So-net無料ブログ作成

夏の直島日帰り旅その3 [国内旅行]

終点「つつじ荘」でバスを下車。

バス停そばにある鳥居。
bustei.jpg
なんでこんなに背が低いんだろ?

ここから先はベネッセアートサイトの敷地になっていて、無料のシャトルバスに乗れば「地中美術館」等のアート施設へ行くことができるんだけど、どの美術館も去年行ったところだし、時間もあまりなかったので今回はパス。(どこも常設展示作品オンリーだし、入館料もけっこう高いしね。)

で、そんな私のお目当ては草間彌生氏の"黄かぼちゃ"です。
去年ももちろん来たけど、天気がイマイチで、晴れた日に来てみたかったんだよねー
kikabocha1.jpg

kikabocha3.jpg
ずーっと周りに人が群がってたんけど、奇跡的に一瞬だけ人がいなくなり"かぼちゃ"だけで撮影できた!
この辺りの海もとっても綺麗で、青い海&空と黄色のカボチャすごく絵になるなぁ。

ここでの目的はこれだけだったので、ベネッセの宿泊施設の前の広場で、帰りのバスの時間まで海を眺めてノンビリ。
parkk3.jpg
parkk.jpg
ベンチも置いてあり、人も少なくてボーっとするのにぴったりの場所だったよ。

ふたたびバスに乗り宮浦港へ。
暑い中歩き回ってクタクタだったので、フェリーターミナルにある「海の駅 なおしま」でソフトクリーム食べて休憩。

それから今度はすぐそばの"赤カボチャ"を見に行きます。
こちらは人少なめで写真撮り放題。
水玉フェリーとの競演。
akakabo3.jpg

ヘタに寄ってみる。
akakabo2.jpg

中にももちろん入ってみる。
akakabo1.jpg

かぼちゃを満喫した後は、フェリーの時間まであたりをぶらぶら。
こちらも港そばにあるアート作品。
kago21.jpg
中から見るとこんな感じ。
kago22.jpg

それから大竹伸朗氏の作品で実際に銭湯として営業もしてる「I LOVE 湯」。
airal.jpg
入り口横で金魚が泳いでるよ。(前回来た時は気付かなかった)
kigyo.jpg

そろそろフェリーの時間、赤カボチャともお別れです。
feri3333.jpg

フェリーは行きより空いてたので展望デッキで景色を眺めながら宇野港へ。
feriiynao.jpg
dekki.jpg
天気が良いと景色が違って見えるね。

あっと言う間に宇野港へ到着。
これにて2回目の直島旅が終わりましたー

夏休みの時期ってこともあり、平日だけどそこそこ観光客が多くて、思ったほどのんびりはできなかったけど、短い時間ながら直島を満喫出来て良かったな。
そしていつか直島内に宿泊してみたいなとも思う。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

夏の直島日帰り旅その2 [国内旅行]

午後からは残り4軒の「家プロジェクト」を巡ります。
前回も入った「碁会所」、「石橋」を見てから、今回初な「はいしゃ」へ。
女木島の「女根」や豊島「針工場」などを手掛けた大竹伸朗氏の作品です。
元々本当に歯医者だったらしいけど、今はまったくその面影はない。
haisha2.jpg
haisha3.jpg
内も外も様々な廃材を使った不思議な空間になってて面白かった!(中には自由の女神まで置いてあったよ)

それからこちらも今回初「護王神社」へ。
ちょっとした丘の上にあり、日差しも出てきたので、ヘトヘトになって到着。
jinja2.jpg

こちら、江戸時代から祀られている神社を改築に合わせてアート作品にしちゃったそう。
gjinja2.jpg
奥にある階段がガラスでできてるのが面白い。

そして地下に石室があり、そちらも見学することができます。
係りの人が懐中電灯を貸してくれる。
人一人がギリギリ通れる細くて暗い通路の先は、ちょうどあのガラスの階段の下になるんですねー
地下まで続く階段が光に照らされてなんだか神秘的でした。
ふたたび狭い通路を歩いて戻ります。
zajij.jpg
で、出てすぐに見える海の景色がめちゃくちゃ綺麗だった!!
umino.jpg
こんな景色が見れるなんて、晴れてくれて良かったな♪

これにて「家プロジェクト」6軒制覇。
まぁ本当はあと1軒「きんざ」っていう作品があるんだけど、完全予約制なので今回は断念しました。

続いてベネッセハウス方面へ移動。
kabochabau.jpg
かぼちゃ柄のバスに乗り、終点の「つつじ荘」をめざします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

夏の直島日帰り旅その1 [国内旅行]

豊島に続き8月の終わりに直島へも日帰り旅してきました~
直島は昨年4月の瀬戸芸以来、2回目です。

この前の豊島と同じ時間&ルートで宇野港へ。
11:00発のフェリーで直島へと向かいます。
フェリーは豊島行きよりもかなり乗客多く、外国人もめちゃくちゃ沢山乗ってたよ。
unonaof.jpg

宇野から直島・宮浦港へは所要時間20分なので、豊島に比べるとかなり近く、あっと言う間に到着。
naokkkk.jpg
ただ、天気悪くて到着直前ぐらいからちょびっと雨が降り出してきた。
天気予報で雨なんてまったく予報されてなかったのになぁ。。

港にフェリーが着いたらすぐにバス乗り場へ。
満員のバスに乗り、まずは「農協前」で下車。
こちらの本村地区で前回半分しか鑑賞できなかった「家プロジェクト」を制覇しようと思います。

農協近くにある「本村ラウンジ&アーカイブ」で「家プロジェクト共通チケット」を購入。
このチケットで完全予約制の「きんざ」を除く6施設を鑑賞できます。

本村ラウンジを出ると雨も止んでたのですぐに行動開始。
まずは前回、着いた時点ですでに整理券の配布が終了していた「南寺」へ向かいます。
この日も整理券が配布されてたんだけど、20分ぐらいの待ち時間だったので全然オッケー。
その間に前回も見た「角屋」を鑑賞し、そのあと周辺をぶらぶら。
途中、民家っぽい家の庭から白鳥の頭が見えてたんだけど、これ何だろ?
hakuchooo.jpg

そろそろ時間になったので「南寺」へ。
minamider.jpg
「地中美術館」や「21世紀美術館」にも作品があるジェームズ・タレル氏の作品です。
詳しくは書かないけどここまでの真っ暗闇ってなかなか体験できないよねー
少しの恐怖の後に不思議な感覚を味わえる作品で面白かった。

「南寺」を出ると12時をすぎてたので、そろそろお昼ごはん。
前回来た時に前を通って気になってた「マイマイ」という"直島バーガー"のお店へ。
naobagar1.jpg
"直島バーガー"は直島で養殖が盛んなハマチを使用したご当地バーガーです。
バーガーにはチーズをトッピングし、"はちみつゆず茶"とハッシュポテトのセットに。
naobaga2.jpg
注文してから作ってくれるので10分ぐらいかかります。
フワフワのバンズと、揚げたて熱々サクサクのハマチフライとタルタルソースが相性抜群。
トッピングしたチーズも良く合ってめっちゃ美味しかった♪

食べてる間にどんどん天気が良くなってきて、店を出る頃には青空が広がってたよ~
misede.jpg
気分良く、ふたたび行動開始。
残りの作品を鑑賞しに行きます!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ル・ポールのドラァグ・レース/RuPaul's Drag Race [米ドラマ&TV]

オーディション形式でドラァグクイーンのナンバー1を決めるリアリティ番組。
Netflixにあったので何気なく見てみたらこれがけっこう面白かった!

司会のル・ポールはアメリカではかなり有名なドラァグクイーンらしい。
番組前半には変身前の姿で、後半には女装した姿で登場。
女装したルポールはめちゃくちゃスタイル良くって美しくてまさに完璧なドラァグクイーン。
この番組ではそんなル・ポールの独断と偏見で脱落者や優勝者が決まっていく。
一応審査員やゲストはいるけど、あくまでご意見番ってだけで選択権は無いんだよね。

そして出されるお題がバラエティに富んでて、毎回いろんなお題が楽しめるのが面白い。
ルックスにファッションセンス(裁縫やデザインの腕も必要)にユーモアセンスに、さらには演技力や歌唱力までも試される。
出場者の個性も様々で、ドラァグにもいろんなタイプがあるのがちょっとびっくりだったよ。

そんな出場者達は前半、お題を披露するステージに向けて女装前の姿で準備をするんだけど、出場者の中で派閥が出来たり、悪口が飛び交ったり、逆に友情が生まれたり。
そして時に過酷な偏見にさらされてきた彼女たちそれぞれの辛い過去が語られたり。
ここだけでもドラマチックで面白い。
もちろん後半のお題発表のランウェイも華やかだし、女装前の姿とのギャップも見ていて楽しいです。

今のとこNetflixにはシーズン2~9まであるんだけど、シーズン6まで見終わった。
S2は様子見って感じでそれほどでもなかったんだけど、S3はかなりハマった。
優勝したラジャはめっちゃセンス良くて素顔もイケメンで素敵。そしてクレイジーなプエルトリカンのジャラソフィアもお気に入りだったな。
S4は優勝したゴシック系ドラァグのシャロン・ニードルズの個性が魅力的だった。
S5は個性的でユーモアセンスもあって素顔も可愛いジンクス・モンスーンが超お気に入りだったので優勝して嬉しかったよ~
あとちょびっと天然入ったアリッサのキャラも好きだったな。ダンスも良かったしね。(振付師でSYTYCDのトラヴィスが出てた!)
そしてS6は決勝に残った3人それぞれ違った個性があってレースとして面白かったなぁ。
コメディセンス抜群なビアンカ・デル・リオ、美しすぎるコートニー・アクト、そしてアメアイS7にダニー・ノリエガとして出場しトップ16まで残ったことがあるアデア・デラノ。
みんな好きだったけど、優勝はビアンカで納得。
彼女がこの後出た映画「ハリケーン・ビアンカ」もNetflixにあったので見ちゃいました。
(番組出場者のシャンジェラ、ウィラム、アリッサも出てた)
B級コメディだけど、けっこう面白かったよ。

こちらの番組、このメインシリーズ以外に各回上位者が出場するオールスター版もあるらしい。
そちらはまだNetflixに無いので是非とも配信してほしいなぁ。

↓ル・ポールは歌手としても活動してて、番組内でも曲がめっちゃ使われてます!

Champion

Champion

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: RuCo, Inc
  • 発売日: 2015/12/15
  • メディア: CD



Glamazon

Glamazon

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: RuCo, Inc
  • 発売日: 2015/12/15
  • メディア: CD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

映画『ダンケルク』(2017年イギリス=アメリカ=フランス=オランダ) [映画]

原題:Dunkirk

クリストファー・ノーラン監督が第二次大戦中フランスのダンケルクで追いつめられた英仏連合軍の決死の救出作戦を描く。

少し前にコニー・ウィリスの「ブラックアウト」&「オールクリア」を読んだり、ドラマ「刑事フォイル」を見たりしてたので両作品に取り上げられてた"ダンケルク"はすごい興味があったんだよね。
めっちゃ良いタイミングで映画が公開されたのでもちろん劇場に見に行ってきました~

作品はほとんど説明なしに、ダンケルクからの撤退を群像劇として描いてある。
TOHOシネマズ二条のIMAXで見たこともあり、とにかく臨場感が凄い!
まるで自分がその場にいるような感覚になり、めっちゃ緊迫感あって見ごたえあった~
そして3つの視点で描かれる群像劇としても面白かった。
時間軸をずらして描かれていて、それが終盤につながるってのがノーラン監督らしくて良かったよ。

出演者も豪華。
トム・ハーディやキリアン・マーフィー等ノーラン監督常連組とケネス・ブラナーやマーク・ライランスのベテラン組の安定感に若手のフレッシュさも加わって良かった。
特にトム・ハーディがカッコよかったけど、ドラマ「戦争と平和」に出てたアナイリン・バーナード(ギブソン役)とジャック・ロウデン(パイロット役)の2人の若手も魅力的だったな。


ダンケルク (ハーパーBOOKS)

ダンケルク (ハーパーBOOKS)

  • 作者: ジョシュア レヴィーン
  • 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン
  • 発売日: 2017/09/08
  • メディア: 文庫



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「サンタンナ イタリアアルプス天然水 炭酸水」をお試し [その他]

こちらもモラタメさんでお試し~
「サンタンナ イタリアアルプス天然水 炭酸水」です。
500ml×18本で980円。
P_20171009_110358 (350x197).jpg

サンタンナはイタリアで売上げNo.1のミネラルウォーターブランドだそうです。
初めて飲んだけど、かなりの微炭酸で優しい味わい。
最初は少し物足りなさを感じるけど、飲み続けるとこれぐらいでこれぐらいでちょうど良く感じて来る。
特にのど乾いた時にゴクゴク飲むのにピッタリだし、食事と一緒に飲むのにもイイ感じです。
何かを割って飲むのには向いてないかもしれないけどね。

けっこう気に入ったのでまたお試ししてみたいです。



タグ:モラタメ
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て」をお試し [その他]

モラタメさんで花王の「ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て」をお試ししました。
500mlの10本セットが800円。
20170907_182749291 (400x225).jpg
ヘルシアシリーズは普通に買うとけっこう高いのでお安く買えてうれしい♪

この「うまみ贅沢仕立て」は今回初めて飲みました。
普通のタイプよりも苦味が少なくかなり飲みやすくなってます!
これなら毎日飲めるよ。
10本しか購入していないので、これだけで効果があるかはわからないけど、少しでも体脂肪が減ってると良いな。

20170907_182923300 (282x400).jpg

タグ:モラタメ
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

乗り放題きっぷで行く岩国&宮島日帰り旅5~千畳閣と厳島神社 [国内旅行]

厳島神社に行く前に「千畳閣」へ寄ってみる。

鮮やかな朱色が目立つ五重塔の隣に建つぱっと見地味な建物が千畳閣です。
tosenjo.jpg
正式名称は「豊国神社」で豊臣秀吉により建立されたものの、秀吉の死によって工事が中止され未完成のままになってるそう。

広々としてて、未完成の天井には様々な絵馬が飾られてます。
senjokaku1.jpg

こちらは最近の物っぽいシカの絵の絵馬。
ema.jpg

中からは厳島神社や海も見え、座ってノンビリ過ごしたくなるような空間でした。
senjokaku4.jpg

続いて「厳島神社」へ。
もう夕方近くだったけど凄い人だったー
ちょうど引き潮の時間だったので、海に浮かぶ神社の姿が見られなかったのがちょい残念。
itukuj1.jpg

こちらは引き潮時しか見られない「鏡の池」
kagamiike.jpg

大鳥居のあたりも水が引いてて近くまで行ける状態だったので、続いて鳥居へと向かいます。
itukusiji3.jpg

完全に潮が引いてたので歩いて下をくぐれたよ。
ootori3.jpg

海側から見た鳥居。
otorii3.jpg
こちら側だと「嚴嶋神社」、社殿側からだと「伊都岐島神社」と書かれてるんだよね。

これにて、宮島観光は終了。
帰りのフェリーも10分ごとに出てたので、すぐに乗ることができ、宮島口駅から17:03発の普通列車に乗って17:33には広島駅に着きました。
帰る前にエキナカでお好み焼き食べて帰ろうと思ってたんだけど、有名店はどこも凄い混んでたので諦め、第二候補だった「むさし」の"若鶏むすび"を買って新幹線で食べることに。
「むさし」は広島市民に親しまれてる老舗のおむすび屋さんだそうです。

帰りの新幹線は18:03発の「のぞみ148号」。
自由席もそれほど混んでなく3列シートの窓側ゲット。
さっそく"若鶏むすび"をいただきま~す。
musasi.jpg

おむすび2種に唐揚げ3つにウインナー1つ、枝豆にキャベツにデザート(オレンジ)まで入ってる。
特に生のキャベツが入ってるのが珍しい!添えられてる塩をかけて食べるとうまい。
おむすびも手作りっぽい感じで美味しかった♪

それから食後のおやつとして買った"生もみじ"。
最近売り出されてる新食感のもみじ饅頭だそう。
momoi.jpg
皮がモチモチしててこれはこれで旨いけど、私は普通のもみじ饅頭の方が好きかなぁ。

19:28には新大阪駅に到着。
新快速に乗り換えて21:00すぎには「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」を使った日帰り旅が終わりました~

帰って計算してみたら普通だと23,850円かかってたよ。
乗り鉄とかじゃなく普通に旅行しても十分元が取れて、めっちゃお得な切符だったよー
こういうの毎年出してほしいなぁ。

 「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」を購入
 乗り放題きっぷで行く岩国&宮島日帰り旅1~錦帯橋
 乗り放題きっぷで行く岩国&宮島日帰り旅2~岩国城
 乗り放題きっぷで行く岩国&宮島日帰り旅3~宮島表参道商店街
 乗り放題きっぷで行く岩国&宮島日帰り旅4~ 宮島ロープウエー

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

乗り放題きっぷで行く岩国&宮島日帰り旅4~ 宮島ロープウエー [国内旅行]

前回の宮島で気になりつつ行けなかった弥山へロープウェーを使って登ります。
厳島神社の裏手の方から無料送迎バスが出てて、その手前でチケットも売ってたので先に購入。
ropway.jpg
売り場のおじさんによると、バスは定員28名だから乗れなかったら歩いて行った方が早いとのこと。
すでに長い行列が出来てて乗れるか微妙なとこだったけどとりあえず待ってみる。
すぐにバスが来てなんとかギリギリ乗れて、運転席と助手席の間の物置みたいな所だけど一応座れて良かった。
で、運転手さんがいろいろ話しかけてきたんだけど、カーブの多い細い山道をけっこうな勢いで登っていくので、相槌打つのが精いっぱいだったよー

所要時間3分ほどだからあっと言う間に到着。
でもここからが長かった。。
乗り場までの長い階段は下までものすごい行列。
一応待ち時間2~30分ぐらいと書かれてたけど、実際には50分ぐらいかかった気がする。
少し前まで青空が見えてた空も、また曇り空になって来たし…

それでも少しづつ列は進み最初のロープウェイに乗車。
弥山の山頂へ行くには途中でロープウェイを乗り換えなきゃならないのです。
ropway2.jpg
最初のロープウェーは定員6名で乗車時間約10分。
もちろん相席なので、何となく気まずい空気が流れてたし、10分がめちゃ長かった。

それから乗り換え。
ここからは30人乗りの大型のロープウェー。
こちらはタイミングよくほぼ待ち時間なしで乗車できた。
乗ってすぐに海が見えてきたよ~
待ちに待って疲れたけど、ここまで来た甲斐あった!
misen1.jpg

4分ほどで山頂の獅子岩駅にようやく到着。
misen333.jpg
本当の弥山山頂はここからさらに歩いて30分ぐらいかかり、さすがにそこまで行く時間も気力もなかったので、駅そばにある獅子岩展望台からのパノラマを楽しんで帰ります。

ハート型の岩と瀬戸内海。
sisiki.jpg

やっぱり瀬戸内海はどこから見てもステキだね。
tenbo13.jpg

空と海が一体化して島が空に浮かんでるようにも見えて綺麗だったよー
tenbo12.jpg

景色を満喫したので、ロープウェイで下山。
行きよりは待ち時間少なく降りることが出来て良かった。
ロープウェイを降りた後はバスを使わず紅葉谷公園を通って厳島神社へと向かいます。
mojidani.jpg
この辺り、紅葉の時期はめちゃくちゃ綺麗なんだろうなぁ。

岩国&宮島日帰り旅5~千畳閣と厳島神社へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

乗り放題きっぷで行く岩国&宮島日帰り旅3~宮島表参道商店街 [国内旅行]

錦帯橋からバスに乗り20分ほどで岩国駅に到着。
ここからJRの山陽本線で宮島口へと向かいます。

12:22発の普通列車に乗車。
今回の旅行、岩国での天気の悪さにあまりテンション上がってなかったんだけど、途中海が見えて、ちょっとワクワクしてきた~
shaso.jpg
12:46には宮島口駅に到着。
miyajimaguti.jpg
ここからフェリー乗り場までは歩いて5分ほど。
「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」はJR宮島フェリーもフリーで乗れちゃいます。
miyajiferi.jpg
観光客の多い3連休ってことで10分ごとに船が出てたのでほとんど待ち時間なしに乗船し出港。
このJRのフェリーは鳥居の正面を通るルートで運航してるので、海から鳥居と厳島神社が綺麗に見えるのが良いんだよね。
miyaumi1.jpg
宮島までは10分ほどなので、その後すぐに宮島へと上陸しました~

宮島は5年ぐらい前に友達と来て以来。
その時に、次は一人で訪れてみたいなぁって思ってたんだよね。
で、今回めっちゃお得な切符が手に入ったので、ふたたび宮島を訪れてみることにしたのです。
(まぁ本当は空いてる平日にゆっくり来たかったんだけど...)

着いてまずは腹ごしらえ。
岩国では何にも食べられなかったからめっちゃお腹空いてたんだよ~
時間的にどこも混んでそうだから「表参道商店街」でいろいろ買って食べ歩くことに。
宮島着いてから日差しが出てきてめちゃくちゃ暑かったんだけど、商店街には開閉式の屋根(シート)があるので日蔭になって歩きやすかったよ。
shotn3.jpg

「広島牛の牛まん」
gyuman.jpggyuman2.jpg
他の観光客が食べ歩いてるの見ておいしそうだったのでゲット。
「穴子まん」もあったんだけど、穴子はちょっと苦手なので牛まんにしました。
これ意外と本格派、具もたっぷり入ってるし、しっかりした味付けでビールが欲しくなる!(日帰りだと飲めないのがちょっと残念)

それから宮島といえばやっぱ牡蠣だよねー
kakiiii.jpg
牡蠣は「焼き牡蠣」が一番好きかも。プリプリで肉厚で巧かった~

続いても宮島らしく焼きたて「もみじ饅頭」
momijiman.jpg
老舗の「藤い屋」さんで購入。
店内でお茶と共に頂くこともできるけど、1個から焼きたてを買って食べ歩くこともできます。
ほんのり温かくて、生地が香ばしくて美味しい♪

そしてシメはたまたま入った横道にあった「BACCANO」というお店のジェラートで。
jerato00.jpg
いろんな味があって迷ったけど"広島レモン"と"3種のベリー"にしてみた。
どちらの味も美味しかったけど、特にレモンが好みの味で気に入ったよ。

最後は買い物ってことで「ひぐらし」っていう雑貨屋さんでオリジナルの「手ぬぐい」購入。
宮島らしいイラストが描かれてて可愛いです。
zakka.jpg

「表参道商店街」を満喫した後は、ロープウェイ乗り場へ向かいます。

岩国&宮島日帰り旅4~ 宮島ロープウエーへ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行