So-net無料ブログ作成
検索選択
2013北海道 ブログトップ

初夏の北海道ひとり旅8~新千歳空港&まとめ [2013北海道]

4日目、最終日。

朝11時前の便なのでこの日は帰るだけ。
早めに空港に行き、チェックインして荷物を預けた後は新千歳空港でお土産ショッピング。

まずは家族のリクエストでメロンを購入。
夕張メロンも気になったけど、一応行った場所だし、店員さんもおすすめしてくれたので富良野メロンを2個買って家に送る。
数日後食べごろの状態でうちに届きました。
とっても甘くて美味しかった。

それから友達や職場それから自分への土産を探しに回る。

ぶらぶら歩いてたら、気になってたコーンパン&豆パンのお店を発見!
kuko.jpg
朝早めで2~3人が15分後の焼き上がりを待ってるぐらいだったのでもちろん並ぶ。
でもお店の人に個数を告げて待ってる間に行列はどんどん増えていきました。
そして焼き上がり。
賞味期限が短いのでコーンパンを一箱(5個入)だけ購入。
1個1個がめっちゃずっしり。中身の半分がコーンです。
cornpan.jpg
焼いて、バターつけて食べたらめっちゃおいしかった。
次回は豆パンも食べてみたいなぁ。

そのあともお土産探し。
スイーツ中心にめっちゃ充実してるので何買うかすごく迷う。
結局チーズケーキにチョコレートにおかき、かま栄のパンロールなどなど予定よりも大量に購入してしまったよ。

お土産探しで歩き疲れたのでよつ葉乳業のイートインスペースでパンプキンソフトクリームを食べて休憩してたら、あっという間に飛行機の時間。
ice.jpg

ここの空港、映画館や温泉などアミューズメント施設も充実してるので、もっと見て回りたかったんだけど、朝だとやっぱりバタバタして時間がないね。
飛行機は問題なく時間通りに離陸し伊丹空港へ。
hikouki.jpg
伊丹から新大阪へのバスにもスムーズに乗り替えられたし、3時前には自宅に到着しました。

久しぶりの北海道は天気も良かったし景色も最高で、それだけでも十分満足できる旅でした。
北海道はまだまだ行ってない場所が沢山あるので、また近いうちに訪れたいな♪

初夏の北海道ひとり旅1

初夏の北海道ひとり旅2

初夏の北海道ひとり旅3

初夏の北海道ひとり旅4

初夏の北海道ひとり旅5

初夏の北海道ひとり旅6

初夏の北海道ひとり旅7

初夏の北海道ひとり旅8

hana.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

初夏の北海道ひとり旅7~札幌 [2013北海道]

行きと同じくスーパーカムイで札幌へ戻ります。

ただし行きと違って順調にはいかず、突然列車が停車。
前を走る列車が故障しための信号待ちとのこと。
その後も走り出しては停車を繰り返し、結局30分ほど遅れて札幌に到着。
札幌での予定は特に決めてなかったけど旅行中こういうことがあると気疲れするねぇ。
まぁここんところのJR北海道のトラブルを聞くと、30分ぐらいで済んでよかったのかとも思うけど。

なんとか札幌に着き、この日のホテル「JRイン札幌」にチェックイン。
電車が遅れたこともあり時間はもう夕方5時近く。
夜ごはんにはまだちょっと早いので、とりあえず、徒歩で大通公園へ。
tvtower.jpg
せっかくなのでテレビ塔にも上ってみる。
tvtower2.jpg
札幌には何回か来てるけど、この塔に上るのは子供の頃以来かも。
展望室は思った以上に狭く感じるけど、雰囲気はあまり変わってない気がする。
レトロっていうか古臭い。
700円かけて登る価値があるかは微妙だったなぁ。

テレビ塔を降り、お腹が空いてきたので夜ごはんにする。
歩き疲れてたので地下鉄で札幌駅に戻り、JRの高架下にある「スープカリー hiri hiri 2号」へ。
hirihiri.jpg
まだ早めの時間だからすぐに座れた。
カウンター席があるので一人でも利用しやすい。
定番らしい「骨チキチキン」と食べログのクーポン使ってプレーンラッシーを注文。
curry.jpg
スープカレーって今までインスタントのしか食べたことがなく、お店で食べるの初めて。
辛さは2番(普通の辛口)をチョイスしたんだけど、これが思ったよりも辛かったー
でもその辛さが癖になる感じ。
チキンはとってもやわらかく、野菜は素揚げされてて甘くておいしい。
ボリュームもたっぷりでめっちゃお腹いっぱいになりました。

店を出てホテルに戻ったものの、このまま寝るのはもったいないので、JRタワーの展望室に行ってみることに。
展望室への入り口がどこにあるのかわからず、迷いに迷ってなんとかたどり着きました。
チケットを購入しエレベーターで展望室へ。
ここの展望室、椅子と机がいっぱい置いてあってゆっくりできるのが良い。
写真撮ったりしながら一周ぐるっと見て回った後はカフェでミルクティ買って好きな場所に座りのんびりと札幌の夜景を堪能。
日の入りぐらいの時間から徐々に暗くなってゆくのをじっくり眺めてました。
この日は天気が凄く良くてすっきり遠くまで見えたし、遠くでは花火も上がっていてとっても綺麗でした。
yakei.jpg
こういう展望台って普通ぐるっと回って終わりって感じだけど、週末だけどそれほど人は多くなく一人でも居心地良くて予想以上に長居。
行きの飛行機の中でもらったクーポンを使って入場料500円はかなりお得に感じたな。

夜景を堪能して満足したのでホテルに戻る。
帰りにフルーツケーキファクトリーでタルトを購入して部屋で食べることに。
辛いカレー食べたので甘いものが食べたかったんだよね~
気になってたベリー系のがもう売り切れてたので、いろんなフルーツが乗ったのにしてみました。
cake.jpg
思ったよりもあっさりしてて超好み。
けっこう大きめだったので食べきれるかなって思ったけど、余裕で完食しちゃいました。

盛りだくさんの3日目もこれにて終了。
翌日は、朝8時前には出なきゃいけないので、しっかり荷造りしてから、就寝。
ただこのホテル、JRに近いだけあり便利な反面、電車の音が聞こえてきてなかなか寝付けなかったよ。

初夏の北海道ひとり旅8へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

初夏の北海道ひとり旅6~パッチワークの路 [2013北海道]

美瑛駅に着き、お昼を食べようと思ったんだけど、近辺の店はどこも行列ができてる状態。
あまり時間もなかったので駅近くにある道の駅「丘のくら」でポテトを買って軽めにすませる。

そして、ここからバスの旅。
JR利用者がワンコイン(500円)で使える観光バス「ツインクルバス」に乗車。
美瑛からの便は2コースあって、私はパッチワークの路方面をめぐる丘コースをチョイス。(もう一つのコースはパノラマロード方面)
4か所を1時間かけて観光案内しながら巡ってくれます。

「ケンとメリーの木」
KENMERI.jpg
昔CMで有名になったらポプラの木。
ここは車窓観光だったけど、バスがゆっくり走ってくれるので写真もばっちり撮れました。

「セブンスターの木」
SEVEN.jpg
こちらも昔たばこのパッケージに使われて有名になった柏の木。

「親子の木」
3本ならんだ木が親子に見えるってことで名づけられた木。
車窓からの観光で、けっこう遠くからだったので写真はうまく撮れませんでした。

「北西の丘」
着いてから気づいたけど、この場所は以前社員旅行で来たことあった。
ここで10分ほど休憩時間があったので、展望台で写真撮った後は売店でトウモロコシ買ってバスの中でゆっくり食べて時間つぶしました。
CORN.jpg

↓車窓からの景色
SHASO.jpg
midori.jpg
どこを見ても絵になる風景が広がってました。
この日は天気も良くて青い空に緑が映えてめっちゃ綺麗だったなぁ。
1時間だからちょっと物足りない感じもするけど、美瑛の雄大な景色を一部だけとは言え堪能できて良かったです。
一人だと車レンタルするのは躊躇するし、こういうバスがあるのは便利だと思う。

美瑛駅に戻り、観光終了。
これで美瑛とはお別れ。
旭川に戻り、特急に乗り換え、札幌へと戻ります。

初夏の北海道ひとり旅7へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

初夏の北海道ひとり旅5~パノラマロード [2013北海道]

旅行3日目。

朝6時半には朝ごはん。
ドーミーは朝ごはんが充実してるんだよねー
ジンギスカンまであって、一人旅では食べられないだろうなぁって思ってたからちょい嬉しかった。
asa1.jpg
この日は、けっこうアクティブに動かなくちゃいけないので朝からしっかり食べまくりました。

7時半にはチェックアウト。
旭川から電車に乗って美瑛駅のお隣の「美馬牛(びばうし)駅」へ。

この日の前半は自転車を借りて、パノラマロードを巡ります。
駅近くにあるレンタサイクル店「ガイドの山小屋」さんに電動自転車を予約済み。
gaido.jpg
こちらのお店、雨天だと貸出中止になるので、天気がすごく心配だったんだけど、朝からまったく心配ないお天気でよかった。
自転車借りられないと、予定がだいぶ狂っちゃうからねぇ。

電動自転車は初めてだったので店員さんからレクチャーを受け、いざ出発。
まずは、「四季彩の丘」へ。
広い敷地に色とりどりの花が咲いた見事な花畑がたくさんあってすっごく綺麗。
sikisai1.jpg
shikisai4.jpg
shikisai3.jpg
このほかにもいろんな種類の花が咲いていました。

続いて「拓真館」へ。
takusin.jpg
こちらは北海道の風景を撮影した前田真三氏の写真を展示した展示館。
前田氏による素晴らしい写真の数々を無料で見ることができます。

この後、三愛の丘へ行こうと思ったんだけど、途中で道に迷い気づけば新栄の丘方面に。
意外と標識が少なくて、目立つような建物がないから地図もわかりづらい。
仕方がないのでそのまま「新栄の丘」に到着。
知らなかったんだけど、ここって嵐の松潤が共演した牧草ロールがあるんだね。
松潤ファンと思わしき女の子が一生懸命写真を撮ろうとしてたので、声かけて撮ってあげました。
matu.jpg
sinei1.jpg
松潤ファンじゃないけど、ついでに私も写真撮ってもらい、さらに松潤も食べたらしいバニラソフトクリームを食べながらしばし休憩。

時間もあんまり無くなってきたので三愛の丘はあきらめて美馬牛駅方面へと戻ります。
途中で見られる丘の風景も素敵です。
kesiki1.jpg
oka.jpg

ただ電動自転車とはいえサポートしてくれるだけだから、勾配の激しい美瑛の丘を進むのはけっこうシンドかったなぁ。

最後少し時間が余ったので、美馬牛駅近くにある「かんのファーム」へ。
こちらもたくさんの花が栽培されていてとっても綺麗だった。
kanno1.jpg
kanno2.jpg

あと、ここから例の嵐のCMで有名になった5本の木が見えたり。
あの木がある場所は私有地だから、遠くから眺めることしかできないけどね。
↓かんのファーム近くの車道から撮影。
arasi.jpg

電車の時間が迫ってきたので、自転車を返却し美馬牛駅へ。
ここの駅舎とってもレトロでカワイイ。
bibaushi.jpg
電車に乗りこみ隣の美瑛駅へと移動です。

初夏の北海道ひとり旅6へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

初夏の北海道ひとり旅4~旭山動物園 [2013北海道]

旭川駅へ戻り、次の目的地は旭山動物園。
移動は路線バスです。
旭山動物園に行く観光客だけじゃなく、普通の街の人も利用する路線バスなので、バスはほぼ満席でした。
動物園まで40分だけど、何度も停留所に止まるしめっちゃ遠く感じたかも。

夕方4時前に動物園に到着。
この時間だと団体客はほとんど帰ってるので空いてて良いです。
asahi1.jpg

まずはお腹空いてたので軽く腹ごしらえ。
考えてみるとファーム富田でソフトクリームとメロン食べてから何も食べてなかったんだよね。
サッと食べられるものってことでちょっぴり気になってたジュンドッグを食べてみる。
jun.jpg
ごはんの中にソースにくぐらせたカツが入った旭川発のB級グルメです。
3種類あったうちのチキンカツをチョイス。(あと二種類はエビフライとソーセージ)
ソースとごはんが良く合ってておいしいかった。
熱々で火傷しそうになったけどね。

小腹を満たして、ようやく行動開始。
とりあえず、ペンギンのもぐもぐタイムに間に合いそうなので行ってみる。
やっぱりもぐもぐタイムにはそれなりに人集まってくるね。
ペンギン.jpg
私が陣取った場所にはあまりペンギンが来てくれなかったので、しばらく見物して他の動物見に移動。

爆睡する虎。
tora.jpg

ライオン雄雌2匹。
lion.jpg

可愛いエゾシカ。
鹿.jpg

カッコいいオオカミ。(奥にも数匹隠れてます)
okami.jpg

そして今回一番お気に入りだったホッキョクグマ。
wguma.jpg
kuma.jpg
ひたすら眺めてたら水に飛び込む姿も見れた。
前回来たよりもたくさん動いてくれて良かったな。

いろいろ見て回り、最後にミニソフト食べて休憩してたら、5時の閉園のアナウンスが流れ始めたので動物園を後にしました。
1時間ちょっとしか時間なかったけど、2回目だったし十分楽しめました。

帰りも同じく路線バスで旭川駅まで。
一斉にみんな帰るのでやっぱりバスは満員。
でも行き帰りともうまいこと席に座れて良かった。
バスは時刻表より2分ぐらい早く出発。
さらに行きと違ってほとんど停留所に止まらず予定より10分も早く到着しちゃいました。(路線バスなのに良いのか。)

コインロッカーから荷物を出し、この日の宿ドーミーイン旭川へ。
駅から徒歩10分って書いてあったけど、早歩きしなきゃ10分なんて無理な距離だと思う。
人数多かったらタクシーをおススメする。
もちろん私は一人だから頑張って歩いたけどね。

チェックインしてまずは疲れを取るため大浴場へ。
ドーミーはどこも温泉があるのがうれしい。
早めの時間だったのでまだ入ってる人少なくて、露天風呂を独り占め。
最上階にあるので風景も良いし、めっちゃ綺麗な赤く染まる夕日を見られました。

夜ごはんは外で食べるの面倒だったので、デパ地下でお寿司とかま栄の揚げかまぼこを買ってホテルに引きこもり。
寿司.jpg

のんびりテレビ見ながらご飯食べて、チューハイ飲んでリラックス。
疲れたし翌日は朝早いので、さっさと就寝しました。

初夏の北海道ひとり旅5へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

初夏の北海道ひとり旅3~ファーム富田 [2013北海道]

ラベンダー畑駅に到着。

ラベンダー駅.jpg

この駅は夏の時期にだけ開設される臨時駅。
基本的にノロッコ号しか止まらないので、めちゃ簡素なつくりになってました。

ラベンダー駅2.jpg ラベンダー畑3.jpg

ラベンダーが見ごろを迎えたこの日、ここでほとんどのお客さんが降ります。
もちろん私もここで降り、ファーム富田を目指します。

ファーム富田までは徒歩7分程度。
駐車場待ちの渋滞を横目に眺めながら歩いて悠々と中へ。
うれしいことに入場は無料、さらに駐車場も無料らしい。めっちゃ太っ腹。
渋滞.jpg

見頃かつ三連休初日かつ良いお天気ってことで、やっぱ人多い!
そしてここでも中国語が入り乱れてます。

お目当てのラベンダーは早咲きがちょうど見ごろで一面の紫がとっても綺麗。
ただ私の写真の腕ではその美しさが全然表現できてません。

畑1.jpg

畑2.jpg

ラベンダー以外にもいろいろな花が咲いていて綺麗です。
この花畑が虹みたいになってて素敵♪
畑3.jpg

斜面の上の方まで登ると、大雪山・十勝連峰を望む雄大な景色が眺められます。
連峰.jpg

途中、ガイドブック見て気になってたラベンダーソフトを購入。
ラベンダーが香るアイスってどうなの?って思ったけど、これがさっぱりさわやかな風味で美味しかった!
ソフト.jpg

それから、ファーム富田に隣接してる「とみたメロンハウス」(ファーム富田とは関係ないお店らしいけど)で、富良野メロンを食べてみる。
赤肉と白肉の食べ比べができるセットをチョイス。
どっちも甘くて甲乙つけがたい。
帰りに買って帰りたかったんだけど、時間の余裕がなくってあきらめました。
メロン.jpg

散策したり、写真撮ったり、おやつ食べたりであっという間の約2時間。
最初予定を立てた時は2時間も長いかなぁって思ってたんだけど、全然そんなことはなく、むしろ足りないくらいだった。
それでも素敵な景色をたっぷり堪能して癒されました~

帰りはノロッコ号ではなく普通の電車(この3連休中だけ普通の電車もラベンダー畑駅に止まる)でふたたび旭川へと向かいます。

初夏の北海道ひとり旅4へ続く。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

初夏の北海道ひとり旅2~ノロッコ号 [2013北海道]

2日目。

この日は、旭川方面へ移動。
ホテルで朝食を食べた後、札幌駅へ。

前日に買っておいた「ふらの・びえいフリーきっぷ」を活用します。
新千歳~札幌、札幌~旭川(特急)の往復に美瑛・富良野エリアの乗り放題がついて7400円。
普通に買うより3千円ぐらいお得です。

朝8時出発の特急スパーカムイに乗り札幌から旭川へ。

カムイ.jpg

行きだけ500円ほどプラスしてUシートという指定席を予約。
めっちゃ席がゆったりしててグリーン車みたいで快適。
車窓を眺めながら1時間半ほどで旭川に到着。
ここで荷物をコインロッカーに預けて電車を乗換、ノロッコ号という観光列車に乗り、中富良野のファーム富田へ向かいます。

ノロッコ号.jpg

ノロッコ号が駅に入ってきてすぐに乗り込み窓際の席確保。
テーブル付のボックス席になってます。
1車両だけ指定席もあるけど、窓際が取れるかわからなかったので自由席にしました。

norokko2.jpg

最初は空いてたけど、後の特急から乗り換えてくる人が多くて、出発間際にはお客さんいっぱい。
しかもアジア(台湾、中国、韓国)からのお客さんがめっちゃ多くて日本じゃないみたいだったよ。
私の周りの席は台湾からの団体さんで埋まり、日本語が話せる人がいたのでちょこっと話してみたり、写真撮ってあげたり、撮ってもらったりしてけっこう楽しかった。

me.jpg
乗車証明書と共に撮ってもらいました。

賑やかだったけど、ゆっくりのんびりとしたノロッコ号の旅。
旭川の町をすぎて徐々に自然たっぷりの風景に変わっていく。
緑がとっても綺麗だし、天気も良くって気分が上がります。
車内アナウンスでいろいろとガイドをしてくれるのも良かったな。

風景1.jpg

1時間ほどでファーム富田のあるラベンダー畑駅に到着しました。

初夏の北海道ひとり旅3へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

初夏の北海道ひとり旅1~札幌&小樽 [2013北海道]

もう3か月以上経ってしまったけど、夏の初めに北海道に一人旅してきました。
春の沖縄に続いて今回もマイル旅。
JALのマイレージを使って7月の三連休+有給1日の3泊4日で行ってきました。

1日目。
マイレージ使用だったので新千歳に16時頃着の便しか取れなかったんだけど、予約した便より早い便に空席があれば変更可能ってことを知り、早めに空港に行って14時頃着の便に振り替えてもらいました。
前日までは空席余裕あったけど、当日の朝にはかなり空席減ってたので、チェックインするまでちょっとドキドキした。
変更できなかったら関空で4時間待ちだったしね。
でも無事変更できて一安心。
飛行機は問題なく出発し予定通り2時頃には新千歳空港に到着しました。

北海道は3年ぐらい前に来てるけど、その時は函館オンリーだったんで、新千歳空港は久々。
改装されてだいぶ変わってるみたいだから、札幌行く前に見て回ろうかとも思ったけど、荷物が邪魔だったので帰りにゆっくり見ることにする。
それにここから4日間は電車の旅になるので、JRで必要なチケットを買ったりもしなきゃいけなかったしね。
JRの窓口は三連休前ということもあって長蛇の列ができてた。
なんとかチケットをゲットし、まずは札幌へ。
そして、この日の宿「三井ガーデンホテル」にチェックインしたら、すぐに電車で40分ほどの小樽へ向かいます。

unga1.jpg

senro.jpg

短時間だけど観光して美味しいもの食べようかなって思ってたんだけど、あまり天気も良くないし(雨降りそうな曇り空)、夕方でちょっと寒いぐらいだったのでどうもテンション上がらない。
運河沿いで写真とったり、街中ぶらぶらするものの特に欲しいものも食べたいものも見つからず。
結局、2時間ぐらいで札幌へと戻りました。

仕方なく札幌へ戻り夜ご飯。
エスタの中にある「ラーメン共和国」へ。
こういう場所なら女一人でも入りやすい。
どの店にするか迷ったけど、こういう時は並んでるところの方が良さげかなと思い、少し長めの行列ができていた「白樺山荘」というお店に並んでみる。
並んでいるとは言ってもラーメン屋なので回転は早い、10分ほどで席につき「味噌ラーメン」を注文しました。
men.jpg
お味はかなりコッテリ濃厚タイプで、やや塩辛め。
残念ながらあまり好みの味ではなくちょい残念だったかも。

店を出て、濃い味のものを食べたせいで甘いものが食べたくなり、六花亭でプリン等を購入。
六花亭って地元だとこういう生菓子系も置いてるんだね。
ホテルの部屋に戻って食べたけど、良い意味でシンプルな味で美味しかったな。
rokka.jpg

お腹も満足したので、翌日からの旅にそなえて早めに就寝しました。

初夏の北海道ひとり旅2へ続く。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

2013北海道 ブログトップ