So-net無料ブログ作成

真夏の瀬戸内一人旅2~豊島へ [2016瀬戸芸]

宇野港からフェリーに乗り、40分ほどで豊島が見えてきました~
豊島(てしま)は香川県に属していて小豆島と直島の間ぐらいにある自然豊かな島です。
ferry1111.jpg

フェリーは豊島の家浦港と唐櫃港の2カ所に泊まるんだけど、私は最初に泊まる家浦港で降りました。
こちらの港近くのレンタサイクル店に電動自転車を予約しておいたんです。
徒歩3分ほどのそのお店へ行くと、ほぼすべて自転車は貸し出し中。
予約しておいて良かったー
芸術祭中は、朝一とかに行けない限り予約しておいたほうが良いみたいです。

手続きを済ませ、荷物を預かってもらい、いざ出発。
ちなみにお値段は4時間で1000円でした。(美瑛で借りた時の半分以下、安いなぁ)

フェリーの時間まで4時間しかないので、まずは一番の目的地「地中美術館」へ向かいます。
天気良すぎてめちゃくちゃ暑かったけど、自然の中を自転車で走るのは爽快。
美術館への道のりはアップダウンがけっこうあるので電動自転車にして正解だった。

しばらく走ると「海のレストラン」が見えてきた。めっちゃ眺め良さそうで、時間があれば入りたかったなぁ。
umirest.jpg

そして豊島美術館へ行く手前の坂道からの景色が絶景だったよ~
soukai2.jpg
soukai1.jpg

豊島美術館に到着すると、思った通り入場制限かかってて、整理券が配布されてた。
tesimabi.jpg
seirite.jpg
でも20分ほどの待ちだったので、近辺で写真撮ったりして待つことに。
しばらくぶらっとしてたんだけど、あまりの暑さに軽い熱中症っぽい症状(ふらつきと手の震え)があったので、ベンチに座って水分取って休憩。(このベンチも外にあるので熱々だったけど)
そしたら、近くにいた女の人が、どこかのお店でもらったという冷たい水の入った袋を貸してくれて、これを手首とかに付けてたら体温下がってだいぶ楽になって助かった。
考えてみると豊島着いてからあまり水分取ってなかったからね。この後はできる限り水分取るよう気を付けました。

そうこうするうちに整理券の時間になったので、チケットセンターでチケットを購入(パスポート利用で1000円)、ついに豊島美術館へと向かいます♪

真夏の瀬戸内一人旅3に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(10) 
共通テーマ:旅行

nice! 10