So-net無料ブログ作成

映画『月に囚われた男』(2009年イギリス) [映画]

原題:MOON

月の裏側で燃料資源を採掘するため基地に滞在中の男が奇妙な出来事に遭遇するSFスリラー。
デヴィッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズの監督作。

『第9地区』に続き当たりなSF映画だった。
低予算でもアイデア次第で面白いものは作れるんだよね~

ちょっぴりチープで昔のSF映画を思わせる雰囲気。
登場するのはサム・ロックウェル演じるサムとロボットのガーティ(声はケヴィン・スペイシー)のみ。
かなり淡々と物語は進むし、ストーリーにそれほど意外性があるってわけでもないし、真相もけっこうあっさり中盤で明かされちゃう。
それでも不思議と、惹きつけられる作品になっている。
人の心や命について、シンプルだからこそ、心に響くし、考えさせられるんだよね。
後半サムの決断には切なくなってしまいました。
そしてラストにはけっこう現実的なオチがついてて、そこも意外で面白かったな。

それから変則的な1人2役を演じてるサム・ロックウェルの演技が見事!
ほぼひとり芝居なこの作品、この人の演技がなかったらこの作品ここまで良くはならなかったんじゃないかしら。
それにしてもサムって『銀河ヒッチハイク・ガイド』や『ギャラクシー・クエスト』にも出てるしマニアックなSF映画好きなのだろうか。


月に囚(とら)われた男 [SPE BEST] [Blu-ray]

月に囚(とら)われた男 [SPE BEST] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0