So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017年アメリカ) [映画]

原題:I, Tonya

アメリカ人フィギュアスケーターとして初めてトリプルアクセルに成功し、2度のオリンピックに出場したものの、ライバル選手を襲撃する事件を起こし失脚したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生に迫った作品。
監督はクレイグ・ギレスピー、主演にマーゴット・ロビー。
母親役のアリソン・ジャネイが今年のアカデミー賞で助演女優賞を受賞しています。

トーニャ・ハーディングが起こした事件は日本でも当時もちろん報道されてたのでなんとなく覚えてはいるけど、思った以上に間抜けな事件だったんだなぁ。
トーニャもアホだけど、周りに集まってくるのもアホばっかりで、いろんな意味でめちゃくちゃ面白かった。
特に言葉と暴力で娘トーニャを支配する母親が強烈!
トーニャは母親がこんなだったからこそ精神力が鍛えられ成功をおさめられたんだろうけど、でもこんな母親だったからこそ、あんなクズ男と一緒になり、ケリガン事件につながったとも言えるんだよね。
まさに負の連鎖って感じなんだけど、トーニャのキャラが突き抜けてるので悲壮感はあまり感じなかったなぁ。

母親役のアリソン・ジャネイ、ルックスからキャラまでめちゃくちゃ強烈で素晴らしかった。
肩に乗せた鳥が絶妙のタイミングでツツくのもオモシロかった。
エンドロールで流れる本人の映像でも鳥乗せててびっくりだったよ。

もちろんトーニャの下品さをうまく表現していたマーゴット・ロビーの演技も素晴らしかったです。


I Tonya/ [Blu-ray] [Import]

I Tonya/ [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。