So-net無料ブログ作成

映画『LION ライオン 25年目のただいま』(2016年オーストラリア) [映画]

原題:LION

インドで迷子となりオーストラリア夫婦の養子となった少年が、25年後google earthを使って実の母親を探し出したという実話をベースにした人間ドラマ。
デヴ・パテル、ニコール・キッドマン、ルーニー・マーラ共演。

5歳の少年サルーが迷子になって養子になるまでのくだりが前半、成長したサルーが母親を探しだすくだりが後半って感じになってる。
幼い子供が一人ぼっちで言葉も通じない大都市コルカタの喧噪の中をさまよい歩く姿が切ない。
助かるのはわかってても、めっちゃハラハラしたよー
サルー役のサニー・パワー君の無邪気で健気な演技から目が離せなかった。

一方後半はストーリー的にはやや単調。
でもサルー役デヴ・パテル(こんなイケメンだったっけ!?)と、養母役ニコール・キッドマンの演技が素晴らしくて見入ってしまう。
実の母親と養母への想いに揺れるサルーの葛藤や、実の子を産まず2人の養子を迎えた養母の覚悟。
それぞれお互いを思いあう内面が伝わってきて切なかった。

ラストはもちろんハッピーエンド。素直に感動できました。
でもお兄ちゃんはあの日に亡くなってたっていうのが悲しかったな。


Lion

Lion

  • 出版社/メーカー: Lionsgate
  • メディア: DVD



nice!(3) 
共通テーマ:映画

nice! 3