So-net無料ブログ作成
検索選択
国内旅行 ブログトップ
前の15件 | -

GW日帰り奈良一人旅4~奈良国立博物館 [国内旅行]

東大寺からバスで一旦、近鉄奈良駅方面へ戻ります。

ランチのお店は何件かピックアップしてたんだけど、この辺りからちょびっと風邪の兆候が表れていたので、あっさりしたものが食べたくなり、ベトナム料理のお店に行くことにしました~

近鉄奈良駅そばの東向商店街にある「コムゴン」というお店です。
for2.jpg

13時少し前ってことで混雑する時間帯だったけど、運よくカウンター席が一つ空いてた。
ランチメニューは10種類ぐらいあり、知らない料理も沢山あって迷う。
でも初めてのお店なので定番のフォーランチにしました。

しばらくすると運ばれてきた!
for.jpg
フォーと煮豚と高菜の炒め御飯、それにサラダが付いたセットです。
パクチーは別皿で付いてて、昔は苦手だったけど、最近はそうでもないので全部入れてみた。
フォーにはパクチーがあるほうがアクセントになって良いね。
あっさりさっぱりして食べやすかった。
煮豚ごはんもちょっぴり濃い目の味付けがごはんと合って美味しい。
フォーは鶏肉沢山乗ってるし、ごはんもあるのでボリュームたっぷり。
めっちゃおなか一杯になって店を後にしました。
こちらのお店、京都にもあるらしいので、今度京都行った時に別のメニュー食べてみたいな♪

最初の予定ではこの後、法隆寺へ行こうと思ってたんだけど、体調が万全でないこともあり、予定変更、このまま奈良市内をぶらぶらすることに。
まずは"ならまち"方面へ。
特に目当てがあるってわけでもなかったので、無料の資料館に入ったぐらいですぐに退散。
naramati.jpg
↑「さるぼぼ」じゃなく「身代わり猿」っていうらしい。

猿沢池を通り、興福寺を横目に見ながら移動。
iken.jpg
kouhukuji.jpg

こちらの「奈良国立博物館」が最後の目的地です。
narahakubu1.jpg
現在開催されている特別展「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」を鑑賞。
快慶は鎌倉時代を代表する仏師で、さっき見た東大寺南大門の金剛力士像を作った人らしい。(運慶との共作)
↓これです。ほぼ実物大らしい!
todai.jpg

そんな快慶の作品を集めた大規模展。
仏像に詳しくない私でも圧倒される作品の数々。
めちゃくちゃ見ごたえありました~
「快慶展」だけじゃなく隣の「仏像館」も見られるので、全部見終わるのにけっこう時間かかったよー

博物館を出て、ここでシカともお別れ。
narasika.jpg

ふたたびバスで近鉄奈良駅に戻り、最後に「日本市」というお洒落な雑貨店で奈良らしい手ぬぐいを購入。
(あとで調べたら中川政七商店がやってるshopなのね)
tenugui1.jpg

帰りは特急ではなく、急行でノンビリと京都まで戻りました。

体調不良で結局奈良市内だけになっちゃったけど、一応「世界遺産きっぷ」の元は取れたので良かった。
意外と日帰りでも旅気分を味わうことができるし、近場で行きたいところも沢山あるので、またふらっと出かけてみようかな。

GW日帰り奈良一人旅1~藤の園へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(19) 

GW日帰り奈良一人旅3~東大寺 [国内旅行]

「春日大社」の次に向かったのは、こちらも世界遺産、奈良の超定番観光地「東大寺」です。

最初は徒歩で行こうと思ってたんだけど、歩き疲れてたこともありバスで移動することに。
バス乗り放題のチケットもついてるので使わなきゃ勿体ないしね~
バス停に向かうとタイミングよく東大寺方面行きが来たので乗り込み、あっと言う間に到着。

春日大社も人多かったけど、このあたりも大混雑。
GWとは言え一応平日なんだけど、遠足等のメッカなので子供もたくさんいた。
そして外国人もめちゃくちゃ多かった。
半分ぐらいは日本人じゃなかった気がするな。
ちょうどお昼時ってこともあり、賑わう屋台を横目に「東大寺」へと向かいます。

まずは国宝にもなってる南大門。
todai2.jpg
めちゃくちゃ立派な門だった!
写真撮り忘れたけど両脇にいる金剛力士像も凄い迫力ありました。

中門までの道も凄い人。
toudai1.jpg

そしてこちらも国宝になってる金堂(大仏殿)です。
toudai3.jpg

もちろん中には大仏様が鎮座されておられます。
なんか思ったよりも小さく感じる。
daibutu.jpg
斜め横からのアングルなのは何かの行事の準備中で、正面に行けなかったから。

あと金堂って大仏様だけかと思ってたら、いろんな像が安置されてるんだね。
kokuu.jpg
tamon.jpg

それから、この「柱くぐり」めっちゃ行列が出来てました~
思った以上に穴が小さく、絶対くぐれへんわーって思ったのでもちろん並ばなかったよ。
anakuguri.jpg
けっこう細身な外国人の男性が奮闘してたけど、あえなく戻ってました。
これ、子供ぐらいしか無理じゃないかなぁ。

大仏様を見終わり、そろそろお昼ごはんを食べに移動します。

GW日帰り奈良一人旅4~奈良国立博物館へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
nice!(18) 

GW日帰り奈良一人旅2~春日大社 [国内旅行]

藤を見た後は「春日大社」に参拝。
「古都奈良の文化財」の一つとして世界遺産登録されています。
KASUGA1.jpg

この立派な南門をくぐると幣殿・舞殿があります。
KASUGA2.jpg
そこでお参りしても良いんだけど、せっかくなので初穂料として500円を払い御本殿に参拝することに。

この中門の奥に御本殿があるのです。
NAKAMON.jpg
そこまでは入ることができないので、こちらでお参りします。

それから東回廊へ。
釣燈籠がめちゃ沢山並んでました。
KAIRO.jpg
いろんなデザインの燈籠があって楽しい。

そして、この建物の鮮やかな朱色と落ち着いた緑色のコントラストが素敵。
ORAN1.jpg

続いて、春日大社で年三回行われる「万燈籠神事」を再現した施設「藤浪之屋」へ。
HUJINAMI.jpg
光が遮断された部屋に鏡が張ってあり、燈籠が何基もあるように見えて、幻想的で美しかったな。

延命長寿の神様を祀った多賀神社の上にも藤の花が咲いてました。
TAGAS.jpg

参拝と見学を済ませた後は"鹿みくじ"を引いてみる。
木彫りと陶器の2種類あったんだけど、素朴さに惹かれて木彫りの方にしました。
mikuji.jpg
おみくじの結果は「末吉」と微妙。。
「砂ずりの藤」といわれる藤棚の下に結んでおきました。
sunazu.jpg
コチラの藤は花房が1m以上になるらしいけど、この時点ではまだもう少しって感じだったな。

神社を出た後は隣接されてる「春日大社国宝殿」を見学。(割引対象施設なので100円割引の400円)
こちらは少し前にリニューアルされたばかりらしく綺麗。
ただ、思ったほどボリュームなくてちょっと物足りない施設だったよ。

最後に国宝殿に併設されてる土産物店&カフェで"ソフトクリーム"を頂きます。
5種類あって、これはたしか藤&ミルク。
上には"あられ"みたいな粒粒と、なぜか香川名物の"おいり"が乗ってます。
hujiice.jpg
見た目はカワイイけど、あまりミルク感のないソフトクリームだったのがちと残念。

思った以上に長居してしまった春日大社を後にし、次の場所へと向かいます。

GW日帰り奈良一人旅3~東大寺へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(17) 

GW日帰り奈良一人旅1~藤の園 [国内旅行]

GWもあと1日。
うちはカレンダー通りの休みだったんだけど、有給消化で5月2日も休み取ったので6連休でした。
こんな時に風邪を引いてしまい半分はだらだらしてたけど、せっかくなので2日はお出かけしました。

行先は日帰りでぶらっと行ける奈良に決定。
京都から近鉄の"世界遺産フリーきっぷ"を使います。
奈良までの往復きっぷと、奈良での電車やバスのフリーチケットと指定施設の割引券が付いたお得な切符です。
free.jpg
コースや日数で金額が違ってくるんだけど、京都発奈良・斑鳩1日コースで1500円でした。
奈良往復だけで1200円ちょっとかかるので、けっこう簡単に元は取れちゃいます。
行きはこれに特急券(510円)を別途購入して全席指定の特急列車に乗車。
快適に京都から30分ちょっとで近鉄奈良駅に到着しました。
kintetuna.jpg
奈良をちゃんと観光するのは小学校の修学旅行以来かも。
もう鹿ぐらいしか記憶にないので、新鮮な感じで観光できました。

まずは「春日大社」方面へ。
さっそく鹿、そして鹿に対する注意看板にも遭遇。
sika1.jpg
藤棚の下にも鹿。
fujisika.jpg
ちょうど今、奈良では藤の花が見ごろ。
知らなかったんだけど「春日大社」には「萬葉植物園」という植物園が併設されていて、藤の花の名所だったんだよね。(春日大社の社紋が藤の花なのだ)
ってことで参拝する前に「萬葉植物園」にも入園してみました。
「フリーきっぷ」の割引対象施設だったので500円のところ400円で入れた。
huji1.jpg

ここの藤園は目の高さで咲いているのが見られるのが特徴らしい。
huji3.jpg

紫以外の藤もあります。ピンクの藤の花がカワイイ。白は上品な感じだね。
fuji.jpg

太陽の光に照らされた藤はなんかキラキラしてとっても綺麗。
そして藤の花って思った以上に香りが強いのね。
春の穏やかな晴天の中、甘い香りに包まれて、心地よく癒されたな~

花を満喫した後は「春日大社」参拝へと向かいます。

GW日帰り奈良一人旅2~春日大社へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(13) 

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行5~芦ノ湖&小田原 [国内旅行]

旅館を出て、伊豆箱根バスで有名な宮ノ下の富士屋ホテルまで移動。
hujiya1.jpg
こちらで、レンタカーを借ります。
最初はロープウェイで大涌谷に行く予定だったんだけど、火山活動の影響でこの時はまだ運休中。
なので、父が芦ノ湖ドライブしたいと言うので、数時間レンタカーを借りることに。(父が事前に予約済み)
到着して父が手続きしてる間、ホテル内をちょこっとウロウロ。
クラシックでレトロで素敵なホテルです。
hujiya2.jpg

手続きを終え、湘南ナンバーの車で出発。(運転は父)
ka-.jpg
目的地を芦ノ湖に設定してみると、所要時間約15分。
思ったよりも近く、あっと言う間に芦ノ湖に到着。

まずは駒ヶ岳ロープウェイに乗り、箱根駒ヶ岳の頂上へ。
ropu.jpg
しばらくすると富士山が一応見えてきた。
でも雲にほとんど隠れて頂上が少し見えるだけ。
hujizan1.jpg
そして山頂に着く頃にはほぼ全体が雲に隠れちゃってました。
hujizan2.jpg
天気は良かったから綺麗に見えるのを期待してたんだけど、富士山方面にだけ雲がかかっててちょっと残念。

biew.jpg
山頂からの芦ノ湖。

sanchou.jpg
箱根元宮にお参り(工事中で開いてなかったけど)してから、ふたたびロープウェイで下山しました。

続いて元箱根港へ移動し遊覧船に乗船。
芦ノ湖の半分ぐらいの部分を周遊する30分ほどのコースです。

箱根神社の鳥居。(宮島と同じく水の中に建っています)
jinja.jpg
湖上からもうっすら富士山が見えました。
ussura.jpg

船を降りて、そろそろ昼食時。
近くをぶらっと歩いて探してみると、湖畔にお洒落なイタリアンのお店があったので覗いてみる。
人気店らしく、かなり待たされそうな雰囲気だったので、あきらめて別の店を探すことに。
ほど近いところに、小さなイタリアンのお店があったのでそのお店に入ってみました。
itaria.jpg
私はシンプルにナスとバジルのトマトソースにしました。
pasta.jpg
熱々でちゃんとアルデンテで美味しかった~
最初に行った店と違って先客いなかったので、ちょい不安だったけど、めっちゃ当たりのお店でした。

食後、レンタカーの返却時間にはまだ早かったので、少し遠回りでドライブしながら富士屋ホテルへ戻りました。
レンタカーを返した後は、ここのホテル内のティーラウンジで休憩。
cafe.jpg
私はモンブランと紅茶。
monbura.jpg
甘すぎないモンブランで私好み。中にも栗が入ってるのが嬉しい。

それから、徒歩で宮ノ下駅まで移動し、ここからふたたび箱根登山鉄道に乗って、小田原へ向かいます。
行きとは車掌さんのアナウンスのノリが違ってた。(行きはいたって普通)
ちょっと噺家さんみたいな感じで、乗客のおばちゃんに大うけ。
ユーモアたっぷりに登山鉄道について解説してくれるので、とってもわかりやすかったよ♪
あとで調べてみたら、テレビでも紹介されたことがある有名な車掌さんみたいです。
ちなみにこの沿線のこんもり植えられた紫陽花は社員さん総動員で植えたものらしいです。
tounosawa.jpg

箱根湯本で乗り換えて、小田原駅に到着。
新幹線の時間までまだ2時間以上あるので、小田原城まで行ってみることに。
「あじさい花菖蒲まつり」が行われてた。
ajisaioda.jpg
城自体は新しくてあんまり趣や歴史は感じられないけど、ちょうど"真田丸"で小田原征伐のあたりが放送されてたので、ちょっと盛り上がる。
odawarajo.jpg
天守閣からは町と海が一望できます。
odawarajo33.jpg

小田原駅に戻り、最後にお土産等購入してたら、そろそろ新幹線の時間。
車中で事前に買った崎陽軒のシウマイ弁当で夕食。
siumai.jpg
そうこうするうちに、駅に到着。無事自宅へと戻りました。

今まで神奈川県=横浜なイメージだったんだけど、他にも観光スポットが沢山あってめっちゃ楽しめた~
梅雨時だったけど天気にも恵まれたし、充実した旅行になって良かったです。

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行1へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

nice!(12) 

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行4~強羅温泉 [国内旅行]

彫刻の森駅からふたたび登山電車に乗り一駅で強羅駅に到着。
宿の周辺は何もなさそうだったので、飲み物等買い込んでから、ケーブルカーに乗って終点「早雲山駅」まで。
kebur1.jpg
kebur2.jpg
駅のすぐそば徒歩1分もかからないところにある"強羅花扇 早雲閣"が今晩のお宿です。
souo.jpg

宿に入り、ロビーでお茶とお菓子を頂きながらゆっくりチェックイン。
front.jpg
それから、女中さんが部屋まで案内してくれます。
館内は畳敷きで、スリッパなしでOK。最近こういうの多いよね。

お部屋は広々して落ち着いた雰囲気。
heya11.jpg
heya22.jpg
窓からは箱根の山々が見渡せます。遠くの山に「大」の文字が。
daimo.jpg
大文字焼きって京都だけかと思ったら箱根にもあるんだねぇ。

一息ついてさっそく温泉へ。
中途半端な時間だったから、先客はいず、母と2人、貸し切り状態で入れました。
源泉掛け流しの少し赤っぽいにごり湯。お肌がしっとりする感じです。
暑い中沢山歩いて疲れてたので、ゆっくり入って疲れを落としました。

そしてお風呂のあとは、お待ちかねの夕食。
個室で仕切られた食事処で頂きます。
shokujid.jpg

前菜、お刺身、焼き魚等、定番の懐石料理。
saki.jpg
メインは飛騨牛の陶板焼きでした~
niku.jpg
コチラのお宿、飛騨高山にある旅館の系列なので飛騨牛なんですよね。
どの料理も美味しかったし、量も多すぎず少なすぎずちょうど良かったです。

食後は部屋に戻り、翌日に備え早目に休みました。

翌朝、旅行3日目、最終日。
早く寝た分、めっちゃ早く目が覚めてしまった。
窓から朝日が昇るのが見えました。
asayake.jpg

朝食まで時間があったので、2回目の温泉へ。
またまた人がいなくて貸し切り状態。
お風呂は時間制で男女入れ替えなので、前日とは違うお風呂でした。

それから、前夜と同じ食事処で朝食。
シンプルな和定食。魚の干物が肉厚で美味しかった。
asago1.jpg
朝食にも飛騨名物、朴葉味噌が出てきました。
asago.jpg

この後の予定の関係で、食後はすぐに出発。
宿を出たところで、看板猫のみーちゃんがお見送りしてくれました~
michan.jpg
猫がいること知らずにこの宿に決めたんだけど、予約時に猫がいるけど大丈夫?って聞かれたんだよね。
両親も私も猫嫌いじゃないから会えるの楽しみにしてたのに、前日は夕食時に窓の外を一瞬横切ったのを見ただけだったんで、最後にちゃんと会うことが出来て良かったよ♪

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行5へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


nice!(12) 

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行3~箱根 [国内旅行]

箱根湯本に着き、まずは駅前の通りにあるお店を覗いたり、ぶらっと散策。

特に目的地はなかったので、途中で見かけた看板にこの先に滝があると書いてたので行ってみることに。
「天成園」という温泉旅館の庭園に2本の滝が流れてました。

飛烟の滝
hien.jpg

玉簾の滝
tamasuda.jpg

そんなに大きな滝ではないけど、与謝野晶子がこの滝の歌を詠んでたり、風情があって美しい滝です。
akiko.jpg
滝の周りはひんやりして気持ち良く癒されました~

それから、こちらのお庭にめっちゃ人慣れしたカモがいた。
日の当たる場所にずっといたんだけど、暑くないんだろうか?
kamo.jpg

しばらく涼んで、駅前の通りに戻り、そろそろランチタイム。
お蕎麦屋さんは混んでたし、母が蕎麦よりうどんが食べたいと言うので、箱根だけど"讃岐うどん"の店に入ってみた。
私は暑かったので、期間限定の冷やしゴマダレうどんを注文。
udongo.jpg
手打ち麺らしく、ちゃんとコシがあって、あんまり期待してなかったんだけど、けっこう美味しかった。

続いて、デザートに「箱根焙煎珈琲」というお店の珈琲牛乳ソフトを頂きます。
kofe.jpg
私、コーヒーはあんまり得意じゃないんだけど、ミルク多めのカフェオレ味って感じで美味しかったです。
あとこのお店、なぜか手ぬぐいがいっぱい置いてあったので、ついつい1枚買っちゃいました。
senrihin.jpg
(右のはこの後、美術館で買った)

そのあとも、箱根ラスクやらお土産いろいろ買って、ふたたび電車で移動。
ここから"箱根登山電車"でどんどん山を登っていきます。
スイッチバックを3回も行って登る急勾配に、急カーブ、そして沿線には紫陽花。
ajisaide.jpg
かなり見どころの多い電車で、乗ってて楽しかった♪
スイッチバックの度に運転手さんと車掌さんが速足で交代してて大変そうだったなぁ。
tozan1.jpg
私たちは終点強羅駅の手前、彫刻の森駅で下車。
こちらでのお目当てはもちろん"彫刻の森美術館"です。
choukoku.jpg
箱根の美しい自然の中に、様々な彫刻作品が展示されています。

適当に歩きながらのんびり鑑賞。
chokoku3.jpg
chokoku1.jpg
choukoku3.jpg

中がステンドグラスになった塔がステキだった。
suteng.jpg
螺旋階段登るのしんどかったけど、箱根の山々が見渡せる上からの景色も最高。
kesiki.jpg

横尾忠則氏の個展が開催されてて、ベンツとコラボしたアートな車も置いてありました。
carr.jpg

そして、ピカソ館には、120点ものピカソの作品が展示されてるそう。
picasso.jpg
絵画だけじゃなく陶芸作品がけっこうたくさんあったのが印象的だったな。

自然とアートを満喫し美術館を後にしました。

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行4へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


nice!(11) 

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行2~横浜 [国内旅行]

1泊目の宿は山下公園や中華街に近い「ホテルモントレ横浜」です。

エキストラベッドを入れても十分な広さのお部屋。
2743091563_68b18137ca_n.jpg

海側の部屋を用意してもらえたので景色もいい感じでした。
heyakara.jpg

疲れたので1時間ほど休憩してから、行動開始。
夜ごはんにはまだ少し早いので、まずは山下公園を散策。
この公園、海沿いでベイブリッジや桟橋が見えて、花も咲いてて、すっごく良い感じの公園だなぁ。
yama.jpg

それから、いざ中華街へ!
chuka.jpg
久々の横浜中華街。神戸、長崎なんて比べ物にならない広さだ~
特に下調べはしてなかったので、グルグル適当に回ってみて、良さげな店を探すことに。
ただ、これが似たような店がたくさんあって、どの店にするか、めっちゃ悩む。
何件かめぼしいところをチェックした中から、相談した結果、飲茶もやってる"聘珍樓(へいちんろう)"という広東料理のお店に入ってみました。(適当に入った店だけど、後で調べてみたらけっこう老舗の有名店でした。)
yamu.jpg

入って飲茶利用を告げると、普通のレストランフロアとは別になってる飲茶専用フロアに案内されます。
席に着き、メニューを見て、それぞれ気になったものを注文。

ビールで乾杯した後、料理が運ばれてきました。
yamu1.jpg
空芯菜の炒め物と、エビチリ(これめちゃ旨!)。

yamu2.jpg
蒸し点心4種類。小籠包も食べたけど、小籠包は台湾の方が美味しかったな。。

そのほか、いろいろ食べて、最後の〆はマンゴープリン(濃厚で好きな感じ~)
deza.jpg
どの料理もはずれがなくって、美味しかったです♪

お店を出て、ふたたび中華街をぶらぶら。
着いたときはまだ明るめだったけど、だいぶ暗くなってきて、赤い提灯が灯り、中華街っぽくていい雰囲気。
yoruch.jpg

それから山下公園で夜景を見てみたりしてから、ホテルへ戻って休みました。
yakei22.jpg

翌朝、一日曇り空だった前日と違って晴れ間が覗き天気は上々。
まずは最上階にある眺めの良いレストランで朝食。
洋食中心のブッフェ。
種類が豊富で、場所柄、中華点心なんかも置いてあり、ついつい沢山取ってしまった。味も悪くなくて満足。
chou12.jpg

食べながら、この後の予定を話し合います。
横浜は特に行きたい場所がないってことで、さっさと箱根へ移動することに。

部屋に戻り少し休憩してから、出発。
ふたたび電車を乗り継ぎ、昼前には箱根湯本へ到着しました。

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行3へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


nice!(14) 

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行1~江の島&鎌倉 [国内旅行]

6月初旬に両親と神奈川県へ旅行してきました。
去年ケガをして半年ぐらい動けなかった母が、快気祝いでどこかへ行きたいってことで計画しました。

行き先は2泊3日で温泉+観光できるところってことで、九州とか北陸とかいろいろ候補に挙がったんだけど、箱根強羅へ泊まりたいという母の希望で決定。
せっかくなので神奈川県をぐるっと回ってみることに。

6月9日(木)、旅行一日目。
朝8時頃出発し、新幹線で小田原まで。
そこから電車を乗り継ぎ、昼前には最初の目的地江の島に到着しました~
katse.jpg
小田急の片瀬江ノ島駅は竜宮城がモチーフらしい。

江ノ島弁天橋を渡って江の島へ。
bentenhasi.jpg
enosima2.jpg

まずは江島神社にお参り。
enosijin.jpg

それから参道を下りながら、お昼ごはんのお店を探す。
平日だというのに有名店は行列が出来てたので、すぐに食べられそうな店に入りました。
江の島の名物といえば"しらす丼"。
生しらすと釜上げしらすの両方が乗った二色丼を注文。
sirasudon.jpg
今まで生のしらすなんて食べたことないので、比べられないってのもあるけど、まぁこんなもんかなぁって感じ。
有名店で食べるとやっぱり違うのかな?

お腹がいっぱいになったので、少し海岸に出て、腹ごなし。
これからの季節の為に海の家を絶賛建築中でした。
umnoie.jpg

今度は江ノ島電鉄(江ノ電)の江ノ島駅から、次の場所へ移動します。
ensimaeki.jpg
enoden1.jpg
江ノ電、初めて乗ったけど、家と家の間をすり抜けるように走っていったり、海岸沿いを走ったりして楽しい♪
enodee.jpg

しばらくして目的地"長谷駅"に到着。
徒歩10分ほどのところにある"鎌倉大仏"へ。
こちらの大仏は外に鎮座してる。そして奈良の大仏よりちょっと小さいらしいです。
daibutu.jpg
そして奈良と同じく修学旅行&遠足スポットになってるみたいで、子供がいっぱい、さらに外国人観光客もいっぱいで、あまり落ち着かず、写真撮ってすぐに退散しました。

続いて大仏から歩いて10分ほどの"長谷寺"へ。
この時期の長谷寺といえば紫陽花ですよね~
混雑時には整理券を配られたりするみたいだけど、この日は待ち時間なしで入ることができました。
↓こんな掲示板も用意されてる。
mati.jpg

まだ満開には微妙に早かったけど、けっこう綺麗に咲いてました♪
ajisai1.jpg
ここは海と紫陽花の景色が見られるのが良いねぇ。
ajisai2.jpg
ただ、京都の三室戸寺なんかと比べると狭いから、鑑賞するのちょっと大変だった。
平日でこの人の多さだから、休日なんてどんだけ人が集まるんだろ?整理券出るのも仕方がないね。

意外とサクサク予定が進んでいったので、早目に宿泊する横浜のホテルに行き少し休憩することに。
江ノ電とJRを乗り継ぎ、夕方4時頃には横浜へ到着しました。

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行2へ続く

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


nice!(16) 

シルバーウィークお出かけその2~福井恐竜博物館 [国内旅行]

キリンの工場を出た後、今度は高速に乗り一気に福井県へ。
途中、サービスエリアで簡単にお昼を済ませ、3時間ぐらいで勝山市へ。
そこまではスイスイ行けたんだけど、そこからが長かった。
普通ならあと2~30分で着く場所(遠くにそれらしき建物が見えてる)から、ものすごい大渋滞。
もちろんみんな恐竜博物館へ向かう車。
この日、恐竜博物館は常設展示が無料の日だったんだよねー
かなり離れたところにある臨時駐車場も満車状態。
まぁ時間はあるし、のんびり構えて、おしゃべりしながら1時間ちょっとでなんとか恐竜博物館にたどり着きました。。

kh11.jpg

館内に入ると、やっぱり凄い人!
hakubutu.jpg

でも展示は充実しててなかなか面白かった~
動く恐竜の模型はリアルで迫力あり。
kyoryu1.jpg
kyoryu2.jpg
jone.jpg
けっこう広くて約2時間たっぷり楽しめました。

恐竜博物館を出て、そろそろ夕食時。
福井といえばソースかつ丼orおろしそばってイメージだったので、どちらかが食べられそうな店を検索。
ただ、近くの有名な店は混雑してたり、休みだったりで諦め、結局、越前大野まで行って見つけた店へ。
"しょうゆかつ丼"ってのもあって気になったけど、"ソースかつ丼"を注文。
kkka.jpg
こちらのは甘いケチャップ風のソースがかかった物で、ベーシックな福井のソースかつ丼とはちょっと違ってた。
でもまぁ普通に美味しかった。

食後はのんびりと地元へと戻りました。

工場見学と博物館、無料で一日満喫できて良かったです♪
nice!(0) 

シルバーウィークお出かけ1~キリン工場見学 [国内旅行]

北海道旅行記がなかなか捗らないので、先にシルバーウィークのお出かけについて書くことに。

次回は11年後にしかないらしい5連休のシルバーウィーク。
だらだら過ごそうと思ってたんだけど、友達に誘われたので1日は少し遠出してきました~

まずは近場、キリンの工場見学へ。
21482981193_1e3fb82e17_n.jpg kirin2.jpg
うちから車で20分くらいの場所にあるキリンビール滋賀工場。
ビールのコースもあるけど、私たちは「午後の紅茶ツアー」を申し込んでおきました。
人気あるので2か月ぐらい前に申し込んでおいたよ。

受付を済ませ、参加者20人ほどでビデオを見た後、バスに乗って工場に移動しツアー開始。
工場内は写真撮影禁止でした。
紅茶の茶葉の香りをかいで"午後の紅茶"に使われてる茶葉を当てたり、ペットボトルの作り方を間近で見てみたり、賞味期限の印字をする機械で自分で記念スタンプを印字してみたり。
inji.jpg
この日は日曜で工場は休みでラインは動いてなかったんだけど、それでもいろいろ工夫がしてあって楽しめた。

そして、最後は一番楽しみにしていた試飲タイム!
20分の間に、一人3本まで試飲できる。(おつまみ付き)
お金を入れなくても出てくる魔法の自動販機で好きな飲み物を各自貰います。
jihan1.jpg


まずはやっぱり「午後の紅茶」の無糖タイプに。
gogotea.jpg
甘いペットボトルの紅茶はちょっと苦手だったんだけど、これは飲みやすくて気に入った。

そして午後の紅茶コースでも運転する人以外はビールもオッケー。
まだ午前中だったけど2杯目はせっかくなのでビールを。
kirin3.jpg
beer11.jpg
「スタウト」という黒ビールにしてみました。
黒ビールって多分初めて飲んだんだけど、サーバーで入れてくれたので泡がクリーミーだったし、コクがあって美味しいかったなぁ。

最後の1本はペットボトルの生茶をお持ち帰りしました。

帰る前にお土産コーナーを物色。
ビール型のチョコレートとかここでしか買えないオリジナル商品がいろいろ売ってます。
beer111.jpg
私はおつまみで食べておいしかった亀田製菓とのコラボの柿の種を購入し、キリン工場を後にしました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
nice!(1) 

長野社員旅行 [国内旅行]

九州、東京に続いて11月はもう一つ旅行がありました。
取引先の工場見学を兼ねた会社の慰安旅行です。
あまり行きたくなかったけど、出席率高くて不参加とは言いづらい雰囲気だったので仕方なく参加しました。

11月末、バスで長野県駒ケ根方面へ。
出発時は晴れてたけど徐々に曇り空になる中、紅葉真っ盛りの地元や岐阜県をスルーして長野県へ。
長野に入ったとたん周りの木々は枯れ枯れなうえに雨まで降ってきてテンション下がる。

まずはお昼ご飯へ。
お土産屋さんに併設されてる食堂ですき焼きです。
いかにも団体旅行向けって感じのお店。
温かいだけまだマシだったけど。
HIRU1.jpg

それから一応この旅行のメインイベントな取引先の工場見学。
まぁ普段の仕事で接してる物だからけっこう興味深く見れた。
TOHA.jpg

工場見学終了後、まだ4時前だったけど早々と宿にチェックイン。
泊ったのは駒ケ根温泉(別名早太郎温泉)の「二人静」という温泉旅館です。
部屋は8人泊まれるとこに4人だったから超広々。
角部屋だったから窓からの眺めも良いし、入ってないけど檜風呂までありました。
↓部屋1
HEYA1.jpg
↓部屋2
HEYA3.jpg
↓部屋3
HEYA2.jpg

温泉は匂いとか刺激とか癖のないお湯でした。
時間がたっぷりあったので到着後と夜と朝と計3回も入ってしまった。

夕食はもちろん広間での大宴会。
こういう団体向けにしては料理は意外と悪くなかったな。
RYORI1.jpg
MISO.jpg
そして久々の泊りでの宴会だったのと、コンパニオンがいたのとで男性陣はかなり飲んでハメ外してた。
そんな男性陣を後目に女性陣は宴会終わったらさっさと引き上げて温泉入ったりのんびりしてました。

二日目も朝から天気悪く雨がザーザー降ってて、テンションまったく上がらない。
とりあえずバイキング形式の朝食。
ASA.jpg

それから「養命酒」の工場見学へ。
なのに土曜日でお休みで工場動いて無いっていう...
映像と動いて無い寂しい工場見て、あとは併設されてるショップでお買い物タイム。
旅行会社の人何考えてプラン組んだんだ!!

お昼ご飯はまたまた団体客向けの施設で作り置きのお蕎麦と天ぷら。
焼きたてで出てきた五平餅だけは美味しかった。
SOBA1.jpg

それから雨の中でリンゴ狩り。
500円で食べ放題っていうけど、昼食後でそんなに食べれるわけもなく、雨の中取るのもめんどくさく、一つだけ取って女性陣でシェア。
元なんて取れるわけがない。(自腹じゃないから良いけどね)
施設の人が味見でくれたリンゴには蜜たっぷり入ってて甘かったけど、自分たちで取ったのは微妙だったよ。
RINGO.jpg

これにて旅行終了。
プランも天気も時期もなんか微妙過ぎる旅行だったなぁ。
ずっと曇り&雨で南アルプスも中央アルプスも一度も見ることなく終わったし、紅葉の時期も逃してるし。
11月末の長野にしては気温が高めだったのは救いだったけどね。
やっぱり社員旅行って色々めんどくさいし、この先、しばらくは遠慮したいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 

ディズニーシー&東京観光~後編 [国内旅行]

2日目は新幹線の時間まで東京観光。→前編(1日目東京ディズニーシー)はこちら
でも、その前にホテルで朝ごはん。
ここの朝食は焼きたての石窯フォカッチャが食べられるのが売り。
フォカッチャに合うおかずも充実してて、ついつい食べ過ぎてしまう。
choushoku.jpg

昼3時ぐらいまでとあまり時間もないので、東京観光は定番なところを回ります。
最初に向かったのは、ホテルからも遠くに見えてたスカイツリーです。
suka.jpg

東京駅から直行バスで30分ほどで到着。
tu.jpg
前回来た時は展望台に登らなかったので、今回は登ってみることに。
平日なので空いてるかと思ったら、全然そんなことはなくチケットブースには長蛇の列が。
チケット買うのに30分以上かかったよ。
そこからエレベーターに乗るにも10分ほど待って、ようやく順番が回ってきました。
エレベーターは四基あって、それぞれ内装のデザインが違うらしい。
私たちが乗ったエレベーターは夏の花火がモチーフになってました。
ere.jpg
所要時間わずか50秒。あっという間に展望デッキへ。
晴れてはいたけどちょっと霞んでて残念ながらあまり遠くまでは見えず。
tenbou2.jpg
展望回廊にも行きたかったけど天気が微妙な感じだったし、さらに1,000円必要ってことでやめときました。

スカイツリーを出てから築地へ。
場外市場をぶらぶら散策&買い物してからお寿司でランチ。
tukiji.jpg
ranti.jpg

それから、徒歩で近くにある浜離宮へ。
江戸時代に築かれただだっ広い日本庭園。
特に何があるってわけでもないけど、腹ごなしに散歩するのにちょうど良い。
周辺は高層ビルが立ち並んでるのに、こんな緑いっぱいで静かな公園があるのがちょっと不思議。
hamari.jpg

池には鴨がいっぱい浮かんでた。
kamo.jpg

そして猫発見。人慣れしてて全然逃げない。
ノラっぽいけど丸々してるし、だれかエサあげてるのかな。
neko111.jpg

のんびりしてたら新幹線の時間が近づいてきたので東京駅へ。
最後の買い物をしてから新幹線に乗り込み帰路につきました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0) 

ディズニーシー&東京観光~前編 [国内旅行]

九州旅行記がまだまだ終わりそうにないので、先に11月に行った別の旅行について書いておきます。
ますは11月半ばに両親連れて行った1泊2日の東京旅行。

1日目は母が一度行ってみたいってことで東京ディズニーシーへ。
シー.jpg
天気の良い日曜日、しかもクリスマスシーズンってことでとにかく凄い人だった。
ディズニーランドの方は入場制限かかってたよ。

11時過ぎに着いて、まずは腹ごしらえ。
せっかくのシーなのでお昼からアルコール。
PIZA.jpg

それから親連れなので出来るだけ行列の少なそうなアトラクション(船とか)に乗ったり、ショーを見たり。
何をするにも行列できてて大変だったけど、クリスマスのデコレーション等雰囲気だけでも楽しめたなぁ。

↓「テーブル・イズ・ウェイティング」というショー
SHOW1.jpg

↓ツリー1
TREE1.jpg

↓ツリー2
TREE2.jpg

↓夜のイルミネーションも綺麗。
YORU1.jpg
YORU2.jpg

最後は「ファンタズミック!」を鑑賞。
SHOW.jpg
シーには3回ぐらい来てるけど、このショー一度も見たことなかったんだよね。(あまりディズニーでショーやパレード見ないのだ)
花火や炎が効果的に使われファンタジックかつど派手で楽しいショーで母も満足してました。

宿泊は新浦安駅前にある「浦安ブライトンホテル東京ベイ」。
部屋もお風呂も広くてめっちゃ快適でした。
↓ロビーに飾ってたツリー。
HOTEL.jpg

夜ご飯はパーク内は混んでそうだったので、こちらに移動してから近くにあったしゃぶしゃぶ店へ。
SHABU.jpg

あっという間に1日目が終わりました。

後編(2日目東京観光)へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



nice!(2)  コメント(0) 

夏の飛騨高山旅行~白川郷編 [国内旅行]

高山旅行2日目。→1日目高山編

まずは宿の朝ごはん。
地元の名物、朴葉味噌や漬物ステーキなどご飯のおかず系から、自分でサンドイッチが作れるコーナーなんかもあって、めっちゃ充実。
asa1.jpg
和洋取り混ぜてめっちゃいっぱい食べてしまった。
つくねがとっても美味しかったなぁ。

それからチェックアウトし、バスに乗って世界遺産・白川郷へ向かいます。
50分ほどで到着。
天気は良く、でも涼しくてめっちゃ観光日和。
長い橋を渡ると、テレビや写真でよく見たことのある合掌造りの家屋が見えてきました。

まずは、ぶらぶらと集落を歩いて観光。
sirakawa1.jpg

sirakawa2.jpg

何軒か有料で中を見学できる家があるので、その内の一つ"長瀬家"を見学。
nagase.jpg
元お医者さんの家だったらしく、5階建てで超立派。
1階はおばあちゃんの家みたいな雰囲気でなんか落ち着く。
ie.jpg
上の階には昔の農機具とかいろいろと展示されてました。
入ってみるといろいろ興味深くて写真撮ったり思ったよりも長居しちゃいました。

続いて展望台へ向かいます。
シャトルバスもあったんだけど、気づけば展望台への坂の前まで来てたのでそのまま歩いていくことに。
これがアラフォー女3人にはかなりきつかった。
思ったよりも傾斜があったし、さすがに夏なので山道歩いてると暑くなってきて汗も出てくる。
めっちゃノロノロ進んでたら、途中若い男の子たちにサーっと抜かれちゃったよ。
それでも、なんとか荻町城跡展望台に到着。
sirakawa4.jpg
青空と山や田んぼの緑、そして三角屋根の集落が広がる景色が美しい。
白川郷って私の中では雪の積もる冬景色の印象が強かったんだけど、夏の白川郷も素敵でした。

景色を堪能したあとは、ふたたび徒歩で下ります。
やっぱり下りは楽だね。行きの半分ぐらいの時間で降りられた。

それから、ソフトクリームでクールダウンし、大通りにあるお土産屋さんでお買い物タイム。
ice.jpg
それぞれお目当ての物を購入し、最後はお昼ご飯。
バス停の近くにある「そば道場」というお店で手打ち蕎麦をいただきました。
soba.jpg
お昼になってちょっと暑くなってきてたので、さっぱりと冷たいそばが美味しい。
店内は広くて涼しかったので、バスの時間までここでまったり過ごしました。

店を出ると団体バスやらが来てめっちゃ人が増えてたので、午前中の人の少ないうちにゆっくり観光出来て良かった。
帰りのバスも行きと違って満員だったし。
平日なのにこんなに観光客が来るなんて、やっぱり人気のある観光地なんだなぁ。

高山駅に戻り、帰りの電車の時間まで1時間ほど。
最後にまた土産物屋を物色してから、カフェでしばし休憩。
お茶だけのつもりが、おいしそうなプリンがあったので注文してしまった。
cafe.jpg

時間になったので行きと同じく「特急ひだ」に乗って地元へと戻りました。

初めての高山&白川郷は天気も良く(でもそれほど暑くなく)、美味しいものも食べられたし、素敵な景色も見られたし、1泊2日と短い旅だったけどしっかり満喫できて良かったです♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


nice!(2)  コメント(0) 
前の15件 | - 国内旅行 ブログトップ