So-net無料ブログ作成

冬の山陰旅行1~到着まで [国内旅行]

2月19日&20日、1泊2日で山陰地方へ旅行に行ってきました。
母の還暦祝いをかねた旅行ってことで、最初は弟も参加予定だったけど仕事の都合がつかず、結局父母との3人旅になりました。
場所は「水木しげるロード」に行ってみたいという父の希望(私もちょっと気になってた)と、温泉に行きたいという母の希望で鳥取境港→皆生温泉→島根松江&出雲を回ることに。

今年は寒い冬だったし雪を心配してたら、旅行前日に寒波到来!
彦根も降るときはそれなりに降る場所だけど、朝起きてみたらうっすら程度の雪でとりあえず一安心。
ただ天気予報見ると鳥取方面はかなり降ってるらしいってことでちょっと心配になりつつ出発しました。

米原を新幹線で朝6時すぎに出発。
彦根&米原はたいしたことなかったのに、今回は滋賀県で言う典型的な「南雪」ってやつで近江八幡ぐらいが一番沢山積もってた。
そのせいで岡山到着がほんの少し遅れたけど、乗り換えには問題なし。
でも岡山から「特急やくも」に乗り換えていざ出発って思ったら、ここで他の電車の乗り換え待ちで10分ほど遅延。
なんとか出発するも山間部に近づくにつれ外は雪景色に。それもハンパじゃない量が積もっててびっくり。
sanin123.jpg
そしてその雪のせいでさらに遅れは広がっていく。
「やくも」って特急だけど車内販売ないし、座席も古いし狭いし揺れるしで、乗ってるのけっこうしんどかったよ。
結局米子駅には20分ほど遅れて到着。
次の乗り換えがめっちゃギリギリになってしまい、境線のホームまでダッシュするはめに。
まぁなんとかギリギリ間に合ったので良かったけど。(乗り換え待っててくれたっぽい)

で、境線といえば鬼太郎。車体&内装が目玉親父(いろんなバージョンがあるらしい)、途中止まる駅も妖怪の名前がついてたり楽しい。

medama1.jpg oni1.jpg
suna.jpg medama2.jpg

ゆっくりゆられてようやく昼2時頃、出発から8時間くらいかかって最初の目的地・境港に到着しました。

滋賀から直線距離だとそこまで遠く見えないんだけど、電車だと一旦岡山に出てってコースになるので山陰ってめちゃ遠く感じます。

冬の山陰旅行2につづく

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0