So-net無料ブログ作成
検索選択
米ドラマ&TV ブログトップ
前の15件 | -

海外ドラマメモ2017年春~アメドラ編 [米ドラマ&TV]

最近見た海外ドラマ、アメドラ編。

「MADMEN/マッドメン シーズン6」
今シーズンはヒッピー文化がだいぶ浸透し始めた時代で、ファッション(特に女性)がサイケでポップな感じになってきたし、エンディングで使われる音楽の雰囲気も変わってきたのが印象的だった。
そしてドンはやっぱりまた浮気を始めたねぇ。
しかも同じマンションに住む友人の奥さんで、一時彼女に執着してるっぽかったのが意外だった。
そして、ここ数シーズン、ピートの屑っぷりが面白すぎる~
ペギーはライバル会社に就職したのに、結局その会社と元の会社が合併しちゃうという、なんだかな展開。
新聞記者の彼氏と分かれ、上司のテッド・チャウとの恋も相手が既婚者だったから結局上手くいかず、あまりペギーにとっては良いことのないシーズンだったかも。
今シーズンはケンもGMの接待でひどい目にあわされて散々だったけどね。
来シーズンでファイナル、いったいどう終わらせるんだろ。

「MASTERS OF SEX/マスターズ・オブ・セックス シーズン1~3」
少し前、U-NEXTを1か月お試ししたときに、試しに見てみたら面白くてS3まで一気見しちゃった。
Showtimeが1960年代に実在した「性科学」の先駆者、ウィリアム・マスターズ博士とバージニア・ジョンソン女史の半生を描いた人間ドラマ。
マスターズ博士をマイケル・シーンが、バージニア役をリジー・キャプランが演じてる。
「キンゼイ・レポート」のその後って感じで、彼らは聞き取り調査だけじゃなく、実際に被験者に性行為を行ってもらい、生理的変化を観測するという革新的なリサーチを行ったことで有名らしい。
そして博士とバージニアも2人でその実験に加わっていたというから驚き!
ドラマはこの奇妙な2人の関係や研究について丁寧に描いてありとても見ごたえあった。
テーマはきわどいし、セックスシーンもたくさん出てくるのだけど、下品さはなく、ユーモアもあって面白かったな。
シーズン3まで見たんだけど、U-NEXT解約しちゃったしシーズン4どこで見たらよいんだろ。

「Crazy Ex-Girlfriend/クレイジー・エックス・ガールフレンド シーズン1」
アメリカ製のコメディミュージカルドラマ。
優秀な弁護士のレベッカは偶然再会した高校時代の元彼ジョシュを追いかけ、仕事を辞め、ニューヨークからカリフォルニアへ引っ越す。
こんなちょっぴりクレイジーなレベッカの奮闘がミュージカルシーンを織り交ぜて描かれていく。
レベッカの妄想として挿入されるミュージカルシーンがクオリティ高くて面白い!
レベッカ役で脚本も手掛けてるレイチェル・ブルームはいわゆるYouTuberとして有名になったっていう異色の経歴の持ち主なんですが、才能あって歌うまくてとっても魅力的です。
物語もレベッカのクレイジーっぷりが笑えるし、このレベッカ、ストーカーちっくな行動をするくせに、意外とお人よしで弱気な部分もあったりして、なんか応援したくなってくるんですよね~
ラストはジョシュとハッピーエンドだったけど、でも、ジョシュを追いかけてこの町に来たっていう告白にジョシュ引いてたんで、次シーズンはまたいろいろありそうだな。
あと、レベッカの同僚で親友のポーラがいいキャラだ。
なぜかレベッカをジョシュとくっつけようと本人より必死なところとか面白いです。


マッドメン シーズン6(ノーカット完全版)DVD-BOX

マッドメン シーズン6(ノーカット完全版)DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



マスターズ・オブ・セックス DVD-BOX

マスターズ・オブ・セックス DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD



Crazy Ex-Girlfriend: The Complete First Season

Crazy Ex-Girlfriend: The Complete First Season

  • 出版社/メーカー: Warner Archive Collection
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
nice!(9) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2017年冬~アメドラ編 [米ドラマ&TV]

ドラマの感想がたまってきたので。
まずはアメドラから。

「Making a Murderer/殺人者への道」
これはドラマではなくNetflix製作のドキュメンタリーシリーズ。
でも下手なドラマよりも見ごたえあった。
冤罪で18年間収監されたスティーブン・エイヴェリーを追ったドキュメンタリーなんだけど、一度釈放された後に、さらに事件が待っていて、先が気になりすぎて10話一気見してしまったよ。
結局、エイブリーの関与に関しては灰色なんだけど、彼の甥ブレンダンに対する尋問とか明らかに警察側は誘導しているし、証拠もねつ造した?って思える部分がかなりあって凄いモヤモヤ。
田舎町の閉鎖感や陰湿さがちょっと怖かった。
日本は村社会だとか言われるけど、どこの国で似たような部分はあるのかしれないな。
でも裁判だけじゃなく、取り調べの映像まで公開されるオープンさは、アメリカって凄いなって思う。

「American Crime Story/アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
言わずと知れたO.J. シンプソンの裁判を描いたドラマ。
「glee」のライアン・マーフィが製作、ジョン・トラヴォルタら豪華キャストを揃えリアルに再現してる。
実際の映像とか写真を見るとわかる、出演者のそっくりっぷりが楽しい。
一応この事件の結末は知ってはいたけど、細かいところは知らなかったので裁判の流れも興味深かった。
弁護士側の内輪もめも面白かったけど、検察側のマーシャとダーデンの関係が変化していくのが特に面白かったな。
マーシャ役のサラ・ポールソンめっちゃはまり役。
それからダーデン役のスターリング・K・ブラウンってPOIのビーチャーだったのね。
このドラマでエミー賞を受賞。癖の強い登場人物ぞろい中で一番共感しやすいキャラだったもんね。
カーダシアン家の父を演じてるデヴィッド・シュワイマーの変身っぷりも良かったな。

「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
アメリカでエミー賞等にノミネートされた話題のドラマ。
ニューヨークでセキュリティ・エンジニアとして働く青年エリオット。
巨大企業Eコープへのサイバー攻撃を食い止めた彼は、ハッカー集団のリーダー、ミスター・ロボットから接触を受け…という話。
第1話はダークでミステリアスな雰囲気があってめちゃくちゃ面白かったんだけど、そのあとはやや微妙。
終盤はふたたび盛り返してそこそこ面白かったけど。
ミスターロボットの正体についてはある程度予想通り。
でも、ダーリーンの正体についてはちょっと意外だったな。
エリオット役ラミ・マレックの個性的な風貌はちょっと不気味さもあってこの役にぴったり。
あとクリスチャン・スレイター、昔好きだったので久々にイイ役で出ててちょっと嬉しい。
年は取ってるけど、やんちゃな雰囲気はあんま変わってないなぁ。

「MADMEN/マッドメン シーズン5」
シーズン4見てからかなり間が開いてしまいすっかり内容忘れてた。
そういえばドンは若い嫁もらったんだよねってところから始まりました。
その若い嫁に振り回されるドンだったり、激太りのベティだったり、シングルマザーになったジョーンだったり、ペギーの決断だったり、いろいろ見どころの多いシーズンだったけど、一番印象的だったのはやっぱりレーンの自殺だなぁ。
ドンの対応が違ってれば自殺することはなかったかもって思うと、見てて複雑だった。
それにレーンはけっこう好きなキャラだったから退場は残念。
あと残すことろ2シーズン。
40歳になりいろんな部分で衰えが見えはじめる年齢になったドンはどういう方向へ向かうんだろうねぇ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(4) 
共通テーマ:テレビ

「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5(ファイナル)」 [米ドラマ&TV]

「パーソン・オブ・インタレスト」の最終シーズン見終わりました~

本国アメリカでの視聴率がイマイチだったこともあり、最終シーズンはいつもの半分の13話に。
途中で打ち切りよりはマシだけど、お気に入りドラマだっただけにちょっと残念だ。
まぁシーズン3あたりからSF色が強まり、シーズン4はかなり迷走してた印象だったから仕方ないのかな。
きちんと終わりが決まったってことは中途半端にはならなさそうだし、どんなラストになるのか期待半分・不安半分で視聴し始めました。

序盤はフィンチ、リース、ルートの3人、そして救出されたマシンとが普通に人助けしてるし、あんまりサマリタンが出しゃばってこないのが良かった。
初期の頃を思い出す感じで楽しめたよ~

でも4話のショウへのシミュレーション回あたりから徐々にサマリタンが顔を出し始める。
(関係ないけどサマリタン手下のランバートって「ダウントン・アビー」のブレイクだったんだ。今更気づいた)
その後、イライアスが生きてたり、ショウがサマリタンから逃げて合流したり、いろいろあって、徐々に終盤ムード。
その流れで懐かしの面々が登場するのがちょっと楽しい。
特にローガン・ピアースの再登場が嬉しかった♪
フィンチたちが助けた対象者の中でも特にキャラが立ってたからね~
しかもフィンチ&リースみたいにハーパー達と人助けしてるっていう設定だったのも面白かった。

あと、S2のジュリアン・サンズが出てた謎の組織の件がちゃんと回収されてたのが意外だったな。
忘れられたものだと思ってた。
ジュリアン・サンズは出てこなかったけど、ちゃんとオチがつけられてスッキリしました。

過去のメンバーの中ではレオンが出てこなかったのが残念だったよー

そして、終わりが近づき、イライアス&ルートが死んじゃう回は超ショック。
イライアス、恩のあるフィンチを守って死ぬという、最後までかっこいいハゲでした。
ルートはその後もマシンの声として登場するので、いなくなった感は少なかったけどね。

最終話はフィンチたちとサマリタンとの直接対決。
グリアは意外とあっけなかったけど、サマリタンはやっぱりしぶとい。
サマリタンを破壊するため、覚悟を決めたフィンチとリースそれぞれの行動が切なすぎる。
フィンチとリースの友情と絆、マシンの想い、そしてフィンチの為に死を選ぶリースにホロッときてしまいました。

冷静に見れば突っ込みどころはあるS5だけど、最後にはリースとフィンチの2人の関係をメインに描いてくれたし、哀しいけど希望を感じる終わり方で、大満足のファイナルシーズンでした。
またS1~2を見直したくなっちゃったな。


パーソン・オブ・インタレスト <ファイナル・シーズン> コンプリート・ボックス (3枚組) [Blu-ray]

パーソン・オブ・インタレスト <ファイナル・シーズン> コンプリート・ボックス (3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2016年秋~アメドラ編~ [米ドラマ&TV]

見終わったドラマの一言感想。

「HOMELAND/ホームランド シーズン5」
キャリーはCIAを辞めドイツで素敵な恋人と娘と一緒に幸せに暮らしてたんだけど、ドラマだから仕方がない、やっぱり事件に巻き込まれていく。
今シーズンはソールのダメっぷりが目についたなぁ。
CIAがダメダメすぎる。キャリーとクインがいなきゃ一体どうなってたんだろ。
それにしてもクインは気の毒すぎた。
あの状態じゃ次シーズン復帰とか難しそうに思えるけど、どうなんだろ??

「American Crime/アメリカン・クライム シーズン1」
めちゃくちゃ重くて救いのないドラマだった。
共感できるキャラが一人も出てこないし。。
特に黒人と白人の薬中カップルにイライラ。
でも、出演者の演技が素晴らしくて、一気見しちゃったよ。
特に「デスパレートな妻たち」のフェリシティ・ハフマンと、「サウスランド」のレジーナ・キングの演技が素晴らしかったな。

「House of Cards/ハウス・オブ・カード シーズン3」
イマジカで放送されなくなって、NETFLIXで2年ぶりの視聴。
ダグ生きてたんだね~
で、S3は、そのダグの復活の物語って感じだった。
フランクはなんだか、いろんな部分で後手に回っちゃってる感じで物足りない。
特にロシア大統領(マッツの兄ラース・ミケルセン)との対立はやられっぱなしでストレスたまったよ。
S4での巻き返しに期待します。

「Billions/ビリオンズ シーズン1」
こちらもNETFLIXで視聴。
ボビーの成り上がりっぷりとか「ハウス・オブ・カード」の金融版って感じなドラマ。
金融界に君臨するボビーと、ボビーの汚職疑惑を追及する検事のチャック。
この2人の駆け引きに、チャックの妻ウェンディが絡み、意外な展開に転がっていくのが面白かった。
そして、ダミアン・ルイス×ポール・ジアマッティの演技合戦がやっぱり見ごたえあり。
特にジアマッティの演技に引き込まれました。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(3) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2016年夏~アメドラ編~ [米ドラマ&TV]

見終わったアメドラの感想。

「Empire 成功の代償 シーズン1&2」
アメリカの音楽業界を舞台に、スラム街から成り上がって、レコード会社"エンパイア"を経営しヒップホップ業界の重鎮となったルシウス・ライオンと彼の家族の物語。
「person of interest」では真面目な刑事さんだったタラジ・P・ヘンソンがめっちゃ強烈なキャラを演じていて面白い!!
タラジさん意外とスタイル良かったりして、毎回ド派手で個性的な衣装で登場するのも楽しみ~
そして、もちろん音楽も最高。
ヒップホップはそんなに得意ジャンルじゃないけど、次男ジャマールは基本R&Bな歌ものだし(しかもめちゃ巧い!)、ティンバランド(本人も数話に登場)とか絡んでるからどの曲もクオリティ高くて楽しめる。
三男ハキームのラップも慣れてくるとけっこう癖になるよ。
あとゲストも豪華。ヒップホップ界の有名人が次々登場するし、他にもコートニー・ラブまで出てきたよ。(薬中の落ちぶれシンガー役って妙にリアル。。)
ただストーリーは突っ込みどころいっぱいだし、似たような家族のごたごたを繰り返してるような感じでS2はちょっと飽き気味だったな。

エンパイア 成功の代償 オリジナル・サウンドトラック シーズン1








「ナイトシフト2 真夜中の救命医」
夜間シフトの救命医たちを描いた医療ドラマのシーズン2。
このドラマ、登場人物にあんまり嫌なキャラがいないのが良いね。
前シーズンちょっと嫌な奴だったラゴーサも、下っ端の医者見習いっていう形で戻ってきたので、みんなにいじられる役になってて面白かったし。
ラゴーサとトファーの小さいおっさん2人の組み合わせが好きだったな。
一応主役だと思われるTCも前よりは暴走しなくてイライラする場面が減ったのも良かった。
ただ、最終話でジョーダンが流産しちゃって、来シーズンがちょっと心配。
あと、仲間内で恋愛関係のごたごたはできるだけ増えないことを願うなぁ。

「サウスランド シーズン4&5」
S4はルーシー・リューが新キャラで登場。
けっこうめんどくさいキャラだったけど、クーパーとのコンビは意外と悪くなかった。
まぁラストはなんか嫌な感じで去っていっちゃったけどね。。
あとS4で印象的だったのはリディアの妊娠がらみの話あたりかなぁ。
正直、S5が印象強すぎて、S4はちょっと印象薄いんだよね。
面白かったていうより重い展開が多かったのと、ラストがめっちゃショックで印象深い。
ファイナルなのに、クーパーがあんなことになって終わりなんて、ひどすぎる。
他にも久々に出てきたタミーはやっぱり超ウザかったし、ベンとサミーのコンビも巧くいくのかと思いきや結局残念なことになっちゃうし。
ベン、最初のころは真っ直ぐで初々しかったのになぁ。。
唯一リディアは相棒に恵まれたし、久々に出てきたラッセルといい雰囲気になって終わって良かったけどね。
あとデューイ最初は嫌いだったけど、あの能天気さと仲間思いの所に少し救われた。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


nice!(2) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ」(シーズン6)  [米ドラマ&TV]

※ネタばれあり※


ショッキングなS5ラストの続き。
やっぱりジョン生き返ったね~
もうちょっとひっぱるのかと思ったらけっこうあっさりだったけど。

あと序盤では、"hold the door"=ホーダー!のところも盛り上がった!

でも中盤あたりはやや停滞。
あと2シーズン(しかも1シーズン7話程度)で幕を引くらしいので、いろいろまとめに入ってる印象。
それほど重要じゃないキャラが次から次へあっさりお亡くなりに。。

その最たるものが、最終話。
サーセイがハイスパロウ達がいる、大聖堂を大爆破。
まぁここまで突き抜けちゃうと面白くって良かったし、静かなピアノ曲で淡々と進む演出も素晴らしかった。
ただ、一緒にマージェリーまで死んじゃったのが残念。
感情的な女性が多いこの物語で、珍しく理性的な女性だったから好きだったのに。
それにしてもサーセイ、オレナを敵に回し、息子トメンを自殺に追い込み、この先いったいどうするつもりだろ?
自ら鉄の玉座に座り、ジェイミーはいったいどう思ってるんだろうか。

もう一つ終盤の盛り上がりどころが、ジョン対ラムジーの金掛かってそうな戦闘シーン。
今まで影薄かったリコンはここでラムジーに殺されるためにいたんだなって感じ。
そして最終的にはジョンが勝ったっていうか、サンサが呼んだ小指さんが来たからなんとか勝てたって感じだったよ。
ジョフリー亡き後、悪役キャラを背負ってたラムジーが死んじゃってちょっと寂しいかも。
これ見る前に「ミスフィッツ」見てラムジー演じるイワン・リオンにちょい愛着沸いちゃってたし。
この先はサーセイが悪役キャラを一手に担うのかな?

あと、今シーズンでようやくジョンの出生の秘密がようやく明かされました。
まぁ予想通りだったけど。。
実は親戚だったデナーリスと来シーズンついに出会うのかな?
今シーズンのデナーリスはイマイチ影が薄かったけど、来シーズンはいろいろありそうだなぁ。
ただ1年も待たされるなんてちとツライ。。


ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 全話セット(全10話収録)[Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 全話セット(全10話収録)[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(1) 
共通テーマ:テレビ

「アメリカン・ダンス・バトル/SO YOU THINK YOU CAN DANCE S12」 [米ドラマ&TV]

以前FOXチャンネル→DLIFEで放送されてたアメリカのダンス番組「アメリカン・ダンスアイドル」が今度はWOWOWに移動して放送されました~(タイトルは変わってたけど)

放送されたのはアメリカで去年放送されたシーズン12。
S2からS8まで見てるので、3シーズンぶりの視聴。
久々に見たら、いろいろ変更されてた。
まずステージチームとストリートチームに分かれて競うって形に。
でも、ベスト20からはそれぞれのチームから一人づつ脱落していくからVS感は無いし、毎回それぞれのチームの得票数は発表されてたけど、それが意味があったのか無かったのか良くわらない。
それから、週2放送から週1放送に変更なったので、最後に前週の投票の結果が発表されることに。
これはサクサク進む感じで良かったけどね。
あと審査員がナイジェル+ポーラ・アブドゥル、ジェイソン・デルーロの3人固定になり、ゲスト審査員とか無しで進めていく感じも良かった。
ナイジェルが批判してもポーラかジェイソンのどちらかがフォローするって感じになってて悪くない組み合わせだと思う。

そして、ダンスのレベルは増々上がってるなぁって印象。
今回の予選って、チームごとに得意ジャンルしか踊ってなかったんだよね。
だから得意ジャンル以外は大丈夫なのかなぁって思ってたんだけど、本選に入り、ほとんどのダンサーがどのジャンルも巧くこなしてて安心して見てられたよ。
ただ社交ダンスはほとんどなく、落としたい人に社交を当ててる?って感じでハズレくじ扱いだったのがちょい残念。。
それに全体的に見ごたえはあったけど 、やっぱり初期のころの方がワクワク感があって楽しかったな。

今シーズンの話題と言えば、ベッキーの妹ジェシカ(JJ)が出てたんだよね~
特にラスベガス予選ではけっこう目立ってた。
ただベスト20になってからは印象的なダンスが見られないまま、ベスト10で残念ながら敗退しちゃいました。
今回は女性ダンサーに魅力的な人が多かったから仕方ないよねぇ。
終盤まで残ったギャビー、ヤヤ、ヘイリー、メグズみんな好きだったな。
そして優勝はギャビーかヤヤだろうなって思ってたので、ギャビーになって納得。
その分男性にあんまり魅力的な人がいなかったのが残念。
唯一男性で決勝の残ったヴァージルと、ベスト6のジムぐらいしかこれって人がいなかったです。(エドソンもチョイ好きだったけど)

あと振付師もタイスとか昔からおなじみの人もいたけど、初めて見る振付師もけっこういて、だいぶ変わってたよ。
一番びっくりしたのが、S5で優勝したジャニーンとペアだったフィリップが振付師として登場したこと。
それもジャンルを超えた個性的な振付のダンスですっごく印象的だった!
卒業生がこういう風に活躍してるのを見るのはやっぱり嬉しいな。

次のシーズンは"The Next Generatio"ってことで子供が対象になるらしい。
放送されるかもわからないけど、あんまり興味沸かないなぁ。。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(4) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2016年夏~ネットフリックス編~ [米ドラマ&TV]

半年ほど前に1か月お試ししてみたNETFLIX。
無料期間が終わりいったん解約してたんだけど、見たいドラマが増えてきたので再登録してみました。
ついでに、PC&タブレットの視聴ではしんどかったので、新型が出たところのChromecastも購入しちゃった。



設定めっちゃ簡単で、届いてから30分程度で視聴開始。
ネットフリックスだけじゃなくYOUTUBEなんかも見られるし超快適。
盆休みとかずっとこれでドラマ見ちゃいそうだわ。

それでは、今までに見たドラマの感想を。。

「Better Call Saul/ベタ―・コール・ソウル シーズン2」
ジミーのギリギリ感が、ますます痛々しくなってくるシーズンだった。
もうすっぱり諦めて、"ソウル"になっちゃった方が楽なのにって思うんだけど、そう簡単にいかないんだろうな。
ジミーはまっとうな人間ではないけど、兄チャックもかなり嫌な人間なんだよねぇ。
来シーズン、ジミーに対しどう打って出るのだろ。
一方マイクも危うい橋を渡ってる感じ。まぁBBがあるので死ぬことはないんだけど。
ヘクター暗殺を止めたのが誰かが気になるな。
今シーズンも面白かったけど、もうちょっとソウルとマイクが絡むシーンがほしい。

「Unbreakable Kimmy Schmidt/アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン2」
今シーズンも細かいネタ満載で笑える。
キミーはたまにウザい時があるけど、タイタスとリリアンが可愛いくて好きだ。
特にタイタスはワンマンショーしたり彼氏できたり、いろいろ変化あって楽しめた~
芸者"ムラサキ"の舞台も良かったな。
そんで、いきなり日本の曲(竹田の子守歌っていうタイトルらしい)歌いだしてびっくり。
あとタイタスとリリアンがいろんなミュージカル曲歌うエピも好きだった。
重めの作品が多い中、気楽に楽しく見られる数少ない作品なので、S1から繰り返し見ちゃってます。

「Master of None/マスター・オブ・ゼロ シーズン1」
アメリカのコメディアン、アジズ・アンサリ演じるインド系アメリカ人の売れない役者デフの日常を描いたコメディドラマ。
アラサー男子版"GIRLS"って感じ。
性別は違うけど年齢は近いので共感できる部分がけっこうあるドラマだった。
基本はコメディだけど、人種差別だったり、性差別だったり、さらっと難しい問題に触れてるのも印象的。
女性差別の下りは分かるなぁって感じだったよ。
世代間のギャップについて描かれてるのも興味深かった。
ゲストでクレア・デインズがゲストで登場したのがちょっと意外でびっくりだった。

「Orange Is the New Black/オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン4」
しょっぱなから死体をバラバラにして埋めたりと超ブラックで面白かった。
今シーズンはアレックスとローリーが特に印象的だったな。
ローリーとカウンセラーのヒーリーの話とか切なかったよ。
あとニッキーが帰ってきたのがやっぱり嬉しかった。
主役のパイパーは前半の勘違いっぷりが面白かったけど、結局痛い目にあって、それからは存在感めっちゃ薄くなっちゃってた。
そして、今シーズンの看守はどいつもこいつも最悪。
あげくプッセイが死んじゃうなんて。好きなキャラだっただけにめっちゃショックだったよ~

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(2) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ」(シーズン5) [米ドラマ&TV]

※ネタばれあり※


シーズン4は盛りだくさんでめちゃくちゃ面白かったんだけど、シーズン5はややトーンダウンしちゃったかな。
全体的に暗い感じだったしね。

それでもいろいろ見どころはあり。
ティリオンとジョラーの旅とか、その後、ティリオンとデナーリスがついに出会ったりだとか、今まで接点のあまりなかったキャラクターが繋がっていくのが面白かった。
それにしてもジョラーさんどんだけデナーリス好きなんだ。
何度、追放されても戻ってくる、ちょっと行き過ぎててストーカーっぽかったり。
それに、旅の途中で灰鱗病に感染しちゃって、来シーズンあたり死んじゃいそうで心配。

あと、やっぱ終盤はいろいろ盛り上がるよね~
崖から亡者達が雪崩のように落ちてくるシーンが凄かったな。
あんなんどうやったら太刀打ちできるんだろ?
壁周辺の話は最初のころに比べるとだいぶ面白くなってきたんだけど、ただサム関連の話はあんまりおもしろくないのでいらない。

それから、最終話のサーセイは哀れだったなぁ。
好きになれないっていうか嫌いなキャラなんだけど、さすがに同情してしまったよ。

可哀想といえば、スタニスの娘シリーンの最期が悲惨すぎてショックだった。
そしてスタニスとシリーンが死んでダヴォスはこの先どうするんだろう。

一方デナーリスはどんな危機でも軽々乗り越えちゃってる印象。
今回は仲間を置いて颯爽とドラゴンに乗り去っていってちょっと呆然。
その後、ミーリーンでティリオンとヴァリスが再開できたのは良かったけど。
この二人の組み合わせけっこう好きだ。

そして、今シーズンの一番の衝撃はラストに待ってました。
ジョン・スノウがめった刺しに。。ジョンほんとに死んじゃったのかなぁ??
アリザーめっちゃムカつく。
シーズン6めっちゃ気になる。
それと、今シーズン、ややリトルフィンガー不足だったので、S6ではもっと暗躍してくれると良いんだけどな。



ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏 ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏 ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(6) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ」(S1~4) [米ドラマ&TV]

※シーズン4までのネタばれあり※

HBO製作で映画並みの壮大なスケールで描く大人向けファンタジー大河ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。
前から気になってたんだけど、ようやく見ることが出来た。とりあえず第4章まで鑑賞終了。

ウェスタロスという架空の大陸で7つの王家が覇権争いしてるので、登場人物めちゃくちゃ多い!
なかなか人の見分けが付かない上に、けっこうグロいので最初は入り込めなかったけど、S1中盤あたりから徐々に楽しめるようになってきた。

生きるか死ぬかの世界だからみんな何かしら罪を犯したり人を裏切ったり、基本、完璧な善人は出てこない。
最初は嫌な奴に思えてもストーリーが進むと良い面が見えてきたり、良い人でも愚かな行動をとったりするのがこの物語の面白さだと思う。
意外な展開続きでどんどんハマっていきます。
特にS3でキャトリンとロブ・スタークが殺される結婚式のシーンがめちゃくちゃ残酷で衝撃的だった。
そしてS4では王ジョフリーが毒殺され、ティリオンが捕まり、最後ついにタイウィンを殺害しちゃうってとこまで、ラニスター家中心に盛りだくさんで超面白かったよ~

ラニスター家はいろんな意味で魅力的な人物が多いんだよね。
チャールズ・ダンスが威厳たっぷりに演じる家長のタイウィン・ラニスター。めっちゃ冷酷で狡猾で怖いです。
近親相姦関係にある双子の姉弟サーセイとジェイミーもかなり歪んでます。
ジェイミーはブライエニーとの旅のあたりから少し変わり始めてちょっと良い面も見えてきたけどね。
そんな3人以上に憎たらしいのがサーセイの息子で王となるジョフリー!!
王になってからの暴君っぷりがとにかく凄かった。
嫌いだったのにあまりに強烈なキャラだからこの人が死んでからしばらくちょっと寂しかったぐらい。

そしてピーター・ディンクレイジ演じる小人のティリオン・ラニスターが良いんだよね~
その生まれや身体的特徴から多少皮肉屋ではあるけどユーモアがあって、頭も良く、弱者にやさしいっていう、めちゃくちゃ魅力的なキャラクター。
ディンクレイジがこの役でいろんな賞を受賞してるのも納得。
S4の裁判シーンで心情を吐露するシーンが素晴らしかった。
追いつめられ、ついに父親タイウィンを殺しちゃったティリオン。この先どうなるんだろう??

ラニスター家以外ではイアン・グレン演じるジョラー・モーモントが渋カッコ良くて素敵♪
イアン・グレンといえば「ダウントンアビー」のリチャードで、ああいうギラギラした役が似合う印象なんだけど、このドラマでは女王デナーリスに仕えつつ彼女に思いを寄せる一途な役でこれが予想外にハマってる。
娘みたいな若い子に恋するおっさんなんて普通ちょっとキモイけど、この人なら全然アリだわ。
S4終盤、とうとう元スパイだっだことをデナーリスに知られ、出て行けと言われるジョラーの切ない表情がなんとも言えず可哀想だったなぁ。

で、歳の差の報われない恋といえば、サンサに対するハウンドもちょっとそんな感じだったよね。
結局、その後、いろいろあって、ハウンドはサンサの妹アリアと旅に出ることになるんだけど、この2人の組み合わせも好きだった。
だけどS4ラスト、ハウンド死んじゃったっぽいのでちょっとショックだ~

スターク家を裏切り、めちゃくちゃ残酷な拷問を受けちゃうシオン・グレイジョイも印象的だったなぁ。
演じてるアルフィー・アレンってシンガーソングライターのリリー・アレンの弟で、"Alfie"っていうタイトルのお姉ちゃんから見たダメな弟を歌った曲があるのを思い出した!

あと、ピーター・ベイリッシュ(リトルフィンガー)や宦官ヴァリスみたいな、陰で暗躍する策士キャラも結構好き。
特にエイダン・ギレン演じるリトルフィンガーの歪みっぷりが面白すぎる。
この人がキャトリン・スタークに歪んだ愛情を持ったのが、この世界の混乱の一因になっちゃってるんだよね。
今一番気になるキャラだわ。

他にも魅力的なキャラ(主にオッサン中心)が沢山登場して、そしてあっという間に殺されちゃったりするので油断できないドラマです。

S5は既に取り貯めしてあるし、S6は現在スタチャンで放送中なので、続きを見るのが楽しみだなぁ。


ゲーム・オブ・スローンズ 〈第一~四章〉 ブルーレイ ボックス (初回限定生産/20枚組) [Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 〈第一~四章〉 ブルーレイ ボックス (初回限定生産/20枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(1) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2016年春~アメドラ編~ [米ドラマ&TV]

見終わったアメドラの感想

「アフェア 情事の行方」
WOWOWで放送されてた不倫を題材にしたラブサスペンス。
ちょっと変わってるのが1話の中で男性視点・女性視点それぞれの視点が描かれるってとこ。
これが同じ場面なのにそれぞれ細部が大きく違う。
どちらかが嘘をついてるのか記憶違いなのか、殺人事件も絡んでどういう展開になるのか興味深い。
ただ、なかなか話が進んでいかないところはちょっとモヤっとしたけど。。
主人公アリソン役は「ジョン・ルーサー」のルース・ウィルソン。
妻子ある男性にハマっていく、心に傷を抱えた女性を体当たりで演じていて印象的。
男性側の主人公ノア役のドミニク・ウエストはあまり好みなタイプではないけど、アリソンがハマっていくのはなんかわかる気がしたな。
いろいろ未解決なまま終わったので次のシーズンが気になります。

「エレメンタリー シーズン3」
MI6に協力するためいなくなっていたホームズが再びニューヨークに戻ってきたところから始まる。
ホームズが弟子として連れて帰ったキティを絡めた話がメインのS3前半。
最初はホームズ&ワトソンコンビの話があまり見られなくて少し残念だったんだけど、徐々にキティを含めた3人の関係に慣れてきた。
と思ったところで、キティがあっけなく退場し、後半は通常営業。
でもキティとの関係などからどんどん人間的になっていってるホームズが描かれてたのが印象的。
けど、終盤はそんなホームズが一気に突き落とされる展開で、ちょっと辛い終わり方だった。
ホームズの依存症時代の知人オスカーがほんとに最低でイライラしたよ。

「ベイツ・モーテル~サイコキラーの覚醒~シーズン2」
"サイコ"のノーマン・ベイツの学生時代を描いたドラマのS2。
このドラマ、まだ本気出してないノーマンよりも、ノーマンを取り巻く人々が魅力的なんだよね~
母ノーマの突っ走っちゃう感じがオモシロ可愛くて仕方がない。
お兄ちゃん(ディラン)は頭がキレて冷静でかっこいいし、エマも可愛くてイイ子で、お気に入りです。
主役ノーマンは今シーズンのラストで覚醒した感じなので、どういう展開になるのかS3が楽しみだな。

「ファーゴ シーズン2」
コーエン兄弟の映画『ファーゴ』をドラマ化した作品のシーズン2。
S1に出てきたモリ―のパパの若いころの話になってます。
なのでほとんどキャストは一新。
モリ―パパ役はパトリック・ウィルソンで、S1でパパ役だったキース・キャラダインに負けず劣らずイケメンでカッコいい!!
そしてストーリーを回していくキルスティン・ダンスト&ジェシー・プレモンス夫婦のギリギリのサバイバルっぷりが面白かったなぁ。
私的にはシーズン1の方が好きなんだけど、このシーズン2も楽しめました。

「ハンニバル シーズン3(ファイナル)」
打ち切りで最終シーズンとなったシーズン3。
製作者の趣味に走り過ぎてて付いていけない。
こだわりが強いのはわかるけど、それでストーリーがちっとも進まないんじゃなぁ。
マッツ・ミケルセンとヒュー・ダンシーの組み合わせは好きだから残念だけど、打ち切りに異存はないです。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2015年冬~ネットフリックス編~ [米ドラマ&TV]

Netflix (ネットフリックス)が1か月無料で見れるってことで、お試し。

「Better Call Saul/ベタ―・コール・ソウル シーズン1」
「ブレイキング・バッド」のスピンオフで、弁護士ソウルが主人公。
ソウルがソウルになる前が描かれてる。
もっとコメディタッチなのかと思ったら、意外とシリアスで切ない話だったよー
ソウルって根はけっこうイイ奴なんだけど、でも心は弱くて、彼がなんで悪の道に踏み込んじゃったのかが凄くわかるドラマになってた。
特に兄チャックとの関係が切ないんだよねー
それから"BB"終盤お気に入りのキャラだったマイクが登場するのも嬉しい。
でも彼の過去もものすごく悲しいものだったなぁ。
この2人がこれからどうなってBBにたどり着くのかS2も楽しみだなぁ。

「Unbreakable Kimmy Schmidt/アンブレイカブル・キミー・シュミット」
「ベタ―コールソウル」のあと、気楽に見れそうなものってことで、このコメディ見てみた。
15年間カルト集団によって地下シェルターに閉じ込められてた29歳のキミーが主人公。
キミーはちょっと変わり者で超前向きなキャラで見ていて元気になれる。
脇のキャラも個性的で面白いし、テンポも良くて楽しめます。

「Orange Is the New Black/オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン1~3」
エミー賞受賞したりして気になってたこのドラマ。
S1~S3まで一気見。
結婚を前にした主人公パイパー・チャップマンが、過去に犯した犯罪(麻薬関係)で逮捕され、刑務所に収容されっていう話。
一応このパイパーが主人公だけど、彼女を案内役にして女子刑務所の受刑者たち&看守たちを描く群像劇って感じになってる。
題材が題材だけに最初はとっつきにくかったんだけど、基本はコメディだからそれほど重くないし、徐々にハマってしまった。
とにかく登場人物のキャラクターが強烈で面白いんだよね~
それぞれの過去も少しづつ描かれていき、どのキャラもダメな部分もありつつ憎めない部分もあって愛着わいてくる。(主人公パイパーに関してはどんどん嫌な奴になってる感じだけど。)
S3で刑務所運営にいろいろ変化があったし、S4はどうなるのか。早く見たい!


ネットフリックスはとりあえず無料期間中だけで終了。
またソウルやOITNBの新シーズンが配信されたら入ってみようかな。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2015年冬~アメドラ編~ [米ドラマ&TV]

久々に海外ドラマ。
たくさん見終わってるんだけど、なかなか書く時間がなかった。

「THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2」
相変わらずストーリー展開はかなり突っ込みどころ多いけど、テンポが良いのでまぁ楽しめる。
ただリズに相変わらず魅力を感じられないのが残念。
気になってたトムの正体も分かっちゃたしなぁ。
でもS2ラストでリズとレッドが逃亡者になって、S3では少し方向転換しそうなので楽しみではある。

「リベンジ シーズン4」
惰性で見てたリベンジもようやくファイナルシーズン。
今シーズンも突っ込みどころいっぱいだけど、もうどうでもよくなってきた。
それにしてもデヴィッド・クラークが生きてたって設定は無いよなぁ。
これじゃあいったいエミリーの復讐は何の為だったのかってなるよ。
ヴィクトリア対エミリーを最後までひっぱり、そしてヴィクトリアが死に、エミリーとジャックがハッピーエンドってあたりはお約束って感じだったな。
ノーランにとってもまぁハッピーエンドかな。ノーランでスピンオフやってほしいよ。

「メンタリスト シーズン6」
ようやくレッド・ジョンの正体が判明したんだけど、誰?ってかんじだったよ。
マカリスターって顔は見たことあったけど、前、どのエピに出てたか全然覚えてないし。
まぁレッド・ジョンに関してはあんまり期待はしてなったから良いんだけど。
でもほかのエピもなぁ。
レッド・ジョン解決後はジェーンとリスボンをくっつけるためのエピって感じ。
シーズン7もあるみたいだけど、このシーズンで終わって良かったんじゃなかろうか。

「サウスランド シーズン1~3」
AXNで始まったロス市警の警官たちの姿を描いたクライムドラマ。
警察版「ER」って感じでリアルな群像劇になってて、地味だけど見ごたえあってハマった。
ロスって怖いなぁって思っちゃうけど。
出演者も基本地味だけど「The O.C.」のライアン役ベン・マッケンジーが新人警官役で出てる。
群像劇だから主要登場人物の一人って感じだけどね。
登場人物の中で印象的なのはそのベンの指導官役のクーパーと、殺人課の刑事リディアと、ギャング班のサミーあたりかなぁ。
サミーの相棒ネイトがS3で死んじゃったのは残念だったし悲しい。。
S3終了時点でダラダラひっぱってたクーパーの腰の件にようやくキリがつき、今度はベンとサミーが組むみたいなのでS4も楽しみ。

「ヒットラー(Hitler:The Rise of Evil)」
ロバート・カーライルがアドルフ・ヒットラーを演じたドラマ。
ヒットラーが独裁者として上り詰めるまでを描いてある。
ヒットラーの若いころや独裁者となる過程ってあまりよく知らなかったのでなかなか興味深い作品だったなぁ。
徐々に狂気が宿っていくカーライルの演技が凄かった。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ブラックリスト SEASON 2 COMPLETE BOX (初回限定版) [DVD]

ブラックリスト SEASON 2 COMPLETE BOX (初回限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part2 [DVD]

リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: DVD



THE MENTALIST/メンタリスト 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (11枚組) [DVD]

THE MENTALIST/メンタリスト 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (11枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ「ブレイキング・バッド S3~S5(ファイナル)」 [米ドラマ&TV]

原題:Breaking Bad(2008~2013)

S1S2はレンタルで2010年頃に見てたんだけど、その後なかなかS3が発売されず、去年スパドラで放送が始まったのでようやくファイナルまで見ることができた~

シーズン3はスカイラーにバレたのが大きな変化だったよね。
あとガス・フリングの存在感が増してきて、どんどん面白くなっていった感じ。
その流れでウォルターの新助手になり、あっという間にジェシーに殺されちゃったゲイル・ベティカーのキャラが面白かったなぁ。
部屋で変なイタリア語の曲歌ってるシーンやS4で出てくるプロモーションビデオ?がめっちゃインパクトあった。
「リッパ―ストリート」にも出てたし、デヴィッド・コスタビルさん、ちょっと気になります。

続くシーズン4は私的に一番盛り上がったシーズンだったかも。
最初の山場はガスが毒を使ってカルテルを壊滅させようとするところ。
ジェシーやマイクもいたし、どうなるのかとハラハラしたよ~
最後のガスとウォルターの対決も凄すぎて目が離せなかった。
ラストシーン、ウォルターは越えてはいけない一線を越えてしまったって気がしたな。

そしてとうとうファイナルのシーズン5。
最大の敵ガスがいなくなり、ウォルターのダークサイドが今まで以上に露わになっていく。
マイクを殺し、ハンクに正体を暴かれ、ジェシーに殺し屋を仕向け、さらに間接的にとは言えハンクの死の原因を作ってしまったのはショックだったな。
正体がばれ家族や世間から見放されたウォルターの哀れさ。
プライド高くて、自己中で、身勝手に家族の為だと言って犯罪に手を染めてきた男が、とうとう自分の為だったと素直に認めるシーンが凄く印象的だった。
S5のウォルターはめっちゃ最低野郎なんだけど、その言葉でちょっと憎めなくなってしまったよ。

ラストはウォルターらしいやり方で幕を引き、ジェシーを救う。
ウォルターは多分死んでしまったけど、自分のやりたいことをやって死ねたんだから幸せだったんじゃないかな。
そしてジェシーが生き残ってくれて本当に良かった。
バカで流されやすくてどうしようもないダメ男だけど、純粋で優しい部分もあって、愛すべきキャラなんだよね。
けっこう重いシーズンだったけど、納得の行く結末で大満足でした。
終わってしまったのは寂しいけど、面白いうちに清く終わってくれたのが素晴らしいよ。

全シーズン通してウォルター役のブライアン・クランストンの演技が凄かったし、ジェシー役アーロン・ポールはじめ脇役たちもみんな魅力的だった。
この先、ここまで完成度の高いドラマはなかなか出てこないんじゃないかな。

あと、アメリカでは"Better Call Saul"っていう弁護士ソウルのスピンオフやってて評判も上々みたい。
ブレイキングバッドの前日譚で、マイクとかトゥコとか出てくるみたいだし、日本でも放送してほしいなぁ。
そういえばソウル役のボブ・ オーデンカークって映画『ネブラスカ』の長男だったんだね~
ドラマ内で人消し屋エドの世話になってソウルが行くことになった場所が"ネブラスカ"だった!


ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン3 BOX(6枚組) [DVD]

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン3 BOX(6枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン4 BOX(6枚組) [DVD]

ソフトシェル ブレイキング・バッド シーズン4 BOX(6枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



ソフトシェル ブレイキング・バッド ファイナル・シーズン  BOX(4枚組) [DVD]

ソフトシェル ブレイキング・バッド ファイナル・シーズン BOX(4枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2015年春~アメドラ編その3~ [米ドラマ&TV]

最後はスカパー他で見たアメドラ。

「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン4」
サマリタンが始動した世界でフィンチたちがどのようにして生きていくのか。
リースが刑事になってファスコとコンビ組んでたり、ショウが化粧品売り場の美容部員になってたり、
フィンチが新たな隠れ家を見つけて意外なとこで資金調達したり。。
前半は今までと違う雰囲気でけっこう見どころあって面白かった。
ただ中盤、ショウ役サラ・シャヒの降板あたりからストーリーが迷走していったような。
フィンチたちはどんどん追いつめられていくし、リース君とフィンチのコンビっぷりや活躍があまり見れなくて物足りない。
あとドミニクとかクレアとか新キャラたちにもあまり魅力を感じられなかったよ。
最終話はさすがに盛り上がったけど、まだグリアが生きてるのがちょっと残念。
イライアスには生きててほしいな。
アメリカでの視聴率は落ちてるらしくS5は13話でファイナルシーズンになるっぽい。
ちょっと残念だけど無駄に伸ばすよりは、これぐらいですっきり終わらせてくれたほうが嬉しいかな。

「HOMELAND/ホームランド シーズン4」
S3が切り良く終わったのでS4はかなり内容一新。
展開早いからそこそこ楽しめたけど、初期に比べるとリアリティ感が薄くなってて、物足りなさもあったなぁ。
それにシーズンファイナルが何もなさ過ぎてテンション下がった。
その前の回がラストで良かったんじゃって思う。
キャリーとクインの恋愛話もやや唐突だったよなぁ。
そのクインは髪型がイマイチで男前度が少し下がってたし、楽しみどころが少なかった。
あとやっぱりブロディ出てこないのはちょっと寂しい。(ゲストで少し登場するけど)
でもキャリーの子供がまんまブロディなのには笑ったよ。
よくあんなそっくりな赤ちゃん見つけてきたよねぇ。

「ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2」
登場人物いっぱいでごちゃごちゃしてきたなぁ。
S2あんまりこれといって書きたいことが思い浮かばない。
しいて言うならゴールドさんがNYへ行くとこが面白かったなぁ。
息子ベルファイアがエマの元恋人でヘンリーの父親だったりいろいろ話が進んだ回だったしね。
ただ大人になったベルファイアが腹の出たおっさんだったのが残念すぎる。
子役はあんなにかわいかったのに。。
子役といえばヘンリーがだいぶ成長してて、角度によって蛭子さんに見えてちょっとショックだわ。
あとシーズン通してフックさんが弱すぎて面白かったです。

「ビッグバンセオリー シーズン6」
さすがにS6ともなるとちょっとマンネリっぽい感じもあって少し飽きてきた。
オタクを押し出した回はけっこうおもしろかったんだけど、恋愛ネタは微妙だな。
特にシェルドンとエイミーの仲はこれ以上深めないでほしいなぁ。

「パーセプション 天才教授の推理ノート シーズン2」
今シーズンも面白かった。
ただ統合失調症の主人公が事件解決するという風変わりな内容なので、さすがに若干ネタ切れ感はあるかな。
でも主人公ダニエル(エリック・マコーマック)のキャラが面白いし、脇を固める登場人物もなかなか魅力的。
レイチェル・リー・クック演じるFBI捜査官ケイトのキャラが嫌味がなくて好きだな。



パーソン・オブ・インタレスト 〈ファースト~サード・シーズン〉ブルーレイ ボックス (初回限定生産/12枚組) [Blu-ray]

パーソン・オブ・インタレスト 〈ファースト~サード・シーズン〉ブルーレイ ボックス (初回限定生産/12枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



HOMELAND/ホームランド シーズン3 ブルーレイBOX [Blu-ray]

HOMELAND/ホームランド シーズン3 ブルーレイBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2 コレクターズ BOX Part2 [DVD]

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2 コレクターズ BOX Part2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の15件 | - 米ドラマ&TV ブログトップ