So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

初夏の京都宇治日帰り旅その1~中村藤吉本店 [国内旅行]

6月中頃に京都宇治へぶらり日帰り旅してきました。

朝10時少し前にJR宇治駅に到着。
まずは駅近くの「中村藤吉本店」へ。
nakamuratokiti1.jpg
こちら昼前後になると大混雑になるので、開店と同時に入ることに。
開店10分前に着いた時は一組だけしか並んでなかったけど、その後どんどん列が伸びていったよ。
それでも平日だからまだ少なかったらしい。

開店直前に店員さんが席の希望を聞きに来てくれて、開店したらすぐに席へ。
そこまで暑くなかったし、上からミストも出てるってことで、お庭を見ながら頂けるテラス席にしました。
terasuseki2.jpg
こちらの本店限定のパフェも気になりつつ、やっぱり定番な"生茶ゼリィ"(900円)にしました。
以前ここでランチした時にミニサイズのは食べたことあるんだけど、通常サイズのは初。
machazeairii.jpg
良く冷えた竹の器の中に生茶ゼリィ、抹茶アイス、白玉、餡子がギッシリ入ってます!
namachazerrr.jpg
ボリュームたっぷり、そしてゼリィもアイスも濃くてめっちゃ美味しかった♪

帰りに木曜日限定で売ってる「抹茶かすていらのはしっこ」を買ったんだけど、540円でけっこう沢山入っててお得感あったよ。
machakasutera.jpg

続いて一応この日のメインだった紫陽花を見に移動します。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(12) 
共通テーマ:旅行

ドラマ「刑事モース~オックスフォード事件簿~シーズン5」 [英ドラマ&TV]

Endeavour Series 5

今まで1シーズン全4話だったけど、なぜかこのシーズンは全6話。
WOWOWでは今回も2話づつ小分けでしか放送してくれず、1年かかってようやく最後まで見られたよ。

「第1話 case18 堕ちたミューズ」
巡査部長になったモースだけど署の統合のゴタゴタでそのまましばらく署に留まることに。
そんな中、後輩ファンシー登場。
若くてやや思慮に欠ける感じだし、モースは先輩って器じゃないからねぇ上手くいかなさそうだ。
事件の方は、立て続けに起きた殺人に女の影がちらついたことから、エバ・ソーンという娼婦が容疑者として浮上するも、犯人は意外な人物だったていう展開。
このエバとモースの会話シーンがとても印象的だった。
そして真犯人の動機が悲しすぎたよ。
あと、ジョアンが戻ってきたんだけど、サーズデイとはまだ溝が出来たままでちょっと心配。

「第2話 case19 死者のフィルム」
元警官の遺体が発見され、映画館で飲んだオレンジスカッシュによる毒殺だと判明し、新たな殺人につながっていくという展開。
映画館が舞台でホラー俳優なんかが出てきて、さらにファラオの呪いとかそっち系の話もあったりして面白かったけど、サイドストーリーがけっこう多くてイマイチ集中できなかった。
モースは町で出会った女性と一夜限りの関係持ったり、しかもその女性がサーズデイの姪だったと判明したり。
一方サーズデイは弟に借金の相談を持ち掛けられてたんだけど、この先何かありそうな雰囲気。
その他ギャングのエディ・ネロ関係の話もあったりで、この先の伏線がいろいろと張られた回だったよ。

「第3話 case20 殺意を誘う列車」
フランシスという女性の失踪が届けられ、モースが彼女の足取り追って廃止された駅で遺体を発見する。
いろいろあってモースが施設にいるフランシスの母親と話したことから事件の真相が浮かび上がる。
今回の事件はほぼモースが一人で解決したって感じだったな。
ついでに未解決の殺人事件も解決したけど、こっちは犯人が勝手に暴走しちゃった感じだったよ。
あと同時に描かれていた残忍な強盗殺人事件は犯人捕まってないけど、エディ・ネロに対抗する組織によるものらしく、この先一波乱ありそうだ。
それからモースはまだジョアンに気があるみたいだけど、ジョアンの方はたぶん色々ありすぎてモースとは距離を置こうとしてる感じで、やっぱり上手くいかないのかなぁ。

「第4話 case21 失われた英雄」
冒頭いきなりサーズデイ夫婦が社交ダンスしてたのがちと意外でびっくりだったわ。
一方モースは奔放なフランス娘と付き合いはじめてるし。
ただサーズデイ夫婦もモース達もそれぞれの気持ちには温度差がありそうだったなぁ。
そして事件の方はサーズデイの息子サムがいる基地で撮影を行っていたジーンというモデルの遺体が発見され、モースたちが捜査にあたる。
黒人のオズワルド兵曹だったり、ジーンのファシストの義理母だったり、戦争の元英雄だったり、ジーンの本当の父親だったり様々な容疑者が浮上するけど結局元婚約者で軍の歴史博士のレイドローによる執着や嫉妬による犯行だったって言うオチ。
いろいろゴチャゴチャしてた割りに、イマイチ意外性のない犯人だったかも。

「第5話 case22 疑惑の四重奏」
ヨーロッパ対抗巨人着ぐるみレース中、ドイツ代表の着ぐるみが撃たれ、少年まで流れ弾で巻き添えになる事件が発生。(イギリス代表の着ぐるみの中はモースだったよ。)
さらに捜査を進めるとスイス代表として出場する予定だった男の遺体がホテル発見される。
国際事件として公安部に捜査の手がうつり、モースは単独で捜査を始める。
ソ連のスパイが係わる事件でけっこう複雑な話で、結末もちょい意外な方向へ。
なかなか見応えあって面白い話だった。
そんで「刑事フォイル」のピアース(エリー・ハディントン)がめっちゃピアースっぽい役で出てたよ。
あと、モースはやっぱりフランス娘に去られちゃったねぇ。
でもジョアンとちょっといい雰囲気になったり二人の関係はどうなるんだろ。
あとサーズデイ本当に引退しちゃうのかしら?

「第6話 case23 ねじれた翼」
男子校の教師アイヴォリーの失踪事件を捜査するためモースが高校に教師として潜入。
しかもトゥルーラブが奥さん役として一緒に!
トゥルーラブに言われて風呂で寝るモースがちょっと面白かった。
捜査が進みアイヴォリーとエディ・ネロのドラッグに関するつながりが見つかったことで犯人が割り出される。
生徒にドラッグを売ったりアイヴォリーはけっこう酷い教師だったのね。
生徒を守るために殺人を犯した犯人にちょっと同情しちゃったよ。
一方エディ・ネロとクロムウェル・エイムズの抗争がついに起き、ネロが殺され、さらに監視をしていたファンシーの遺体が発見されるというショッキングな事件が起きちゃいます。
しかもカウリー署の閉鎖でモースたちが捜査することができないモヤモヤ状態に。
ファンシーとの仲が深まっていたトゥルーラブはこれで退場みたいでちょっと残念。
サーズデイの引退は色々あって先延ばしになり、最後、カウリー署の面々がファンシー殺害の犯人を突き止めると誓い次シーズンへ。
ぐっと距離が縮まったモースとジョアンの関係も気になるし、早く新シーズンが見たいよ!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


nice!(12) 
共通テーマ:テレビ

梅雨時の栃木&東京旅行5~東京浅草観光 [国内旅行]

タクシーの運転手さんはちょっと訛りのある地元の人で、東照宮についていろいろマメ知識を教えてくれて、出来れば行く前に聞いときたかったよー

日光東武駅に9:40ごろ到着。
電車の時間まで1時間近くあるので、駅前でお土産見たりして時間つぶし。
そして気になってた"揚げゆばまんじゅう"を食べてみる。
ageyubamanjjj.jpg
渡す前に塩を振ってくれるんだけど、これが餡子の甘さとイイ感じにマッチ。
意外と脂っこさもそれほど感じず美味しかった。

10:39発の「リバティけごん」に乗って東京浅草へ。
車内でもう一つ気になってた"レモン牛乳"(今は諸事情で"関東・栃木レモン"って名前)を飲んでみる。
totiremongyn.jpg
レモン感はほぼなく(まぁレモン入ってないしね)、昔懐かしい甘い乳飲料って感じで嫌いではなかったな。

その後は徐々に眠くなり、気づけば東京に入ってた。
終点浅草駅で下車。
asakusaekkii.jpg
昼過ぎまで浅草観光します。

もう12時過ぎてたので、まずはお昼ごはん。
土曜日ってことでどこも人多くて店を決めるのも大変。
すぐに座れそうだった適当な蕎麦屋さんに入り、蕎麦と天ぷら丼のセットを注文。
tenbazaru1.jpg
tendon1.jpg
どちらも普通に美味しかったよ。

食後は浅草の定番、浅草寺へ。
今までにも何度か来たことある場所だけど、今までで一番混雑してたかも~
sensokaminari.jpg
これまた大混雑な仲見世通りを通り、本堂でお参り。
hondoasakusa.jpg
スカイツリーと五重塔、新旧タワーの共演。
gojutawaer.jpg
ずっと曇ってたんだけど、徐々に青空が見えてきた!

続いて適当に歩いてたら西参道商店街ってのがあったので店を見ながら通り抜ける。
nisisandoshote.jpg
一画にあるメロンパンの店がめっちゃ行列できてたんだけど、最近メロンパン流行ってるの?

それから「まるごとにっぽん」っていう全国各地の特産品やグルメとかを売ってる施設に入ってみる。
こういう場所はブラブラするだけでも楽しめて良いね。
いろいろ気になるものがあったんだけど、青森弘前のアップルパイが美味しそうで買っちゃいました。

そして、そろそろ帰ろうと外に出たら沢山人が集まってるので行ってみると有名な「秋田竿燈まつり」のイベントをやってたので少しだけ見ていく。
akikantomatu.jpg
額であの重そうな竿燈を支えてバランスとるなんて凄いなぁ。

これにて浅草観光も終了。
浅草駅からメトロと山手線を乗り継いて東京駅へ。
15時過ぎの新幹線に乗って家へと戻りました。

梅雨入りし途中から天気はイマイチになっちゃったけど、初めての栃木それなりに楽しめました。
でもやっぱり遠いからなかなか簡単にはまた行こうとはならないかも。
他の北関東(群馬&茨城)にもいつかは行ってみたいんだけどね。

梅雨時の栃木&東京旅行1~日光東照宮

梅雨時の栃木&東京旅行2~日光金谷ホテル

梅雨時の栃木&東京旅行3~華厳の滝と中禅寺湖

梅雨時の栃木&東京旅行4~星野リゾート 界 日光

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(15) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2019年夏~アメドラ編 [米ドラマ&TV]

久々にアメドラ感想。

「BOSCH/ボッシュ シーズン5」
前シーズンでボッシュの母親の事件が解決し、今シーズンから新たな出発って感じ。
薬物の絡む殺人事件が起き、犯人を追うボッシュが潜入捜査するという展開。
ボッシュってけっこう世間に顔知れてた気がするんだけど、潜入なんかして大丈夫なのかとハラハラ。
マディに心配かけ過ぎだよー
それから昔の事件に新たな証拠が見つかり、ボッシュが仕込んだのではという疑惑が持ち上がる。
その流れで、前は敵対してたハニー・チャンドラーがボッシュの弁護をすることになるのが面白かったな。
こちらに関してはボッシュをはめようとした奴らの詰めが甘すぎって感じだったけどね。
その他、エドガーの情報源が殺された事件、ムーア&ジョンソンの引退騒動、市長を目指すアーヴィングなどなど、いろいろてんこ盛りでちょっとついていくのは大変だったけど、今シーズンも派手さはないけど見ごたえあった。次シーズンも楽しみだ。

「Sneaky Pete/スニーキー・ピート シーズン3」
今シーズンで打ち切りになっちゃいました。
たしかにS1やS2に比べるとややネタ切れ感あったからねぇ。
一つのネタで引っ張れないからか、いろいろ盛り込みすぎてややこしくなっちゃってたし。
それでも最終的には綺麗に終わってたし(最後ちょっと泣ける)、マリウスはじめ登場人物のキャラが魅力的だからこの家族の話をもう少し見ていたかったなぁ。ちょっと残念。

「Elementary/エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン6」
序盤は悪くなかったけど、終盤の展開がショック。
っていうかドラマの良心であったはずのグレッグソンが身内のためにあんなことするなんて。
最後ロンドンでシャーロックとジョーンがふたりで再出発するってのもなんだか強引だったし、なんだかモヤモヤしまくり。
このシーズンでファイナルかもって言われてたからまとめに入ったんだろうけどねぇ。
でもあともう1シーズン、話数は少ないけど製作されることになってたので、きれいに終わってくれることを願うな。

「It's Bruno!/ブルックリンで、ブルーノと!」
ブルックリンで暮らすマルコムと愛犬ブルーノによるコメディドラマ。
1話15分程度で全8話なので、めっちゃサクっと見れちゃいます。
マルコム役ソルヴァン・"スリック"・ナイームが監督や脚本も書いてて、ブルーノは本人が飼ってる犬(パグとビーグルのミックス犬)なんだねぇ。
マルコムのブルーノ溺愛っぷりが面白いし、毎回のオチも笑えるし、登場人物も個性的な変人ばかりで楽しかった。
そして何よりブルーノめっちゃカワイイ!犬好きにおすすめのドラマです。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(10) 
共通テーマ:テレビ

「アシードアスター 3種11本セット」をお試し [その他]

モラタメさんでアシードブリューの「アシードアスター 3種11本セット」をお試ししてみた。

地域特産果実のストレート果汁を使用したチューハイブランドだそう。
シシリアレモン5本、沖縄シークワーサー3本、和歌山もも3本の計11本を1000円でお試しすることができました。

こちらのブランド初めて飲んだけれど、どれも果汁感がしっかりあって飲みやすくて美味しかった♪
morachuhai.jpg
wakamomo.jpg
特にシークワーサーがお気に入り。
レモンもしっかりレモン味で美味しかったし、モモは甘くてジュースみたいにゴクゴク飲めちゃいます。
今までお店で見かけたことないんだけど、もし見つけたらまた購入したいと思います!





タグ:モラタメ
nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

梅雨時の栃木&東京旅行4~星野リゾート 界 日光 [国内旅行]

送迎バスに乗り数分で「星野リゾート 界 日光」へ。
中禅寺湖の湖畔に建つ星野リゾート系列の温泉宿です。

まずは「組子ライブラリー」という部屋でウェルカムドリンクの甘酒を頂きながらチェックイン。
kainikko1.jpg
こちらの部屋は鹿沼組子など栃木を代表する伝統工芸の装飾が様々に施されていて素敵。
kumikodoor1.jpg
宿泊者は24時間自由に使えて、ドリンクも自由に飲むことができます。

部屋は4階で、大きな窓からは中禅寺湖が目の前に!
nikkokai3.jpg
天気悪くても入った瞬間、おぉー!ってなったよ。

ベッドが二つが置いてある部屋と、布団を2枚敷ける和室、さらにソファが置いてあるリビングが一体になってて、めっちゃ広々。
nikkokai6.jpg
洗面ルームやお風呂(使わなかったけど檜風呂)も広かった。
アメニティは風呂敷に包まれていて、この風呂敷も持ち帰ることができる。
全国の界それぞれ違う色になってるみたい。
日光のは薄い紫でとってもステキな色だし、柄も可愛い。
hurosikikai.jpg

お部屋で一息ついたあとは温泉へ。
こちらには男女それぞれの内風呂&露天風呂と男女入れ替え制の小さな露天風呂があり、ちょうど女性が入れる時間帯だったので、母と私は入れ替え制の露天風呂へ。
露天風呂って言っても屋根がありそんなに解放感は無い感じのコジンマリしたお風呂。
タイミングよく先客が出て行った後だったので、二人でゆっくりつかることが出来て良かった。

温まった後はお食事処で和会席の夜ごはん。
夜は2部制になっていて19:30からは埋まっちゃってたので、ちょっと早めの17:30からになりました。

前菜は三猿や猫が描かれた日光らしい器に。
nikokai5.jpg

メインは和牛の蒸ししゃぶ。
栃木県で採取される大谷石を使った石室で一気に蒸した牛肉に野菜を巻いていただきます。
isimurositate.jpg
この食べ方あっさりヘルシーで美味しかった♪

食後は食事処の一画にある能舞台で日光下駄を使ったタップダンスのショーが始まったので見ていく。
nikkogeta.jpg
途中から観客も一緒に足踏みや手拍子で参加できて、なかなか楽しかった。
リズム感無いから全然ついていけなかったけどねー

そのあと館内にあるショップで自分土産に三猿の手ぬぐい購入。
tenuguiniko.jpg
それからもう一度温泉(今度は女性専用風呂)に入って、湯上りアイス。
ohuroicdee11.jpg
部屋に戻るとすぐに眠気が襲ってきたので早目に就寝しました。

6月8日、旅行最終日。
朝一にも温泉に入り、朝食の時間までけっこう時間があったので館内をぶらぶら。
日光下駄をはいて外に出ることができるので、入口横のちょっとした庭に出てみる。
nikogetatatata.jpg
雨はもう止んでいて、昨日雲をかぶってた男体山も山頂まで見えたよ。
nantaisannn1.jpg
「組子ライブラリー」で紅茶飲んだりしてから部屋に戻ったころには天気がかなり回復。
窓からの景色が素晴らしかった!
nikoookai.jpg
やっぱ天気が良いと湖の色も山の色も全然違って見えるね。
nantaisann2.jpg

朝食は7:45から昨日と同じ食事処で。
焼き魚や玉子焼き等の定番な和朝食に日光らしく豆乳鍋が付いてました。
choshokunikou.jpg
yubanababae.jpg
野菜や豆乳など全体的にヘルシーなのが好印象。

部屋に戻ると窓の外は霧で真っ白な世界になっててびっくり。さっきまで青空だったのに~
nikokai65.jpg
山の上だしやっぱ天気が変わりやすいんだねぇ。

帰りの電車の時間がけっこう早めなので、食後はすぐに帰り支度を済ませ9:00にはチェックアウト。
路線バスだと間に合わないので、タクシーを使って日光東武駅へと向かいます。

梅雨時の栃木&東京旅行5~東京浅草観光へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(22) 
共通テーマ:旅行

梅雨時の栃木&東京旅行3~華厳の滝と中禅寺湖 [国内旅行]

日光東武駅から路線バスで中禅寺湖へ向かいます。
途中、めっちゃカーブが続くなと思ったら有名な「いろは坂」だった。
カーブが合わせて48あるから「いろは坂」なんだねぇ。
カーブにはそれぞれ「い」「ろ」「は」~の文字が書かれた看板がたってたよ。

50分ほどで「中禅寺温泉バスターミナル」に到着。
バスに乗ってる時はそれほどでもなかったんだけど、着いてみると雨がかなり強くなってる。
一応合羽を買っておいたので、しっかり着込んで出発。
まずはバス停から歩いていける「華厳の滝」へ。
無料の展望台から見学っていうか、雨のせいで写真撮っただけですぐ退散。
kegonnotaki.jpg
エレベーター(有料)を使って下から見ることもできるんだけど、天気が悪かったのでやめておきました。

滝を見た後は雨宿りもかねて少し早めにお昼ごはん。
店を選ぶにも雨がひどかったので適当なお土産物店の2階にあるレストランへ。

日光名物の湯波が乗ったお蕎麦を頂きました~
sobayuba.jpg
雨が降ってるだけじゃなく、気温も低くて寒かったから温かい蕎麦食べてホッとした。
そして上に乗ってるグルグル巻かれた"湯波"がお蕎麦のダシを吸って美味しい。
京都の"湯葉"とは漢字が違うだけじゃなく、作り方や食感もちょっと違うんだね。
膜を二重にして引き上げてあり、けっこう食べ応えありました。

結局食後も雨は弱まることなくザーザー降りの中を出発。
中禅寺湖の遊覧船乗り場へと向かいます。

途中の道路に昨日行った「二荒山神社」の鳥居が立ってる。
hutajinja.jpg
「二荒山神社」の中宮祠が中禅寺湖畔に、奥宮が男体山の山頂にあるんだねぇ。
そしてこの辺り一帯「二荒山神社」の境内になり、伊勢神宮に次ぐ広さらしいです。

遊覧船乗り場に到着。
chzenjiko1.jpg
景色はイマイチかもだけど船なら雨でも大丈夫だし、周遊コースってのがあるのでフリーパスを買って途中で下船し雨でも楽しめそうな場所を見つけたのでそちらに行くことに。
船内は新しくて綺麗。
yuransennn3.jpg

雨の割には霞んでなかったけど、さすがに男体山の上には雲がかぶってたよ。
nantaiyuran.jpg

円形の小さな島は中禅寺湖に浮かぶ唯一の島「上野島(こうずけしま)」です。
kozukesusima.jpg

約40分の船旅を楽しみ「大使館別荘記念公園」で下船。
次の船まで約1時間「イタリア大使館別荘記念公園」を見学します。
桟橋から徒歩2分ほどのところにあるこの建物がイタリア大使館の元別荘です。
itariataisi5.jpg
1928年(昭和3年)に建設され1997年(平成9年)まで別荘として使われてたそう。
内部の見学は一人200円。近くにある「イギリス大使館別荘」との共通券だとお得なんだけど、大雨の中移動する気になれなかったのでこちらだけにしておきました。

中に入るとストーブが点いててめっちゃ温かくて嬉しい。
中禅寺湖は標高1,269 mで日本一高いところにある湖なんだよね。
地元で一番高い山「伊吹山」(1,377m)とそんなに変わらないって、そりゃ寒いよねぇ。

1階は食堂や居間がひと続きになっていてとっても解放感のある造り。
天井や壁などの杉皮張りが印象的で素敵だったなぁ。
itariataisi2.jpg
itariataisi3.jpg
2階には落ち着いた雰囲気の寝室が並んでいて、どの部屋からも湖を眺められるようになってます。
sinsittu.jpg
一通り見た後はカフェスペースでコーヒーを飲んで休憩。
最後は中禅寺湖を望む広縁に置かれた椅子に座ってまったり。
この場所めっちゃ居心地良くって、ひたすら座ってられそう。
itariatasii4.jpg
天気が良かったら眺め最高なんだろうなぁ。
itariataisi6.jpg

意外とあっと言う間に時間がすぎ、帰りの船に乗船。
途中、行くことが出来なかった「イギリス大使館別荘」が見えたよ。
igiritisisiita.jpg
この辺りには他にベルギーやフランス大使館の別荘もあって、そちらはまだ現役で使われてるらしいです。
たしかにこの辺りなら真夏でも涼しそうだし、景観も最高だよねぇ。

船を降りた後はバスターミナルに戻り、ホテルの送迎バスを待ちます。

梅雨時の栃木&東京旅行4~星野リゾート 界 日光へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(12) 
共通テーマ:旅行

大くまモン展&スウィーツフェスタ [その他]

この前、京都タカシマヤに買い物に行ったら「大くまモン展」なるものをやってたので寄ってみた。
daikumamonten.jpg
くまモンの衣装や写真が展示されてて無料で見られるんだけど、奥の方に進んでいったら何やら人だかりができてる。
近づいてみると、本物のくまモンがいました~!(人多すぎて顔しか見えない)
kumamonoten1.jpg
くまモン見るのはくまモンスクエアに続き2回目。
相変わらずお姉さんとのやり取りが面白い。

そんで京都ってことで新選組のハッピを着用し「くまモン体操」を披露してくれました~
徐々にハッピ脱げちゃってたけどね。
kumamonoten2.jpg
sinsenkumamon.jpg

最後ジャンプしたらハチマキずれて、めっちゃ目つきの悪い熊になってたよ。。
kumamontn23.jpg
生くまモンを楽しんだ後は、もちろん展示を見ます!

プレスリー風の衣装とか、
kumamonten4.jpg

くまモン仕様のバイクとか、
kumamonbaike.jpg

テディベアくまモンとか、
tehikuma.jpg

くまモンサイン入りのくまモンパネルとか、
kumamonshasin3.jpg
どのくまモンも可愛いかった♪
京都では12日まで開催されてて、もう1日くまモンが登場する日があるみたいだよ。

くまモン展の後はお隣で行われてる「サマースウィーツフェスタ」をのぞいてみる。
samasufesu.jpg
色んな甘いものが売られてるんだけど、私的メインは台湾スイーツって感じ。
前から気になってた「微熱山丘 SunnyHills」のパイナップルケーキ(鳳梨酥)が売ってたのでGET!
パイナップルケーキ好きなので台湾に出来た時から気になってたんだよね。
sunnyhills2.jpgsunnyhills3.jpg
さっそく家でお茶の時間に頂きました。
バターたっぷりのクッキー生地に酸味のあるパイナップル餡がマッチして美味しかった♪
ちょっとお高いけど、近くに店があったらリピートしたいよ。

それから「ICE MONSTER」っていう台湾のカキ氷の有名店が出店してたので、カキ氷ではなく流行に乗っかって"タピオカミルクティ"を飲んでみる。
tapioka33.jpg
「鉄観音タピオカミルクティ」なので香ばしい苦味があって普通のミルクティのとはちょっと違う味わい。
TEKANOTAPI.jpg
そんで久々にタピオカ食べたけど、このモチモチ食感はやっぱり好きだな!
まぁ並んでまで飲もうとは思わないけどね。

くまモン見られたし、美味しいもの食べられたし、充実した休日になりました♪

nice!(15) 
共通テーマ:ショッピング

梅雨時の栃木&東京旅行2~日光金谷ホテル [国内旅行]

17:00前、送迎バスに乗ってホテルへ。
場所はさきほど行った「神橋」の近くだったんだけど、荷物を駅に預けてあったから一旦戻って送迎利用。
一泊目は現存する日本最古のクラシックホテル「日光金谷ホテル」に泊まります!
登録有形文化財にも登録されてる歴史あるホテルです。

こちらはフロントやダイニングルームがある本館。
開業は1873年(明治6年)、何度か増改築されてるけどすでに150年近い歴史があるなんて凄いなぁ。
kanayahotel1.jpg
まずはこちらでチェックイン。
kanayahotel2.jpg
スタッフの方々の対応がさすが老舗ホテルって感じで丁寧で良かった。

私たちの泊まる部屋は隣の別館の1階でした。
kanayahotel3.jpg
こちらは1935年(昭和10年)の建築で、本館と違って和風な建物。
でも、部屋は洋風。
kanayahotel4.jpg
ベッド3台置いてても全然余裕があってめっちゃ広々。
広すぎてちょっと寒くて(標高高いからってのもあるけど)、6月なのに暖房付けちゃったよ。

バスルームも広い。
kanayahotel5.jpg
ただ湿気が抜けにくいのか、ちと匂いが気になったな。

少し部屋で休憩した後はディナーの時間まで少しホテルを探索してみることに。
本館はあらゆるところがレトロでクラシカルな雰囲気。
kanayahotel8.jpg
kanaya9.jpg
ホテルの裏には遊歩道があり、川へと抜けることもできます。(もう薄暗かったから行かなかったけどね)
kanayahotel6.jpg

そうこうするうちに18:00になったので本館のダイニングルームへ。
kanadaiyni.jpg
ディナーは普通のフルコースと日光虹鱒を使ったコースの2種類から選べるようになってた。
迷ったけど結局みんな普通のフルコースをチョイス。
せっかくなのでワインと共に頂きました~
wainntoto.jpg
お魚料理はマスのソテー。
masudhina.jpg
お肉料理は牛フィレ肉のステーキ。
firenekku.jpg
メインの料理もおいしかったけど、特にパンが美味しくてお代わりしちゃったよ。
食後は「ギフトショップ」をのぞいてから、部屋に戻り早めに就寝しました。

翌日、旅行2日目は朝から雨が本降り。この日から関東は梅雨入りだったのです。
本館と別館は繋がってないので、雨降ると移動が少し面倒だね。

朝食は7:30~昨夜と同じく本館ダイニングルームで。
やっぱりパンが美味しい!
kanayachoshoku1.jpg
卵料理と付け合わせを選べて、私はスクランブルエッグ&辛口ソーセージに。
tamagokana.jpg
この辛口ソーセージが結構好きな味だったな。

9:00すぎに荷物をまとめチェックアウト。
雨の中、ホテルの送迎バスで日光東武駅に送ってもらいました。

梅雨時の栃木&東京旅行3~華厳の滝と中禅寺湖へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(18) 
共通テーマ:旅行

梅雨時の栃木&東京旅行1~日光東照宮 [国内旅行]

6月初めに、母の日光東照宮に行ってみたいっていう要望で両親と共に栃木+東京に旅行してきました。

1日目、朝7時ごろ出発し新幹線で東京、さらに山手線と東京メトロを乗り継ぎまずは浅草へ。
さらにここから東武鉄道の11:00発「特急リバティけごん」に乗車。
着くのが13時近くなるので、お昼ごはんは浅草で買ったお弁当を車内で。
母は東京名物の"深川めし"。
hukagawamesi.jpg
父と私は海鮮巻き寿司。
kaisemakizu.jpg
のどかな景色を眺めながら2時間電車に揺られ、ようやく東武日光駅に到着。
tobuniko31.jpg
ワタクシ栃木県初上陸です♪

ここからバス移動なので、世界遺産を巡る循環バスが乗り放題になる「世界遺産めぐり手形」を購入。(2回乗れば元取れる)
sekaiisanmeguri.jpg
15分ほどバスに乗って「表参道」バス停で下車。
「二社一寺」と言われる世界遺産「日光の社寺」を巡ります。

まずは「日光東照宮」へ!
nikkoutotut.jpg
拝観料は一人1,300円とけっこうするなぁ。

入ってすぐのところにあの有名な「見ざる、言わざる、聞かざる」の「三猿」が!
sansaru.jpg
えっ、こんなところにあるんだって感じの場所にある。
人が集まってるから気付いたけど、人いなかったら通り過ぎちゃいそうだったよ。。

一方陽明門はめっちゃ絢爛豪華。
yomeimon.jpg
細かいところの細工とか彫刻とか素晴らしいよ。
yomeimon2.jpg

そしてもう一つ有名な「眠り猫」。
nemurinikeko.jpg
思った以上に小さかったなぁ。

広くて見どころも多く、平日なのに人もめっちゃ多くて、見終わるまでけっこう時間がかかったよ。
そして最後におみくじを引いてみたところ「上吉」っていう見たことない運勢が。
omikujijiji.jpg
上ってことは中吉の上ってことなのかな?
良いことばっかり書いてたし、なんだかレアなのが出てちょっと縁起良さげ。

続いてお隣にある「日光二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)」に参拝。
hutaaratamajinja1.jpg
祭神の大己貴命(おおなむちのみこと)=大国主命(おおくにぬしのみこと)と巨大なネズミ。
okuninezumi.jpg
大国様が火事にあった時、ねずみが助けたらしい。

「輪王寺」は改修中だったこともあり外から見るだけに。
rinnnouji.jpg

日光の社寺巡りを終え、バスで少し戻って「神橋」へ。
kamibasi33.jpg
鮮やかな朱色がとっても美しい。そして川の水がめっちゃ綺麗!
お金を払えば渡ることもできるけど離れたところから見るだけで十分な気がするな。

ここから先は緩やかな下り坂になってて歩きやすそうだったのでバスを使わず駅まで戻ることに。
周りのお店を見ながらのんびり歩きます。
途中「日光プリン亭」ってお店でプリン味のソフトクリームを食べたよ。
purinaice.jpg
プリン味っていうかカラメル味で美味しかった!

徒歩20分ほどで東武日光駅に到着。
ホテルの送迎バスの時間を待ちます。

梅雨時の栃木&東京旅行2~日光金谷ホテルへ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(14) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -