So-net無料ブログ作成
米ドラマ&TV ブログトップ
前の15件 | -

海外ドラマメモ2018年冬~アメドラ編その2 [米ドラマ&TV]

アメドラの感想その2。

「Mindhunter/マインドハンター」
デヴィッド・フィンチャーが手掛けるNetflixオリジナルドラマ。
一つの事件を追う話かと思ったら、プロファイリング捜査の手法を確立したFBI捜査官達の地道な道のりが描かれていて最初はちょっと戸惑った。
地味だし淡々としてるし。。
でもこれがジワジワと面白くなってくる。
主人公のホールデン捜査官、最初はちょい気弱そうな雰囲気だったのが、殺人犯の心理分析にのめり込んでいき、成果を上げたことで調子に乗ってどんどん嫌な奴になっていくのが興味深い。
でも結局最後は自滅しちゃったホールデン、シーズン2ではどうなってるんだろ?
ホールデン役を「Glee」に出てたジョナサン・グロフが演じていてなかなかの適役。
あと、実在の連続殺人犯が何人か登場するんだけど、特にエド・ケンパーの面会シーンが見ごたえあり。
このケンパー役の人(キャメロン・ブリットンっていうほとんど無名の俳優さん)の演技が素晴らしいです。

「Manhunt: Unabomber/マンハント」
こちらもNetflixの犯罪物。
有名な爆弾魔ユナボマーことセオドア・カジンスキーと、彼を追うFBI捜査官を描いたドラマ。
両者の話を交互に、さらに時系列も過去と未来を行ったり来たりするので、少しわかりづらい。
でもストーリー的にはけっこう面白かった。
17年も捜査が進まなかった中、新人分析官フィッツジェラルドが「言語学」という新しい視点で犯人を追いつめていくっていうFBI側の視点の話も面白いんだけど、それ以上にセオドア・カジンスキー個人に迫った話がめちゃくちゃ見ごたえあり。
特に大学時代(飛び級でまだ16歳だった)に拷問のような心理実験を3年も受けていたことがショッキング。
それで罪が許されるわけではないんだけど、ポール・ベタニーの演技の巧さもあって、ついつい彼に同情して切なくなってしまったよ。
ベタニーさん、最近パッとしなかったけど、久々のはまり役って感じですっごく良かった!!

「BOSCH/ボッシュ シーズン1~3」
Amazonプライムビデオで鑑賞。
マイケル・コナリーのベストセラーシリーズをドラマ化した作品で、コナリー自身も製作総指揮として参加しています。
硬派な作風の刑事ドラマの良作。
主人公ボッシュの信念を貫く真っ直ぐな性格が魅力的。
まぁそのせいで周囲の人といろいろ軋轢を生んじゃうんだけど。
ハードな過去がボッシュをそんな風にしたのか、どこか哀愁を感じさせられて良いんだよね。
ボッシュを演じるタイタス・ウェリヴァーは「グッドワイフ」とか悪役や敵役を演じてるイメージが強いんだけど、そのイメージを逆手に取った配役ですっごくハマってる。
そしてボッシュの相棒エドガーがボッシュとは対照的なキャラでいいコンビ。
でもS3で二人の関係にヒビが入っちゃってこれからどうなるんだろ?
あともう一つ、「24」とかと違ってボッシュの家族がウザくないところもポイント高いです。
元妻役が「24」のニーナ=サラ・クラークだからついつい24と比べたくなっちゃうのだ。
早くS4配信してくれないかな。

「Olive Kitteridge/オリーブ・キタリッジ」
huluから2度目のお試しの案内が来たので登録したら、ちょうど見たかったドラマがあってラッキー。
今年のアカデミー賞で2度目の主演女優賞を獲得したフランシス・マクドーマンドと、2度目のノミネートを果たしたリチャード・ジェンキンスが共演してるってことで気になってたこのドラマ。
ピュリッツァー賞を受賞したエリザベス・ストラウトの小説をHBOが全4話のミニシリーズにした作品で、2015年のエミー賞リミテッドシリーズ部門の作品賞や主演男女優賞等6部門受賞しています。
アメリカの田舎町に住む教師オリーブの中年期から老年期までの人生の岐路になった出来事が淡々と描かれていく。
夫ヘンリーや息子との関係、周囲の人々とのやり取り、ちょっとしたエピソードからオリーブの人となりが浮き彫りとなっていく展開が上手い。
オリーブは無愛想で偏屈な性格なんだけど、でもなぜだか共感せずにいられない部分もあって、その性格が災いして孤独になっていくのがなんとも切ない。
それでも悪いことがあれば、良いこともあるのが人生。
絶望の中に希望が見えるラストにジワジワと余韻が残ります。
フランシス・マクドーマンドとリチャード・ジェンキンスの演技が素晴らしかった!
脇役だけどピーター・ミュランやビル・マーレイも印象的だったな。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2018年冬~アメドラ編その1 [米ドラマ&TV]

冬の間に見たアメドラの感想。
まずはコメディ寄りのドラマから。

「The Marvelous Mrs. Maisel/マーベラス・ミセス・メイゼル」
ゴールデングローブ賞のコメディ部門作品賞等を受賞したAmazonオリジナルドラマ。
1950年代のアメリカを舞台に、主人公ミッジ(ミセス・メイゼル)が離婚の危機をきっかけにコメディアンを目指す姿を描いたドラマ。
主婦だったミッジが自立していく姿をユーモアたっぷりにテンポよく描いてあって面白かった!
ミッジ役のレイチェル・ブロズナハンって「ハウス・オブ・カード」の可哀想なレイチェルなんだねぇ。
こちらでは早口でパワフルにまくし立てていて同じ女優さんだとは思えない!
とにかく彼女が魅力的で目が離せなかったよ。
あと、モンクさんことトニー・シャルーブがミッジの父親役で出ててコミカルな演技が最高です。
それから当時のファッションやヘアメイクがめっちゃ可愛くて素敵だったな。

「The Good Place /グッドプレイス シーズン1&2」
ネットフリックスで見たコメディファンタジー。
事故で死亡したエレノアが死後の世界で目を覚ますとそこは善良な人間だけが暮らす"いい所(good place)"だった。すぐにエレノアは人違いでここに来たことに気づくが…
死後の世界っていう奇抜な設定だけど、世界観がしっかりしてるし伏線もちりばめられていて面白い!
"いい所"が実は…っていうのは予想通りだけど、でも展開的には意外な方向に進んでいって毎回楽しい。(特にS2序盤の無限ループが最高に笑えた~)
そして何より登場するキャラクターがみんなキャラが立ってるのが良いんだよね。
過去エピソードでのエレノアのくそ女っぷりとか、チディの優柔不断すぎるところとか、タハニの見栄っ張りで嘘つきなところとか、ジェイソンのただのアホな感じとか。
みんなダメダメなんだけど可愛くて個性的で魅力的なんだな。
"いい所"の建築家マイケルのぶっ飛んだキャラも好きだし(人間じゃないから変わってる)、人型情報端末ジャネットの言動も面白すぎる~(殺されるシーンでのリアクションが最高!!)
S2ラストも意外な展開で、S3がめっちゃ楽しみ♪

「Transparent/トランスペアレント シーズン4」
今シーズン、メインとなって描かれたイスラエル旅はなかなか興味深かったし面白かった。
その中で描かれる次女アリの自分探しは、もうほぼ完全にコメディじゃなくなってるんだけど、この先どうなるのかな?
他の家族の今後も気になるけど、マパ役のジェフリー・タンバーがセクハラ問題で来シーズン降板しちゃいそう!?
マパがこのドラマの主人公なのにどうするんだろ??

「Feud/フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
1962年の映画『何がジェーンに起こったか?』の撮影時に繰り広げられた女優ジョーン・クロフォードとべディ・デイヴィスの確執を描いた全8話のドラマ。
少し違えば親友になれてたかもしれない二人の壮絶なバトル。
最初は笑えるけど、徐々に痛々しくなってくる。
ライアン・マーフィらしい毒々しさを感じる作品になってて面白かった。
主役二人(ジェシカ・ラング&スーザン・サランドン)はもちろん、ジョーンのメイド、ママシータ役ジャッキー・ホフマンや毎回被り物が楽しいヘッダ役ジュディ・デイヴィスの演技も素晴らしかったよ。
ただ8話一気見したら途中ちょとダレてしまったかな。
これは分けて見たほうが良いドラマだったかも。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」 [米ドラマ&TV]

原題:The Knight of

エミー賞でいろいろノミネートされてて気になってたアメリカドラマ。
見始めて10分、なんか既視感ある?って思ったら、これイギリスドラマ「Criminal Justice」のリメイクなんだね!
「Criminal Justice」はたぶん今のとこ日本では放送されてなくて、一時期ベン・ウィショーにハマってた時に英版DVD購入して見てみたんだよね。
父親のタクシー借りて、女性と出会って関係を持ち、ドラッグで眠ってる間にその女性が殺されていて逮捕されるっていう1話の内容はほぼ同じ。
ただ裁判がメインの複雑な話なので私の英語力ではついていけず、結局この1話で見るの断念してしまい続きが気になってたんだよ。
リメイクだし、国や舞台も違うし、主人公のキャラも違うので、2話以降はたぶん同じではなさそうだけど、ちょっとすっきりした。

こちらの主人公はイスラム教徒のパキスタン系アメリカ人なので人種問題もけっこう絡めてある。
アメリカ育ちで普通の大学生だったナズが事件に巻き込まれ、拘置所に入り、適応するためにどんどんと変わっていくのが印象的。
徐々に凄味を見せてくるナズ役リズ・アーメットの演技が素晴らしい。

その一方で最初にナズの弁護を引き受けたジョン・ストーンや、ナズを逮捕したボックス刑事らがそれぞれ事件の真相を探ろうとするんだけど、これが先が読めない展開で目が離せない。
ダメ弁護士ジョンをジョン・タトゥーロが演じているんだけど、飄々としたキャラクターが何とも言えず魅力的だったな。
基本シリアスな話なんだけど、ジョンの足の湿疹だったり猫との交流だったりちょこっと笑える要素が入ってるのがとっても良かった。

そして結末はハッキリと誰が犯人とは描かれないまま、ナズは釈放される。
釈放されたナズは最初のナズとはまったくの別人になっていて、なんだかやるせないし、恐ろしい。
犯人探し以上に司法制度の闇をあぶりだしていく展開が見ごたえあって引き込まれました。

オリジナルのイギリス版も日本で放送もしくは配信してくれないかなぁ。。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ」(シーズン7) [米ドラマ&TV]

今シーズンは全部で7話しかないからあっという間に終わっちゃったよー

まずはデナーリス御一行がついにウェスタロスに到着、そして北の王ジョンともご対面。
この二人、並ぶと予想以上に相性良くて超お似合い。
ジョラーさんには悪いけど、この二人が恋に落ちるのは当然って感じだったよ。
あと、ミッサンディのデナーリスを紹介する長い口上に、自分も何か言わなくちゃと焦るダヴォスが面白かったな。サーダヴォスめっちゃいいキャラだよね。

そして今シーズンのハイライトは第4話。
かなり濃い内容で最後まで目が離せなかった。
特に後半の戦いのシーンがめちゃくちゃ見ごたえあり。
やっぱドラゴン凄すぎる~
サーセイは嫌いだけど、ジェイミーとブロンは嫌いじゃないので早く逃げてーって感じだったよ。
その後はジョンがついに復活したジョラーさん(意外と簡単に治った)や、久々に出てきたジェンドリー(前より精悍になってた)や旗標なき兄弟団+ハウンドと合流し、壁の向こうへ「亡者」を生け?捕りしにいくっていう展開。
初対面のキャラ達も多くて、会話がいろいろ面白かったなぁ。
で、今までそんなに気にしてなかったんだけど、6回生き返ったべリック・ドンダリオンってけっこうイケメン、そしていい声。
あの炎の剣もカッコいいな。
そしてなんだかんだあって生け捕りは成功したけど、道中でソロスが死んじゃうし、ドラゴン1匹がナイトキングの手に渡っちゃうわで、けっこう散々な遠征だったような。
前から思ってたけどジョンって判断力に欠けててリーダーの素質無いんじゃ...

それから、今シーズン、リトルフィンガーことピーター・ベイリッシュがとうとう死んじゃった。
アリアやサンサを罠にかけたつもりで自分が罠にかかってたっていうとっても情けない終わり方でした。
もう少し粘ってほしかった気もするけど、とっても"らしい"最期だったんじゃないかな。
もう一人の策士キャラ、ヴァリスはここのところ空気なのがちょっと寂しい。

来シーズンはついにファイナル。
まだまだ問題山積みな気がするけど、どんな風に完結させるのか凄く楽しみ!
ただ今年見られるのかと思ったら来年2019年になるらしい。
めちゃくちゃ待ち遠しいよ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ブルーレイ コンプリート・ボックス (初回限定生産/6枚組) [Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ブルーレイ コンプリート・ボックス (初回限定生産/6枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2017年秋~アメドラ編 [米ドラマ&TV]

ドラマの感想が貯まってきたので、まずはアメドラ編。

「Westworld/ウエストワールド」
西部劇の世界を再現したテーマパーク"ウエストワールド"を舞台にしたSFドラマ。
同名のB級SF映画をリメイクしたらしいけど、POIのジョナサン・ノーランが関わってるので、けっこう複雑で難解。
序盤はスローペースだけど、中盤あたりから謎が謎を呼ぶ展開で見ごたえありました。
そしてキャストが超豪華。
エド・ハリスやエヴァン・レイチェル・ウッドなどハリウッド映画で活躍する俳優がわんさか出てくる。
特にアンソニー・ホプキンスがさすがの存在感を見せてくれます。
そしてそんな中、最近気になるジミ・シンプソンがめっちゃ美味しい役で出てて印象的だった。
シーズン2はどうなるんだろうなぁ。

「Sneaky Pete/スニーキー・ピート」
"スキニー"かと思ったら"スニーキー"なのね。
ブライアン・クランストンも出てるしBBのスピンオフかと思ったら違ってたよ。
Amazonオリジナルドラマでジョヴァンニ・リビシが主演しクランストンが出演&製作総指揮&原案を担当してる詐欺師の話です。
ジョヴァンニ一時期凄い好きだったので、主演ドラマが見れて嬉しい♪
ジョヴァンニ演じる詐欺師が、刑務所で同じ房にいたピートのふりをして、20年音信普通だったピートの家族を訪ねるってところから始まる。
そこから話は予想外な方向に転がりだし、意外な結末を見せてくれる。
この手のコン・ゲーム物って基本好きなのでかなり楽しめました~

「MASTER OF NONE/マスター・オブ・ゼロ シーズン2」
S1も多少そんな感じはあったけど、このS2はかなりお洒落度が増してた。
序盤はイタリアが舞台でいろんな映画のオマージュがちりばめられてたり。
面白かったし良く出来てると思うけど、ちょっと狙いすぎな感じもしちゃったかな。
特にデフの想い人、イタリア人のフランチェスカがいかにも男の理想って感じなのがやや微妙に感じてしまった。
でも、なかなか他にはないコメディの良作なのでおすすめではあります。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ル・ポールのドラァグ・レース/RuPaul's Drag Race [米ドラマ&TV]

オーディション形式でドラァグクイーンのナンバー1を決めるリアリティ番組。
Netflixにあったので何気なく見てみたらこれがけっこう面白かった!

司会のル・ポールはアメリカではかなり有名なドラァグクイーンらしい。
番組前半には変身前の姿で、後半には女装した姿で登場。
女装したルポールはめちゃくちゃスタイル良くって美しくてまさに完璧なドラァグクイーン。
この番組ではそんなル・ポールの独断と偏見で脱落者や優勝者が決まっていく。
一応審査員やゲストはいるけど、あくまでご意見番ってだけで選択権は無いんだよね。

そして出されるお題がバラエティに富んでて、毎回いろんなお題が楽しめるのが面白い。
ルックスにファッションセンス(裁縫やデザインの腕も必要)にユーモアセンスに、さらには演技力や歌唱力までも試される。
出場者の個性も様々で、ドラァグにもいろんなタイプがあるのがちょっとびっくりだったよ。

そんな出場者達は前半、お題を披露するステージに向けて女装前の姿で準備をするんだけど、出場者の中で派閥が出来たり、悪口が飛び交ったり、逆に友情が生まれたり。
そして時に過酷な偏見にさらされてきた彼女たちそれぞれの辛い過去が語られたり。
ここだけでもドラマチックで面白い。
もちろん後半のお題発表のランウェイも華やかだし、女装前の姿とのギャップも見ていて楽しいです。

今のとこNetflixにはシーズン2~9まであるんだけど、シーズン6まで見終わった。
S2は様子見って感じでそれほどでもなかったんだけど、S3はかなりハマった。
優勝したラジャはめっちゃセンス良くて素顔もイケメンで素敵。そしてクレイジーなプエルトリカンのジャラソフィアもお気に入りだったな。
S4は優勝したゴシック系ドラァグのシャロン・ニードルズの個性が魅力的だった。
S5は個性的でユーモアセンスもあって素顔も可愛いジンクス・モンスーンが超お気に入りだったので優勝して嬉しかったよ~
あとちょびっと天然入ったアリッサのキャラも好きだったな。ダンスも良かったしね。(振付師でSYTYCDのトラヴィスが出てた!)
そしてS6は決勝に残った3人それぞれ違った個性があってレースとして面白かったなぁ。
コメディセンス抜群なビアンカ・デル・リオ、美しすぎるコートニー・アクト、そしてアメアイS7にダニー・ノリエガとして出場しトップ16まで残ったことがあるアデア・デラノ。
みんな好きだったけど、優勝はビアンカで納得。
彼女がこの後出た映画「ハリケーン・ビアンカ」もNetflixにあったので見ちゃいました。
(番組出場者のシャンジェラ、ウィラム、アリッサも出てた)
B級コメディだけど、けっこう面白かったよ。

こちらの番組、このメインシリーズ以外に各回上位者が出場するオールスター版もあるらしい。
そちらはまだNetflixに無いので是非とも配信してほしいなぁ。

↓ル・ポールは歌手としても活動してて、番組内でも曲がめっちゃ使われてます!

Champion

Champion

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: RuCo, Inc
  • 発売日: 2015/12/15
  • メディア: CD



Glamazon

Glamazon

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: RuCo, Inc
  • 発売日: 2015/12/15
  • メディア: CD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2017年夏~アメドラ編その2 [米ドラマ&TV]

アメドラ感想その2ってことでコメディ寄りのドラマの感想。

「Crazy Ex-Girlfriend/クレイジー・エックス・ガールフレンド シーズン2」
今シーズンもミュージカルシーン満載で、印象的な曲いっぱいで楽しかった~
S1ラストでジョシュと結ばれたレベッカだけど、グレッグとの間で揺れ動いたりやっぱりなかなかうまくいかないねぇ。
でも片思い状態の時の方が面白かったりするので見てる分には良いんだけど。
そして終盤ふたたびジョシュと結ばれたレベッカはついに婚約→結婚。
レベッカちょっと焦り過ぎで、大丈夫かなぁって思ったら、結婚式当日にジョシュがまさかの選択!
S3もどうなるのか楽しみだ。
あと今シーズンからレベッカの新しい上司として登場したナサニエルがイケメンで嫌な奴だけど、実はヘンテコキャラで面白かった。
それから上司ダリルとホワイトジョシュのカップルが可愛くて応援しちゃうな。

「Unbreakable Kimmy Schmidt/アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン3」
キミーの超ポジティブ思考は相変わらずで、見ていて気持ちが良い。
今シーズンはキミーよりタイタスの方がメインになってるような感じもあるけど、それもタイタス好きだからかなり楽しめた。
そしてゲストも豪華。
カルト教祖の婚約者として登場するローラ・ダーンとトイレを巡ってタイタスと対立するコンビニ店主レイ・リオッタがめっちゃ面白かったな!

「Orange Is the New Black/オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン5」
プッセイの死をきっかけに暴動が起きて、どうなるのかと思ったシーズン5。
囚人が占拠し無法地帯となった刑務所で繰り広げられるドタバタはけっこうコメディ色強め。
面白くはあったけど、ただ暴動編ちょっと長すぎるよー
まさかこれで1シーズン使っちゃうとは思わなかった。
でも囚人たちのキャラは相変わらず個性的で楽しめた。
特にS4の死体処理の件から只者じゃなさげだったフリーダのサバイバル能力と秘密基地が凄かった。
彼女の過去の話もかなり面白かったよ。

「Transparent/トランスペアレント シーズン1~3」
最近Amazonプライムにも登録してしまったので、オリジナルシリーズのこのドラマ見てみました。
60歳を超えて家族にトランスジェンダーであることを告白する父親と、その子供たちを描いたドラマ。
一応コメディ枠らしいけど、どっちかっていうとヒューマンドラマって感じ。
まぁ描写がちょっと下品だし、この家族がかなり風変わりなのでそこらへんで笑える部分はあるかな。
最初はなんか節操のない兄弟たちにあまり共感できなかったんだけど、シーズン2あたりから徐々に理解できる部分も増えてきた。
彼らがユダヤ人であるってことも話に大きく絡んできて、そこらへんも面白い。
自分らしさっていったい何なのか凄く考えてしまったなぁ。
トランスの父親モーラ役ジェフリー・タンバーが外見だけじゃなく、仕草や雰囲気等、内面から女性らしくなっていて上手い。
末娘のアリ役ギャビー・ホフマン(『フィールド・オブ・ドリームス』などに子役で出てた子)がこのドラマでは眉毛ボーボー、髪の毛ボサボサのルックスで凄いインパクトだったよ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

Crazy Ex-Girlfriend: The Complete First Season

Crazy Ex-Girlfriend: The Complete First Season

  • 出版社/メーカー: Warner Archive Collection
  • メディア: DVD



Unbreakable Kimmy Schmidt: Season One [DVD] [Import]

Unbreakable Kimmy Schmidt: Season One [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Universal Studios
  • メディア: DVD



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2017年夏~アメドラ編その1 [米ドラマ&TV]

見終わったアメドラが沢山あるので2回に分けて感想アップ。

「How to Get Away with Murder/殺人を無罪にする方法 シーズン1」
前々から気になってたドラマがNetflixにあったので見てみた。
ロースクールの教授で敏腕弁護士のアナリーズ・キーティングと5人のエリート学生がタイトル通り様々な手を使って依頼人を無罪に導くっていうのが毎回のお話し。
そして、それプラス、彼女ら自身が係わる殺人事件がフラッシュバックを織り交ぜ語られるという感じ。(終盤はこっちがメインだった印象)
とにかくアナリーズのキャラが濃い!
今年オスカー受賞したヴァイオラ・デイヴィスがものすごい存在感で演じてる。
学生たちのキャラもそれぞれ個性的で面白かった。
続きが気になるので早くS2配信してほしいんだけどなぁ。

「HOMELAND/ホームランド シーズン6」
とうとうクインが死んじゃったよ~
今シーズンのクインはとにかく痛々しくて見ていて辛かった。
初期のカッコいいクインのままで終わってほしかったな。
キャリーとも結ばれないままなんて、ラストめっちゃ切なかったよ。
次シーズン、クイン(ルパート・フレンド)見られないなんて残念だ。
それにしても大統領の豹変にはびっくり。キャリーはどうするんだろ。
あと、マックスがすっごく頼れる男になってたのは良かったんだけど、謎の組織に潜入するシーンは心配でハラハラしちゃったよ。

「Billions/ビリオンズ シーズン2」
前シーズンに続きボビーとチャックの大人げない仕掛け合いが繰り返されるので前半は少々ダレ気味。
ワグスが寿司職人に敬意を払ったり、日本語話す(けっこう上手い)シーンは面白かったけど。
でも終盤はけっこう盛り返してきて、特に9話が最高!!
2人の仕掛け合いの延長ではあるんだけど、チャックの捨て身の罠がズバリと決まってなんかスッキリ。(罠を仕掛けてるのはわかったけど、あそこまで捨て身になるのは予想外)
このドラマ、だぶんチャック派かボビー派か好みが分かれると思うんだけど、私はどっちかっていうとチャック派なので、この回は余計に楽しめたかも。
あと、今シーズンからボビーの部下となったテイラーが存在感あって良かった。
この先ボビーとの関係がどうなっていくのか気になる。
「オレンジイズニューブラック」のネオナチ・スキンヘッドの片割れの子が演じてるんだけど、このドラマでは性別を選ばないキャラクターってことでちょい話題になったみだいだね。

「House of Cards/ハウス・オブ・カード シーズン5」
評判微妙なシーズン5。
現実でトランプみたいなのが大統領になっちゃうんだもの、なかなかあれを超えるインパクトって無いよね。
それに、英オリジナル版を踏まえるのなら、そろそろ第3章あたり。
徐々に悪事が明らかになり、落ち目になっていく頃だからねー
ラスト、ついに大統領となったクレアの"マイターン"印象的でした。
ただ今回、クレアが自分でトーマス・イェーツを殺しちゃったのはやり過ぎだしちょっと違和感あったな。

「Better Call Saul/ベタ―・コール・ソウル シーズン3」
今シーズンもジミーと兄チャックの確執がメインだったけど、ラストはそれがとうとう悲しいカタチで終わりを迎えちゃったね。
来シーズンはチャックの死がジミーにどういう影響を与えるのかってとこだろうな。
そしてようやく"ソウル"の名前が出てきた!
ついにガスも登場しマイクとの繋がりがようやくわかってきた。(ただ今シーズンはマイクの活躍少なめ)
それとヘクターがなんで車いす生活になったのかもある程度わかったよ。
その原因となったナチョが凄く良いキャラなんだけど、BBには登場しないし、来シーズンあたり死んじゃいそうでちょっと不安だわ。


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]

殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: DVD



HOMELAND/ホームランド シーズン6 ブルーレイBOX [Blu-ray]

HOMELAND/ホームランド シーズン6 ブルーレイBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON5 Blu-ray Complete Package

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON5 Blu-ray Complete Package

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2017年初夏~アメドラ編 [米ドラマ&TV]

見終わったアメドラの感想。

「MADMEN/マッドメン シーズン7(ファイナル)」
とうとうファイナル。
ドンはまたしても逃避癖を発症して、放浪、今度こそ戻らないのかなぁって思ったんだけど、見事に復活するという意外な終わり方だった。
オープニングの映像のようなことになるのかと思ったんだけどな。
まぁこれはこれでドンらしい気はするけど。
そしてこのドラマで一番お気に入りのキャラなペギーは、マイケルに耳をプレゼントされるは、マッキャンにオフィスが用意されてなかったりと災難続き。
この流れでSC&Pのオフィスでロジャーと酒飲んで酔っ払ってるシーンはちょっと意外な組み合わせで面白かったな。
そしてラストはこれまた以外だったけどスタンと上手く行きそうな感じで終わって良かったよ。
そのほかピートやジョーンなど他のキャラもそこそこ幸せをつかんで終わるという意外なぐらいのハッピーエンドなラストでした。(ベティの病気はちょっと哀しかったけどね。)

「Boardwalk Empire/ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 シーズン5(ファイナル)」
こちらもファイナル。
WOWOWでS4から2年以上経ってようやく放送されました。
細かい部分忘れてたし、ストーリーも一気に7年経過した状態から始まったので、最初しばらく話についていけなかった。
でも徐々にいろいろ思い出して面白くなっていったけど。
ナッキーとジリアンの若いころの回想シーンが挟まれるのが印象的。
そのナッキーの青年時代を演じる役者さんがめっちゃブシェミに似てた~!
そして終盤は仕方がないけどチョーキーやオルデンさんやミッキーなどおなじみのキャラがどんどん死んでいって哀しかった。
そしてラストはナッキーが...
ジリアンの孫(トミーの息子)に殺されるなんてなんて因果応報だよね。
ラストまでめっちゃ見ごたえのあるドラマでした。

「House of Cards/ハウス・オブ・カード シーズン4」
今シーズンはフランクとクレアの関係の破綻と修復が軸。
クレアの存在感がどんどん増していくなぁ。
そこにフランクの過去の所業が明るみに出てきりといろいろ見どころあって面白かった。
ミーチャム死んじゃったのはちょっと残念だったけどね。
そしてラストはけっこう衝撃的で、シーズン5はどうなるんだろ。

「Elementary/エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン4」
前シーズンはホームズがどん底に突き落とされちゃう展開で心配だったけど、今シーズンはその流れで序盤ゴタゴタしつつも、徐々に通常営業な感じになっていって良かった。
特に中盤あたり、面白い事件が多くて楽しめた。
終盤になるとホームズの父親モーランド関係の話が増えていって、ちょっとややこしくなっちゃったかな。
それでもS3よりは良いシーズンだったと思う。

「The Night Shift/ナイトシフト 真夜中の救命医 シーズン3」
院内で爆発があったり、ERの閉鎖危機があったり、今シーズンもゴタゴタした感じだったな。
結局閉鎖はポールの父が救ったけど、トファーはクビにされるし、またいろいろめんどくさくなりそう。
ジョーダンと別れちゃったTCは、またウザさ復活って感じ。
途中でアフガニスタンの難民キャンプにいっちゃうんだけど、ラストは空爆を受けどうなるのって感じで終わっちゃったよ。
今シーズンからラゴーサいなくなって残念だったのに、さらにトファーも今シーズンで降板。
来シーズン見るか迷うなぁ。


マッドメン シーズン7-THE FINAL-[ノーカット完全版]DVD-BOX

マッドメン シーズン7-THE FINAL-[ノーカット完全版]DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD






ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON 4 Blu-ray Complete Package (デヴィッド・フィンチャー完全監修パッケージ仕様)

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON 4 Blu-ray Complete Package (デヴィッド・フィンチャー完全監修パッケージ仕様)

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン4 DVD-BOX Part1

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン4 DVD-BOX Part1

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • メディア: DVD



ナイトシフト 真夜中の救命医 DVD-BOX

ナイトシフト 真夜中の救命医 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
nice!(9) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2017年春~アメドラ編 [米ドラマ&TV]

最近見た海外ドラマ、アメドラ編。

「MADMEN/マッドメン シーズン6」
今シーズンはヒッピー文化がだいぶ浸透し始めた時代で、ファッション(特に女性)がサイケでポップな感じになってきたし、エンディングで使われる音楽の雰囲気も変わってきたのが印象的だった。
そしてドンはやっぱりまた浮気を始めたねぇ。
しかも同じマンションに住む友人の奥さんで、一時彼女に執着してるっぽかったのが意外だった。
そして、ここ数シーズン、ピートの屑っぷりが面白すぎる~
ペギーはライバル会社に就職したのに、結局その会社と元の会社が合併しちゃうという、なんだかな展開。
新聞記者の彼氏と分かれ、上司のテッド・チャウとの恋も相手が既婚者だったから結局上手くいかず、あまりペギーにとっては良いことのないシーズンだったかも。
今シーズンはケンもGMの接待でひどい目にあわされて散々だったけどね。
来シーズンでファイナル、いったいどう終わらせるんだろ。

「MASTERS OF SEX/マスターズ・オブ・セックス シーズン1~3」
少し前、U-NEXTを1か月お試ししたときに、試しに見てみたら面白くてS3まで一気見しちゃった。
Showtimeが1960年代に実在した「性科学」の先駆者、ウィリアム・マスターズ博士とバージニア・ジョンソン女史の半生を描いた人間ドラマ。
マスターズ博士をマイケル・シーンが、バージニア役をリジー・キャプランが演じてる。
「キンゼイ・レポート」のその後って感じで、彼らは聞き取り調査だけじゃなく、実際に被験者に性行為を行ってもらい、生理的変化を観測するという革新的なリサーチを行ったことで有名らしい。
そして博士とバージニアも2人でその実験に加わっていたというから驚き!
ドラマはこの奇妙な2人の関係や研究について丁寧に描いてありとても見ごたえあった。
テーマはきわどいし、セックスシーンもたくさん出てくるのだけど、下品さはなく、ユーモアもあって面白かったな。
シーズン3まで見たんだけど、U-NEXT解約しちゃったしシーズン4どこで見たらよいんだろ。

「Crazy Ex-Girlfriend/クレイジー・エックス・ガールフレンド シーズン1」
アメリカ製のコメディミュージカルドラマ。
優秀な弁護士のレベッカは偶然再会した高校時代の元彼ジョシュを追いかけ、仕事を辞め、ニューヨークからカリフォルニアへ引っ越す。
こんなちょっぴりクレイジーなレベッカの奮闘がミュージカルシーンを織り交ぜて描かれていく。
レベッカの妄想として挿入されるミュージカルシーンがクオリティ高くて面白い!
レベッカ役で脚本も手掛けてるレイチェル・ブルームはYouTubeで有名になったっていう異色の経歴の持ち主なんですが、才能あって歌うまくてとっても魅力的です。
物語もレベッカのクレイジーっぷりが笑えるし、このレベッカ、ストーカーちっくな行動をするくせに、意外とお人よしで弱気な部分もあったりして、なんか応援したくなってくるんですよね~
ラストはジョシュとハッピーエンドだったけど、でも、ジョシュを追いかけてこの町に来たっていう告白にジョシュ引いてたんで、次シーズンはまたいろいろありそうだな。
あと、レベッカの同僚で親友のポーラがいいキャラだ。
なぜかレベッカをジョシュとくっつけようと本人より必死なところとか面白いです。


マッドメン シーズン6(ノーカット完全版)DVD-BOX

マッドメン シーズン6(ノーカット完全版)DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



マスターズ・オブ・セックス DVD-BOX

マスターズ・オブ・セックス DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD



Crazy Ex-Girlfriend: The Complete First Season

Crazy Ex-Girlfriend: The Complete First Season

  • 出版社/メーカー: Warner Archive Collection
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
nice!(9) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2017年冬~アメドラ編 [米ドラマ&TV]

ドラマの感想がたまってきたので。
まずはアメドラから。

「Making a Murderer/殺人者への道」
これはドラマではなくNetflix製作のドキュメンタリーシリーズ。
でも下手なドラマよりも見ごたえあった。
冤罪で18年間収監されたスティーブン・エイヴェリーを追ったドキュメンタリーなんだけど、一度釈放された後に、さらに事件が待っていて、先が気になりすぎて10話一気見してしまったよ。
結局、エイブリーの関与に関しては灰色なんだけど、彼の甥ブレンダンに対する尋問とか明らかに警察側は誘導しているし、証拠もねつ造した?って思える部分がかなりあって凄いモヤモヤ。
田舎町の閉鎖感や陰湿さがちょっと怖かった。
日本は村社会だとか言われるけど、どこの国で似たような部分はあるのかしれないな。
でも裁判だけじゃなく、取り調べの映像まで公開されるオープンさは、アメリカって凄いなって思う。

「American Crime Story/アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
言わずと知れたO.J. シンプソンの裁判を描いたドラマ。
「glee」のライアン・マーフィが製作、ジョン・トラヴォルタら豪華キャストを揃えリアルに再現してる。
実際の映像とか写真を見るとわかる、出演者のそっくりっぷりが楽しい。
一応この事件の結末は知ってはいたけど、細かいところは知らなかったので裁判の流れも興味深かった。
弁護士側の内輪もめも面白かったけど、検察側のマーシャとダーデンの関係が変化していくのが特に面白かったな。
マーシャ役のサラ・ポールソンめっちゃはまり役。
それからダーデン役のスターリング・K・ブラウンってPOIのビーチャーだったのね。
このドラマでエミー賞を受賞。癖の強い登場人物ぞろい中で一番共感しやすいキャラだったもんね。
カーダシアン家の父を演じてるデヴィッド・シュワイマーの変身っぷりも良かったな。

「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
アメリカでエミー賞等にノミネートされた話題のドラマ。
ニューヨークでセキュリティ・エンジニアとして働く青年エリオット。
巨大企業Eコープへのサイバー攻撃を食い止めた彼は、ハッカー集団のリーダー、ミスター・ロボットから接触を受け…という話。
第1話はダークでミステリアスな雰囲気があってめちゃくちゃ面白かったんだけど、そのあとはやや微妙。
終盤はふたたび盛り返してそこそこ面白かったけど。
ミスターロボットの正体についてはある程度予想通り。
でも、ダーリーンの正体についてはちょっと意外だったな。
エリオット役ラミ・マレックの個性的な風貌はちょっと不気味さもあってこの役にぴったり。
あとクリスチャン・スレイター、昔好きだったので久々にイイ役で出ててちょっと嬉しい。
年は取ってるけど、やんちゃな雰囲気はあんま変わってないなぁ。

「MADMEN/マッドメン シーズン5」
シーズン4見てからかなり間が開いてしまいすっかり内容忘れてた。
そういえばドンは若い嫁もらったんだよねってところから始まりました。
その若い嫁に振り回されるドンだったり、激太りのベティだったり、シングルマザーになったジョーンだったり、ペギーの決断だったり、いろいろ見どころの多いシーズンだったけど、一番印象的だったのはやっぱりレーンの自殺だなぁ。
ドンの対応が違ってれば自殺することはなかったかもって思うと、見てて複雑だった。
それにレーンはけっこう好きなキャラだったから退場は残念。
あと残すことろ2シーズン。
40歳になりいろんな部分で衰えが見えはじめる年齢になったドンはどういう方向へ向かうんだろうねぇ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(4) 
共通テーマ:テレビ

「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット シーズン5(ファイナル)」 [米ドラマ&TV]

「パーソン・オブ・インタレスト」の最終シーズン見終わりました~

本国アメリカでの視聴率がイマイチだったこともあり、最終シーズンはいつもの半分の13話に。
途中で打ち切りよりはマシだけど、お気に入りドラマだっただけにちょっと残念だ。
まぁシーズン3あたりからSF色が強まり、シーズン4はかなり迷走してた印象だったから仕方ないのかな。
きちんと終わりが決まったってことは中途半端にはならなさそうだし、どんなラストになるのか期待半分・不安半分で視聴し始めました。

序盤はフィンチ、リース、ルートの3人、そして救出されたマシンとが普通に人助けしてるし、あんまりサマリタンが出しゃばってこないのが良かった。
初期の頃を思い出す感じで楽しめたよ~

でも4話のショウへのシミュレーション回あたりから徐々にサマリタンが顔を出し始める。
(関係ないけどサマリタン手下のランバートって「ダウントン・アビー」のブレイクだったんだ。今更気づいた)
その後、イライアスが生きてたり、ショウがサマリタンから逃げて合流したり、いろいろあって、徐々に終盤ムード。
その流れで懐かしの面々が登場するのがちょっと楽しい。
特にローガン・ピアース(ジミ・シンプソン)の再登場が嬉しかった♪
フィンチたちが助けた対象者の中でも特にキャラが立ってたからね~
しかもフィンチ&リースみたいにハーパー達と人助けしてるっていう設定だったのも面白かった。

あと、S2のジュリアン・サンズが出てた謎の組織の件がちゃんと回収されてたのが意外だったな。
忘れられたものだと思ってた。
ジュリアン・サンズは出てこなかったけど、ちゃんとオチがつけられてスッキリしました。

過去のメンバーの中ではレオンが出てこなかったのが残念だったよー

そして、終わりが近づき、イライアス&ルートが死んじゃう回は超ショック。
イライアス、恩のあるフィンチを守って死ぬという、最後までかっこいいハゲでした。
ルートはその後もマシンの声として登場するので、いなくなった感は少なかったけどね。

最終話はフィンチたちとサマリタンとの直接対決。
グリアは意外とあっけなかったけど、サマリタンはやっぱりしぶとい。
サマリタンを破壊するため、覚悟を決めたフィンチとリースそれぞれの行動が切なすぎる。
フィンチとリースの友情と絆、マシンの想い、そしてフィンチの為に死を選ぶリースにホロッときてしまいました。

冷静に見れば突っ込みどころはあるS5だけど、最後にはリースとフィンチの2人の関係をメインに描いてくれたし、哀しいけど希望を感じる終わり方で、大満足のファイナルシーズンでした。
またS1~2を見直したくなっちゃったな。


パーソン・オブ・インタレスト <ファイナル・シーズン> コンプリート・ボックス (3枚組) [Blu-ray]

パーソン・オブ・インタレスト <ファイナル・シーズン> コンプリート・ボックス (3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2016年秋~アメドラ編~ [米ドラマ&TV]

見終わったドラマの一言感想。

「HOMELAND/ホームランド シーズン5」
キャリーはCIAを辞めドイツで素敵な恋人と娘と一緒に幸せに暮らしてたんだけど、ドラマだから仕方がない、やっぱり事件に巻き込まれていく。
今シーズンはソールのダメっぷりが目についたなぁ。
CIAがダメダメすぎる。キャリーとクインがいなきゃ一体どうなってたんだろ。
それにしてもクインは気の毒すぎた。
あの状態じゃ次シーズン復帰とか難しそうに思えるけど、どうなんだろ??

「American Crime/アメリカン・クライム シーズン1」
めちゃくちゃ重くて救いのないドラマだった。
共感できるキャラが一人も出てこないし。。
特に黒人と白人の薬中カップルにイライラ。
でも、出演者の演技が素晴らしくて、一気見しちゃったよ。
特に「デスパレートな妻たち」のフェリシティ・ハフマンと、「サウスランド」のレジーナ・キングの演技が素晴らしかったな。

「House of Cards/ハウス・オブ・カード シーズン3」
イマジカで放送されなくなって、NETFLIXで2年ぶりの視聴。
ダグ生きてたんだね~
で、S3は、そのダグの復活の物語って感じだった。
フランクはなんだか、いろんな部分で後手に回っちゃってる感じで物足りない。
特にロシア大統領(マッツの兄ラース・ミケルセン)との対立はやられっぱなしでストレスたまったよ。
S4での巻き返しに期待します。

「Billions/ビリオンズ シーズン1」
こちらもNETFLIXで視聴。
ボビーの成り上がりっぷりとか「ハウス・オブ・カード」の金融版って感じなドラマ。
金融界に君臨するボビーと、ボビーの汚職疑惑を追及する検事のチャック。
この2人の駆け引きに、チャックの妻ウェンディが絡み、意外な展開に転がっていくのが面白かった。
そして、ダミアン・ルイス×ポール・ジアマッティの演技合戦がやっぱり見ごたえあり。
特にジアマッティの演技に引き込まれました。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(3) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2016年夏~アメドラ編~ [米ドラマ&TV]

見終わったアメドラの感想。

「Empire 成功の代償 シーズン1&2」
アメリカの音楽業界を舞台に、スラム街から成り上がって、レコード会社"エンパイア"を経営しヒップホップ業界の重鎮となったルシウス・ライオンと彼の家族の物語。
「person of interest」では真面目な刑事さんだったタラジ・P・ヘンソンがめっちゃ強烈なキャラを演じていて面白い!!
タラジさん意外とスタイル良かったりして、毎回ド派手で個性的な衣装で登場するのも楽しみ~
そして、もちろん音楽も最高。
ヒップホップはそんなに得意ジャンルじゃないけど、次男ジャマールは基本R&Bな歌ものだし(しかもめちゃ巧い!)、ティンバランド(本人も数話に登場)とか絡んでるからどの曲もクオリティ高くて楽しめる。
三男ハキームのラップも慣れてくるとけっこう癖になるよ。
あとゲストも豪華。ヒップホップ界の有名人が次々登場するし、他にもコートニー・ラブまで出てきたよ。(薬中の落ちぶれシンガー役って妙にリアル。。)
ただストーリーは突っ込みどころいっぱいだし、似たような家族のごたごたを繰り返してるような感じでS2はちょっと飽き気味だったな。

エンパイア 成功の代償 オリジナル・サウンドトラック シーズン1








「ナイトシフト2 真夜中の救命医」
夜間シフトの救命医たちを描いた医療ドラマのシーズン2。
このドラマ、登場人物にあんまり嫌なキャラがいないのが良いね。
前シーズンちょっと嫌な奴だったラゴーサも、下っ端の医者見習いっていう形で戻ってきたので、みんなにいじられる役になってて面白かったし。
ラゴーサとトファーの小さいおっさん2人の組み合わせが好きだったな。
一応主役だと思われるTCも前よりは暴走しなくてイライラする場面が減ったのも良かった。
ただ、最終話でジョーダンが流産しちゃって、来シーズンがちょっと心配。
あと、仲間内で恋愛関係のごたごたはできるだけ増えないことを願うなぁ。

「サウスランド シーズン4&5」
S4はルーシー・リューが新キャラで登場。
けっこうめんどくさいキャラだったけど、クーパーとのコンビは意外と悪くなかった。
まぁラストはなんか嫌な感じで去っていっちゃったけどね。。
あとS4で印象的だったのはリディアの妊娠がらみの話あたりかなぁ。
正直、S5が印象強すぎて、S4はちょっと印象薄いんだよね。
面白かったていうより重い展開が多かったのと、ラストがめっちゃショックで印象深い。
ファイナルなのに、クーパーがあんなことになって終わりなんて、ひどすぎる。
他にも久々に出てきたタミーはやっぱり超ウザかったし、ベンとサミーのコンビも巧くいくのかと思いきや結局残念なことになっちゃうし。
ベン、最初のころは真っ直ぐで初々しかったのになぁ。。
唯一リディアは相棒に恵まれたし、久々に出てきたラッセルといい雰囲気になって終わって良かったけどね。
あとデューイ最初は嫌いだったけど、あの能天気さと仲間思いの所に少し救われた。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


nice!(2) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ」(シーズン6)  [米ドラマ&TV]

※ネタばれあり※


ショッキングなS5ラストの続き。
やっぱりジョン生き返ったね~
もうちょっとひっぱるのかと思ったらけっこうあっさりだったけど。

あと序盤では、"hold the door"=ホーダー!のところも盛り上がった!

でも中盤あたりはやや停滞。
あと2シーズン(しかも1シーズン7話程度)で幕を引くらしいので、いろいろまとめに入ってる印象。
それほど重要じゃないキャラが次から次へあっさりお亡くなりに。。

その最たるものが、最終話。
サーセイがハイスパロウ達がいる、大聖堂を大爆破。
まぁここまで突き抜けちゃうと面白くって良かったし、静かなピアノ曲で淡々と進む演出も素晴らしかった。
ただ、一緒にマージェリーまで死んじゃったのが残念。
感情的な女性が多いこの物語で、珍しく理性的な女性だったから好きだったのに。
それにしてもサーセイ、オレナを敵に回し、息子トメンを自殺に追い込み、この先いったいどうするつもりだろ?
自ら鉄の玉座に座り、ジェイミーはいったいどう思ってるんだろうか。

もう一つ終盤の盛り上がりどころが、ジョン対ラムジーの金掛かってそうな戦闘シーン。
今まで影薄かったリコンはここでラムジーに殺されるためにいたんだなって感じ。
そして最終的にはジョンが勝ったっていうか、サンサが呼んだ小指さんが来たからなんとか勝てたって感じだったよ。
ジョフリー亡き後、悪役キャラを背負ってたラムジーが死んじゃってちょっと寂しいかも。
これ見る前に「ミスフィッツ」見てラムジー演じるイワン・リオンにちょい愛着沸いちゃってたし。
この先はサーセイが悪役キャラを一手に担うのかな?

あと、今シーズンでようやくジョンの出生の秘密がようやく明かされました。
まぁ予想通りだったけど。。
実は親戚だったデナーリスと来シーズンついに出会うのかな?
今シーズンのデナーリスはイマイチ影が薄かったけど、来シーズンはいろいろありそうだなぁ。
ただ1年も待たされるなんてちとツライ。。


ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 全話セット(全10話収録)[Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 全話セット(全10話収録)[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(1) 
共通テーマ:テレビ
前の15件 | - 米ドラマ&TV ブログトップ