So-net無料ブログ作成

映画『おみおくりの作法』(2013年イギリス=イタリア) [映画]

原題:Still Life

『フル・モンティ』などのプロデューサーとして知られるウベルト・パゾリーニが監督・脚本を手がけたヒューマンドラマ。
『ハッピー・ゴー・ラッキー』等様々な作品に出演しているエディ・マーサンの長編初主演作。

孤独死した人を弔う仕事をする役所の民政係の男ジョン・メイ。
人員削減で解雇されることになり、最後の仕事である隣人ビリーの身辺調査を通じ、さまざまな人々と出会い、彼自身も変わり始める。

淡々と規則正しい生活を送っていた主人公が、変化を見せ始めた途端起きる悲劇に人生ってなんて皮肉なんだと思う。
でも、ラストシーンで救われた。
ジョン・メイの誠実な生き方がとても心に残りました。
そして私のようなおひとりさまが見るといろいろ考えさせられる作品だったなぁ。

主役のエディ・マーサンの演技がとても良かった。
この人、個性的なルックスなのに、どんな役でもはまっちゃうんだよね。
あと「ダウントン・アビー」のアンナ(ジョアンヌ・フロガット)が出ててちょっと嬉しかったよ。


おみおくりの作法 [Blu-ray]

おみおくりの作法 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。