So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(2015年アメリカ) [映画]

原題:Trumbo

『ローマの休日』など数々の名作を生んだ脚本家ダルトン・トランボの波乱万丈な半生を描いた作品。
監督はジェイ・ローチ、主演はドラマ「ブレイキング・バッド」で数々の賞を受賞したブライアン・クランストン。
この作品でアカデミー賞主演男優賞に初ノミネートされました。

トランボって人のことは全然知らなかったし、赤狩りのことも詳しくないので、とても興味深く見ることができたなぁ。
赤狩りの対象にされてしまった映画人たちの苦悩、そしてそれでも信念を曲げず権力に屈しなかったトランボの反骨精神に深く感じ入りました。
そしてトランボが最後の演説で言った「あの時代を生きた誰もが被害者だった」っていう言葉が印象に残ります。

ブライアン・クランストンの名演にも見入ってしまう。
型破りでありながらユーモアに溢れたトランボという男を体現していて素晴らしかった。
カーク・ダグラスからもらったというインコを方に乗せてる姿もユーモラスで可愛かったな。

あとB級映画のプロデューサー役のジョン・グッドマンが役柄にぴったりで、めちゃくちゃ豪快で良かったよ。


Trumbo トランボ (Blu-ray + Digital HD)

Trumbo トランボ (Blu-ray + Digital HD)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2016/02/16
  • メディア: Blu-ray




ローマの休日 [DVD]

ローマの休日 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



スパルタカス [Blu-ray]

スパルタカス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(7) 
共通テーマ:映画

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行5~芦ノ湖&小田原 [国内旅行]

旅館を出て、伊豆箱根バスで有名な宮ノ下の富士屋ホテルまで移動。
hujiya1.jpg
こちらで、レンタカーを借ります。
最初はロープウェイで大涌谷に行く予定だったんだけど、火山活動の影響でこの時はまだ運休中。
なので、父が芦ノ湖ドライブしたいと言うので、数時間レンタカーを借りることに。(父が事前に予約済み)
到着して父が手続きしてる間、ホテル内をちょこっとウロウロ。
クラシックでレトロで素敵なホテルです。
hujiya2.jpg

手続きを終え、湘南ナンバーの車で出発。(運転は父)
ka-.jpg
目的地を芦ノ湖に設定してみると、所要時間約15分。
思ったよりも近く、あっと言う間に芦ノ湖に到着。

まずは駒ヶ岳ロープウェイに乗り、箱根駒ヶ岳の頂上へ。
ropu.jpg
しばらくすると富士山が一応見えてきた。
でも雲にほとんど隠れて頂上が少し見えるだけ。
hujizan1.jpg
そして山頂に着く頃にはほぼ全体が雲に隠れちゃってました。
hujizan2.jpg
天気は良かったから綺麗に見えるのを期待してたんだけど、富士山方面にだけ雲がかかっててちょっと残念。

biew.jpg
山頂からの芦ノ湖。

sanchou.jpg
箱根元宮にお参り(工事中で開いてなかったけど)してから、ふたたびロープウェイで下山しました。

続いて元箱根港へ移動し遊覧船に乗船。
芦ノ湖の半分ぐらいの部分を周遊する30分ほどのコースです。

箱根神社の鳥居。(宮島と同じく水の中に建っています)
jinja.jpg
湖上からもうっすら富士山が見えました。
ussura.jpg

船を降りて、そろそろ昼食時。
近くをぶらっと歩いて探してみると、湖畔にお洒落なイタリアンのお店があったので覗いてみる。
人気店らしく、かなり待たされそうな雰囲気だったので、あきらめて別の店を探すことに。
ほど近いところに、小さなイタリアンのお店があったのでそのお店に入ってみました。
itaria.jpg
私はシンプルにナスとバジルのトマトソースにしました。
pasta.jpg
熱々でちゃんとアルデンテで美味しかった~
最初に行った店と違って先客いなかったので、ちょい不安だったけど、めっちゃ当たりのお店でした。

食後、レンタカーの返却時間にはまだ早かったので、少し遠回りでドライブしながら富士屋ホテルへ戻りました。
レンタカーを返した後は、ここのホテル内のティーラウンジで休憩。
cafe.jpg
私はモンブランと紅茶。
monbura.jpg
甘すぎないモンブランで私好み。中にも栗が入ってるのが嬉しい。

それから、徒歩で宮ノ下駅まで移動し、ここからふたたび箱根登山鉄道に乗って、小田原へ向かいます。
行きとは車掌さんのアナウンスのノリが違ってた。(行きはいたって普通)
ちょっと噺家さんみたいな感じで、乗客のおばちゃんに大うけ。
ユーモアたっぷりに登山鉄道について解説してくれるので、とってもわかりやすかったよ♪
あとで調べてみたら、テレビでも紹介されたことがある有名な車掌さんみたいです。
ちなみにこの沿線のこんもり植えられた紫陽花は社員さん総動員で植えたものらしいです。
tounosawa.jpg

箱根湯本で乗り換えて、小田原駅に到着。
新幹線の時間までまだ2時間以上あるので、小田原城まで行ってみることに。
「あじさい花菖蒲まつり」が行われてた。
ajisaioda.jpg
城自体は新しくてあんまり趣や歴史は感じられないけど、ちょうど"真田丸"で小田原征伐のあたりが放送されてたので、ちょっと盛り上がる。
odawarajo.jpg
天守閣からは町と海が一望できます。
odawarajo33.jpg

小田原駅に戻り、最後にお土産等購入してたら、そろそろ新幹線の時間。
車中で事前に買った崎陽軒のシウマイ弁当で夕食。
siumai.jpg
そうこうするうちに、駅に到着。無事自宅へと戻りました。

今まで神奈川県=横浜なイメージだったんだけど、他にも観光スポットが沢山あってめっちゃ楽しめた~
梅雨時だったけど天気にも恵まれたし、充実した旅行になって良かったです。

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行1へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

nice!(12) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2016年夏~アメドラ編~ [米ドラマ&TV]

見終わったアメドラの感想。

「Empire 成功の代償 シーズン1&2」
アメリカの音楽業界を舞台に、スラム街から成り上がって、レコード会社"エンパイア"を経営しヒップホップ業界の重鎮となったルシウス・ライオンと彼の家族の物語。
「person of interest」では真面目な刑事さんだったタラジ・P・ヘンソンがめっちゃ強烈なキャラを演じていて面白い!!
タラジさん意外とスタイル良かったりして、毎回ド派手で個性的な衣装で登場するのも楽しみ~
そして、もちろん音楽も最高。
ヒップホップはそんなに得意ジャンルじゃないけど、次男ジャマールは基本R&Bな歌ものだし(しかもめちゃ巧い!)、ティンバランド(本人も数話に登場)とか絡んでるからどの曲もクオリティ高くて楽しめる。
三男ハキームのラップも慣れてくるとけっこう癖になるよ。
あとゲストも豪華。ヒップホップ界の有名人が次々登場するし、他にもコートニー・ラブまで出てきたよ。(薬中の落ちぶれシンガー役って妙にリアル。。)
ただストーリーは突っ込みどころいっぱいだし、似たような家族のごたごたを繰り返してるような感じでS2はちょっと飽き気味だったな。

エンパイア 成功の代償 オリジナル・サウンドトラック シーズン1








「ナイトシフト2 真夜中の救命医」
夜間シフトの救命医たちを描いた医療ドラマのシーズン2。
このドラマ、登場人物にあんまり嫌なキャラがいないのが良いね。
前シーズンちょっと嫌な奴だったラゴーサも、下っ端の医者見習いっていう形で戻ってきたので、みんなにいじられる役になってて面白かったし。
ラゴーサとトファーの小さいおっさん2人の組み合わせが好きだったな。
一応主役だと思われるTCも前よりは暴走しなくてイライラする場面が減ったのも良かった。
ただ、最終話でジョーダンが流産しちゃって、来シーズンがちょっと心配。
あと、仲間内で恋愛関係のごたごたはできるだけ増えないことを願うなぁ。

「サウスランド シーズン4&5」
S4はルーシー・リューが新キャラで登場。
けっこうめんどくさいキャラだったけど、クーパーとのコンビは意外と悪くなかった。
まぁラストはなんか嫌な感じで去っていっちゃったけどね。。
あとS4で印象的だったのはリディアの妊娠がらみの話あたりかなぁ。
正直、S5が印象強すぎて、S4はちょっと印象薄いんだよね。
面白かったていうより重い展開が多かったのと、ラストがめっちゃショックで印象深い。
ファイナルなのに、クーパーがあんなことになって終わりなんて、ひどすぎる。
他にも久々に出てきたタミーはやっぱり超ウザかったし、ベンとサミーのコンビも巧くいくのかと思いきや結局残念なことになっちゃうし。
ベン、最初のころは真っ直ぐで初々しかったのになぁ。。
唯一リディアは相棒に恵まれたし、久々に出てきたラッセルといい雰囲気になって終わって良かったけどね。
あとデューイ最初は嫌いだったけど、あの能天気さと仲間思いの所に少し救われた。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


nice!(2) 
共通テーマ:テレビ

映画『ブルックリン』(2015年アイルランド=イギリス=カナダ) [映画]

原題:Brooklyn

1950年代、アイルランドからアメリカ・ニューヨークに一人でやってきた移民の少女の青春を描く。
『ダブリン上等!』のジョン・クローリー監督作。
主演は『つぐない』のシアーシャ・ローナン。
今年のアカデミー賞で作品賞、主演女優賞、脚色賞にノミネートされていました。

一人の少女エイリッシュが閉鎖感のある故郷から逃げ出すようにニューヨークに渡り、人との出会いによって徐々に成長していく、ただそれだけのシンプルな物語なんだけど、エイリッシュの変化から目が離せなかった。
田舎のおとなしい少女が恋をして、一時は家族や故郷への思いに葛藤し迷いながらも、愛する人のいる新天地と戻っていく、そんなエイリッシュの心の変化を繊細に演じたシアーシャ・ローナンがとっても魅力的な作品だったな。

脚本は『17歳の肖像』でも脚本を務めた、小説家のニック・ホーンビィなんですね。
あちらの作品も少女の成長物語だったなぁ。(あちらほのうが苦味が強いけど)
男性なのに女性の心を描くのがとっても旨いなぁって思う。

そして50年代のファッションやニューヨークの街並みも鮮やかな色使いで素敵で見ているだけで楽しめました~

満足度  :★★★★☆
おすすめ度:★★★★☆


Brooklyn

Brooklyn

  • 出版社/メーカー: 20TH CENTURY FOX
  • メディア: DVD



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村



nice!(1) 
共通テーマ:映画

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ」(シーズン6)  [米ドラマ&TV]

※ネタばれあり※


ショッキングなS5ラストの続き。
やっぱりジョン生き返ったね~
もうちょっとひっぱるのかと思ったらけっこうあっさりだったけど。

あと序盤では、"hold the door"=ホーダー!のところも盛り上がった!

でも中盤あたりはやや停滞。
あと2シーズン(しかも1シーズン7話程度)で幕を引くらしいので、いろいろまとめに入ってる印象。
それほど重要じゃないキャラが次から次へあっさりお亡くなりに。。

その最たるものが、最終話。
サーセイがハイスパロウ達がいる、大聖堂を大爆破。
まぁここまで突き抜けちゃうと面白くって良かったし、静かなピアノ曲で淡々と進む演出も素晴らしかった。
ただ、一緒にマージェリーまで死んじゃったのが残念。
感情的な女性が多いこの物語で、珍しく理性的な女性だったから好きだったのに。
それにしてもサーセイ、オレナを敵に回し、息子トメンを自殺に追い込み、この先いったいどうするつもりだろ?
自ら鉄の玉座に座り、ジェイミーはいったいどう思ってるんだろうか。

もう一つ終盤の盛り上がりどころが、ジョン対ラムジーの金掛かってそうな戦闘シーン。
今まで影薄かったリコンはここでラムジーに殺されるためにいたんだなって感じ。
そして最終的にはジョンが勝ったっていうか、サンサが呼んだ小指さんが来たからなんとか勝てたって感じだったよ。
ジョフリー亡き後、悪役キャラを背負ってたラムジーが死んじゃってちょっと寂しいかも。
これ見る前に「ミスフィッツ」見てラムジー演じるイワン・リオンにちょい愛着沸いちゃってたし。
この先はサーセイが悪役キャラを一手に担うのかな?

あと、今シーズンでようやくジョンの出生の秘密がようやく明かされました。
まぁ予想通りだったけど。。
実は親戚だったデナーリスと来シーズンついに出会うのかな?
今シーズンのデナーリスはイマイチ影が薄かったけど、来シーズンはいろいろありそうだなぁ。
ただ1年も待たされるなんてちとツライ。。


ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 全話セット(全10話収録)[Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 全話セット(全10話収録)[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(1) 
共通テーマ:テレビ

「澄みわたる梅酒〈あじわい濃いめ〉」をお試し♪ [その他]

またまた「モラタメ」さんでお試し~
去年、このシリーズのスパークリングタイプをお試しして美味しかったので、新しく出たこちらもお試ししてみました!

160811_1323~02.jpg

3本セットで、送料関係費900円なので、1本300円。
普通に買うと500円ぐらいなので、ちょっぴりお得。

さっそく、夕食と共に頂きました。
"あじわい濃いめ"ってことで、そのまま飲むと確かに少し濃い感じがしするかな。
氷をたっぷり入れてロックにしたり、炭酸で割ってスパークリングにしたり、いろいろ楽しめます。
後味さっぱりで食事にも合うし、美味しかったです。


サントリー 澄みわたる梅酒 (あじわい濃いめ) 500ml

サントリー 澄みわたる梅酒 (あじわい濃いめ) 500ml

  • 出版社/メーカー: サントリー
  • メディア: 食品&飲料



タグ:モラタメ
nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ソイカラ チーズ味」をお試し [その他]

モラタメさんで今度はソイカラの「チーズ味」をお試ししてみました~

少し前に同じくモラタメさんから「のり納豆味」のお試しが届いたところなのでどうしようか迷ったんだけど、「チーズ味」は前から気になってたので、こちらもお試ししてみました。

soikara.jpg

このチーズ味は、今まで食べたソイカラの中で一番万人受けする味だと思う。
普通に美味しかった。
ただ、やや薄味なので飽きないようにのり納豆味と交互にポリポリ食べてます。

まだまだ大量にあるけど、けっこう早いスピードで無くなっていってるので、賞味期限の11月までに余裕で食べきってると思う。
これが来てから出来る限り他のお菓子は買わないことにしたしね。

でもカロリー少ないとはいえ、やっぱり食べ過ぎには注意しなくちゃね~


タグ:モラタメ
nice!(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行4~強羅温泉 [国内旅行]

彫刻の森駅からふたたび登山電車に乗り一駅で強羅駅に到着。
宿の周辺は何もなさそうだったので、飲み物等買い込んでから、ケーブルカーに乗って終点「早雲山駅」まで。
kebur1.jpg
kebur2.jpg
駅のすぐそば徒歩1分もかからないところにある"強羅花扇 早雲閣"が今晩のお宿です。
souo.jpg

宿に入り、ロビーでお茶とお菓子を頂きながらゆっくりチェックイン。
front.jpg
それから、女中さんが部屋まで案内してくれます。
館内は畳敷きで、スリッパなしでOK。最近こういうの多いよね。

お部屋は広々して落ち着いた雰囲気。
heya11.jpg
heya22.jpg
窓からは箱根の山々が見渡せます。遠くの山に「大」の文字が。
daimo.jpg
大文字焼きって京都だけかと思ったら箱根にもあるんだねぇ。

一息ついてさっそく温泉へ。
中途半端な時間だったから、先客はいず、母と2人、貸し切り状態で入れました。
源泉掛け流しの少し赤っぽいにごり湯。お肌がしっとりする感じです。
暑い中沢山歩いて疲れてたので、ゆっくり入って疲れを落としました。

そしてお風呂のあとは、お待ちかねの夕食。
個室で仕切られた食事処で頂きます。
shokujid.jpg

前菜、お刺身、焼き魚等、定番の懐石料理。
saki.jpg
メインは飛騨牛の陶板焼きでした~
niku.jpg
コチラのお宿、飛騨高山にある旅館の系列なので飛騨牛なんですよね。
どの料理も美味しかったし、量も多すぎず少なすぎずちょうど良かったです。

食後は部屋に戻り、翌日に備え早目に休みました。

翌朝、旅行3日目、最終日。
早く寝た分、めっちゃ早く目が覚めてしまった。
窓から朝日が昇るのが見えました。
asayake.jpg

朝食まで時間があったので、2回目の温泉へ。
またまた人がいなくて貸し切り状態。
お風呂は時間制で男女入れ替えなので、前日とは違うお風呂でした。

それから、前夜と同じ食事処で朝食。
シンプルな和定食。魚の干物が肉厚で美味しかった。
asago1.jpg
朝食にも飛騨名物、朴葉味噌が出てきました。
asago.jpg

この後の予定の関係で、食後はすぐに出発。
宿を出たところで、看板猫のみーちゃんがお見送りしてくれました~
michan.jpg
猫がいること知らずにこの宿に決めたんだけど、予約時に猫がいるけど大丈夫?って聞かれたんだよね。
両親も私も猫嫌いじゃないから会えるの楽しみにしてたのに、前日は夕食時に窓の外を一瞬横切ったのを見ただけだったんで、最後にちゃんと会うことが出来て良かったよ♪

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行5へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


nice!(12) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2016年夏~イギリスドラマ編~  [英ドラマ&TV]

見終わったイギリスドラマの感想。

「オックスフォードミステリー ルイス警部」
とうとう最終シーズン。
「モース」と同じ話数になったから終了とのこと。
全3話で、内容的にはいつも通りのルイスって感じだったよ。
一応ルイスがホブソンとニュージーランドにホリデーに行くってところでエンドだったけど、戻ったらまだまだ刑事続けるみたいだしね。
そんな二人の旅行に空港までわざわざお見送りに行くハサウェイさんが好きです。
今シーズンのハサウェイはお父さんが認知症で施設に入って、いろいろありつつ、成長を感じられたのが良かったなぁ。
前はルイスのいないハサウェイが刑事やってる姿は見えなかったんだけど、今シーズンはルイスいなくても大丈夫そうって思えたよ。
終わったのは残念だけど、とっても良い終わり方だったと思う。
「モース」といえば、WOWOWの「新米モース」の残り2話はいつ放送されるんだろ??

「ダウントン・アビー シーズン5」
次のシーズン6でついにファイナルってことで、それに向けて、いろいろ回収&伏線が用意されたシーズンだった。
メアリーはトニーともブレイクともくっつかず、終盤、新たな男(マシュー・グード)が登場して次回に持ち越し。
マシューがいなくなって、メアリーの性格の悪さがめっちゃ出てきた感じのシーズンでした。
不幸続きのイーディスは娘マリーゴールドのことで頭がいっぱい。
ドリューさんの奥さんが可哀想で、今シーズンのイーディスは好きになれなかったなぁ。
ベイツ&アンナはもうどうでもよい。シーズン1のころはこのカップル好きだったのに。
バイオレット様とイザベルの婆様コンビはやっぱり好き。イザベルの結婚は白紙になったってことなのかな?
モールズリーさんには幸せになってほしい。バクスターさんとくっつくのだろうか?
そしてカーソンさんついにヒューズさんにプロポーズ!!この2人にも幸せになってほしいよ。
あと、ローズとブランソンは今シーズンで退場ぽくってちょと寂しいのと、アイシス死んじゃって悲しいです。

「ドクターフー ニュージェネレーション(シリーズ5)」
久々に見たらドクターがデヴィッド・テナントからマット・スミスに交代してた。
マット・スミス、けっこう個性的な風貌で慣れるまでちょっと時間かかったよ。
キャラクターもけっこう独特だしね。
新しくコンパニオンになったエイミーはカワイイし、マット・スミス=ドクターとの相性も良いと思う。
あとエイミーの彼氏ローリーも一緒に旅することになるんだけど、ローリーのキャラも好きだな。
そしてストーリーは今まで以上にアクロバティック。
終盤は怒涛の展開で面白かったです。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(4) 
共通テーマ:テレビ

「アメリカン・ダンス・バトル/SO YOU THINK YOU CAN DANCE S12」 [米ドラマ&TV]

以前FOXチャンネル→DLIFEで放送されてたアメリカのダンス番組「アメリカン・ダンスアイドル」が今度はWOWOWに移動して放送されました~(タイトルは変わってたけど)

放送されたのはアメリカで去年放送されたシーズン12。
S2からS8まで見てるので、3シーズンぶりの視聴。
久々に見たら、いろいろ変更されてた。
まずステージチームとストリートチームに分かれて競うって形に。
でも、ベスト20からはそれぞれのチームから一人づつ脱落していくからVS感は無いし、毎回それぞれのチームの得票数は発表されてたけど、それが意味があったのか無かったのか良くわらない。
それから、週2放送から週1放送に変更なったので、最後に前週の投票の結果が発表されることに。
これはサクサク進む感じで良かったけどね。
あと審査員がナイジェル+ポーラ・アブドゥル、ジェイソン・デルーロの3人固定になり、ゲスト審査員とか無しで進めていく感じも良かった。
ナイジェルが批判してもポーラかジェイソンのどちらかがフォローするって感じになってて悪くない組み合わせだと思う。

そして、ダンスのレベルは増々上がってるなぁって印象。
今回の予選って、チームごとに得意ジャンルしか踊ってなかったんだよね。
だから得意ジャンル以外は大丈夫なのかなぁって思ってたんだけど、本選に入り、ほとんどのダンサーがどのジャンルも巧くこなしてて安心して見てられたよ。
ただ社交ダンスはほとんどなく、落としたい人に社交を当ててる?って感じでハズレくじ扱いだったのがちょい残念。。
それに全体的に見ごたえはあったけど 、やっぱり初期のころの方がワクワク感があって楽しかったな。

今シーズンの話題と言えば、ベッキーの妹ジェシカ(JJ)が出てたんだよね~
特にラスベガス予選ではけっこう目立ってた。
ただベスト20になってからは印象的なダンスが見られないまま、ベスト10で残念ながら敗退しちゃいました。
今回は女性ダンサーに魅力的な人が多かったから仕方ないよねぇ。
終盤まで残ったギャビー、ヤヤ、ヘイリー、メグズみんな好きだったな。
そして優勝はギャビーかヤヤだろうなって思ってたので、ギャビーになって納得。
その分男性にあんまり魅力的な人がいなかったのが残念。
唯一男性で決勝の残ったヴァージルと、ベスト6のジムぐらいしかこれって人がいなかったです。(エドソンもチョイ好きだったけど)

あと振付師もタイスとか昔からおなじみの人もいたけど、初めて見る振付師もけっこういて、だいぶ変わってたよ。
一番びっくりしたのが、S5で優勝したジャニーンとペアだったフィリップが振付師として登場したこと。
それもジャンルを超えた個性的な振付のダンスですっごく印象的だった!
卒業生がこういう風に活躍してるのを見るのはやっぱり嬉しいな。

次のシーズンは"The Next Generatio"ってことで子供が対象になるらしい。
放送されるかもわからないけど、あんまり興味沸かないなぁ。。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(4) 
共通テーマ:テレビ

イギリスドラマ「Misfits/ミスフィッツ-俺たちエスパー!」 [英ドラマ&TV]

これもネットフリックスで見ました。

イギリスBBC製作のオフビートなSF青春もの。
謎の雷に打たれ特殊能力を身に着けた5人の若者たちの日々が描かれる。

主人公の5人以外にも能力を持った人物が次々登場するので「ヒーローズ」っぽい感じがありつつ、ストーリーはこの5人の周辺だけでほとんど完結して、あまり世界が広がっていかないのがちょっと予想外だったけど、オモシロい。
保護観察官が次々いなくなってるのに、ほぼ何事もなかったように話が進んでいったり、出てくる特殊能力が「触った相手が欲情する」とか「ミルクを操れる」とか、そんな能力どうするんだ?っていうくだらない能力だったりするのもなんか良いです。(そしてそれが意外と巧く活用されてるってのもね)
そして、おバカで下品でエロいんだけど、時々青春物、友情物として、グッとくる部分もあったりと、なかなか侮れない感じもあって、けっこう気に入っちゃいました。

そして何より登場人物がみんな魅力的なんだよね~
特に主人公ネイサン、アホ過ぎて最初はウザかったのに、どんどん可愛く思えてくる。
だから、ネイサンがシーズン2で降板しちゃったは超残念だった。
根暗で友達いないサイモンとか、言葉遣いは悪いけど優しいケリーとか、他のキャラも好きだけど、ネイサンいないと華が無くなった感じだったよ。

でもS2&S3も嫌いじゃない。
サイモンとアリーシャっていうシーズン1の時は考えもしなかった意外なカップルの話が良かったしね。
最初はちょい気持ち悪かったサイモンだけど、未来から来たサイモンはイケメンに見えたり。
ラブシーンもロマンティックで良かった。
でもラスト、報われないループに捕らわれた二人が切なかったなぁ。
演じてるイワン・リオンってGOTのラムジーなんだよね。
あの役とギャップありすぎてちょっとびっくりだった。
でもそのサイモンとアリーシャ、さらにケリーまでシーズン3で降板。
ほぼ最初のメンバーがいなくなり、カーティスだけになっちゃったシーズン4。
途中参加のルディも嫌いじゃないけど、この2人だけだとあんまり興味がわかず見てないんだけど、どうなんだろ?


Misfits - Series 1-3 [DVD] by Robert Sheehan

Misfits - Series 1-3 [DVD] by Robert Sheehan

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2011/12/26
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(3) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2016年夏~ネットフリックス編~ [米ドラマ&TV]

半年ほど前に1か月お試ししてみたNETFLIX。
無料期間が終わりいったん解約してたんだけど、見たいドラマが増えてきたので再登録してみました。
ついでに、PC&タブレットの視聴ではしんどかったので、新型が出たところのChromecastも購入しちゃった。



設定めっちゃ簡単で、届いてから30分程度で視聴開始。
ネットフリックスだけじゃなくYOUTUBEなんかも見られるし超快適。
盆休みとかずっとこれでドラマ見ちゃいそうだわ。

それでは、今までに見たドラマの感想を。。

「Better Call Saul/ベタ―・コール・ソウル シーズン2」
ジミーのギリギリ感が、ますます痛々しくなってくるシーズンだった。
もうすっぱり諦めて、"ソウル"になっちゃった方が楽なのにって思うんだけど、そう簡単にいかないんだろうな。
ジミーはまっとうな人間ではないけど、兄チャックもかなり嫌な人間なんだよねぇ。
来シーズン、ジミーに対しどう打って出るのだろ。
一方マイクも危うい橋を渡ってる感じ。まぁBBがあるので死ぬことはないんだけど。
ヘクター暗殺を止めたのが誰かが気になるな。
今シーズンも面白かったけど、もうちょっとソウルとマイクが絡むシーンがほしい。

「Unbreakable Kimmy Schmidt/アンブレイカブル・キミー・シュミット シーズン2」
今シーズンも細かいネタ満載で笑える。
キミーはたまにウザい時があるけど、タイタスとリリアンが可愛いくて好きだ。
特にタイタスはワンマンショーしたり彼氏できたり、いろいろ変化あって楽しめた~
芸者"ムラサキ"の舞台も良かったな。
そんで、いきなり日本の曲(竹田の子守歌っていうタイトルらしい)歌いだしてびっくり。
あとタイタスとリリアンがいろんなミュージカル曲歌うエピも好きだった。
重めの作品が多い中、気楽に楽しく見られる数少ない作品なので、S1から繰り返し見ちゃってます。

「Master of None/マスター・オブ・ゼロ シーズン1」
アメリカのコメディアン、アジズ・アンサリ演じるインド系アメリカ人の売れない役者デフの日常を描いたコメディドラマ。
アラサー男子版"GIRLS"って感じ。
性別は違うけど年齢は近いので共感できる部分がけっこうあるドラマだった。
基本はコメディだけど、人種差別だったり、性差別だったり、さらっと難しい問題に触れてるのも印象的。
女性差別の下りは分かるなぁって感じだったよ。
世代間のギャップについて描かれてるのも興味深かった。
ゲストでクレア・デインズがゲストで登場したのがちょっと意外でびっくりだった。

「Orange Is the New Black/オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン4」
しょっぱなから死体をバラバラにして埋めたりと超ブラックで面白かった。
今シーズンはアレックスとローリーが特に印象的だったな。
ローリーとカウンセラーのヒーリーの話とか切なかったよ。
あとニッキーが帰ってきたのがやっぱり嬉しかった。
主役のパイパーは前半の勘違いっぷりが面白かったけど、結局痛い目にあって、それからは存在感めっちゃ薄くなっちゃってた。
そして、今シーズンの看守はどいつもこいつも最悪。
あげくプッセイが死んじゃうなんて。好きなキャラだっただけにめっちゃショックだったよ~

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(2) 
共通テーマ:テレビ

「ソイカラ のり納豆味」をお試し [その他]

モラタメさんで去年チリペッパー味をお試しして気に入ってた「ソイカラ」。
今度は"のり納豆味"が出てたのでお試ししてみました~

P1000808 (255x340).jpg

今回も18袋で800円と超お買い得。

薄味なので、最初はやや物足りない感じがするけど、慣れるとけっこう癖になる感じ。
あんまり納豆感は無く、海苔+シソの風味が強めなので、納豆嫌いな人でも大丈夫な気がするな。
そしてスナック菓子にしては低カロリーだし、GI値も低いし、少量でも満腹感あるのでダイエット中にもおすすめです。

タグ:モラタメ
nice!(3) 
共通テーマ:グルメ・料理