So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画『女は二度決断する』(2017年ドイツ) [映画]

原題:Aus dem Nichts

『愛より強く』のファティ・アキン監督作。
主演のダイアン・クルーガーがカンヌ映画祭の主演女優賞を受賞しています。

トルコ移民の夫と息子をテロで殺された主人公カティアが、法で裁かれなかった犯人たちに復讐を果たそうとする。

淡々としながらも最後まで目が離せない。
ずっとカティアの心情に寄り添うように描かれているので、感情移入しやすく、自分がカティアだったらどのような結末を望むのか、カティアの決断は正しかったのかなど考えさせる作品になっています。

カティア役のダイアン・クルーガーってこれまでフランス映画やアメリカ映画でしか見たことなかったから忘れてたけど、そういえばドイツ人だったよね。
あまり上手い女優さんってイメージはなかったんだけど、この作品では悲劇に見舞われた女性の悲しみや怒りや苦しみをリアルに演じていて素晴らしかったな。


nice!(8)  コメント(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。