So-net無料ブログ作成
国内旅行 ブログトップ
前の15件 | -

三重ナガシマリゾート&伊勢旅行その3 [国内旅行]

2日目。
天気予報では午前中雨だったんだけど、朝方には止んでて良かった。
ちょっと遅めの10時出発。
最初の目的地は松坂です。
途中渋滞にはまり、予定より30分ほど遅れて到着。
老舗っぽい割烹旅館で松坂牛のすき焼きをメインとした会席を頂きます。
sukiyaki.jpg
その店構えにめっちゃ期待したんだけど微妙。
お肉は硬いし、魚の入った赤だしは冷めてる上にちょっと生臭いし…残念でした。。

気を取り直して伊勢神宮の内宮へ向かって出発。
ここからは順調に進み1時間もしないうちに到着。
駐車場には沢山大型バスが止まってて、観光客めちゃくちゃ多かった~

ここで1時間半ほどフリータイム。
もちろん最初に伊勢神宮へ。
それほど時間がないので五十鈴川でお清めしてから正宮のみに参拝。
izuzu.jpg
isejin.jpg

それから神宮のすぐそばにある「おかげ横丁」へ。
okage.jpg
こちらもすっごい混雑。
ブラブラ歩いてお買い物。
「赤福」やらいろいろ買って、集めてるご当地手ぬぐいもゲット。
tenugui333.jpg

途中で食べた"卯の花ドーナツ"もあっさりしてて美味しかった♪
donat11.jpg

あっと言う間に集合時間になったのでバスへ戻り、2時間かけて地元へと戻りました。

「なばな」や「伊勢」に行けたのは良かったけど、やっぱり社員旅行、けっこう気疲れしたよ~
またしばらくは参加したくないって思っちゃったな。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

三重ナガシマリゾート&伊勢旅行その2 [国内旅行]

希望者のみバスに乗って「なばなの里」へ移動。
こちらも"ナガシマリゾート"の施設の一つで、日本最大級の花のテーマパークなんだけど、有名なのはやっぱり冬の間(春先までやってるけど)のウィンターイルミネーションだよね。
この後の宴会の時間があるので、1時間ほどで園内を回ります。

私は5~6年前に友達と来たことがあるので2回目。
その時は休日だったので凄い混雑だったんだけど、この日は金曜日で早目の時間だったこともあり思った以上に空いてて良かった。

まずは入ってすぐのところの「光の雲海」。
24789136047_82866f0db6_z.jpg
ブルーのイルミが幻想的で綺麗。

続いて水上イルミネーションを見ながら進んでいきます。
nabana2.jpg

途中で「ベゴニアガーデン」に立ち寄り。
別途入場料が必要なんだけど、ホテルの宿泊者特典にここへの入館料も含まれてたので入ってみました。
広い温室にベゴニアをはじめとした沢山の花々が展示されてて凄いボリューム。
予想以上に見ごたえあってキレイだった。
begonia.jpg
begoni1.jpg

そしてお馴染みの「光のトンネル」を通り抜け、メイン会場へ。
nabana5.jpg

今年のテーマは"くまもとだモン!"ってことで熊本の名所と共にくまモンがダンス!
曲はもちろん"くまもとサプライズ(くまモン体操)"。
前に熊本で生で見たのと一緒だったよ~
nabana7.jpg
温泉くまモンも可愛かった♪
nabana6.jpg

それからもう一つの"光のトンネル"へ。
こちらの今年のテーマは「桜」。
kairo.jpg
桜の花をイメージしたピンクから途中で新緑をイメージしたグリーンに変わります。

ラストは紅葉が水面に映る"鏡池"。
kagamiik.jpg
風もあまりなかったからめっちゃきれいに見えたよ。

最後に買い物して、ふたたびバスに乗り、ホテルへ戻ってすぐに宴会開始。
伊勢海老や松坂牛など三重県らしい食材が使われた会席料理でおなかいっぱい。
yorugohan.jpg
食後は二次会やらはパスし温泉にゆっくり入って一日目が終わりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

三重ナガシマリゾート&伊勢旅行その1 [国内旅行]

11月前半、静岡旅行の4日後に社員旅行で三重県へ行ってきました。
職場の行事にはあまり参加したくないんだけど、毎回不参加も気まずいので今回は近場だったし久々に参加しました。

1日目の目的地は三重県桑名市にある"ナガシマリゾート"です。
ナガシマスパーランドとか温泉施設とかアウトレットとかがあるアミューズメント施設で、滋賀からだと休憩入れても2時間弱で着いちゃいます。
宿泊場所もこのリゾート内にある「ホテル花水木」なので到着後は荷物を預かってもらい、うちの社員旅行にしては珍しく夕方まで自由行動になりました~

ここからは同じ事務所の女性5人で行動。
全員アラフォー以上なのでナガスパではしゃぐって年齢でもない。
ってことでアウトレットのジャズドリーム長島へ行くことに。
花水木宿泊者はバスで送迎してもらえます。(歩いても行ける距離だけどね)

ちょうどお昼時だったのでまずは親子丼でランチ。
ランチ代として会社から1万円支給されてたんだけど千円ぐらで済んじゃったよ。

それからアウトレットをひたすらブラブラし(何も買わず)、スタバでお茶してから早目にホテルへ。

部屋は和洋室。
hanamizu1.jpg
hanamizu322.jpg

窓からは伊勢湾が一望出来ます。
hanamizu34.jpg

部屋で仕事の話等ダラダラしてたら、あっと言う間に集合時間。
バスに乗って「なばなの里」へと向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

タグ:旅行 三重 長島
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の静岡伊豆&熱海旅行4~熱海 [国内旅行]

伊豆高原駅で乗る予定の普通列車を待っていると真っ黒に塗装した電車が入ってきた。
「黒船電車」って書いてあったので観光列車かと思ったらこれが私たちの乗る普通列車でした!
kurohune1.jpg
車内も席が窓に向いてたりとリゾート仕様で、普通料金で乗れるなんてちょっと嬉しい。
kurohune2.jpg

キレイな海を眺めながら約1時間。
kurohune5.jpg
熱海の一つ手前の"来宮駅"で下車。
ここから徒歩3分ほどで目的地「来宮神社」に到着しました。
ネットにパワースポットって書いてあったからちょっと気になってたのだ。
kinomiya1.jpg
kinomiya2.jpg

特にこの樹齢二千年以上の大楠はすごい迫力でなんだかパワーを貰えそう。
kusunoki.jpg
幹の周りを一周すると一年寿命が延びるとか、願いが叶うとか言われています。
もちろん願いを込めながら一周しておきました~

そしてこちらの神社、インスタ映えする写真が撮れるよう台が設置してあったり、お洒落なカフェが併設されてたり、なんだかとっても今風でちょっとびっくりした。
kinomiya3.jpg
kinomiyacha.jpg
カフェでお茶してから駅に戻り、今度は熱海駅に移動。

まずは駅前の商店街でランチ。
「磯丸」っていうお寿司屋さんでお寿司9貫とお味噌汁が付いたランチセットを注文。
susiran.jpg
これで900円とリーズナブル。
ネタも新鮮でめっちゃ美味しかった♪

それから新幹線の時間まで、あたりをぶらぶら。
atami.jpg
なんだか南国って雰囲気だな。

「貫一・お宮の像」が立ってた。
kanomiya.jpg
写真撮ってみたものの実際どんな話なのかよく知らなかったりするのだけど。

最後に"熱海プリン"を食べ、そろそろ新幹線の時間。
atamipu.jpg
熱海駅から米原駅に行くには「こだま」に乗るしかなく、各駅停車(なかなか静岡を出られなかったよ)でダラダラと帰りました。

静岡をちゃんと旅行するのは初めてだったんだけど、天気に恵まれ綺麗な景色が見れて良かった。
今度は富士山をもうちょっと近くから見てみたいなぁ。

秋の静岡伊豆&熱海旅行1~大室山へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の静岡伊豆&熱海旅行3~かんぽの宿伊豆高原 [国内旅行]

城ケ崎公園から車で数分でこの日の宿「かんぽの宿 伊豆高原」に到着。
熱海方面へ行く父とはここでお別れし、ここから母との二人旅になります。

チェックインしたものの、まだ時間が早すぎて部屋の用意ができて無かったので、しばしロビーで待つことに。
kanpo.jpg
うちの地元にも「かんぽの宿」があって、新年会とかでよく利用するんだけど、ロビーの雰囲気とか売店に置いてある年配の人向けの衣料品とか似たような感じだな。

売店で買ったアイスクリーム食べながら30分ぐらい待ってようやく部屋へ。
部屋は至って普通の和室。
kanpo3.jpg
でも全室オーシャンビューってことで相模湾が一望できるのがイイね。
kanpo4.jpg
食事の時間までけっこう時間があったけど、周辺に車なしで行ける場所はなさそうだったので、部屋でテレビ見ながらゆっくり休憩。

で、そうこうするうちにお待ちかねの夕食の時間。
館内レストランで宿泊プランに含まれている会席料理を頂きます。
kanpo6.jpg
お刺身のワサビが練りワサビじゃなくちゃんとしたワサビなのが伊豆らしい。
盛りだくさんの内容でおなかいっぱいになりました。

翌日、朝めっちゃ早く目が覚めたのでまずは大浴場へ。
けっこう早い時間だったのにすでに先客が数組。
やっぱ年齢層高めな「かんぽ」だねぇ。

そして部屋へ戻ると、窓から美しい日の出を見ることが出来ました~
kanpo7.jpg

その後、朝食を済ませ(写真も撮ってなかったし、全然記憶に残ってない)、チェックアウト。
ここからの移動は電車になるので、送迎バスで伊豆高原駅へと送ってもらいました。

秋の静岡伊豆&熱海旅行4~熱海へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の静岡伊豆&熱海旅行2~城ケ崎海岸 [国内旅行]

続いて「城ケ崎海岸」へ移動。
少し離れた駐車場に止めてしまい、ちょっとしたハイキングコースを歩く羽目になっちゃったけど、10分ほどで切り立った岩と灯台が見えてきた。
joga2.jpg

サスペンスに出てきそうな(実際よく使われてるらしい)断崖絶崖が徐々に近づいて来た。
joga3.jpg
実際に近くで見ると凄い迫力ある!!

さらに歩いて「門脇吊橋」に到着。
hasi.jpg
joga1.jpg
思ったよりもしっかりした橋で私はそれほど怖くなかったけど、高い所が苦手な母はちょっと怖がってた。

下を覗いてみると海の水が思いのほか透き通ったブルーで美しい。
joga4.jpg

ここらへんでそろそろ折り返し、駐車場へと戻ります。
道の途中で見える海の景色も凄くキレイだったなぁ。
jouga4.jpg

この日の観光はこれにて終了。
車に乗り込み、近くの宿へと移動します。

秋の静岡伊豆&熱海旅行3~かんぽの宿伊豆高原へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の静岡伊豆&熱海旅行1~大室山 [国内旅行]

昨年行った旅行についてまだ3つほど書けてないので、今日から書き始めます。
まずは11月初めの静岡旅行から。

父が熱海方面へ所用で車で行くので、少し寄り道して伊豆まで私と母を乗っけていくという話になったのです。
早朝出発し、途中2カ所SAで休憩。

浜名湖SA。旅行日和の良いお天気。
hamanako.jpg

約5時間で最初の目的地「大室山」に到着しました。
oomuro1.jpg
1本も木が生えてなくて、一面ススキに覆われてるっていう不思議な外観の山。
伊豆に来ることになるまでこの山があることさえ知らなかったんで来てみてちょっとびっくり。
まだまだ国内でも知らない名所沢山あるんだろうな。

ススキが太陽に照らされてキラキラ光ってて綺麗だった~
susuki1.jpg
歩いて登るのは禁止なので、リフトで山頂へと向かいます。
三連休最終日ってこともありリフトは行列が出来てて乗れるまで20分ぐらいかかった。

途中で記念写真ポイントがあり「こっち向いて~」とか話しかけてくるんだけど、それが自動音声じゃなく生声(どっかで見てるらしい)、しかも独特のテンションとしゃべり方で笑える。
まぁ1000円もするので買わなかったけどね。
kinensha.jpg

そして山頂に到着。
こちら火山なので、頂上にはすり鉢状の火口があり、現在はアーチェリー場として使われてた。
kakou.jpg
この鉢の部分をぐるっと歩いて回ることもできるんだけど、母の足腰が悪いので断念。
回らなくても十分景色は堪能できます。
遮るものがない大パノラマはとにかく絶景。
天気の良い日でとっても気持ち良かった~
oomuro2.jpg

少し霞んで雲もかかってるけど富士山も見えたよ!
hujisa.jpg

下りももちろんリフト。
けっこう勾配がキツイので下りはちょっと怖かったな。。

お昼ご飯を売店2階の食事処で軽く済ませて、次の場所へと移動します。

秋の静岡伊豆&熱海旅行2~城ケ崎海岸へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都祇園ぶらり旅後編「建仁寺」 [国内旅行]

この後、祇園近くのマッサージ店を予約しておいたんだけど、まだ1時間ぐらい時間があったので、「建仁寺」にも行ってみることに。
kenniji.jpg
桜の季節に屋外をちょこっと見たことがあるけど、有料の屋内に入るのは初めて。
kenninji2.jpg
こちら館内どこも撮影OKってのが嬉しい。

国宝、俵屋宗達作「風神雷神図屛風」の複製。
hujinrai.jpg

法堂の天井画「双龍図」。
souryuu.jpg
小泉淳作氏によって2002年に完成されたもので、比較的新しめなんだけど、歴史のある建物にも負けない迫力で見ごたえあり。

こちらの龍の襖絵も印象的。
husumae.jpg

庭園もとても美しく、しばらく座ってボーっと眺める。
niwa2.jpg

それから中庭(潮音庭)の紅葉もめっちゃキレイだった。
nakaniwa.jpg

そして、このブルーの襖絵が印象的。
bulue.jpg
鳥羽美花さんという染色家による2014年の作品だそう。

建仁寺は京都で最も古い禅寺らしいけど、新しいものも巧く取り入れられていてとても面白い。
平日だったので空いてたし、1時間だけどゆっくり見て回れて良かったです。

その後、某予約情報サイトで見つけた近くのマッサージ店へ。
住宅街っぽいところにありちょっと迷ったけどなんとかたどり着けた。
京町屋風のお店で祇園旅をしめくくるのにぴったり。
クーポンもあったから2000円ちょっとで1時間半のコースを受けられて大満足。
めっちゃスッキリして家へと戻りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


タグ:京都 祇園
nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都祇園ぶらり旅前編「フォーエバー現代美術館」 [国内旅行]

12月初めに前から気になってた京都祇園の「フォーエバー現代美術館」へ行ってきました♪

京都駅から市バスで祇園へ行くのが一番近くに着いて楽なんだけど、最近京都のバスは激混みだって話なので、地下鉄東西線で山科から三条京阪へ行きそこから歩いていくことに。
普通に歩いて15分ぐらいで着けるはずなんだけど、めっちゃ近くまで来てるのにちょびっと迷って20分ぐらいかかったかな。

「フォーエバー現代美術館」は元々秋田にあった施設を京都に移したらしく、今年の夏頃オープンしたばかり。
草間彌生の作品がメインで今は「草間彌生My Soul Forever展」という企画展が行われています。
foeba1.jpg

入り口前でオレンジ色の「南瓜」が出迎えてくれます。
kabocha1.jpg

こちらが入口。
発券機でチケット買って靴を脱いでロッカーに預けてから鑑賞開始。
foeba2.jpg
祇園甲部歌舞練場内にある「八坂倶楽部」という大正2年に建てられた日本建築を展示施設として利用しているので館内は畳敷き。
和と現代アートが意外だけどマッチしてて面白かった。

一部の部屋と作品は写真撮影オッケーです。
こちらは入ってすぐの展示室にある大きな作品。
かなりのインパクトあります。
kusama1.jpg

ご本人のポートレートも凄く印象的。(これは少し若い頃だね。)
kusama3.jpg

こちらは二階にある大きなお座敷の舞台に展示してある「私の魂を乗せてゆくボート」という作品。
kusama4.jpg
ポップで明るい色使いなのに、毒々しくてどこか闇を感じる作品の数々に圧倒。
平日の午前中ってことで人もそれほど多くなくゆっくり鑑賞出来て良かったです。

作品鑑賞のあとはお庭を鑑賞。
立派な日本庭園で、ギリギリ紅葉も楽しめた。
niwa1.jpg
外に出て散策することもできます。
oniwa2.jpg

ミュージアムショップを覘いた後は、併設されてるミュージアムカフェでランチタイム。
窓際の席はすべて外を向いていて、お庭を楽しみながら食事できます。
madogiwa.jpg
ちょっと眩しかったけど、モミジが真っ赤になってて素敵な雰囲気。

こちら新鮮な野菜をたっぷり使ったメニューが売りらしい。
けっこう色々あって迷ったけどポトフのプレートセットにしてみました。
potofu1.jpg
サラダもポトフも野菜たっぷりでヘルシー。
ポトフは鍋からなのでちょい食べづらかったけど、寒い日だったので温かいスープが体に沁みる。
優しい味で美味しかったです。
あと、ちょこっと付いてるデザートが水玉南瓜でめっちゃ可愛かったな♪(練り切りっぽい和菓子でした)
kabochad.jpg

美術館を後にし、すぐそばにある「建仁寺」へ向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京お台場&上野一人旅5~上野動物園 [国内旅行]

弁天堂に行った流れで、池之端門から上野動物園に入園。
入場料は600円で、都会のど真ん中にあるのにけっこう安い。

上野動物園って西園と東園に分かれてるんだね。
池之端門を入ったところは西園になり、小動物や爬虫類など地味めな動物が多い印象。
カメレオンとか、
kamere.jpg
ミーアキャットとか。
shodobu.jpg

キリンなど大きい動物も多少はいるけどね。
kirin.jpg

西園をぐるっと見てから続いて東園に移動。
間の道は登り坂になってるのでけっこうキツかった。

東園にはトラやライオン、サルにゴリラなど人気者な動物が沢山いた。
torara.jpg

そしてもちろんメインはジャイアントパンダ。
でもパンダ舎に行ってみると人だかりはできてるものの、パンダの姿は見えず。
ってことで少し後でまた行くことにして、先に象を見にいく。
こちらはタイミング良く、芸の訓練中で3匹の象が集まってきてたよ♪
zou.jpg

パンダ舎に戻ってみると、今度はちゃんとパンダがいました!!
メスのシンシンは子育て中なので、こちらはオスのリーリー。
ちょうどお食事中で笹食べてた。
panda1.jpg
で、笹を食べた後、突然後ろにバタンと倒れたと思ったら、この体勢で後ろにある水飲んでたよ。
なんてものぐさなんだ。。
panda2.jpg
でもそこがカワイイっていうか、なんか見てると癒されるねぇ。

もうすぐ公開される子パンダ、シャンシャン(香香)はこの前の日に命名されたとこでした。
shansahn.jpg
パンダグッズを買って動物園を後にし、東京駅に戻ります。
新幹線の時間まで余裕があったので、最後にKITTEの中にある千疋屋で休憩。
甘くて新鮮なフルーツが一杯入った見た目も綺麗なフルーツポンチ。
チョイお高めだけど、美味しかった♪
FUPONTI.jpg

最後は新幹線でDEAN & DELUCAのサンドイッチ。
DANDD.jpg

これにて短い東京旅行が終わりました~
東京ってやっぱ何でもあって(特に芸術面)便利だし良いよねぇ。
まぁ人が多すぎるのが田舎者にはちょっとシンドかったりもするんだけど。
でもまた機会があれば東京の美術館巡りとかやってみたいな。

東京お台場&上野一人旅1へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京お台場&上野一人旅4~運慶展 [国内旅行]

続いてお隣の「東京国立博物館」へ移動。
kokuhaku1.jpg
ちょうどこの日が「運慶展」の初日でした。
unkei1.jpg
GWに奈良で「快慶展」見たし、なんだか仏像づいてるな。

混雑はしてたけど、少し落ち着いたタイミングだったらしく並ぶことなく入ることができました。
展示はけっこうゆったり目に置かれていたので、人多くても見やすかったよ。
仏像には詳しくないし、快慶と運慶の作品の違いとかもよくわからなかったりするけど、迫力あって見ごたえたっぷり。
お寺とかと違って、全方向から作品が見られるってのも良かったな。
unkei2.jpg

仏像を堪能した後は、そろそろランチタイム。
駅方面に戻り「上野の森さくらテラス」という商業施設の中にある「おぼん de ごはん」というカフェスタイルの定食屋さんに入ってみました。
前日はまともな食事をしてなかったので、ちゃんとしたご飯と野菜を食べたかったんだよね。
ranch.jpg
お魚のかば焼き?定食(ちゃんとしたメニュー名忘れた)にしてみた。
ご飯は種類が選べたので"キヌア入りごはん"をチョイス。
全体的に味は普通だったけど、バランス良くてヘルシーだし価格もお手頃で良かったです。

食後は上野公園をちょこっとブラブラ。
kanej2.jpg
広重の浮世絵にも描かれている清水堂の月の松。
明治時代に台風で消失したものを数年前に復元したそう。

ueno33.jpg
そして金運にご利益のある弁天堂にお参り。

それにしても上野公園って都会の真ん中にあるのにめっちゃ広くて、中にいろんな施設があるんだねぇ。
最後にこちらも上野公園の中にある「上野動物園」を見学します。

東京お台場&上野一人旅5へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京お台場&上野一人旅3~深海2017展 [国内旅行]

東京2日目。
朝食はコンビニパンで適当に済ませ9時前に行動開始。
この日は上野をぶらぶらします。

ホテルにほど近い「国際展示場駅」からりんかい線と京葉線を乗り継ぎ「東京駅」へ。
「東京駅」でコインロッカーに荷物を預け、山手線で一駅で「上野駅」に到着しました。

上野に来るのって実は初めてなんだよね。
ここで前からしてみたかった美術館・博物館めぐりをすることに。
ただ、最初に行こうと思っていた"国立西洋美術"がなんと休館だったよ~
kokubiju.jpg
普段、火曜は休みじゃないんだけど、特別展が終わったところで入れ替えの為お休みだったみたい。

仕方がないので気を取り直しお隣の"国立科学博物館"へ。
ちょうど「深海2017」という特別展が開催されてました。
sinkai.jpg
こちらの展示、後で調べたら休日等は整理券がでるぐらい人気の展覧会だったんだね。
さすがに平日なので並ぶことはなかったけど、中はけっこう混雑してました。

グロテスクな深海生物の標本。
sinkai1.jpg

巨大なダイオウイカの模型。
sinkai3.jpg

深海探査機の模型。
sinkai4.jpg
などなど様々な展示があって見応えたっぷり。
地震関連の展示なんかもめっちゃ興味深かったよ。

特別展のあとは、常設展示(地球館)も見てみる。
科学っていっても様々な分野があり、階ごとにテーマが分かれてます。
tikyukan1.jpg
tikyukan2.jpg
ものすごいボリュームと充実っぷりにびっくり。
体感出来る展示も多く、一人でも十分楽しめたな。

小さな部屋で「マリモ」の企画展もおこなわれてました。
marimo.jpg
こんな巨大なマリモも展示されてた。
ただの緑の丸い藻なのに、なぜか見てると癒されるね。

最後に屋上ガーデンへ。
okujo.jpg
遠くにはスカイツリーも見えるよ。(この日はちょっと霞んでたけど)
skytr.jpg
キレイに整備されててノンビリしたくなる場所だけど、暑すぎて早々に退散しちゃいました。

初めての国立科学博物館は予想以上に楽しめる施設で、また来てみたいなぁって思ったな。

東京お台場&上野一人旅4へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京お台場&上野一人旅2~お台場 [国内旅行]

東京駅からJR山手線で新橋へ行き、そこから"ゆりかもめ"でお台場方面へ向かいます。
ほとんどの路線でICOCAが使えるようになってたのが凄く便利だったよ。

「お台場海浜公園」で下車。
13時を過ぎてたんだけど、お昼ごはんがまだだったので、まずは腹ごしらえ。
駅のすぐそばにあるデックス東京ビーチというショッピングモールの中に"bills"を発見!
せっかくの東京、田舎者のミーハー心で入ってみた。
平日ってことで行列もできておらず、すんなり席に通してもらえました。
(ブームもピークを過ぎた感あるしね。)
店内はお洒落で広々してるし、店員さんも感じが良くて、なかなか居心地良し。
注文してしばし待つと、まずはドリンクが運ばれてきた。
レモンがめっちゃいっぱい入ったレモネード。さっぱりして美味しい。
bills.jpg

そしてリコッタパンケーキが登場。
他にもいろいろ気になるものはあったけど、やっぱりここは有名なパンケーキをチョイス。
pancake11.jpg
スフレのようなフワシュワ食感の生地に甘味はなく、バターとメープルシロップで調節して食べます。
美味しかったけどただ期待したほどではなかったかなぁ。
味がけっこう単調なので、このボリュームを一人で食べるのはちょとキツかった。

お会計は珍しくテーブル会計。
合計2,000円越えと、なかなか強気な価格設定。最近梅田に関西初店舗ができたけど2回目はないかな。

食後はお台場の有名どころをぶらり。

自由の女神像とレインボーブリッジ。
megami1.jpg

一時期、東京旅行の定番だったフジテレビ。(2~3回は中を見学したことあるよ)
fujitv.jpg
この日は前を通っただけ。

ダイバーシティで実物大ガンダム。
gandamu.jpg
写真で見たことあるのとなんか色が違う?って思ったらこちら2代目で、前日に公開されたばかりだった。

ヴィーナスフォートを通り、ZEPP TOKYOの下見をしてからホテル「サンルート有明」へ。
ホテルとZEPP TOKYOとの距離感がわからなかったんだけど、「夢の大橋」っていう歩行者用の橋を通れば徒歩15分ほどで到着。思ったより近くて良かった。
HASII.jpg

チェックイン後、部屋で1時間ほど休憩してからZEPP TOKYOへと向かいました。

OneRepublicライブ


東京お台場&上野一人旅3へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京お台場&上野一人旅1~東京駅周辺 [国内旅行]

9月末に行ったOneRepublicのライブ鑑賞ついでの東京旅行記です。

メインはライブなので、初日は東京駅周辺とライブ会場のあるお台場周辺をぶらつくことに。
考えてみると一人で東京来るのは初めてなので、電車の乗換とかちょっとドキドキだったよ。

新幹線で11時頃に東京駅に到着。
まずは東京駅の赤レンガ駅舎を見学。
この駅舎をちゃんと見るのは初めてなんだよねー

復元されたものだけど、風格があって良いね。
tokyoeki2.jpg
装飾が施されたドーム型の天井等、内部もレトロで素敵です。
tokyoeki3.jpg
お隣にある日本郵便の商業施設KITTEの屋上庭園にも行ってみた。
tokyoek1.jpg
ここ無料なのが嬉しい。
横から見る東京駅もステキだな。

それから東京駅を出て皇居前広場まで歩いてみる。
広くて整然とした広場の奥に東京駅周辺の高層ビル群が見えるのが、とっても東京らしい風景だなぁ。
koukyo2.jpg
ただ、ここって周りに何も遮るものが無いからめちゃくちゃ暑い!!
この日は9月末だったけど陽射しが強くて、のんびり散策って感じではなかったよ。

汗かきながらなんとか有名な二重橋の見えるところに到着。
これが二重橋かと思ったら違ってこちらは"正門石橋"。
koukyo1.jpg

そしてこちらが本当の"二重橋"(正式名称は「正門鉄橋」)。
nijubasi.jpg
今は二重じゃないけど、昔は木造の二重構造の橋だったらしいです。

東京駅に戻り、続いてお台場まで移動します!

東京お台場&上野一人旅2へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

福井永平寺日帰りぶらり旅~後編~ [国内旅行]

永平寺からバスで福井駅へ戻るも、まだ3時すぎ。
帰るには少し早いので、福井駅から15分ぐらいのところにある「養浩館庭園」ってところに行ってみました。
yokoen1.jpg
こちら福井藩主松平家の別邸だった回遊式林泉庭園です。
戦時中に焼失したものを近年復元したものだそう。

まだまだ新しい建物。
koyokan2.jpg
koyokan5.jpg

池を眺めてのんびり休憩。
kouyokan3.jpg

ただ天気が良すぎて陽射しがちょっと眩しい。
koyokan4.jpg

あと、池を覗き込むと鯉達が凄い勢いで口をパクパクさせて来たよ~(餌持ってないのに!)
koikoi.jpg
ここ観光客はそれほど多くなくて、来てる人も地元民っぽい人が多かった。
みんな観光っていうより、まったりお喋りしに来てる感じ。
たしかに、静かだしキレイだし入園料も200円ほどだし、下手にお茶しに行くより良いかもな。

養浩館でダラダラ長居した後、ちょっと早いけど夜ごはんを食べに行きます!
歩いて15分ほどで「ヨーロッパ軒総本店」に到着。
こちら福井の"ソースかつ丼"の元祖と言われる洋食店です。
以前、恐竜博物館へ行った帰りにソースかつ丼を食べたんだけど、その時に食べたのはデミグラスソースっぽいのがかかったタイプで、福井名物のソースかつ丼とはちょっと違ったんだよね。
だから本当の福井のソースかつ丼が食べてみたかったのです。
yoropa.jpg
おひとりさまなので、お店の奥にあるカウンター席に通される。
まだ夕方5時ぐらいだったんだけど、さすが有名店、2人掛けや4人掛けの席はけっこう埋まってた。

席に座りメニューを見ると、レディースセットなるものを発見。
menyuu.jpg
普通のソースかつ丼よりカツとゴハンの量が少し少なめになってるらしい。
まだそんなにお腹空いてなかったので、これを頼んでみることに。

5分ほどで運ばれてきましたー
sosukatudon.jpg
カツはとっても柔らかくて食べやすい。
少し酸味のあるソースやごはんとの相性もバッチリ。
カツは普通のより1枚少なく2枚で、これでもけっこうおなか一杯になったので、レディースセットにして正解だったな。

店を出て福井駅へ戻ります。
駅のベンチには恐竜が座ってた。
hukuieki.jpg
お土産物屋さんを物色してから、行きと同じく「特急しらさぎ」に乗って家へと戻りました。

永平寺は見ごたえたっぷりだったし、養浩館も意外と良い場所だったし、食べ物も美味しかったし、充実した日帰り旅になりました~
福井は近いし、またいろんなところに行ってみたいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の15件 | - 国内旅行 ブログトップ