここの入館料も400円→320円に割引)
yakumokinen.jpg
耳なし芳一は知ってるけど八雲の人生については良く知らなかったので、いろいろ興味深くて楽しめた。

時間も午後4時を過ぎたのでそろそろホテルのある松江駅方面へ向かいます。
バス停探したりバス待ちしたりも面倒だし、意外と近そうな距離なので街並み見ながらノンビリ歩くことに。
15分ほど歩くと「カラコロ工房」っていう観光施設があったのでちょっと寄り道。
このピンクのポストと一緒に写真を撮ると幸運が訪れるとか。
pinkupooottu.jpg
カメラの置台があったし、人いなかったので試しに撮ってみたり。
それにしてもこの施設平日昼間とは言えめっちゃ閑散としてて大丈夫なんだろうかって少し心配になったよ。

カラコロ広場からさらに15分ほどでこの日の宿「ドーミーインEXPRESS松江 」に到着しました。

春の出雲&松江ひとり旅13~宍道湖の夕日に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(13) 
共通テーマ:旅行

nice! 13