So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

春の出雲&松江ひとり旅7~お宿 月夜のうさぎ [2019島根]

出雲での宿は出雲大社から徒歩10分程度のところにある「お宿 月夜のうさぎ」さんです。
楽天スーパーセールでめっちゃお安くなってたので(夕朝食付きで約12,000円)、当初JR出雲市駅近くのホテルに泊まる予定だったのを急遽変更しちゃいました。

こちら私が良く利用するドーミーイン系列の和風ホテルで1年前にオープンしたばかり。
うさぎがテーマなのでいろんなところにうさぎモチーフが使われてて女性向けのお宿です。
tuskiyorobby.jpg
まずはチェックイン。
さっき荷物預けに来た時に宿泊者カードに名前や住所を書いたのに、もう一度書かされたのがちょい不満。
この時のスタッフ以外はみんな感じ良かったんだけどねぇ。

気を取り直して部屋へと向かいます。
一人だけどツインの部屋で広いし落ち着く感じ~
tukiyousa1.jpg
テレビや化粧台、クローゼットなどコンパクトにまとまってます。
tukiyousa3.jpg
お風呂用のカゴが用意されてるのもうれしい。
ohurokagoaa.jpg
このカゴを持ってまずはお風呂へ向かいます。

こちらのお宿、隣にある「佳雲」という姉妹館と館内で一部繋がっていて、それぞれの大浴場と貸切風呂5つを自由に使うことができるのです。

まずは「佳雲」側にある"雲の湯 蒼雲"に入ってみた。
いちおう天然温泉ってことだけど、特に特色のないお湯だったかな。
それより露天風呂から桜が見えて花見風呂を楽しめるのがとっても良かったよ~

ゆっくりお風呂で疲れを落とし、"休み処"でちょっと休憩。
yasumidodkoor1.jpg
アイスクリームが置いてあるのもうれしいサービス。
yuagariicceee.jpg

お風呂の後は夕食へ。
「花うさぎ」という館内レストランでのバイキングでした。
この日は空いてたので18時~19時の間に入るっていう制約だけで、特に時間制限は無くて良かった。
混んでると2部制や3部制にまでなるらしい。

平野レミ風のパワフルで明るいおばちゃん店員が窓際のカウンター席に案内してくれました。(このおばちゃん、他のお客さんからも大人気だったよ)
ここなら一人でも気兼ねなく落ち着ける~
utukikaunta.jpg
↑これは朝撮ったんだけど、この席からも桜が見えて最高!

バイキングは鯛の炙りやカニなど海の幸から、ローストビーフや揚げ物などなかなか豪華。
taiaburiririr.jpg
kanikaniii.jpg
宍道湖産のしじみの赤だしとかご当地メニューももちろんあり。
sijimiggg.jpg
さらに焼きたて熱々のアップルパイを配ってくれるサービスなんかもあって大満足。
appuapaiiee.jpg
めっちゃおなか一杯食べてしまいました!!

食後は部屋で一息ついてから、ふたたびお風呂へ。
今度は「月夜のうさぎ」側の大浴場"月の湯 月華"へ。
まったく人がいなかったので写真を撮ってみた。
tukiyousa5.jpg
うさぎのいるこのスペースは寝湯が出来るようになってたよ。

この後、ドーミーイン名物の"夜鳴きそば"サービスがこちらのお宿でもあるので、行こうか迷ったけど、さすがにバイキングで食べ過ぎちゃったので断念。
部屋に戻ってダラダラ過ごし、島根旅一日目が終了しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(14) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2019年春~イギリスドラマ編 [英ドラマ&TV]

久々に見終わったイギリスドラマ(+北欧ドラマ)の感想をアップ。

「After Life/アフター・ライフ」
リッキー・ジャーヴェイス主演のNetflixオリジナルドラマ。
愛妻を亡くした男と周囲の人たちとの交流を描いたヒューマンドラマになってます。
ジャーヴェイスのシニカルさを生かしつつ笑えて、泣ける作品になってて面白かった。
泣けるって言っても感動の押し売り感がないのが良いんだよねぇ。
主人公トニー初め、周囲のキャラがみんな魅力的だったな。
あとトニーが飼ってる犬がめちゃくちゃ可愛かったよ!!

「Luther/刑事ジョン・ルーサー シーズン4&5」
シーズン4がイマイチだったからシーズン5が作られるとは思わなかった。
S4はメインの事件が今までに比べるとインパクトが薄かったし、アリスの生死も微妙なままでなんだかスッキリしないシーズンだったんだよね。
で、S5、やっぱりアリスは死んでおらず久々に登場。
メインとなる猟奇事件はいつもどおり徹底的にサイコでエグイんだけど、どっちかっていうとルーサーとアリスの関係の方が気になる~
ルーサーとアリスの二人にしか分かり合えない感じとかグッとくる部分もあったけど、ちとアリスのキャラが崩壊しちゃってて残念な感じもあり、終盤はいろいろショックだった。
そして最後はS1の冒頭のような状況になり、S1と違って助けようとするルーサーと、自ら死を選ぶアリス、いろいろ切なかったなぁ。
あとベニーが死んじゃったのも悲しかった。。

「The Hollow Crown(Cycle I&II)/ホロウ・クラウン/嘆きの王冠 S1&2」
シェイクスピアの史劇を元にしたイギリスドラマ。
S1は「リチャード二世」「ヘンリー四世 第1部」「ヘンリー四世 第2部」「ヘンリー五世」の4編で百年戦争編、S2は「ヘンリー六世 第1部」「ヘンリー六世 第2部」「リチャード三世」の3編でバラ戦争編になってる。
元々舞台劇なので大仰なセリフ回しとか慣れるまで少し時間がかかったけど、時代の流れが分かる構成になっていて、一つの大河ドラマのようになってて見ごたえあった。
そしてベン・ウィショーやトム・ヒドルストン、ベネディクト・カンバーバッチなどの若手からデヴィッド・スーシェやジェレミー・アイアンズなどのベテランまでイギリスの有名俳優たちが次から次へと出てくるので、そこらへんでも楽しめたな。

「THE BRIDGE/ブリッジ シーズン3」
スウェーデンとデンマーク合作のサスペンスドラマのS3。
とってもいいキャラだったマーティンが、このシーズンから出なくなっちゃって残念。
今シーズンもスウェーデンとデンマークを跨る事件が起き、新たにデンマークからやってきたヘンリークとサーガはタッグを組むことになる。
このヘンリーク、何やら秘密を抱えてる様子で、それが徐々に明かされていくっていう展開。
その流れでサーガとの関係が深まっていくのが良かった。
ただ他の部分ではこれまで以上にサーガが追い込まれていくので見ていてツライ。。
連続殺人事件は解決するもサーガはボロボロに、一方ヘンリークも行方不明だった奥さんの遺体が発見される。
傷ついた二人が寄り添い前に進みだす、少し希望があってホッとはしたけど、サーガの母親の件は一体どうなるんだろう。早く続きが見たいよ~


Luther - Complete Series 1-4 [Blu-ray] [Import anglais]

Luther - Complete Series 1-4 [Blu-ray] [Import anglais]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray



嘆きの王冠 ホロウ・クラウン 【完全版】 Blu-ray BOX

嘆きの王冠 ホロウ・クラウン 【完全版】 Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)
  • メディア: Blu-ray



THE BRIDGE/ブリッジ シーズン3 DVD-BOX

THE BRIDGE/ブリッジ シーズン3 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(12) 
共通テーマ:テレビ

春の出雲&松江ひとり旅6~島根県立古代出雲歴史博物館 [2019島根]

旧大社駅からふたたび歩いて出雲大社方面へ戻ります。
目指すは出雲大社のお隣にある「島根県立古代出雲歴史博物館」。
こちら閉館時間が18時で、すでに16時半近かったので速足で向かいます。
ゆるやかな坂を上る感じになるからめっちゃ疲れたけど、なんとか17時前に到着。
izuoreki1.jpg

正面入り口前の並木道。
izumoreki2.jpg

この辺りにもうさぎがいるよ。
usagiizureki.jpg

こちらの施設は出雲大社を中心とした古代出雲についての展示がメインの博物館になります。
「縁結びパーフェクトチケット」を見せたら観覧料610円→490円(団体料金)に割引してもらえました~
そして嬉しいことにほとんどの場所で写真撮影OKとのこと。

さっそく、中央ロビーに展示されてた「出雲大社境内遺跡出土の宇豆柱」をパシャリ。
hasiraizumo.jpg
2000年に発見されたこちらの柱、さっき出雲大社の本殿前で見た赤丸の部分にこの柱が立ってたってことみたい。
で、そこから推測して、平安時代には高さ48mの巨大神殿が存在していたのではと言われてるのだ。
その神殿を推定により復元した1/10模型が展示されてました。
hondenizumosai.jpg
めちゃくちゃ階段長い!
こんなのが本当に平安時代に作られていたとしたら凄いなぁ。

続いて本殿の屋根にのってる千木(バッテン)と鰹木(横棒)。
hondensengi.jpg
近くで見るとすっごく大きい。

当時の生活を再現した模型なんかもありました。
saigenmokei.jpg

それから、荒神谷遺跡から出土した銅剣が展示されてるんだけど量が半端ない!
izumokennken.jpg
358本もあるらしい。

銅鐸もたくさん。
doudoukk.jpg
銅剣も銅鐸も国宝指定されてます。

こんな感じで思った以上に興味深いものが沢山ある博物館で見ごたえあり。
ただ歩き疲れてたのであまり集中力がなく、細かく見ることができなかったのがちと後悔だったな。

さすがに一日中歩き回って足の疲れが限界に達したので、そろそろ宿へと向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(11) 
共通テーマ:旅行

春の出雲&松江ひとり旅5~旧大社駅 [2019島根]

石の鳥居から10分ぐらい歩くと看板が出てるのでその指示通り左に曲がると、突然タイムスリップしたかのような和風の立派な駅舎が出現!
kyuutaisha1.jpg
こちらの駅舎は大正13年に改築されたもので、大社線が廃止された平成2年3月まで使われてたそう。
平成16年に重要文化財に指定され、現在は無料で見学できるようになっています。

外観は純和風だけど内装はけっこう洋風な趣きがありモダンな雰囲気。
kyuutaisha2.jpg
kyutaisah668[.jpg

天井はとても高くて、シャンデリアが素敵です。
kyutaisha2.jpg

ホームにSL車両が展示されてるのが、駅の雰囲気にぴったりだったな。
kyuusahja8.jpg

駅名標や珍しい石製の改札もレトロでイイ感じだったよ。
kyuutaisaha335.jpg
kyutaisaha3.jpg
出雲大社からちょっと離れてるから観光客は少なく今はとても静かだけど、昔は出雲大社に参拝する人でめっちゃ賑わってたんだろうなぁ。
なかなか見どころ多いし、鉄道好きやレトロ建物好きにはお勧めのスポットだよ。

そろそろ時間も押してきたので出雲大社方面へ戻ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(18) 
共通テーマ:旅行

春の出雲&松江ひとり旅4~出雲ぜんざいと電鉄大社前駅 [2019島根]

出雲大社を出た後は門前町神門通りを散策します。

二の鳥居前から一の鳥居まで道路沿いに飲食店やお土産屋さんが立ち並んでいます。
前回来た後に整備されたようでとっても綺麗な通りになってたな。
monzentaisha1.jpg

気になったお店をのぞきながらぶらり。
勾玉&うさぎのアクセサリーや雑貨を売ってるお店が沢山あったよ。
magausagi.jpg

途中でお茶の時間ってことで"出雲ぜんざい"のお店「日本ぜんざい学会壱号店」さんに入ってみる。
nihonzennzenn.jpg
出雲ぜんざいはお餅ではなく、紅白の白玉が入ってるのが特徴。
普通のお餅(紅白の焼餅)が入ってる物はこちらのお店では"縁結びぜんざい"って名前になってました。
私は夕食のことを考えてボリューム少なめな"出雲ぜんざい"(600円)をチョイス。
iuzmozenzea.jpg
甘さもちょうど良く、白玉がモチモチしてて美味しかった♪

休憩の後は、ふたたび散策。
一畑電鉄のレトロな洋風駅舎「電鉄大社前駅」。
dentetaisha1.jpg
前回出雲大社に参った時は、松江から電車でこの駅に到着して向かったんだよね。
基本的な形はその時と変わってないんだけど、改修されたらしく塗装が綺麗になって真新しい雰囲気に。
右横にはカフェレストランもできてた。

中もステンドグラス等は新しいものに交換されたらしい。
このステンドグラスとドーム状の天井が教会のようで雰囲気あって良いんだよね~
dentaisha2.jpg
dentaisha3.jpg

それから駅舎横のスペースに一畑電車の旧車両(デハニ50形・52号車)が展示されてたのでそちらも見学。
itidensaik.jpg
日本最古級の電車で一畑電車が舞台になった映画「RAILWAYS」にも登場してるらしい。
dehanania.jpg
中つり広告等はその映画関連のもの。
itikuuala.jpg
オレンジの車体に木の床や窓枠に簡素な運転席などめっちゃレトロで渋くて素敵だったよ。
utenntenseki.jpg

ふたたび歩いて数分で一の鳥居="石の鳥居"に到着しました。
itinotoriii.jpg
isinotorirri.jpg
この鳥居から4つの鳥居をくぐって参拝するのが出雲大社の正式な参拝方法なのだとか。
で、昔はここから参拝するために、さらに手前(南)に駅があったってことで保存されている"旧大社駅"へと向かってみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(18) 
共通テーマ:旅行

春の出雲&松江ひとり旅3~出雲大社・後編 [2019島根]

出雲大社の本殿周りをぐるっと回ってみます。

横からだったり、裏からだったりの方が"大社造"と呼ばれる建築様式の構造がわかりやすい。
taisahmawari1.jpg
クロスした屋根の飾り(千木って言うらしい)が出雲大社って感じだよね。
そして屋根のカーブがとっても綺麗。
島根のゆるキャラ"しまねっこ"の頭はこの屋根をイメージしてるんだそう。

御本殿の真後ろにある「素鵞社(そがのやしろ)」。
soganoyasiro.jpg
ここもパワースポットだよ。

あと、出雲大社内にはうさぎの石像が沢山置かれてるんだけど、この裏側にも沢山あった。
taishausagi1.jpg
全部違うポーズをしてるので探すのが楽しい。

こんなハートを持ったうさぎもいるよ。
usagitaisaha.jpg

続いて、隣にある神楽殿へ。
出雲大社って言われてイメージする巨大なしめ縄は実はこちらにあるんだよね。
kaguraden.jpg
近くで見ると想像以上に大きい!
simenawakag.jpg
日本最大級で重さ5トン以上あるらしい。
そしてこの神楽殿の前に建ってる日本国旗もめちゃデカいです!(写真では分かりづらいけど)
kokki.jpg
これも日本最大だとか。

参拝を終えたので、そろそろ参道を引き返します。
出雲と言えば「因幡の白兎」の神話なので、白兎と大国主命の像も建ってます。
inabasirokk.jpg
これは前回来た時も見た記憶があるなぁ。
ただ前回は真冬で雪が積もってたからなんだか印象が違う。

その先の松の参道横のスペースには大量のうさぎが!(「女王陛下のお気に入り」をちと思い出す)
usagisakura.jpg
桜が散って、うさぎ達が桜まみれになってたよ。

そして川沿いにあったこの3匹のうさぎがめっちゃ可愛かった~
sanbikiuwa.jpg

出雲大社を出た後は、門前町をお散歩します。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(16) 
共通テーマ:旅行

春の出雲&松江ひとり旅2~出雲大社・前編 [2019島根]

バス乗り場の屋根もお社風。
busnoritaisha.jpg
出雲大社方面へ向かうバスは1時間に2本ぐらいはあったかな。
さっそくさっきの"縁結びパーフェクトチケット"を利用します。
13:30発のバスに乗り込み出発。
平日だったからそんなに混んでおらず、出雲大社に向かう観光客と地元の人が半々って感じだったな。
普通の路線バスなので病院等いろいろ経由して40分弱で「正門前」バス停に到着しました。

バスを降りると目の前がすぐ正門なんだけど一旦スルーし、徒歩10分ぐらいの所にあるこの日の宿「月夜のうさぎ」へ。
tukiyousagi1.jpg
まだチェックイン時間前だったので、とりあえず荷物だけ預けてから観光へ出発します!

まずはやっぱり「出雲大社」にお参り。
出雲大社の参道には4種類の鳥居があり、それぞれ材質が違うのが面白い。
正門の鳥居は"木の鳥居"で二つ目になる。
izumomon.jpg
一つ目はもっと手前にあるので後で見に行きます。

松並木の参道の手前にあるのが"鉄の鳥居"。
izumota1223.jpg
参道の中央部分は昔は神職や皇族の方以外は通ることができなかったそう。
今は松の保護のため通れなくなってます。

手水舎で身を清めた先に4つ目の鳥居"銅の鳥居"があります。
izumomon5.jpg

手前には"平成の大遷都"についての看板が。
heiseisenti.jpg
大遷宮はこの少し前2019年3月で完了したそう。

銅の鳥居をくぐり最初に拝殿に参拝。
izumohaiden.jpg
出雲大社は「二礼四拍手一礼」なんだよねー
すっかり忘れてて、前にいた人がお参りするの見て思い出したよ。

続いて御本殿へ。
前回来た時は大遷宮にかかわる改修中で拝殿までしか行けなかったので、本殿へ参拝するのは初めて。
とは言え、本殿には特別な日しか入れないようなので、その手前にある八足門の前でお参りします。
izumohassokumon.jpg

八足門の前にあるこの赤い3つの丸が何か気になった。
izumomarumaru.jpg
後で知ったんだけど、古代の神殿の柱があった場所を示すものらしい。
3つで一つの柱なのでめっちゃ大きいです。

お参りを済ませた後は隣にある御守所へ。
平成の大遷宮は先月末で完了してたけど、まだ平成の大遷宮限定のお守りがあったので、せっかくなので購入しちゃった。
izumoomamori22.jpg
お守りを包んでる紙に御本殿屋根の檜の皮が使われてるそう。
ご利益あるといいな♪

続いて本殿の周りを一周してみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(20) 
共通テーマ:旅行

春の出雲&松江ひとり旅1~出雲市駅周辺 [2019島根]

先月、平成最後の一人旅ってことで島根県へ行ってきました~

島根は2度目だけど、前回は1泊2日で鳥取境港+島根松江&出雲って日程ですっごい駆け足観光だったので、今回は2泊3日で松江と出雲に絞りノンビリ巡ることにしました。

4月11日(木)、6:30すぎに家を出て在来線と新幹線を乗り継ぎ8:45ごろには岡山駅へ。
ここから9:04発の特急「やくも」に乗ってまずは出雲市駅をめざします。

以前乗った「やくも」はかなり古さを感じさせる車体&車内だったんだけど、今回は"ゆったりやくも"
っていうリニューアルされた列車でまずまず快適。
izumoyakumo.jpg
名前のとおり座席と座席の間がゆったりしてたし、揺れも以前よりマシだった。
とは言え出雲市駅までは3時間もかかるので、けっこう疲れたよ。。

12:09に出雲市駅に到着!
izumosieki11.jpg
出雲大社をイメージした駅舎。
天気予報は曇りのち晴れだったけど、けっこうどんより曇ってるね。

とりあえず観光案内所で地図を貰い、荷物をコインロッカーへ。
izumsimamma.jpg
時間的にちょうどお昼ごはん時だったので、まずは近くのお蕎麦屋さんを目指すことに。

駅から徒歩5分ぐらいの場所にある「羽根屋 本店」さんへ。
izumohaneya.jpg
江戸時代末期からやってる出雲そばの老舗です。
一階は混んでて待たなきゃダメかなと思ったら、二階席に案内してもらえました。
カフェのような雰囲気の二階席。
haneyaniskaia.jpg
"割子そば"と迷いつつ、気になった"釜揚げそば"を注文。
ほぼ同時に入った常連だという地元のおばさまと話してたら、すぐにお蕎麦が到着。
kamaagesoba1.jpg
うどんの釜揚げはよくあるけど、蕎麦をこういう食べ方するのは初めて。
こちらは薬味とつゆを直接かけていただきます!
そば湯にお蕎麦が入ってる感じでとろっとしてなかなか美味しい。
お腹空いてたこともありあっと言う間に完食しちゃいました。

食後は駅に戻る前に少し遠回りして桜の咲く高瀬川沿いを歩く。
takasesakura.jpg
この辺りの開花は関西より少し早めなので時期的にもう散ってるかと思ったけど、ギリセーフな感じだった。
sakurahanaizum.jpg
散り始めで若葉が出てる木もあったけど、まだまだ綺麗です。

高瀬川のたもとにある「八雲神社」。
yakumojinja.jpg
ここも出雲大社と同じく縁結びに後利益があるらしいって後で知った。

あと、神話にちなんだブロンズ像が道沿いに置かれてるので、探して歩くのも楽しい。
buronzzz.jpg

ぼちぼち出雲市駅に戻り、JRの駅の隣にある一畑電車の「電鉄出雲市駅」へ。
電車に乗るのではなく、こちらで"縁結びパーフェクトチケット"なるフリーチケットを購入します。
patiket401.jpg
ネーミングはちとこっぱずかしいけど、3,000円で3日間有効、出雲&松江のバスや一畑電車が乗り放題(でもJRは乗れない)、観光施設の入場料とかの割引も受けられちゃうというお得なチケット。
たぶん一番お得なのは空港バス利用する人だと思うけど、空港使わなくても出雲と松江を観光するなら元は取れそうだから買ってみた。
いちいちチケット買ったり小銭用意しなくて済むのも楽だしね。

そろそろ出雲市駅を後にしバスで出雲大社方面へ向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(14) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2019年春~アメドラ編 [米ドラマ&TV]

見終わったアメドラの感想。

「Russian Doll/ロシアン・ドール: 謎のタイムループ」
Netflixオリジナルドラマの新作で「オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック」のナターシャ・リオンが主演のSF物。
ナターシャ演じるナディアが死んだと思ったら、同じ日を繰り返すタイムループに捕らわれるっていう展開。
約30分×全8話だからサクッと見れちゃう。
特にナディアと同じ症状のアランがメインに出てきてからが面白かったな。
で、死ぬたびに魚や人の数が少なくなったり世界が縮むからロシアン・ドール(=マトリョーシカ)ってタイトルなんだと途中で気づく。
まぁなぜそんなことが起こったかまでは分からないんだけど、最後まで楽しめた。
そしてナディアのキャラが「OITNB」のニッキーに近くて、ニッキー好きとしては嬉しかったよ~
「OITNB」からはダヤナラ役ダーシャ・ポランコも出てた。(こっちは全然違うキャラだった)
あと、劇中流れる音楽のセンスも良くって、特にハリー・二ルソンの”Gotta Get Up”がめっちゃ印象的。
70年代の曲だけどすっごく今っぽい曲だよねー

「Unbreakable Kimmy Schmidt/アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン4」
ファイナルシーズンってことで楽しみにしてたんだけど、面白い話とイマイチな話の差が激しかったかも。
タイタスが小学校の演劇部を指導する話と、スライディングドアのパロディ回はお気に入り。
ドキュメンタリー「イカロス」のパロディっぽい回はちょっとやり過ぎで外してた印象。
最後までキミーの恋愛話に走らず、キミーの成長と自立をしっかり描いてたのは良かったな。

「The Good Place /グッドプレイス シーズン3」
S2ラストからの流れで現実世界でのやり直しから始まったんだけど、ラストにはふたたび"グッドプレイス"が作られることになるっていう、展開早いしけっこう複雑になってきた。
まぁちょっと強引っていうかやり過ぎ感も否めなかったけど、でも後半になるにつれてエレノアとチディの関係がメインになっていきラストはちょっと切なかったー
あとジャネット回めっちゃ面白かったし、どんどん人間に肩入れしていくマイケルが可愛すぎるよ。

「MASTERS OF SEX/マスターズ・オブ・セックス シーズン4」
久々にU-NEXT無料お試しがきたので、ようやく最終シーズンを見ることができた。
ただシーズンが終わってから最終的に終了が決まったらしく、少しモヤっとする終わり方だったなぁ。
マスターズとバージニアが結婚してある意味キリが良いとは言えるけど、二人の心はすれ違ってる感じでまだまだ波乱ありそうな雰囲気だったし、他のキャラも次シーズン作れるよう伏線がけっこう張ってあったからね。
続きをどうするつもりだったのかちょっと気になるよ。
ただストーリー的には初期に比べるとイマイチになってたし、今シーズンは特にバージニアにイライラしっぱなしだったので終わったのも仕方ないのかな。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(12) 
共通テーマ:テレビ

「チーズ好きの熟成欧風カレー&濃厚トマトハヤシ」貰った [その他]

モラタメさんからヱスビー食品さんの「チーズ好きの熟成欧風カレー(中辛)」と「チーズ好きの濃厚トマトハヤシ」を頂きました!
ohukarerere.jpg
どっちも美味しそう~

とりあえずハヤシを試してみた。
hayasi212.jpg
トマトのコクにチーズの旨味が加わってとっても濃厚なソースになってます。
ハヤシライス久々だったけど美味しかった♪

カレーも早く試してみたいな。



タグ:モラタメ
nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -