So-net無料ブログ作成

春の出雲&松江ひとり旅7~お宿 月夜のうさぎ [2019島根]

出雲での宿は出雲大社から徒歩10分程度のところにある「お宿 月夜のうさぎ」さんです。
楽天スーパーセールでめっちゃお安くなってたので(夕朝食付きで約12,000円)、当初JR出雲市駅近くのホテルに泊まる予定だったのを急遽変更しちゃいました。

こちら私が良く利用するドーミーイン系列の和風ホテルで1年前にオープンしたばかり。
うさぎがテーマなのでいろんなところにうさぎモチーフが使われてて女性向けのお宿です。
tuskiyorobby.jpg
まずはチェックイン。
さっき荷物預けに来た時に宿泊者カードに名前や住所を書いたのに、もう一度書かされたのがちょい不満。
この時のスタッフ以外はみんな感じ良かったんだけどねぇ。

気を取り直して部屋へと向かいます。
一人だけどツインの部屋で広いし落ち着く感じ~
tukiyousa1.jpg
テレビや化粧台、クローゼットなどコンパクトにまとまってます。
tukiyousa3.jpg
窓から見えるのはのどかな田園風景。
madokaranohuu.jpg
お風呂用のカゴが用意されてるのがうれしい。
ohurokagoaa.jpg
このカゴを持ってまずはお風呂へ向かいます。

こちらのお宿、隣にある「佳雲」という姉妹館と館内で一部繋がっていて、それぞれの大浴場と貸切風呂5つを自由に使うことができるのです。

まずは「佳雲」側にある"雲の湯 蒼雲"に入ってみた。
いちおう天然温泉ってことだけど、特に特色のないお湯だったかな。
それより露天風呂から桜が見えて花見風呂を楽しめるのがとっても良かったよ~

ゆっくりお風呂で疲れを落とし、"休み処"でちょっと休憩。
yasumidodkoor1.jpg
アイスクリームが置いてあるのもうれしいサービス。
yuagariicceee.jpg

お風呂の後は夕食へ。
「花うさぎ」という館内レストランでのバイキングでした。
この日は空いてたので18時~19時の間に入るっていう制約だけで、特に時間制限は無くて良かった。
混んでると2部制や3部制にまでなるらしい。

平野レミ風のパワフルで明るいおばちゃん店員が窓際のカウンター席に案内してくれました。(このおばちゃん、他のお客さんからも大人気だったよ)
ここなら一人でも気兼ねなく落ち着ける~
utukikaunta.jpg
↑これは朝撮ったんだけど、この席からも桜が見えて最高!

バイキングは鯛の炙りやカニなど海の幸から、ローストビーフや揚げ物などなかなか豪華。
taiaburiririr.jpg
kanikaniii.jpg
宍道湖産のしじみの赤だしとかご当地メニューももちろんあり。
sijimiggg.jpg
さらに焼きたて熱々のアップルパイを配ってくれるサービスなんかもあって大満足。
appuapaiiee.jpg
めっちゃおなか一杯食べてしまいました!!

食後は部屋で一息ついてから、ふたたびお風呂へ。
今度は「月夜のうさぎ」側の大浴場"月の湯 月華"へ。
まったく人がいなかったので写真を撮ってみた。
tukiyousa5.jpg
うさぎのいるこのスペースは寝湯が出来るようになってたよ。

この後、ドーミーイン名物の"夜鳴きそば"サービスがこちらのお宿でもあるので、行こうか迷ったけど、さすがにバイキングで食べ過ぎちゃったので断念。
部屋に戻ってダラダラ過ごし、島根旅一日目が終了しました。

春の出雲&松江ひとり旅8~朝の出雲大社と稲佐の浜へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(20) 
共通テーマ:旅行

nice! 20