So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

海外ドラマ「Line of Duty/ライン・オブ・デューティ シーズン4」 [英ドラマ&TV]

シーズン3が傑作だったイギリスBBC発のクライムドラマ「Line of Duty」のシーズン4見ました~

今シーズンAC‐12のターゲットになるのはロズ・ハントリー警部。
ロズは娼婦の連続殺人事件の犯人を逮捕したものの、鑑識官のティムに証拠のねつ造を疑われる。
ティムと話し合おうと、彼の自宅に向かうがそこで二人はもめ合いになり…

S3ほどではないけど、今シーズンも面白かった。
テンポよく、緊張感が途切れずに進んでいって目が離せない!
中盤、アーノットが大けがを負うシーンは超ハラハラ。
さらにフレミングの潜入捜査はバレちゃうし、ヘイスティングスはロズから反撃を食らうしで、なかなかロズを追いつめれないもどかしい展開に。
そして連続殺人事件に関してS1からの事件に繋がる証拠が出てきたり、事態は意外な方向へと進んでいって見ごたえあり。
このドラマ、情報の見せ方、出し方が巧いんだよね。
最終的に事件は解決したものの、背後にあるらしい大きな組織については解明されず。
"H"が誰なのかめっちゃ気になる!ヘイスティングスじゃないことを願うよ。

それから俳優陣の演技も素晴らしい。
マーティン・コムストン&ヴィッキー・マクルア&エイドリアン・ダンバーのタッグはもう4シーズン目だから安定感あるし、ゲストも豪華。
ロズ役タンディ・ニュートンは今「ウエストワールド」も見てるんだけど、演技の幅が広くていい女優さんだ。
あとロズの夫役がリー・イングルビーなのもナイスキャスティング。情けない夫役がハマってたよ。


Line of Duty - Series 4 [DVD PAL方式](海外import版)

Line of Duty - Series 4 [DVD PAL方式](海外import版)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2017/05/08
  • メディア: DVD




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」(2002~2008年) [米ドラマ&TV]

けっこう古いドラマだけど、評価高くて前々から気になってたんだよね。
AMAZONビデオにHBO作品が続々と入ってきたので見てみた。

ボルチモアの警察による麻薬組織の捜査を題材に、"The wire"="盗聴"ってことで、盗聴を使った捜査がメインで描かれる。
でも警察側だけじゃなく、麻薬組織側の人間関係等もしっかりと描かれていて見ごたえあり。
捜査が動き出すまではやや地味でしんどいんだけど、これが盗聴が始まるとめちゃくちゃ面白くなっていく。

特にS1はダメ警官の寄せ集めだったチームが盗聴で一気にまとまり、麻薬組織を追いつめていくっていうのが凄いワクワク感あって最高に面白かった。

港湾労働者がターゲットになるS2は、犯罪に手を染めたとはいえ、その理由とか思うとフランク・ソボトカがちょっと気の毒になってしまったよ。
悪人になりきれなかったディーが殺されたのもショックだったよ。

S3は市政のゴタゴタがメインで、その流れでコルヴィンが麻薬解放区"ハムステルダム"を作ろうとするのと、エイヴォンの組織の終焉が印象的。
特に組織のナンバー2、ストリンガー・ベルの最期が哀れだったな。

S4は学校と子供たちがメインに。
S3でやらかしちゃったプレッツが教師に転身し、成長していくのが良かったな。
でもほとんどの子供たちが政治や大人の都合で不幸になってしまうのが悲しいしやるせない。
あとS1から出てるボーディ、好きなキャラだったので死んじゃって残念だったよー

ファイナルシーズンのS5は最近おとなしかったマクノルティのクズっぷりが際立ってたなぁ。
連続殺人鬼をでっちあげるのはちょっとやり過ぎ。(FBIのプロファイリングは的確過ぎて笑えたけど)
無敵だったオマールが子供に殺されちゃったのもびっくりだった。
そのうち死んじゃいそうだったバブルスがちゃんと更生できたのは良かったな。
そしてS4から台頭してきたマルロの組織は分解したものの、歴史は繰り返されるっていう感じの終わり方。
どのシーズンももやもやするラストだけど、それが逆にリアリティあって気に入りました。

それから完全な善人は出てこないしほぼ悪人ばかり出てくるドラマだけど、みんなどこか憎めない部分があって魅力的なんだよねぇ。
私のお気に入りはストリンガー・ベル、オマール、ボーディ、警察側だとバンク、レスター、カーヴァー&ハークのコンビ。
特にインテリヤクザのストリンガーと自身の掟に従って生きるオマールがめちゃくちゃカッコいい!!
で、ストリンガー・ベル役は「ルーサー」のイドリス・エルバで、クールな役がハマってる。
オマール役は「ボードウォークエンパイア」のチョーキーことマイケル・ケネス・ウィリアムズ。
一匹狼でゲイで無敵っていう個性的なキャラをめちゃくちゃ魅力的に演じてました。
で、この人の顔の傷跡って本物なんだねぇ。
マルロ役&「ボッシュ」に出てるジェイミー・ヘクターの顔の傷もリアルなんだよね。
あと同じく「ボッシュ」にも出てるランス・レディックがどちらも似たような役で同時期に見てたらちょい混乱しちゃったよ。
その他、今アメドラ等で活躍してる俳優さんがわんさか出て来るのでそういう面でも楽しめました。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


The Wire Complete Boxset [Blu-ray]

The Wire Complete Boxset [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Warner
  • メディア: Blu-ray



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

深緑の岩手盛岡&青森一人旅5~材木町よ市と光原社 [2018岩手&青森]

バスに乗り「材木町南口」で下車。

ちょうど"よ市"というお祭りのような雰囲気の"市"が行われてました~
毎週土曜日の午後3時から6時ぐらいまで通りが歩行者天国になり様々な露店がオープンするらしい。
yoiti.jpg
食べ歩きできるようなものや飲み物から、新鮮な野菜や果物、さらに雑貨までいろいろ。
観光客っていうより、地元の人たちでめっちゃ賑わってました。

特に何も買わなかったけど、雰囲気を楽しみながらこの通りの半ばにある「光原社」へ。
kogensha1.jpg
こちらは岩手県出身の作家、宮沢賢治ゆかりの地。
『注文の多い料理店』を生み出した出版社だった場所です。
kogensha3.jpg
今は工芸品のお店や喫茶店になどがあるお洒落で素敵な空間になってます。
kogensha2.jpg
マヂエル館という建物の中には、宮沢賢治の原稿等が展示されていて無料で見ることができました。
kogensha4.jpg

これにてこの日の観光は終了。
駅に戻り少し買い物してからバスでホテルへ。

夜ごはんはお昼に買った福田パンを頂きます!
パンが柔らかくてフワフワ、具もたっぷり入っててボリュームたっぷり。
まずは"キーマカレー&たまご"。
kimaka.jpg
カレーがあまりパンチのない味で子供向けって感じ。ちょっと物足りなかったな。

続いて"れんこんしめじ"。
レンコンしめじ.jpg
マヨネーズ和えのシャキシャキれんこんとキャベツ、そして辛子バターの組み合わせが相性抜群。
こっちの方が断然好みで気に入りました♪

最後にデザートとして"夏みかんマンゴージャム&ホイップ"。
natumikan.jpg
ジャムが甘すぎず、もちろんホイップとの相性もバッチリで美味しかった~
ただ、さすがに全部は食べきれず、半分は翌朝に持ち越しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

深緑の岩手盛岡&青森一人旅4~レトロ建築めぐり [2018岩手&青森]

盛岡にはレトロな建物が沢山あるってことで巡ってみることに。
ホテルから徒歩で「岩手銀行赤レンガ館 」へ。
iwategin1.jpg
赤レンガの立派な建物。
東京駅を手掛けた辰野金吾が設計してるんだよね。たしかに似てる。

こちら1911年から2012年まで100年余りに渡り銀行として使われ、今は当時の施設を復元した展示施設になっています。

エントランスを入ると受付があり、そこで有料ゾーン(300円)と無料ゾーンとがあるとの説明があり、せっかくなので有料ゾーンにも入ってみることに。
ちょうど無料ゾーンにある多目的ホールでは演奏会が行われていて、フルートの生演奏をBGMに優雅な気分で内部見学することに。
iwategin9.jpg

昔の銀行っぽい巨大で頑丈な金庫室。
iwategin3.jpg

岩手銀行のキャラクターだった"がんちゃん"の貯金箱。けっこうカワイイね。
iwategin4.jpg

天井装飾やシャンデリアなど、とても贅沢な造りになっていた。
iwategin5.jpg

こういうちょっとした所の装飾まですっごく凝ってたよ。
iwategin7.jpg

この窓口の仕切りがクラシックでめっちゃ素敵だったなぁ。
iwategin6.jpg
様々な資料や映像での歴史の紹介などもあり、なかなか見応えある施設。
さらに音楽まで楽しめるなんてちょっと得した気分だったな。

続いて、レトロ建物を見ながらのぶらり街歩き。
まずは「盛岡信用金庫本店(旧貯蓄銀行)」。
ginkoo.jpg
太い円柱が印象的な建物。現在も銀行として使われてます。

こちらは和風建築、江戸時代から明治時代にかけて増築された商家「ござ九」。
gozaku.jpg
ここも雑貨屋として今も営業中。

そして大正時代に消防番屋として建てられた「紺屋町番屋」。こちらも現役。
konyas.jpg
色といい形といいモダンなデザインがとても印象的。

この近くに南部せんべいのお店があったので入ってみる。
senbeiiwa.jpg
「白沢せんべい店」というお店で、看板に書いてある通り老舗っぽい。
お土産として3種類入った南部せんべいを1箱購入したら1枚おまけをくれてちょっと嬉しい。

店を出てこの辺りの観光は終了。
バスに乗り次の場所へと移動します。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2018年夏~アメドラ編 [米ドラマ&TV]

最近見終わったアメドラの感想。

「The Good Doctor/グッド・ドクター 名医の条件」
WOWOWで見ました~
「ベイツモーテル」のフレディ・ハイモアが自閉症でサヴァン症候群の外科医を演じる医療ドラマ。
韓国ドラマのリメイクらしい。(最近日本でもリメイクされてるんだね)
オープニングがちょっと「Dr.HOUSE」っぽいって思ったら、製作総指揮が同じデヴィッド・ショアだったよ。
ハウスと同じく主人公の個性が強く、意外な設定ながらもなかなか面白いドラマになってる。
主人公ショーンの成長はもちろん、同僚たちも含めて群像劇っぽいところもあり、飽きずに楽しめました。
目立って嫌な奴が出てこないのも良いんだよね。
そしてショーン役フレディ・ハイモアの繊細な演技が素晴らしい。
グラスマン先生役のリチャード・シフも印象的です。(来シーズン、グラスマン先生の脳腫瘍がどうなるのかちょっと心配)
あと「ミスフィッツ」「恋愛後遺症」のアントニア・トーマスがショーンの同僚クレア役で出てたよ。
こういう知的で優しい女性の役もハマるね。

「Billions/ビリオンズ シーズン3」
ボビーとチャックの大人げない仕掛け合いが意外な方向へと進んだシーズン2からの続き。
結局両者とも窮地に追い込まれるという展開。
その流れでボビーとチャックが手を組むことになるのが面白かった!
前シーズンほどの大きな盛り上がりどころはなかったんだけど、全体としては今シーズンの方が面白かったかも。
どちらも性格に問題ありで嫌な奴なはずなのに、なぜか魅力的でついつい肩をもって見てしまうんだよね。
それからコスタビルさん=ワグスも相変わらず面白くていいキャラだったし、いつの間にかボビー側についたスピロスのウザさも(役者さんの独特な風貌も相まって)笑えたよ。
あと、ジョン・マルコビッチが出てきたのにはびっくりした~
ロシアの大富豪役で、ただ喋ってるだけなのに怖いよ。。
来シーズンボビー達と対決しそうな感じ、めっちゃ楽しみだ。

「HOMELAND/ホームランド シーズン7」
クインがいなくなり、なかなか見るモチベーションが上がらずしばらく放置してたんだけど、やっぱり見始めるとそれなりに面白くて楽しめちゃうね。
まぁ序盤のオキーフの行動とか、ブレブレなエリザベス・キーン大統領にはイラッと来たけど、特に中盤あたりからの盛り上がりはさすが。
最初はイイ人っぽく出てきたダンテがやっぱり裏切り者だったって流れとか見どころいっぱいあって面白かったなぁ。(ダンテの家にキャリーのチームが家宅捜査に入るところとか、毒を盛って自白させるとか…)
けどそのダンテとの一件でキャリーの精神状態がかなりヤバい状態になったのは痛々しかった。(クレア・デインズやっぱ巧すぎる)
それでも電気療法を受け、娘との別れも乗り越えたキャリーはついに復活し、ロシアで今回の事件の重要証人シモーヌの奪還作戦を遂行する。
ここらへんは「HOMELAND」らしさが出ててハラハラドキドキ見応えあったな~
ただシモーヌは奪還したものの、変わりにキャリーが捕まってしまい、その後ソールの尽力で解放されるも抜け殻状態でシーズン7終了。
最終シーズンとなるらしいシーズン8はいったいどうなるんだろ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

深緑の岩手盛岡&青森一人旅3~盛楼閣 [2018岩手&青森]

盛岡駅前には"ぴょんぴょん舎"と"盛楼閣"という冷麺の有名店が2つあり、どちらに行こうか迷ってたんだけど、最初に目についた"盛楼閣"に入ってみました。

morirei1.jpg
morirei2.jpg

中途半端な時間だけど、さすが有名店、けっこうお客さん入ってる。
サラリーマンのグループが多かったけど、女性一人で来てる人も数人見かけたので、一人旅でも使いやすいお店だと思う。
それから基本は焼肉屋さんなので焼肉食べてる人もけっこういたよ。

ってことで焼肉も気になったけど、ここはやっぱり盛岡冷麺で。
メニューを見ると辛さが選べるらしい。
reimen3.jpg
初めて食べるのでどれぐらいが良いのかわららず、一番下に「辛味別」ってのがあったので、そちらで注文してみましたー

しばらくすると、冷麺が運ばれてきた!
morirei3.jpg
辛味=キムチが別の入れ物に入って出てきます。

最初はキムチ入れずに食べてみる。
酸っぱいけど美味しいスープ。
麵はめちゃモチモチツルツル。

続いてキムチを半分ほど投入。
このキムチ旨い!ただそれほど辛くはなかったので全部投入。
これぐらいでちょうど良い。
お腹空いてたので一気に食べてしまいました。

店を出たら、そろそろホテルのチェックイン可能時間。
駅でロッカーに預けた荷物をピックアップしバス(でんでんむし号)で移動。
この日泊まる「ホテルロイヤル盛岡」は"菜園川徳前"というバス停で降り、少し戻って右に曲がると見えてきます。
hotelro1.jpg
1階にテナントでスターバックスが入ってて、入口が一緒なので一瞬間違えて入ったのかと思っちゃったよ。
ホテルのフロントは左奥の方にあります。

チェックインを済ませて部屋へ。
hoterulo4.jpg
ツインのお部屋で思った以上に広かった。
お風呂などちょっと古さを感じるものの、とても快適に過ごすことができました。

少し部屋で休憩してから、ふたたび盛岡観光へと出発します。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

深緑の岩手盛岡&青森一人旅2~福田パン [2018岩手&青森]

さっそく「でんでんむし号」に乗り3つ先のバス停"啄木新婚の家口"で下車。
停留所名になってる「啄木新婚の家」には入らず、目指すはコッペパンで有名な「福田パン」の本店です。
パン好きなので前々から行ってみたいと思ってたんだよね。

↓これが「啄木新婚の家」。帰りに寄ろうと思ってたんだけど、結局忘れてスルーしちゃいました。
takuboku.jpg

歩いて5分ほどで看板が見えてきた。
hukuda1.jpg

この学校風の建物、テレビで見たことある~ってちょっとテンション上がる。
hukuda2.jpg
土曜日のお昼時ってこともあり、外まで行列が伸びてました。
でも外には2組ぐらいしか待ってなかったので数分後には店内へ。

店内も黒板風のメニュー表があったりちょっと学校っぽい。
hukuda3.jpg
壁にもいろいろメニューが貼ってあります。
fukuda3.jpg
全メニューと注文の仕方が書かれた紙も置いてあるので、並んでる間それを見て何を注文するか考える。

メニューの中から1種類だけ選んでももちろんOKなんだけど、好きな2種類の具材を自由に組合わせられるのが面白い。
挟み方も2種類あったり、色々ルールがあるので、その中でどういう組み合わせにするのかめっちゃ悩みます。
ちなみに、この時点で既に売り切れてる商品があり、休日はできるだけ早めに来た方が良さげ。

そして悩んでる間に私の順番が回ってきた!(だいたい30分ぐらいの待ちで意外と早かった)
fukuda4.jpg

最終的に決めきれず2個注文予定が3個になっちゃいました。
注文後すぐにお店の人が手際よくコッペパンに具を挟んで作ってくれます。
私のチョイスは"れんこんしめじ"、"キーマカレー&たまご"、"夏みかんマンゴージャム&ホイップ"。
hukuda5.jpg
全部で697円。
惣菜系は250円前後、甘い系は150円前後って感じで、ボリュームを考えるとけっこう安いな。

店内にイートインスペースがあり最初はそちらで食べようと思ってたんだけど、行列のすぐ横で落ち着かない。
外で食べるにも暑いし、ホテルのチェックイン時間にも早いしってことで、結局これを夜ごはんにし、夜行く予定だった冷麺を先に食べに行くことにしました。
なので味の感想はのちほど。

冷麺のお店があるのは駅前なのでバスで一旦駅へと戻ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

深緑の岩手盛岡&青森一人旅1~盛岡へ [2018岩手&青森]

先月6月23日から4日間、今年最初の一人旅ってことで東北岩手&青森へ行ってきました!

最初は4月末の桜の時期で予約してたものの、ちょうどその時期、車の買い替えとかでバタバタして旅行のことを考える余裕がなくなり一旦キャンセル。
あまり深く考えずに6月後半に変更したものの、後々考えてみるとめっちゃ梅雨時だった。。
まぁ結局天気は運しだいだし、その分、閑散期で新幹線や宿は少し安かったので良しとしました。

6月23日(土)出発。
まずは岩手盛岡へと向かいます。
飛行機の方が安かったけど、空港が無い県に住んでるから時間的には新幹線の方が自由が利くので新幹線を乗り継いで行くことにした。

最寄り駅から朝7時代の"ひかり"に乗って2時間40分かけまずは東京へ。
乗換時間は30分弱なので東京駅で寄り道はせず、まっすぐ東北新幹線の乗り場へ移動。
土曜日の朝ってこともあり東北新幹線のホームは大混雑。
私の乗る"こまち&はやぶさ"号も満席とのアナウンス。
komahaya.jpg
"こまち"と"はやぶさ"は盛岡までは連結して走ります。
私は赤いほうの"こまち"に乗車。
満席ってことだったけど、隣の席は大宮~仙台の1区間以外ずっと空席だったのでラッキーだったな。
盛岡駅までの所要時間は2時間15分ほど、12時20分に到着しました~
morioka.jpg
盛岡の天気は曇り時々晴れ。
梅雨時期の旅行のスタートとしては悪くない感じ。

荷物をコインロッカーに預け、いざ盛岡観光へ出発!
駅周辺の観光地は徒歩でも回れそうな感じだけど、この日はめちゃくちゃ蒸し暑かったのでバスで回ることに。
盛岡には「でんでんむし」っていう便利な循環バスが走ってるのを事前に調べておいたのです。

こちらが乗り場。
denden1.jpg
右回りと左回りのルートがあり、昼間は10~15分間隔で運行しているので凄く使い勝手イイ。
1乗車100円、1日フリー乗車券でも300円という値段的にもかなりお得なバスです。
denden2.jpg
駅前のバス案内所で一日フリー乗車券を購入。
この乗車券を目いっぱい活用して盛岡をぐるっと回っていきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー 12本」をお試し [その他]

モラタメさいんで「サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー 12本」をお試ししました。

P_20180714_175409 (217x300).jpg

こちらのシリーズは初めて飲みました。
今までお店で見かけたことなかったんだけど、宮崎生まれの乳性飲料のアルコールバージョンなんだね。
爽やかなマンゴ味でとっても飲みやすい。
甘くてさっぱりしたサワーで、ジュースみたくゴクゴクいけちゃいます。
とは言え、アルコール分4%はあるので、飲みすぎには気を付けなきゃね。

他の味も試してみたいな。


サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー 340ml×24本、全容量8,160ml

サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー 340ml×24本、全容量8,160ml

  • 出版社/メーカー: サッポロビール
  • メディア: 食品&飲料



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ベン&ジェリーズ バニラ」をお試し [その他]

モラタメさんで"ベン&ジェリーズ"のバニラアイスをお試ししました♪
bandj.jpg
前からコンビニ等で見かけるたびに気になってたたんだけど、ちょっとお高めなのでいつもスルーしちゃってたんだよね。
今回1個当たり170円ほどで試せるってことで、購入してみました。
ベン&ジェリーズはいろんなフレーバーがあるけど、バニラならたぶん間違いないはずだしね。

bandj1.jpg
さっそく食べてみると、濃厚だけどしつこくないし、凄く滑らかで美味しかった!
今年の夏はめちゃくちゃ暑いので、あっと言う間に無くなっちゃいそう。
今度はほかのフレーバーも試してみたいな。





タグ:モラタメ
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -