So-net無料ブログ作成

秋の長崎&佐賀嬉野ひとり旅2~大浦天主堂 [2018長崎&佐賀]

長崎観光へ出発!
路面電車に乗って定番の大浦天主堂&グラバー園へと向かいます。
romenden4.jpg
4年前にも来てるので行き方はバッチリ。
romendenn3.jpg
1号系統の電車に乗って途中で5号系統の電車に乗り換え。
で、乗り換えるときに"のりつぎ券"を貰うってのも覚えてたよ。
ただ電停の名前が「築町」から「新地中華街」に変わってて一瞬戸惑った。
今年の夏から観光客にもわかりやすい名前に一部の電停名が変更されたんだね。

「大浦天主堂」電停で路面電車を降り、先に遅めのお昼ご飯を食べようと「四海樓」へ行ってみると、店の前には"満席・待ち時間30分"の看板が。
どうしようか迷ったけど、もう少しすればお昼のピーク過ぎそうだし、先に「大浦天主堂」を見学してから来ることに。
でもめっちゃおなかは空いてたので、"角煮まんじゅう"買って軽く腹ごしらえ。
kauniii.jpg
長崎市内に何店舗かある「岩崎本舗」というお店のです。
生地フワフワ、角煮トロトロで美味しかった♪

そして今年、世界遺産登録されたばかりの「大浦天主堂」へ。
ouratsy11.jpg
4年前は外から見ただけだったんだよね。(その前に来た時は入った気もするけど昔過ぎて覚えてない…)
以前は拝観料300円ぐらいだったはずのに、なんと今は1000円になってた!
世界遺産になり、隣に博物館が開設され、パンフも立派だったけど、ちょっと高い気がするよ。

とは言えせっかく来たので入ります。
oouratenn25.jpg
入口には美しいマリア像。
oouratenn126.jpg
中は撮影禁止。
解説が流れてるので椅子に座ってしばし耳を傾け、それからぐるっと見て回る。
こちら日本に現存する最古のキリスト教建築物だそう。
とっても趣きがあって素敵。
美しいステンドグラスが特に目を引く。
そのステンドグラスを通して入ってくる光が神々しい雰囲気を醸し出してたよ。
タイミングよく団体客とか外国人客とかがいなかったので、静かに見学出来て良かったな。

それから外観。
oourarera.jpg
白い壁にバラ窓、そして屋根が瓦ぶき。
洋風と和風が混在してるのが面白い。

最後に隣の「キリシタン博物館」を見学。
ここの中も撮影禁止。
日本のキリシタンの歴史、知らないことが多かったのでなかなか興味深かったよ。

これにて見学終了。
ふたたび「四海樓」へ行ってみます。

秋の長崎&佐賀嬉野ひとり旅3~四海樓へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。