So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画『ウィンストン・チャーチル  ヒトラーから世界を救った男 』(2017年イギリス) [映画]

原題:Darkest Hour

ゲイリー・オールドマンがチャーチルを演じアカデミー賞主演男優賞を受賞した歴史ドラマ。
監督は『つぐない』のジョー・ライト。

チャーチルの伝記かと思ったら、第2次大戦のダンケルクの戦いの裏側をチャーチルを軸にして描いた作品だった。
なので事前にクリストファー・ノーランの『ダンケルク』を見ておくとより楽しめると思う。
さらに戦後のチャーチルが出てくるドラマ「ザ・クラウン」も見ておくと良いかも。

その「ザ・クラウン」でチャーチルを演じたジョン・リスゴーも見事だったけど、こちらのゲイリー・オールドマンの演技も圧巻。
そしてチャーチルに似ても似つかないオールドマンを見事にチャーチルに変身させた辻一弘さんの特殊メイクも凄かった。

奥さん役のクリスティン・スコット・トーマスや、個人秘書役のリリー・ジェームズも良かった。
あとチャーチルと敵対するハリファックス卿がGOTのスタニスことスティーヴン・ディレインだったんだけど、「ザ・クラウン」でもチャーチルと因縁ある役だったよねぇ。

作品としてはちょっと中だるみする感じはあるけど後半にかけては見ごたえあり。
この作品で描かれるのはたった数週間の出来事だけれど、とても大きな歴史の分岐点となった出来事で、その中で重要な役割を果たしたチャーチル。
そんな彼のいい面だけじゃなく、悪い面も含めて描かれてあるのが興味深いし面白かったな。


Darkest Hour/ [Blu-ray] [Import]

Darkest Hour/ [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray



nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。