So-net無料ブログ作成

真夏の瀬戸内一人旅3~豊島美術館 [2016瀬戸芸]

チケットを購入したら、ぐるっと遊歩道を歩いて豊島美術館へと向かいます。
tesibi2.jpg

この遊歩道から見える海の景色も素晴らしかった!!
tesibi3.jpg

美術館はその先、丘を少し上がったところにあります。
近づくと、中は人数制限があるらしく入場待ちの列が出来てたので、並んで10分ほど待ってようやく入れました~

内部は写真撮影禁止だったので外からの写真しかないですが、この白くて、穴が開いた施設が豊島美術館です。
teshibi4.jpg

事前情報ほぼ無しで来たので、美術作品が飾ってるわけでもなく、ただ広い空間が広がるだけなのにちょっと戸惑った。
ようするにこの建物と空間自体がアートなんですねぇ。

とりあえず、人いっぱいだったけど、少し空いてた真ん中あたりに座ってみる。
真っ白い建物の天井には2箇所ぽかんと穴が開き、それぞれ1本のリボンが付いていて風でふんわりゆれてる。
そして床にはところどころ水たまりや水滴があって、風が入ると、この水滴が床を転がり、ほかの水滴とくっついたり離れたり。。
気付けば、この水滴の動きをぼーっと眺めていました。

それから、ちょっと建物の端の方に移動して、寝転んでみる。
天井に開いた穴の片方には緑の木々、もう片方には真っ青な空が見え、そこから時折風が駆け抜けて気持ちが良い。
セミの鳴き声や鳥の声もめっちゃ心地の良いBGMになってた。
外は猛暑日なのに、ここだけ空気が違う感じだったよ。

好き嫌いは分かれそうだけど、私はこの空間がとっても気に入りました。
今回は30分ぐらいしかいられなかったけど、時間が許せば1時間ぐらいはいたかったなぁ。
そして美術館は全般的にそうだけど、特にこの美術館は一人で来て本当に良かったなぁって思ったよ。

続いて、併設されてるカフェ&ショップに入る。
もう1時半すぎ、お昼を食べ損ねてたし、カフェの席がちょうど空いてたので、こちらで軽くランチすることに。
美術館と同じくこちらも天井に穴が開いてます。(さすがにこちらは窓が嵌ってたけど)
teshicafe1.jpg

ベーグルサンドのセットを注文。
teshicafe2.jpg
中の具はポテトサラダかクリームチーズを選べたので、クリームチーズに。
このベーグル予想外に熱々で最初ちょいびっくりしたけど、めっちゃモチモチで美味しかった~
これにドリンクと冷製スープが付いて1,000円ぐらい。
けっこうしっかりおなか一杯になったし、満足でした。

美術館を後にし、残り2時間弱で島内の瀬戸芸作品を巡ります。

真夏の瀬戸内一人旅4に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(10) 
共通テーマ:旅行

nice! 10