So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

京都祇園ぶらり旅前編「フォーエバー現代美術館」 [国内旅行]

12月初めに前から気になってた京都祇園の「フォーエバー現代美術館」へ行ってきました♪

京都駅から市バスで祇園へ行くのが一番近くに着いて楽なんだけど、最近京都のバスは激混みだって話なので、地下鉄東西線で山科から三条京阪へ行きそこから歩いていくことに。
普通に歩いて15分ぐらいで着けるはずなんだけど、めっちゃ近くまで来てるのにちょびっと迷って20分ぐらいかかったかな。

「フォーエバー現代美術館」は元々秋田にあった施設を京都に移したらしく、今年の夏頃オープンしたばかり。
草間彌生の作品がメインで今は「草間彌生My Soul Forever展」という企画展が行われています。
foeba1.jpg

入り口前でオレンジ色の「南瓜」が出迎えてくれます。
kabocha1.jpg

こちらが入口。
発券機でチケット買って靴を脱いでロッカーに預けてから鑑賞開始。
foeba2.jpg
祇園甲部歌舞練場内にある「八坂倶楽部」という大正2年に建てられた日本建築を展示施設として利用しているので館内は畳敷き。
和と現代アートが意外だけどマッチしてて面白かった。

一部の部屋と作品は写真撮影オッケーです。
こちらは入ってすぐの展示室にある大きな作品。
かなりのインパクトあります。
kusama1.jpg

ご本人のポートレートも凄く印象的。(これは少し若い頃だね。)
kusama3.jpg

こちらは二階にある大きなお座敷の舞台に展示してある「私の魂を乗せてゆくボート」という作品。
kusama4.jpg
ポップで明るい色使いなのに、毒々しくてどこか闇を感じる作品の数々に圧倒。
平日の午前中ってことで人もそれほど多くなくゆっくり鑑賞出来て良かったです。

作品鑑賞のあとはお庭を鑑賞。
立派な日本庭園で、ギリギリ紅葉も楽しめた。
niwa1.jpg
外に出て散策することもできます。
oniwa2.jpg

ミュージアムショップを覘いた後は、併設されてるミュージアムカフェでランチタイム。
窓際の席はすべて外を向いていて、お庭を楽しみながら食事できます。
madogiwa.jpg
ちょっと眩しかったけど、モミジが真っ赤になってて素敵な雰囲気。

こちら新鮮な野菜をたっぷり使ったメニューが売りらしい。
けっこう色々あって迷ったけどポトフのプレートセットにしてみました。
potofu1.jpg
サラダもポトフも野菜たっぷりでヘルシー。
ポトフは鍋からなのでちょい食べづらかったけど、寒い日だったので温かいスープが体に沁みる。
優しい味で美味しかったです。
あと、ちょこっと付いてるデザートが水玉南瓜でめっちゃ可愛かったな♪(練り切りっぽい和菓子でした)
kabochad.jpg

美術館を後にし、すぐそばにある「建仁寺」へ向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。