So-net無料ブログ作成

春の出雲&松江ひとり旅8~朝の出雲大社と稲佐の浜 [2019島根]

4月12日(金)、旅行2日目。
いつもと同じで旅行初日はうまく眠れず、早朝4時過ぎに目が覚める。
二度寝も出来ず、この日の予定を検討したりして時間をつぶし、5時過ぎにお風呂へ。
この時間なら貸切風呂空いてるかなって思ったけど、朝一を狙ってた人がけっこういたみたいで5つの貸切風呂全部埋まってた。。
なので昨日入った大浴場「雲の湯」へふたたび。

大浴場を出ると、空いた貸切風呂があったので、ちょっと覗いてみた。
kasikiriburo.jpg
こちらは「絹の湯」。さすがに続けて入る気はしなかったので、写真撮影のみ。

朝の休み処にはヤクルトが置かれてたよ。
yakuruto.jpg

それから朝食の時間まで散歩に出ることに。
せっかく出雲大社に近い宿に泊まったんだから、やっぱり朝の出雲大社にも行ってみなくちゃね。

朝6時すぎの出雲大社は人も少なく、聞こえてくるのは鳥の鳴き声だけ。
izumotori33.jpg
早朝のさわやかな空気の中参拝するのはとっても清々しかった。
izumotaasa2.jpg

続いて、少し距離があるけど「稲佐の浜」をめざすことに。
出雲大社から約1km、徒歩20分ぐらいかけて到着。
旧暦10月に出雲に八百万の神々が集まってくるときの上陸地点となってる神聖な場所で、日本の渚百選にも選ばれてる美しい海岸です。
inasanohama11.jpg
浜辺にある小さな鳥居と祠の立つ島は「弁天島」。
昔は海の中にあったらしいんだけど、環境の変化で今は浜と陸続きになってます。
近くで見るとけっこう大きい。
bentennnjima1.jpg
朝一でほぼ人がいなかったこともあり、厳かな雰囲気が漂っていてなんだかパワーを貰えた気がするよ。

ふたたび20分かけて戻ります。
途中で出雲大社の敷地内にある「野見宿禰神社」に立ち寄り。
ここには相撲の神様が祀られてます。
"狛犬"ならぬ"狛うさぎ"が置かれててカワイイ。
nomijinjjj.jpg
帰り道は徐々に陽が射してきた。良いお天気になりそう♪
nomijinkaaa.jpg

結局1時間以上、たっぷり歩いて、めっちゃおなかが空いてきた!
宿に戻ると休憩もそこそこに館内レストランへ。
自分で海鮮丼作れるコーナーがあったり、朝食もなかなか豪華。
tukichousho1.jpg
デザートまでたっぷり頂いちゃいました!(特に醤油プリンが美味しかったな)
choushoku2.jpg

食後は時間があったので、少し館内散策。
「佳雲」の方にある「月見台」っていうお月見スペース。
renbooos11.jpg
ここには餅つきするうさぎがいたよ。
motiudsagai.jpg

「佳雲」のロビーは落ち着いた雰囲気。
kaunnrororo.jpg

「月夜のうさぎ」の方へ戻りロビーに置いてあるドリンクバーで出雲紅茶を入れ部屋へ持ち込み。
doririnkuba.jpg
チェックアウトの時間までのんびり過ごしました。

春の出雲&松江ひとり旅9~日御碕神社と経島へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(19) 
共通テーマ:旅行

nice! 19