So-net無料ブログ作成

映画『ブラック・クランズマン』(2018年アメリカ) [映画]

原題:BlacKkKlansman

黒人刑事がKKK(クー・クラックス・クラン)に潜入捜査した実話をつづったノンフィクション小説をスパイク・リー監督が映画化。
アカデミー賞の脚色賞を受賞しています。

黒人がKKKに潜入っていったいどうするんだろ?って思ったんだけど、実際に潜入するのは別の人なのね。
主人公の黒人警官ロンが電話をし、同僚の白人刑事フリップが潜入するっていうこと。
その代役フリップがユダヤ人ってのがなかなかハラハラさせる展開で面白かった。
ただ全体的にけっこうコミカルでエンターテイメントとして楽しんでただけに、ラストに現実の映像をもってくるのはちと唐突な気がしたな。
まぁ何十年たっても差別問題が根本的に解決していない現実を伝えたいってのは分かるけどね。

主人公ロン役のジョン・デビッド・ワシントンはデンゼル・ワシントンの息子だそう。
なかなかいい雰囲気の役者さんなのでこの先が楽しみだね。
フリップ役はアダム・ドライバーなんだけど、「GIRLS/ガールズ」で初めて見たときは微妙に気持ち悪い感じだったのに、なんだかこの映画ではイケメンに見えたよ!
そして、もう一人の相棒がスティーブ・ブシェミにそっくりだなぁって思ったら、なんと弟でびっくりでした。
それから「ブラックリスト」のトム役ライアン・エッゴールドがKKKの幹部っていうけっこう目立つ役で出てて嬉しい。
もう一つ、冒頭「ザ・ワイヤー」のクレイ・デイビス役の人がこの映画でも"シーーーット"言ってて笑った。


ブラック・クランズマン

ブラック・クランズマン

  • 作者: ロン ストールワース
  • 出版社/メーカー: パルコ
  • 発売日: 2019/02/28
  • メディア: 単行本




BlackKklansman

BlackKklansman

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Universal Pictures
  • 発売日: 2018/12/21
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村
nice!(10) 
共通テーマ:映画

nice! 10