So-net無料ブログ作成

映画『スラムドッグ$ミリオネア 』(2008年イギリス=アメリカ) [映画]

原題:SLUMDOG MILLIONAIRE

『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督作。
今年のアカデミー賞で作品賞、監督賞はじめ最多8部門を受賞しています。

インドのスラム出身の青年がクイズ番組を勝ち抜いていけたのはなぜか?
「クイズ$ミリオネア」を軸にスラムで育った青年ジャマールのこれまでの人生が綴られる。

『28日後』とか『ミリオンズ』とか佳作って感じの作品はあったものの、初期に比べると最近はいまいちパッとしなかったダニー・ボイル。
でもこれはインド版トレスポと言った趣で久々の快作でした!

スラムでの悲惨で過酷な現状をなんとか生き抜いていこうとするサリームとジャマール兄弟。
その描写は残酷だけれどユーモアも感じられてダニー・ボイルらしいし、彼らの姿は躍動感とパワーにあふれていてどんどんと物語に引き込まれる。
そしてそんなジャマールの人生そのものがクイズの答えを導びいていくというのが面白い。

お互い助け合いながら生きてきた兄弟だけど、成長するにつれ徐々に溝が深まりサリームはジャマールの元を去り、親友ラティカとも離れ離れになってしまう。
けれどもジャマールが番組へ出演したことでサリーム、ラティカ、ジャマール3者の想いがふたたび繋がる。
普通だったら出来すぎだと思ってしまいそうな展開なのに、こ不思議と“運命”という言葉がしっくり来る。
物語の巧みさもさることながら、出演者、特に子供たちの生命力溢れる姿が物語りに説得力を与えているのだよね。

ラティカを想い続けるジャマールの純粋さに泣け、そしてサリームがジャマールとラティカのために取る最後の行動に切なくなる。
これはラブストーリーでありながら、兄弟愛の物語でもある。
ラストは素直に感動しちゃいました。

それから物語に呼応するような疾走感あふれる映像が素晴らしい!
混沌としたスラムの街並みからタージマハールのような観光地までインドの様々な風景も見れちゃいます。
そしてA.R.ラフマーンによるインド風味たっぷりな音楽も最高!!
エンディングの出演者によるボリウッド風ダンスシーンがとっても楽しかったです♪


スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0