So-net無料ブログ作成
検索選択

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行3~箱根 [国内旅行]

箱根湯本に着き、まずは駅前の通りにあるお店を覗いたり、ぶらっと散策。

特に目的地はなかったので、途中で見かけた看板にこの先に滝があると書いてたので行ってみることに。
「天成園」という温泉旅館の庭園に2本の滝が流れてました。

飛烟の滝
hien.jpg

玉簾の滝
tamasuda.jpg

そんなに大きな滝ではないけど、与謝野晶子がこの滝の歌を詠んでたり、風情があって美しい滝です。
akiko.jpg
滝の周りはひんやりして気持ち良く癒されました~

それから、こちらのお庭にめっちゃ人慣れしたカモがいた。
日の当たる場所にずっといたんだけど、暑くないんだろうか?
kamo.jpg

しばらく涼んで、駅前の通りに戻り、そろそろランチタイム。
お蕎麦屋さんは混んでたし、母が蕎麦よりうどんが食べたいと言うので、箱根だけど"讃岐うどん"の店に入ってみた。
私は暑かったので、期間限定の冷やしゴマダレうどんを注文。
udongo.jpg
手打ち麺らしく、ちゃんとコシがあって、あんまり期待してなかったんだけど、けっこう美味しかった。

続いて、デザートに「箱根焙煎珈琲」というお店の珈琲牛乳ソフトを頂きます。
kofe.jpg
私、コーヒーはあんまり得意じゃないんだけど、ミルク多めのカフェオレ味って感じで美味しかったです。
あとこのお店、なぜか手ぬぐいがいっぱい置いてあったので、ついつい1枚買っちゃいました。
senrihin.jpg
(右のはこの後、美術館で買った)

そのあとも、箱根ラスクやらお土産いろいろ買って、ふたたび電車で移動。
ここから"箱根登山電車"でどんどん山を登っていきます。
スイッチバックを3回も行って登る急勾配に、急カーブ、そして沿線には紫陽花。
ajisaide.jpg
かなり見どころの多い電車で、乗ってて楽しかった♪
スイッチバックの度に運転手さんと車掌さんが速足で交代してて大変そうだったなぁ。
tozan1.jpg
私たちは終点強羅駅の手前、彫刻の森駅で下車。
こちらでのお目当てはもちろん"彫刻の森美術館"です。
choukoku.jpg
箱根の美しい自然の中に、様々な彫刻作品が展示されています。

適当に歩きながらのんびり鑑賞。
chokoku3.jpg
chokoku1.jpg
choukoku3.jpg

中がステンドグラスになった塔がステキだった。
suteng.jpg
螺旋階段登るのしんどかったけど、箱根の山々が見渡せる上からの景色も最高。
kesiki.jpg

横尾忠則氏の個展が開催されてて、ベンツとコラボしたアートな車も置いてありました。
carr.jpg

そして、ピカソ館には、120点ものピカソの作品が展示されてるそう。
picasso.jpg
絵画だけじゃなく陶芸作品がけっこうたくさんあったのが印象的だったな。

自然とアートを満喫し美術館を後にしました。

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行4へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


nice!(11) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ」(シーズン5) [米ドラマ&TV]

※ネタばれあり※


シーズン4は盛りだくさんでめちゃくちゃ面白かったんだけど、シーズン5はややトーンダウンしちゃったかな。
全体的に暗い感じだったしね。

それでもいろいろ見どころはあり。
ティリオンとジョラーの旅とか、その後、ティリオンとデナーリスがついに出会ったりだとか、今まで接点のあまりなかったキャラクターが繋がっていくのが面白かった。
それにしてもジョラーさんどんだけデナーリス好きなんだ。
何度、追放されても戻ってくる、ちょっと行き過ぎててストーカーっぽかったり。
それに、旅の途中で灰鱗病に感染しちゃって、来シーズンあたり死んじゃいそうで心配。

あと、やっぱ終盤はいろいろ盛り上がるよね~
崖から亡者達が雪崩のように落ちてくるシーンが凄かったな。
あんなんどうやったら太刀打ちできるんだろ?
壁周辺の話は最初のころに比べるとだいぶ面白くなってきたんだけど、ただサム関連の話はあんまりおもしろくないのでいらない。

それから、最終話のサーセイは哀れだったなぁ。
好きになれないっていうか嫌いなキャラなんだけど、さすがに同情してしまったよ。

可哀想といえば、スタニスの娘シリーンの最期が悲惨すぎてショックだった。
そしてスタニスとシリーンが死んでダヴォスはこの先どうするんだろう。

一方デナーリスはどんな危機でも軽々乗り越えちゃってる印象。
今回は仲間を置いて颯爽とドラゴンに乗り去っていってちょっと呆然。
その後、ミーリーンでティリオンとヴァリスが再開できたのは良かったけど。
この二人の組み合わせけっこう好きだ。

そして、今シーズンの一番の衝撃はラストに待ってました。
ジョン・スノウがめった刺しに。。ジョンほんとに死んじゃったのかなぁ??
アリザーめっちゃムカつく。
シーズン6めっちゃ気になる。
それと、今シーズン、ややリトルフィンガー不足だったので、S6ではもっと暗躍してくれると良いんだけどな。



ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏 ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏 ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(6) 
共通テーマ:テレビ

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行2~横浜 [国内旅行]

1泊目の宿は山下公園や中華街に近い「ホテルモントレ横浜」です。

エキストラベッドを入れても十分な広さのお部屋。
2743091563_68b18137ca_n.jpg

海側の部屋を用意してもらえたので景色もいい感じでした。
heyakara.jpg

疲れたので1時間ほど休憩してから、行動開始。
夜ごはんにはまだ少し早いので、まずは山下公園を散策。
この公園、海沿いでベイブリッジや桟橋が見えて、花も咲いてて、すっごく良い感じの公園だなぁ。
yama.jpg

それから、いざ中華街へ!
chuka.jpg
久々の横浜中華街。神戸、長崎なんて比べ物にならない広さだ~
特に下調べはしてなかったので、グルグル適当に回ってみて、良さげな店を探すことに。
ただ、これが似たような店がたくさんあって、どの店にするか、めっちゃ悩む。
何件かめぼしいところをチェックした中から、相談した結果、飲茶もやってる"聘珍樓(へいちんろう)"という広東料理のお店に入ってみました。(適当に入った店だけど、後で調べてみたらけっこう老舗の有名店でした。)
yamu.jpg

入って飲茶利用を告げると、普通のレストランフロアとは別になってる飲茶専用フロアに案内されます。
席に着き、メニューを見て、それぞれ気になったものを注文。

ビールで乾杯した後、料理が運ばれてきました。
yamu1.jpg
空芯菜の炒め物と、エビチリ(これめちゃ旨!)。

yamu2.jpg
蒸し点心4種類。小籠包も食べたけど、小籠包は台湾の方が美味しかったな。。

そのほか、いろいろ食べて、最後の〆はマンゴープリン(濃厚で好きな感じ~)
deza.jpg
どの料理もはずれがなくって、美味しかったです♪

お店を出て、ふたたび中華街をぶらぶら。
着いたときはまだ明るめだったけど、だいぶ暗くなってきて、赤い提灯が灯り、中華街っぽくていい雰囲気。
yoruch.jpg

それから山下公園で夜景を見てみたりしてから、ホテルへ戻って休みました。
yakei22.jpg

翌朝、一日曇り空だった前日と違って晴れ間が覗き天気は上々。
まずは最上階にある眺めの良いレストランで朝食。
洋食中心のブッフェ。
種類が豊富で、場所柄、中華点心なんかも置いてあり、ついつい沢山取ってしまった。味も悪くなくて満足。
chou12.jpg

食べながら、この後の予定を話し合います。
横浜は特に行きたい場所がないってことで、さっさと箱根へ移動することに。

部屋に戻り少し休憩してから、出発。
ふたたび電車を乗り継ぎ、昼前には箱根湯本へ到着しました。

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行3へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


nice!(14) 
共通テーマ:旅行

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行1~江の島&鎌倉 [国内旅行]

6月初旬に両親と神奈川県へ旅行してきました。
去年ケガをして半年ぐらい動けなかった母が、快気祝いでどこかへ行きたいってことで計画しました。

行き先は2泊3日で温泉+観光できるところってことで、九州とか北陸とかいろいろ候補に挙がったんだけど、箱根強羅へ泊まりたいという母の希望で決定。
せっかくなので神奈川県をぐるっと回ってみることに。

6月9日(木)、旅行一日目。
朝8時頃出発し、新幹線で小田原まで。
そこから電車を乗り継ぎ、昼前には最初の目的地江の島に到着しました~
katse.jpg
小田急の片瀬江ノ島駅は竜宮城がモチーフらしい。

江ノ島弁天橋を渡って江の島へ。
bentenhasi.jpg
enosima2.jpg

まずは江島神社にお参り。
enosijin.jpg

それから参道を下りながら、お昼ごはんのお店を探す。
平日だというのに有名店は行列が出来てたので、すぐに食べられそうな店に入りました。
江の島の名物といえば"しらす丼"。
生しらすと釜上げしらすの両方が乗った二色丼を注文。
sirasudon.jpg
今まで生のしらすなんて食べたことないので、比べられないってのもあるけど、まぁこんなもんかなぁって感じ。
有名店で食べるとやっぱり違うのかな?

お腹がいっぱいになったので、少し海岸に出て、腹ごなし。
これからの季節の為に海の家を絶賛建築中でした。
umnoie.jpg

今度は江ノ島電鉄(江ノ電)の江ノ島駅から、次の場所へ移動します。
ensimaeki.jpg
enoden1.jpg
江ノ電、初めて乗ったけど、家と家の間をすり抜けるように走っていったり、海岸沿いを走ったりして楽しい♪
enodee.jpg

しばらくして目的地"長谷駅"に到着。
徒歩10分ほどのところにある"鎌倉大仏"へ。
こちらの大仏は外に鎮座してる。そして奈良の大仏よりちょっと小さいらしいです。
daibutu.jpg
そして奈良と同じく修学旅行&遠足スポットになってるみたいで、子供がいっぱい、さらに外国人観光客もいっぱいで、あまり落ち着かず、写真撮ってすぐに退散しました。

続いて大仏から歩いて10分ほどの"長谷寺"へ。
この時期の長谷寺といえば紫陽花ですよね~
混雑時には整理券を配られたりするみたいだけど、この日は待ち時間なしで入ることができました。
↓こんな掲示板も用意されてる。
mati.jpg

まだ満開には微妙に早かったけど、けっこう綺麗に咲いてました♪
ajisai1.jpg
ここは海と紫陽花の景色が見られるのが良いねぇ。
ajisai2.jpg
ただ、京都の三室戸寺なんかと比べると狭いから、鑑賞するのちょっと大変だった。
平日でこの人の多さだから、休日なんてどんだけ人が集まるんだろ?整理券出るのも仕方がないね。

意外とサクサク予定が進んでいったので、早目に宿泊する横浜のホテルに行き少し休憩することに。
江ノ電とJRを乗り継ぎ、夕方4時頃には横浜へ到着しました。

紫陽花咲く初夏の神奈川旅行2へ続く

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


nice!(16) 
共通テーマ:旅行

イギリスドラマ 「ディケンジアン」(2015) [英ドラマ&TV]

原題:Dickensian

ディケンズの小説の登場人物たちが一堂に会し、新たなストーリーを展開するミステリードラマ。

メインとして登場するのは「大いなる遺産」「荒涼館(ブリークハウス)」「クリスマス・キャロル」「オリバー・ツイスト」あたりのキャラ達。
ディケンズ好きだし、イギリスのディケンズ原作物ドラマも好きな作品多いので、期待して見始めたんだけど、序盤はやや微妙だったかな。
登場人物多くて話がなかなか進まないし、暗くてちょっと辛気臭い。

若い女性の登場人物が原作通りなら最終的に不幸になる人ばかりなので、ドラマの展開にあまりワクワクできないのがねぇ。。
実際、原作通り、アメリア(ミス・ハヴィシャム)もオノリア(デッドロック卿夫人)も不幸に向かって突き進んでいっちゃったし。
でもこの2人が若いころ親友だったっていう設定は面白いと思った。(BBCのドラマ版でどちらもジリアン・アンダーソンが演じてるってのも面白い)
そして、とにかくコンペイソンが最初から最後まで最低すぎてめっちゃ腹立って仕方がなかったよ。
このドラマ悪人いっぱい出てくるんだけど、他が目立たなくなるぐらい最低のキャラだった。
アメリアの弟のはっきりしない感じにもイライラ。
オノリアの姉フランシスの方は同情できる(っていうかフランシスの気持ちの方がオノリアよりも理解できる)感じだったんだけどなぁ。
あと、最終話、オノリアが生んだ娘(エスター)が弁護士ジャガースに渡されたってことは、「荒涼館」だけじゃなく、「大いなる遺産」(エステラ)にも繋がるってことだよね。
終盤けっこう強引に話を畳みににかかってる感じだったけど、そこらへんは巧いなぁって思った。

もう一人の女性キャラ「オリバーツイスト」のナンシーが頭良くて魅力的でこの物語で一番好きだったな。
彼女は一応幸せのまま終わるんだけど、ただ、この先を考えるとちょっとモヤっとしてしまうね。
でもナンシーとフェイギンの疑似親子みたいな関係は良かったよ。
最近お気に入りのアントン・レッサーさん演じるフェイギンも憎めない悪役って感じで好きです。

それから「ブリークハウス」に出てた鳥おばさんがこっちにも出てる?って思ったら違う作品のキャラだったよ。
演じてるのが同じポーリーン・コリンズなんだね。(この人変わり者で可愛いおばさんorおばあちゃんの役が良く似合う)
「マーティン・チャズルウィット」(未読)に出てくるギャンプ夫人というキャラで、酒好きの看護師らしい。
これも未読な「互いの友」に出てくる足の悪いバーテンダーサイラス・ウェグとのやり取りは面白かったな。

この物語全体の柱となってる殺人事件には、正直あんまり興味が持てなかったけど、終盤一気に解決される部分は良かったと思う。
バケット警部の決断がグッジョブって感じでした。

めちゃくちゃ面白いってわけじゃないけど、ディケンズ好きならそれなりに楽しめるドラマだと思います。


Dickensian [DVD] [2015] by Stephen Rea

Dickensian [DVD] [2015] by Stephen Rea

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(2) 
共通テーマ:テレビ