So-net無料ブログ作成
国内旅行 ブログトップ
前の15件 | -

秋の広島・福山・尾道一人旅17~瀬戸田観光その2 [国内旅行]

まずは「耕三寺」へと向かいます。
入館料は1,400円とちょっとお高いんだけど、こちらの料金も瀬戸田フリーパスに含まれています。

創建されたのは1936年とけっこう新しく、実業家で初代住職の耕三寺耕三氏が母親の為に作ったという、ちょっと変わり種のお寺。

入口からしてちょっと奇抜で派手。
kosanji.jpg
そして中は有名な仏教建築を模した建物だらけ。
日光東照宮を模した門。
kosanji2.jpg
修繕中だった本堂は平等院鳳凰堂を模したもの。
koyoji3.jpg
などなど他にもいろいろあるんだけど、どの建物も力の入れ具合が凄いし、ごった煮感がなんだか面白かった。

それからこちら意外と紅葉の名所だったりもするみたい。
タイミングよく見ごろで、真っ赤に色づいたモミジがそこかしこで見られてめっちゃキレイだったな~
kosanmomi1.jpg
kosanmomi2.jpg

お寺を見て回った後は、併設されてる「未来心の丘」へと向かいます。
ここも耕三寺の入館料に含まれてる。
miraisin1.jpg

真っ白い大理石で作られためっちゃ広い庭園。
miraisin2.jpg
小高い丘の上にあるので、瀬戸田の風景や海も一緒に見渡せます。
miraisin3.jpg
最近インスタ映えスポットとしてもちょい話題らしい。
miraisin4.jpg
空が青ければ言われてるギリシャっぽい感覚を味わえるんだろうけど、だいぶ曇ってしまい、全体が真っ白い世界になってしまったよ。
まぁそれはそれで不思議な雰囲気で悪くはなかったけどね。

耕三寺は思った以上に見どころがあり楽しめる場所でした~

続いて近くの「平山郁夫美術館」へと移動します。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の広島・福山・尾道一人旅16~瀬戸田観光その1 [国内旅行]

瀬戸田の商店街方面へと向かう途中で、瀬戸田サンセットビーチに立ち寄り。
sunsetb1.jpg
とってもきれいなビーチ。右にある黄色いオブジェは「島ごと美術館」の作品の一つ。
sunsetb2.jpg
ただオフシーズンで人がまったくいなくてちょっと寂しい雰囲気だったよ。

もう13時近かったけどお昼ごはんがまだだったので、朝「パン屋航路」さんで買ったカレーパンをここで頂きます♪
curypa.jpg
外はサクサク、中はふんわりしたパン生地とコクのあるカレーとがベストマッチでめっちゃ美味。
これはまた食べたいなぁ。

ふたたび自転車に乗って出発。
途中見つけたこのオンボロだけど派手なバスはアートなのかな?
bau.jpg

海を見つめる「一本松地蔵」。
jizo.jpg
戦国時代の小早川氏と大内氏の戦いで亡くなった戦死者供養のために建てられたものらしい。

そして「しおまち商店街」に到着。
siomati.jpg
さっきのカレーパンだけじゃちょっと足りなかったのでまずは腹ごしらえ。
瀬戸田の情報を調べたときに一番気になってたお店「玉木商店」さんへ。
tamaki.jpg
こちらローストチキンのお店で、テイクアウトのみになります。
teba1.jpg
人気のモモ肉はなく、手羽のM(380円)しかなかったのでそちらで。
teba2.jpg
食べやすくカットしてもらいました。
イートインスペースとかもないので、店の向かいのブロックに座っていただきます。
柔らかいし脂っこくなくて美味しい。
手羽だからちょっとパサパサしてる部分もあったけど、袋の底にたまった甘辛いたれを付けて食べるとイイ感じ。
ただ口周りと手はベトベトになっちゃうので、ウェットティッシュ必須です。

続いて瀬戸田の有名スポットへと向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都SNOOPY茶屋&マールブランシュ [国内旅行]

1週間ほど前、平日に有給使って京都へ。
友だちが錦市場にある「スヌーピー茶屋」へ行きたいってことでお供しました。
全然知らなかったんだけど2年ぐらい前からオープンしてたらしい。

四条に着いたのが10時過ぎでまだランチには早かったのでまずは錦市場をぶらり。
いろんなお店があるので見てるだけでも楽しいし、いろいろ試食できるのも嬉しい。

錦市場の突き当りには「錦天満宮」があります。
nisikitenma.jpg
錦市場には何度か来たことあったけど、こちらはなぜかいつも素通りしちゃってたんだよね。
初めてちゃんとお参りしました。

それから引き返してお目当ての「スヌーピー茶屋」へ!
snoocha1.jpg
1階はグッズ売り場で、2階がカフェになってます。
けっこう広かったし、平日の12時前だったこともあって席には余裕がありました。
(私たちが店を出る頃にはけっこういっぱいになってたよ)
和風で落ち着いた雰囲気だけど、そこかしこにスヌーピーがいてカワイイ!
snoocha2.jpg

もちろんメニューにもスヌーピーがいっぱい。
私はスヌーピーのオムライスにしました♪
SNOOCHA3.jpg
可愛くて食べるのが勿体ない。
こちら京都限定でクリームソースが白みそ仕立てになってます。
普通に美味しかったし、けっこうボリュームもあっておなか一杯。
スヌーピー好きにはおすすめのお店です。

食後はグッズ売り場でお買い物して、錦市場や大丸をぶらついてから京都駅へ移動。
甘いものは別腹ってことで、お茶する場所を探します。

せっかくなので京都らしい店をチョイス。
伊勢丹の中にある「茶寮都路里」へ行ってみたんだけど行列できてたので諦め、そのお隣にある「MALEBRANCHE(マールブランシュ)」へ。
"茶の菓"っていう抹茶のお菓子が有名な京都北山の洋菓子店がやってるカフェです。
こちらも何組か待ってたけど都路里に比べたら少なかったので、けっこうすぐに座れました。

パフェと迷いつつ、ケーキと紅茶にしました。
最初選んだオレンジのケーキが品切れだったので、季節限定の苺ケーキをチョイス。
MABURA.jpg
見た目も可愛く、味も上品な甘さでめちゃウマ。
京都のスイーツはやっぱレベル高いなぁ。

美味しいもの食べて、いろいろおしゃべりして、充実した休日になりました~

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

彦根城の桜 [国内旅行]

今月初めに友人たちと国宝彦根城でお花見してきました。
地元だからお堀周辺の桜はなんだかんだと毎年、車の中から見たりしてるけど、ちゃんとお城へ行くのはちょい久々。
次の週末は天気悪いって予報が出てたのもあり、ものすごい人多くて、駐車場もいっぱいだった。

"ひこにゃん"が10時半に彦根城に登場するのだけど、車を止めた時点で10時半過ぎていたので諦め、臨時駐車場から近い「大手門」から入場。(観覧料は800円)
いつも「表門」から入ってたので、こちらから入るのはちょっと新鮮。
otemono.jpg
まだ8分咲きぐらいってことで、場所によってはあまり咲いてない木もあったけど、お堀の桜はイイ感じ。
hikonejo1.jpg

坂を上がっていくと「表門」からの道と合流するところに有名な「天秤櫓」があります。
この天秤櫓の中から敵を討ったり、最終的には橋を落として攻め込まれないようにするらしい。
彦根城は天守は小さめだけど、守りはけっこう固いお城なのです。
tenbin.jpg
橋を渡って天秤櫓を通って、さらに階段を上りぐるりと回ってようやく「天守」に到着。

生「ひこにゃん」じゃなく「ひこにゃんパネル」が出迎えてくれました~
hikonyan.jpg

続いて天守に近づいてみる。
hikonejo3.jpg
hikonejo5.jpg
桜とのコラボが素敵。
久々に見る彦根城天守はなんか思ってたより立派だったな。
天守は中にも入れるんだけど、凄い行列だったのでパス。
今度は坂を下り黒門から出て「玄宮園」へ移動。
こちらは彦根城の入場料に含まれています。
元々、井伊家の物だった大名庭園で、国の名勝に指定されてる。
genkyu1.jpg
genkyu2.jpg
桜はほとんどないけど、お城が見える美しい庭園。
彦根城より人少なめでノンビリ楽しめます。

この後、ランチをどうするか迷ったけど、人多すぎるので別のところへ移動することに。
玄宮園を出てお堀沿いの桜を眺めながら駐車場へと戻ります。
この辺りは夜になるとボンボリに明かりが灯されて夜桜も楽しめる。
ohori1.jpg
お堀に桜が映ってめっちゃ幻想的で綺麗なのでおすすめです。

表門そばにある石碑。いつもはここから入る。
omotemon.jpg

最後にお堀の白鳥と遭遇。
hakucho.jpg
これにて彦根城のお花見終了。
天気が良く桜もキレイだったし近場だけど観光気分を味わえて楽しめた。
ひこにゃんに会えなかったのは残念だけど、地元だしそのうち遭遇できるかな?

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

タグ: 彦根 彦根城
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都桜巡り3~高瀬川・祇園 [国内旅行]

スマート珈琲を出た後は徒歩で祇園へと向かいます。

まずは途中にある高瀬川へ。
桜が沢山植えられた川沿いを、新しいカメラのアートフィルターをお試ししながら歩く。
takasegawa2.jpg
takase3.jpg
この辺りの桜はすでに満開の時期は過ぎてて、風が吹くたびに桜吹雪が舞ってました。
今年はほんと早いなぁ。

そして祇園に到着。
観光客(主に外国人)でめっちゃ混雑してる花見小路通りの裏通りへ。
ここらへんは人も少なく静か。
gionura.jpg
この通りにある「祇園きなな」さんにお邪魔しました~
kinana1.jpg
"きなこアイス"が有名な和スイーツのお店で、ここも以前から気になってたんだよね。
1階はスタンディング、2階はテーブル席があるカフェになってます。
空いていたので2階のテーブル席でゆっくりします。
パフェとかもあったけど、初めてなのでやっぱり看板メニュー"できたてきなな"を注文。
knanan2.jpg
味は日替わりでこの日はプレーン(きなこ味)。
ツルンとした見た目通り、めっちゃ滑らかなアイスクリームで美味しかった♪
サービスで温かいほうじ茶が急須で出てくるのも良かったな。

休憩した後は祇園をぶらり。
昨年12月にも来た「フォーエバー現代美術館」の水玉カボチャ横には枝垂れ桜。
kabocha1222.jpg

こちらは「建仁寺」前の桜。
kenji.jpg

それから適当に歩いてたら、縁切り神社といわれる「安井金比羅宮」にたどり着いた。
yasuikon.jpg
"縁切り・縁結び碑"には凄い行列ができてたけど、拝殿は空いてたので、お参りだけしておきました。
yasuikon2.jpg
境内にある安井天満宮は建て替えられたばかりらしく朱色が鮮やかで桜とのコントラストがステキです。
yasuikon3.jpg

この後、以前も来た祇園近くのマッサージ店を予約しておいたので移動。
足と体の疲れを落とし、最後に鴨川沿いの桜を眺めて京都の桜巡り終了。
kamogawa1.jpg
四条で買い物してから家へと帰りました。

久々の桜の時期の京都、人は多かったけどやっぱ綺麗だった。
また来年も見に行きたいな。

京都桜巡り1へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都桜巡り2~インクライン [国内旅行]

東西線小野駅から山科駅に戻り、さらに二駅のところにある蹴上駅で下車。
すぐそばのインクラインへ向かいます。
inkura4.jpg
数年前まで毎年のように桜の季節に訪れていた場所だけど、ここ数年は来てなかったんだよねー
久々に来てみたら、平日のまだ10時すぎだというのに今までにない人の多さにびっくり!
昔は穴場感があった場所だけど、もうすっかりメジャーになってしまったよう。

これは人が少なめな坂の上の方で撮った写真だけど、それでもこんだけ人が入っちゃう。
inkura1.jpg

真ん中あたりは人が多すぎる(線路がまったく見えない)ので写真撮るのはあきらめ坂の下の方へ。
ここらへんまで来ると人は少なくなるけど、桜がちょい少ないんだよねぇ。
inkura2.jpg

最後に橋の上からインクラインと桜を撮影。
inkura3.jpg
ここからの景色が一番イイ感じだったかも。

ふたたび東西線に乗って京都市役所前駅で下車し、そろそろランチタイム。
駅から徒歩2分ぐらいのところにある京都の老舗喫茶店"スマート珈琲店"へ。
sumat1.jpg
以前から前を通るたびに行列が出来てて気になってたんだよね。
お店の1階が喫茶、2階はランチ専用となってるみたいで、いつも行列ができてるのはランチの方。
この日は行列はできてなかったけど、私の前に2組待ってる人がいたので20分ぐらい待ちました。

ランチは10種類ぐらいの中から好きなもの二品を選び、パンとライスを選んで1200円。
lunch22.jpg
これ以外にもオムライス等単品のメニューもあります。

待ってる間に注文を済ませてたので、席について5分ぐらいで運ばれてきました~
lunch.jpg
ハンバーグとクリームコロッケをチョイス。
ハンバーグのデミグラスソースが濃厚だけどしつこくなくて美味しい。
このソース、サクサクトロトロなクリームコロッケやご飯との相性も抜群でした。
食後に頂いたカフェオーレ(+400円)もさすが珈琲店だけあって美味しかったな。
隣の人が食べてたプリンが美味しそうだったし、1階のカフェメニューもいろいろ気になるものがあるので、ここは絶対再訪しようと思います!

京都桜巡り3へ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都桜巡り1~勧修寺 [国内旅行]

地元はまだ咲き始めだけど、京都はそろそろ満開近しってことで、昨日お休み取って桜見に行ってきました♪
少し前にカメラを買い替えたので、その練習も兼ねてです。

地下鉄東西線の山科駅で地下鉄の一日乗車券を購入。(3回以上乗れば元が取れる)
桜の時期のバスは混んだり遅れたりするので地下鉄&徒歩で移動します。
山科駅から3駅目の小野駅で下車。
ここから徒歩5分ちょっとで最初の目的地"勧修寺(かじゅうじ)"に到着しました!
kajuuji1.jpg
JR東海のキャンペーン「そうだ、京都行こう」の今年の舞台となってるお寺です。
kajuuji2.jpg
このCM、関西では流れてないのであまりピンとこないんだけど、選ばれると観光客がめっちゃ増えるらしい。
まぁこの時期の京都の有名どころはたいてい混雑してるんだけどね。

春の特別公開中だったので桜の前にまずは書院を見学。
江戸時代の絵師、土佐光起・光成親子によって描かれた襖絵が公開されています。
shoin1.jpg
shoin2.jpg
それから本堂で御本尊の千手観音菩薩立像とご対面。
貴重なものを見ることができて良かった。

続いて外に出て桜鑑賞。
kajuuji3.jpg
kajuuji4.jpg
kajuuji6.jpg
前日の開花情報では5分咲きってなってたけど、この朝の時点で7~8分は咲いてたよ。
それほど人も多くなくってゆっくり桜を眺められて良かったな。
帰ろうとしたときにちょうど団体さんが入ってきたので、やっぱり朝一がベストだね。

勧修寺から小野駅の間にある山科川沿いの桜も綺麗。
onoeki.jpg
菜の花も咲いててノンビリお散歩したくなる風景だなぁ。

駅に戻り、ふたたび東西線で次の場所へと移動します。

京都桜巡り2

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

タグ: 京都 勧修寺
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

三重ナガシマリゾート&伊勢旅行その3 [国内旅行]

2日目。
天気予報では午前中雨だったんだけど、朝方には止んでて良かった。
ちょっと遅めの10時出発。
最初の目的地は松坂です。
途中渋滞にはまり、予定より30分ほど遅れて到着。
老舗っぽい割烹旅館で松坂牛のすき焼きをメインとした会席を頂きます。
sukiyaki.jpg
その店構えにめっちゃ期待したんだけど微妙。
お肉は硬いし、魚の入った赤だしは冷めてる上にちょっと生臭いし…残念でした。。

気を取り直して伊勢神宮の内宮へ向かって出発。
ここからは順調に進み1時間もしないうちに到着。
駐車場には沢山大型バスが止まってて、観光客めちゃくちゃ多かった~

ここで1時間半ほどフリータイム。
もちろん最初に伊勢神宮へ。
それほど時間がないので五十鈴川でお清めしてから正宮のみに参拝。
izuzu.jpg
isejin.jpg

それから神宮のすぐそばにある「おかげ横丁」へ。
okage.jpg
こちらもすっごい混雑。
ブラブラ歩いてお買い物。
「赤福」やらいろいろ買って、集めてるご当地手ぬぐいもゲット。
tenugui333.jpg

途中で食べた"卯の花ドーナツ"もあっさりしてて美味しかった♪
donat11.jpg

あっと言う間に集合時間になったのでバスへ戻り、2時間かけて地元へと戻りました。

「なばな」や「伊勢」に行けたのは良かったけど、やっぱり職場の人と始終一緒だと気疲れしたよ~
またしばらくは参加したくないって思っちゃったな。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

三重ナガシマリゾート&伊勢旅行その2 [国内旅行]

希望者のみバスに乗って「なばなの里」へ移動。
こちらも"ナガシマリゾート"の施設の一つで、日本最大級の花のテーマパークなんだけど、有名なのはやっぱり冬の間(春先までやってるけど)のウィンターイルミネーションだよね。
この後の宴会の時間があるので、1時間ほどで園内を回ります。

私は5~6年前に友達と来たことがあるので2回目。
その時は休日だったので凄い混雑だったんだけど、この日は金曜日で早目の時間だったこともあり思った以上に空いてて良かった。

まずは入ってすぐのところの「光の雲海」。
24789136047_82866f0db6_z.jpg
ブルーのイルミが幻想的で綺麗。

続いて水上イルミネーションを見ながら進んでいきます。
nabana2.jpg

途中で「ベゴニアガーデン」に立ち寄り。
別途入場料が必要なんだけど、ホテルの宿泊者特典にここへの入館料も含まれてたので入ってみました。
広い温室にベゴニアをはじめとした沢山の花々が展示されてて凄いボリューム。
予想以上に見ごたえあってキレイだった。
begonia.jpg
begoni1.jpg

そしてお馴染みの「光のトンネル」を通り抜け、メイン会場へ。
nabana5.jpg

今年のテーマは"くまもとだモン!"ってことで熊本の名所と共にくまモンがダンス!
曲はもちろん"くまもとサプライズ(くまモン体操)"。
前に熊本で生で見たのと一緒だったよ~
nabana7.jpg
温泉くまモンも可愛かった♪
nabana6.jpg

それからもう一つの"光のトンネル"へ。
こちらの今年のテーマは「桜」。
kairo.jpg
桜の花をイメージしたピンクから途中で新緑をイメージしたグリーンに変わります。

ラストは紅葉が水面に映る"鏡池"。
kagamiik.jpg
風もあまりなかったからめっちゃきれいに見えたよ。

最後に買い物して、ふたたびバスに乗り、ホテルへ戻ってすぐに宴会開始。
伊勢海老や松坂牛など三重県らしい食材が使われた会席料理でおなかいっぱい。
yorugohan.jpg
食後は二次会やらはパスし温泉にゆっくり入って一日目が終わりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

三重ナガシマリゾート&伊勢旅行その1 [国内旅行]

11月前半、静岡旅行の4日後に会社の旅行で三重県へ行ってきました。
職場の行事にはあまり参加したくないんだけど、毎回不参加も気まずいので今回は近場だったし久々に参加しました。

1日目の目的地は三重県桑名市にある"ナガシマリゾート"です。
ナガシマスパーランドとか温泉施設とかアウトレットとかがあるアミューズメント施設で、滋賀からだと休憩入れても2時間弱で着いちゃいます。
宿泊場所もこのリゾート内にある「ホテル花水木」なので到着後は荷物を預かってもらい、うちの社員旅行にしては珍しく夕方まで自由行動になりました~

ここからは同じ事務所の女性5人で行動。
全員アラフォー以上なのでナガスパではしゃぐって年齢でもない。
ってことでアウトレットのジャズドリーム長島へ行くことに。
花水木宿泊者はバスで送迎してもらえます。(歩いても行ける距離だけどね)

ちょうどお昼時だったのでまずは親子丼でランチ。
ランチ代として会社から1万円支給されてたんだけど千円ぐらで済んじゃったよ。

それからアウトレットをひたすらブラブラし(何も買わず)、スタバでお茶してから早目にホテルへ。

部屋は和洋室。
hanamizu1.jpg
hanamizu322.jpg

窓からは伊勢湾が一望出来ます。
hanamizu34.jpg

部屋で仕事の話等ダラダラしてたら、あっと言う間に集合時間。
バスに乗って「なばなの里」へと向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

タグ:旅行 三重 長島
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の静岡伊豆&熱海旅行4~熱海 [国内旅行]

伊豆高原駅で乗る予定の普通列車を待っていると真っ黒に塗装した電車が入ってきた。
「黒船電車」って書いてあったので観光列車かと思ったらこれが私たちの乗る普通列車でした!
kurohune1.jpg
車内も席が窓に向いてたりとリゾート仕様で、普通料金で乗れるなんてちょっと嬉しい。
kurohune2.jpg

キレイな海を眺めながら約1時間。
kurohune5.jpg
熱海の一つ手前の"来宮駅"で下車。
ここから徒歩3分ほどで目的地「来宮神社」に到着しました。
ネットにパワースポットって書いてあったからちょっと気になってたのだ。
kinomiya1.jpg
kinomiya2.jpg

特にこの樹齢二千年以上の大楠はすごい迫力でなんだかパワーを貰えそう。
kusunoki.jpg
幹の周りを一周すると一年寿命が延びるとか、願いが叶うとか言われています。
もちろん願いを込めながら一周しておきました~

そしてこちらの神社、インスタ映えする写真が撮れるよう台が設置してあったり、お洒落なカフェが併設されてたり、なんだかとっても今風でちょっとびっくりした。
kinomiya3.jpg
kinomiyacha.jpg
カフェでお茶してから駅に戻り、今度は熱海駅に移動。

まずは駅前の商店街でランチ。
「磯丸」っていうお寿司屋さんでお寿司9貫とお味噌汁が付いたランチセットを注文。
susiran.jpg
これで900円とリーズナブル。
ネタも新鮮でめっちゃ美味しかった♪

それから新幹線の時間まで、あたりをぶらぶら。
atami.jpg
なんだか南国って雰囲気だな。

「貫一・お宮の像」が立ってた。
kanomiya.jpg
写真撮ってみたものの実際どんな話なのかよく知らなかったりするのだけど。

最後に"熱海プリン"を食べ、そろそろ新幹線の時間。
atamipu.jpg
熱海駅から米原駅に行くには「こだま」に乗るしかなく、各駅停車(なかなか静岡を出られなかったよ)でダラダラと帰りました。

静岡をちゃんと旅行するのは初めてだったんだけど、天気に恵まれ綺麗な景色が見れて良かった。
今度は富士山をもうちょっと近くから見てみたいなぁ。

秋の静岡伊豆&熱海旅行1~大室山へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の静岡伊豆&熱海旅行3~かんぽの宿伊豆高原 [国内旅行]

城ケ崎公園から車で数分でこの日の宿「かんぽの宿 伊豆高原」に到着。
熱海方面へ行く父とはここでお別れし、ここから母との二人旅になります。

チェックインしたものの、まだ時間が早すぎて部屋の用意ができて無かったので、しばしロビーで待つことに。
kanpo.jpg
うちの地元にも「かんぽの宿」があって、新年会とかでよく利用するんだけど、ロビーの雰囲気とか売店に置いてある年配の人向けの衣料品とか似たような感じだな。

売店で買ったアイスクリーム食べながら30分ぐらい待ってようやく部屋へ。
部屋は至って普通の和室。
kanpo3.jpg
でも全室オーシャンビューってことで相模湾が一望できるのがイイね。
kanpo4.jpg
食事の時間までけっこう時間があったけど、周辺に車なしで行ける場所はなさそうだったので、部屋でテレビ見ながらゆっくり休憩。

で、そうこうするうちにお待ちかねの夕食の時間。
館内レストランで宿泊プランに含まれている会席料理を頂きます。
kanpo6.jpg
お刺身のワサビが練りワサビじゃなくちゃんとしたワサビなのが伊豆らしい。
盛りだくさんの内容でおなかいっぱいになりました。

翌日、朝めっちゃ早く目が覚めたのでまずは大浴場へ。
けっこう早い時間だったのにすでに先客が数組。
やっぱ年齢層高めな「かんぽ」だねぇ。

そして部屋へ戻ると、窓から美しい日の出を見ることが出来ました~
kanpo7.jpg

その後、朝食を済ませ(写真も撮ってなかったし、全然記憶に残ってない)、チェックアウト。
ここからの移動は電車になるので、送迎バスで伊豆高原駅へと送ってもらいました。

秋の静岡伊豆&熱海旅行4~熱海へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の静岡伊豆&熱海旅行2~城ケ崎海岸 [国内旅行]

続いて「城ケ崎海岸」へ移動。
少し離れた駐車場に止めてしまい、ちょっとしたハイキングコースを歩く羽目になっちゃったけど、10分ほどで切り立った岩と灯台が見えてきた。
joga2.jpg

サスペンスに出てきそうな(実際よく使われてるらしい)断崖絶崖が徐々に近づいて来た。
joga3.jpg
実際に近くで見ると凄い迫力ある!!

さらに歩いて「門脇吊橋」に到着。
hasi.jpg
joga1.jpg
思ったよりもしっかりした橋で私はそれほど怖くなかったけど、高い所が苦手な母はちょっと怖がってた。

下を覗いてみると海の水が思いのほか透き通ったブルーで美しい。
joga4.jpg

ここらへんでそろそろ折り返し、駐車場へと戻ります。
道の途中で見える海の景色も凄くキレイだったなぁ。
jouga4.jpg

この日の観光はこれにて終了。
車に乗り込み、近くの宿へと移動します。

秋の静岡伊豆&熱海旅行3~かんぽの宿伊豆高原へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の静岡伊豆&熱海旅行1~大室山 [国内旅行]

昨年行った旅行についてまだ3つほど書けてないので、今日から書き始めます。
まずは11月初めの静岡旅行から。

父が熱海方面へ所用で車で行くので、少し寄り道して伊豆まで私と母を乗っけていくという話になったのです。
早朝出発し、途中2カ所SAで休憩。

浜名湖SA。旅行日和の良いお天気。
hamanako.jpg

約5時間で最初の目的地「大室山」に到着しました。
oomuro1.jpg
1本も木が生えてなくて、一面ススキに覆われてるっていう不思議な外観の山。
伊豆に来ることになるまでこの山があることさえ知らなかったんで来てみてちょっとびっくり。
まだまだ国内でも知らない名所沢山あるんだろうな。

ススキが太陽に照らされてキラキラ光ってて綺麗だった~
susuki1.jpg
歩いて登るのは禁止なので、リフトで山頂へと向かいます。
三連休最終日ってこともありリフトは行列が出来てて乗れるまで20分ぐらいかかった。

途中で記念写真ポイントがあり「こっち向いて~」とか話しかけてくるんだけど、それが自動音声じゃなく生声(どっかで見てるらしい)、しかも独特のテンションとしゃべり方で笑える。
まぁ1000円もするので買わなかったけどね。
kinensha.jpg

そして山頂に到着。
こちら火山なので、頂上にはすり鉢状の火口があり、現在はアーチェリー場として使われてた。
kakou.jpg
この鉢の部分をぐるっと歩いて回ることもできるんだけど、母の足腰が悪いので断念。
回らなくても十分景色は堪能できます。
遮るものがない大パノラマはとにかく絶景。
天気の良い日でとっても気持ち良かった~
oomuro2.jpg

少し霞んで雲もかかってるけど富士山も見えたよ!
hujisa.jpg

下りももちろんリフト。
けっこう勾配がキツイので下りはちょっと怖かったな。。

お昼ご飯を売店2階の食事処で軽く済ませて、次の場所へと移動します。

秋の静岡伊豆&熱海旅行2~城ケ崎海岸へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都祇園ぶらり旅後編「建仁寺」 [国内旅行]

この後、祇園近くのマッサージ店を予約しておいたんだけど、まだ1時間ぐらい時間があったので、「建仁寺」にも行ってみることに。
kenniji.jpg
桜の季節に屋外をちょこっと見たことがあるけど、有料の屋内に入るのは初めて。
kenninji2.jpg
こちら館内どこも撮影OKってのが嬉しい。

国宝、俵屋宗達作「風神雷神図屛風」の複製。
hujinrai.jpg

法堂の天井画「双龍図」。
souryuu.jpg
小泉淳作氏によって2002年に完成されたもので、比較的新しめなんだけど、歴史のある建物にも負けない迫力で見ごたえあり。

こちらの龍の襖絵も印象的。
husumae.jpg

庭園もとても美しく、しばらく座ってボーっと眺める。
niwa2.jpg

それから中庭(潮音庭)の紅葉もめっちゃキレイだった。
nakaniwa.jpg

そして、このブルーの襖絵が印象的。
bulue.jpg
鳥羽美花さんという染色家による2014年の作品だそう。

建仁寺は京都で最も古い禅寺らしいけど、新しいものも巧く取り入れられていてとても面白い。
平日だったので空いてたし、1時間だけどゆっくり見て回れて良かったです。

その後、某予約情報サイトで見つけた近くのマッサージ店へ。
住宅街っぽいところにありちょっと迷ったけどなんとかたどり着けた。
京町屋風のお店で祇園旅をしめくくるのにぴったり。
クーポンもあったから2000円ちょっとで1時間半のコースを受けられて大満足。
めっちゃスッキリして家へと戻りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


タグ:京都 祇園
nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の15件 | - 国内旅行 ブログトップ