So-net無料ブログ作成

映画『レ・ミゼラブル』(2012年イギリス) [映画]

原題:LES MISERABLES

今年の初映画。

ヴィクトル・ユーゴーの小説を基にした大ヒットミュージカルを映画化した作品。
監督は『英国王のスピーチ』のトム・フーパー。
主演のジャン・バルジャンにヒュー・ジャックマン。

舞台版はまったく見たことなく、原作もよく知らずの状態での鑑賞。
こういう最初から最後までほぼセリフが歌っていうミュージカルはちょい苦手(『オペラ座の怪人』とか全然ダメだった)なんだけど、これは思ったよりも楽しめた。

まずキャストがめっちゃ好みなんだよね。
ヒュー様待望のミュージカル映画だったし、アン・ハサウェイもアカデミー賞でのパフォーマンス見ていつかは映画で歌ってほしいと思ってたし。

そして普通のミュージカル映画って歌は別撮りだけど、こちらの作品は生録。
セリフ(歌)に感情がめっちゃこもってて聴き応えがあり、意外とすんなりミュージカルの世界に入っていけた。
まぁストーリー的にはかなり端折ってるっぽかったけど、歌だけで十分楽しめたし初レミゼなので問題なし。
終盤あたりはかなり感動しちゃいました。
ただ何度も舞台を見てるような人には物足りないかもしれないな。

出演者ではヒュー様&アンが素晴らしかったのはもちろん、脇役までみんな良かった。
評判イマイチらしいラッセル・クロウも私的にはまぁアリ。
ミュージカルよりもロック向きの歌声ではあったけどね。
あとエディ・レッドメインも歌えるんだね~それもめっちゃ上手くてびっくりだったよ。
エポニーヌ役のサマンサ・バークスやアンジョルラス役アーロン・トヴェイもかなり印象的でした。


レ・ミゼラブル ブルーレイ [Blu-ray]

レ・ミゼラブル ブルーレイ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0