So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

深緑の岩手盛岡&青森一人旅4~レトロ建築めぐり [2018岩手&青森]

盛岡にはレトロな建物が沢山あるってことで巡ってみることに。
ホテルから徒歩で「岩手銀行赤レンガ館 」へ。
iwategin1.jpg
赤レンガの立派な建物。
東京駅を手掛けた辰野金吾が設計してるんだよね。たしかに似てる。

こちら1911年から2012年まで100年余りに渡り銀行として使われ、今は当時の施設を復元した展示施設になっています。

エントランスを入ると受付があり、そこで有料ゾーン(300円)と無料ゾーンとがあるとの説明があり、せっかくなので有料ゾーンにも入ってみることに。
ちょうど無料ゾーンにある多目的ホールでは演奏会が行われていて、フルートの生演奏をBGMに優雅な気分で内部見学することに。
iwategin9.jpg

昔の銀行っぽい巨大で頑丈な金庫室。
iwategin3.jpg

岩手銀行のキャラクターだった"がんちゃん"の貯金箱。けっこうカワイイね。
iwategin4.jpg

天井装飾やシャンデリアなど、とても贅沢な造りになっていた。
iwategin5.jpg

こういうちょっとした所の装飾まですっごく凝ってたよ。
iwategin7.jpg

この窓口の仕切りがクラシックでめっちゃ素敵だったなぁ。
iwategin6.jpg
様々な資料や映像での歴史の紹介などもあり、なかなか見応えある施設。
さらに音楽まで楽しめるなんてちょっと得した気分だったな。

続いて、レトロ建物を見ながらのぶらり街歩き。
まずは「盛岡信用金庫本店(旧貯蓄銀行)」。
ginkoo.jpg
太い円柱が印象的な建物。現在も銀行として使われてます。

こちらは和風建築、江戸時代から明治時代にかけて増築された商家「ござ九」。
gozaku.jpg
ここも雑貨屋として今も営業中。

そして大正時代に消防番屋として建てられた「紺屋町番屋」。こちらも現役。
konyas.jpg
色といい形といいモダンなデザインがとても印象的。

それから近くに南部せんべいのお店があったので入ってみる。
senbeiiwa.jpg
「白沢せんべい店」というお店で、看板に書いてある通り老舗っぽい。
お土産として3種類入った南部せんべいを1箱購入したら1枚おまけをくれてちょっと嬉しい。

店を出てこの辺りの観光は終了。
バスに乗り次の場所へと移動します。

深緑の岩手盛岡&青森一人旅5~よ市と光原社へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。