So-net無料ブログ作成

海外ドラマメモ2018年冬~イギリスドラマ編その1 [英ドラマ&TV]

見終わったドラマが大量に貯まってきたのでまとめてアップ。

「Mr Selfridge/セルフリッジ 英国百貨店  シーズン4」
ファイナルシーズン。
ロックスレイ卿が出てこなくてすっきりしたし、レディ・メイが戻ってきたのも嬉しい。
ヴィクターが殺されちゃったり、グローブさんが亡くなったりしちゃったのは残念だったけど、シーズン3よりかなり楽しめた。
主人公ハリーは浪費癖や経営判断の失敗で徐々に落ち目になっていくんだけど、それでも従業員たちからは慕われながら去っていくっていう感じがとても良かったな。
ハリー役のジェレミー・ピヴェンは最近のセクハラ騒動で名前が出てきてなんだかなぁって感じだけど、この役はすごくハマってたと思う。

「UNFORGOTTEN/埋もれる殺意 26年の沈黙&39年目の真実」
「MI-5」のニコラ・ウォーカーが主演のクライムサスペンス。
「39年目」の方がシーズン1で「26年目」がシーズン2になるんだけど、順番逆に鑑賞。
キャシーの家族の話等少し分かりづらい部分はあるものの、事件的にはどちらを先に見ても問題ない感じ。
どちらもニコラ演じる刑事キャシーが何十年も前に起きた事件を解き明かしていくという展開。
過去の事件ってことで情報が少ない中、キャシーは点と点をつなげ徐々に真相に近づいていく。
当時、事件に関わった人々とその家族のことまでしっかり丁寧に描かれているから見ごたえあった。
冷静で有能で部下からの信頼も厚いキャシーのキャラも好きだな。

「AN INSPECTOR CALLS/夜の来訪者」
J・B・プリーストリーの戯曲をデヴィッド・シューリス主演でドラマ化した作品。
娘の婚約を祝う一家の元にグール警部を名乗る男が現れ、ある若い女性の自殺にその一家が関わっていたことを暴いていく。
ただそれだけの話なんだけど、心理サスペンス、人間ドラマとしてなかなか面白く引き込まれた。
グール警部は何者なのか?余韻が残る終わり方も良かったです。

「MAD DOG 4 / マッドドッグ シーズン4」
以前U-NEXTを無料お試ししたら、再び無料お試しのお誘いがあったので昨年末にお試し。
イギリスドラマがけっこう追加されてて、まぁ視聴済みのも多かったんだけど、ミスチャンで続きが放送されないままになってた「MAD DOG」のシーズン4があったので見てみた。
フィリップ・グレニスター、ジョン・シム、マーク・ウォーレン、マックス・ビーズリーという英ドラマ俳優豪華共演のこのドラマもこれでファイナル。
なんとかイギリスに戻ってきた4人のその後を2話で描いてある。
相変わらず大人げないオッサン4人の喧嘩は面白いけど、欲をかいた4人がバッドエンドに突き進んでいくっていうラストはあっけなくってちょっと物足りなかったなぁ。

「And Then There Were None/そして誰もいなくなった」
何度も映像化されてるアガサ・クリスティの超有名ミステリー。
こちらは2015年にイギリスBBCがドラマ化したもので、舞台設定やオチは多少変えてあった。
イギリス(一部オーストラリア)の実力派俳優がいっぱい出てきて誰もが怪しい雰囲気を醸し出してるのが良かったな。
ちょっぴりホラーテイストで特にチャールズ・ダンス演じるウォーグレイヴ判事が怖かったよー(タイウィン・ラニスターだからねぇ)
最後に残ったヴェラと対峙するシーン見ごたえありました。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。