So-net無料ブログ作成

真夏の瀬戸内一人旅4~豊島・瀬戸芸作品 [2016瀬戸芸]

ふたたび自転車に乗って来た道を少し戻り、唐櫃岡周辺の展示を見て回ります。
kominka1.jpg
ただ、暑すぎてイマイチ集中できずじまい。
真夏はこの手の美術鑑賞には向いてないよねぇ。
そこそこ大きい施設は冷房あったりするから良いんだけど、小さいところは蒸し風呂状態になってるし、外にある展示も場所によっては汗だくにならないと行けなかったりするし。
結局"ストームハウス"など2個ぐらい展示を見て、次へ移動。

ここで思い出したんだけど"心臓音のアーカイブ"に行くのをすっかり忘れてた!
今回はそこまで瀬戸芸にこだわった旅ではないけど、一応有名どころだから行っときたかったんだけどねぇ。。
家浦港とは逆方向だしフェリーの時間に間に合うか微妙だったので、残念ながら諦めました。

気を取り直し、小高い山の上にある"トムナフーリ"という展示を見に行く。
この暑い中、5分ほどとはいえ、ちょっとした山登りはきつかった。。(日頃の運動不足のせいもあるけど)
途中、すれ違ったおばちゃんの団体に、まだ半分以上あるでーと脅されつつ、頑張ってなんとかたどり着きました。
tommm.jpg
こちらの展示、ノーベル賞でも話題になったスーパーカミオカンデと結ばれていて、超新星の爆発が起こると光るらしいんだけど、この時は日差しが強すぎて見れないと思うとボランティアのおっちゃんが言ってました。
その言葉通り、しばらくいたけど何も変化は現れなかったです。
でも、この竹林と沼の神秘的な雰囲気は好きだな。

家浦港近辺へ戻り、フェリーの時間までどこかでお茶することに。
自転車でテキトウに走ってると、"針工場"という展示の横に、「courtyard(コートヤード)」というお洒落なカフェがあったので入ってみる。
cafe222.jpg
基本テイクアウトがメインのお店みたいで店内には席がなく、中庭があり、その周りに座るスペースがいくつかあります。
nakaniwa.jpg
フルーツジュースのマンゴー味をオーダーし、日陰になった席で頂きます。
juice1.jpg
普通のジュースじゃなくって氷状になってて冷え冷えで、めちゃくちゃ暑かったので嬉しい。
平日だったから先客も1組だけで、静かにのんびり休憩できて良かった♪

店を出て自転車を返却し、家浦港へ戻ります。
ieura.jpg
ここからふたたびフェリーで移動。
豊島を後にし、この日の宿泊先がある小豆島へと向かいます。

真夏の瀬戸内一人旅5へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(7) 
共通テーマ:旅行

nice! 7