So-net無料ブログ作成

映画『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年アメリカ) [映画]

今年の初映画。

スティーブン・スピルバーグ監督とトム・ハンクス、そしてコーエン兄弟(脚本)がタッグを組んだサスペンス映画。
米ソ冷戦時代に実際に行われたスパイ交換の舞台裏を描いてあります。

スパイ物とは言え派手さはなく、会話劇中心なのでちょっと地味な感じはするけど、スピルバーグらしいヒューマンな良作になっていて楽しめた。

序盤に出てくる交通事故の弁護の件が、終盤、1人じゃなく2人を救う交渉の伏線となっていたり、アベル大佐が話した"不屈の男"が正義を貫くドノヴァン弁護士の姿に重なっていったり、脚本が巧くできていている。
基本シリアスなストーリーだけど、ところどころコーエン兄弟らしいユーモアが感じられるのも良かったな。(特にアベル大佐の偽家族が面白い)

ただ主役のドノヴァン弁護士役がトム・ハンクスでキャラ的にハマり役ではあるんだけど、安定感ありすぎて、あまりハラハラドキドキを感じられなかったのが残念。
だから冒頭、ソ連のスパイ、アベル大佐が捕まるまでが一番ドキドキしたなぁ。
このアベル大佐、一見すると冴えない初老のオジさんなんだけど、その裏に知性と信念と強さを隠し持ってるのがにじみ出てて凄く魅力的。
寡黙で感情を見せず、ドノヴァン弁護士に「不安にならないのか?」と聞かれて「それが何の役に立つ」と答えるところがめちゃくちゃ印象に残った。
達観してる感じがリアルにスパイな感じがする。
演じてるマーク・ライランス、今年まで全然知らない俳優さんだったんだけど、英国出身で基本は舞台の人なんだねー(トニー賞3回も取ってる)
で、前日にちょうど「ウルフ・ホール」を見ていて凄い俳優さんだなぁって思ってたところだったんだけど、このアベル大佐役も素晴らしかった。
アカデミー賞の助演男優賞にもノミネートされてて、ちょっと楽しみです。


ブリッジ・オブ・スパイ [Blu-ray]

ブリッジ・オブ・スパイ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(1) 
共通テーマ:映画

イギリスドラマ「孤高の警部ジョージ・ジェントリー」S1~S7 [英ドラマ&TV]

原題:Inspector George Gently

2007年からイギリスで放送されてる60年代のイギリス北部を舞台にした刑事ドラマ。
前から気になってたんだけど、新シリーズ放送に先駆けS1から順に放送されてたので全部見ました~

イギリスらしいややダークな刑事物。
舞台がイギリスの北のほうで、荒々しい海など映像も美しい。
そして60年代という時代や、当時のイギリスの価値観、さらに当時の風俗や流行なんかがちゃんと描かれていて面白い。
女性とか同性愛者とかに対する差別とか、強引な警察の捜査方法とか、今では考えられない感じだけど、そこまで遠い昔でもないんだよね。
あと炭鉱ストや公害なんかの問題が取り上げられてたのも興味深かったな。

そして紳士でまじめで自分の信念を貫くジェントリーと、キレやすくて正義感はあるんだけど誘惑に弱いダメ刑事バッカスっていうこの正反対な組み合わせが面白いんだなぁ。
バッカス、回が進んでもあんま成長しないし、ここまでのダメっぷりを見せる刑事は中々いないので逆に新鮮だったり。。
リー・イングルビーが飄々と演じていて不思議と憎めないんだよね。
ただS1から一気に見ると見た目が徐々におっさん化していくのがちょい残念だけど。
最初の頃のイングルビーはひょろくて、ビートルズヘアとか服装とか60年代が絶妙に似合っててカワイイ。
一方ジェントリー役のマーティン・ショウも渋くて素敵なおじさまって感じで魅力的です。

初回はイギリスドラマではおなじみのフィル・デイヴィスだったり、若モースことショーン・エヴァンスだったり、『ホビット』に出てるリチャード・アーミティッジなんかも出てて超豪華。
あと何話か忘れたけど、ルイス(ケヴィン・ウェイトリー)をルイス警部以外で初めて見たわ。
ルイスの印象が強すぎて、悪い人役がちょっと違和感あったけど。
その他、知ってるイギリス俳優が沢山ゲスト出演してて楽しめました。

最新シーズンのS7はジェントリーが難病に侵されるというちょっとショックな展開。
最終回のような雰囲気で終わったんだけど、S8はもう無いのかなぁ?


George Gently

George Gently

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD



George Gently: Series 7 [DVD] [Import]

George Gently: Series 7 [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Acorn Media
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

イギリスドラマ「ライン・オブ・デューティ」S1&S2 [英ドラマ&TV]

原題:Line of Duty

ネットフリックスで見たイギリスドラマ。

BBC製作で、警察の内部調査組織を描いたサスペンス。
今のところシーズン2まで放送されてて、シーズン3の予定も一応あるみたい。

刑事ドラマで内部調査部っていうと警察内の嫌われ者って形で登場することが多い気がするので、設定がちょっと意外性があって面白かったな。
ただシーズン1は全5話で、いろいろと盛り込みすぎで終盤かなり駆け足になってるのがやや残念。
罪を犯すゲイツ警部がけっこうわかりやすく破滅していっちゃうしね。

シーズン2の方が調査の対象となるリンジーが善なのか悪なのかわからないキャラクターで見ていて面白かった。
リンジー役のキーリー・ホーズ、綺麗な女優さんなのに、このドラマでは寂しい三十路独女って感じを漂わせてて凄いなぁって思った。
ヴィッキー・マクルア演じる女刑事フレミングとの対決も見ごたえあり。
そしてラストはちょっとモヤっとした感じが残るのがイギリスドラマらしいよね。

主人公の若手刑事アーノット役はケン・ローチ監督の「sweet Sixteen」でデビューしたマーティン・コムストン。
あの時はほぼ素人だったけど、今ではちゃんと"俳優"になってるのがちょっと感慨深い。
全然イケメンとかではないけど、若くて青い感じがこの役にぴったり。
終盤、リンジーに直接かかわっていくあたりの変化が凄く良かったな。

このドラマ、今のとこ日本ではネットフリックスだけでしか見れないみたいだけど、かなり面白いので、TVでも放送してほしいな。


Line of Duty: Season 1 [DVD] [Import]

Line of Duty: Season 1 [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD



Line of Duty: Series 2 [DVD] [Import]

Line of Duty: Series 2 [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: ACORN MEDIA
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2015年冬~イギリスドラマ編~ [英ドラマ&TV]

イギリスドラマの感想。

「SMALL ISLAND/スモール・アイランド」
1940年代、幸せな生活を夢見てロンドンにやってきた2人の女性の運命を描いた人間ドラマ。
一人はイギリス人のクイーニー、そしてもう一人はジャマイカ人のホーテンス。
二人の人生が一人の黒人男性を通じて奇妙な形で繋がるっていうのがなかなか面白かった。
戦争の話に、人種差別の話が盛り込まれてて題材的には重いんだけど、この二人のキャラが個性的かつ前向きなので救われる話になってて良かったな。
クイーニー役は「ルーサー」のルース・ウィルソンで、ホーテンスは「007」に出てるナオミ・ハリス。
あとベネディクト・カンバーバッジもちょと情けないクイーニーの夫役で出てます。
他に『グローリー』のキング牧師役デヴィッド・オイェロウォとか、何気に出演者が豪華で楽しめたよ。

「Grantchester/グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース」
イギリスITV製作のミステリドラマ。
1950年代が舞台で、牧師シドニー・チェンバースが地元の刑事ジョーディに協力して事件を解決していくという1話完結もの、全6話。
1時間弱でスッキリ終わる探偵ものは気楽に見れて良いね。
グランチェスターの景色も美しくて楽しめる。
シドニーは牧師だけど酒ばかり飲んでるし、2人の女性のあいだで揺れ動いたり、けっこう人間臭くてそこが面白い。
そして事件に首を突っ込むシドニーに最初はいい顔してなかった刑事ジョーディとの関係が良いなぁ。
家政婦のマグワイア夫人と、ゲイの副牧師さんのキャラも魅力的で面白いです。
ただシドニー役のジェームズ・ノートンは「メンタリスト」のジェーンにちょっと似てて、イケメンの部類なんだろうけど、あんまり好みじゃないのが残念だな。

「Code of a Killer/コード・オブ・キラー DNA型鑑定で犯人を追え」
ITV製作、ジョン・シム主演のサスペンスドラマ。
DNAによる個人識別法を発見したアレック・ジェフリーズ博士と、それをもとに犯罪者を逮捕にまで追い詰めたデヴィッド・ベイカー刑事の二人を主人公にしたミニシリーズ。
対象者全員のDNAを鑑定し、膨大な時間と費用をかけながらも、犯人をちゃんと追いつめたってのが凄いな。
今ではいろいろ縛りがあってムリだろうけどね。
この事件が解決したからDNA鑑定が普及したんだろうし、犯罪捜査にとっては革新的な事だったんだろうなぁ。
あと、DNA鑑定が行われ始めたのって80年代半ば以降なんだねー
自分が生まれる前からあるものだと思ってたのに、意外と最近だったのね。
サスペンス作品としてってより、こういう事実をいろいろ知れたのが面白かったな。

「THE FALL 警視ステラ・ギブソン シーズン2」
S2になっても相変わらずスローペースだねぇ。
けっこう初めの段階でポールの顔やら名前やら判明してもう捕まるしかないって感じなんだけど、なかなか捕まらないんだよ。
でもポールの過去とか、ステラとの駆け引きとか、見どころは沢山あって、毎回あっという間の1時間だった。
そして最後はちょっと意外な展開、ゴタゴタの中、ポールが逃げてS3に続くのかと思いきや、ポールが撃たれちゃったよ。
生きてるのかなぁ?S3はどうするんだろ?
ジリアン・アンダーソンの気怠い雰囲気は、ほんとこのステラ役にぴったり。
あとポール役ジェイミー・ドーナンはS1のあと、エロ映画でプチブレイクしちゃったねー
まだ見てないけど、気になるので、WOWOWあたりで放送されたら見てみようかな。


スモールアイランド [DVD]

スモールアイランド [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD



Masterpiece Mystery: Grantchester [Blu-ray] [Import]

Masterpiece Mystery: Grantchester [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: PBS (DIRECT)
  • メディア: Blu-ray



Code of a Killer

Code of a Killer

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD



Fall: Series 2 [DVD] [Import]

Fall: Series 2 [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Acorn Media
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

イギリスドラマ「THE GAME」(2014年) [英ドラマ&TV]

BBC製作のスパイもの。

70年代、米ソ冷戦中。KGB幹部がイギリスへの亡命と引き換えに明かした極秘情報の全貌を暴くべくMI5が極秘チームを編成する。
"ガラス作戦"とは何か?内通者は誰か?
謎をひっぱりつつテンポよく描かれているのでハラハラドキドキ、1話1時間があっという間。
全6話でダレることなく、終盤一気に畳みかける感じも見ごたえあって良かった。
続編が無いのは残念だけど、ユリアの件以外は切りよく終わってるのでそれほど問題ない。

主人公ジョーを演じるのは「SILK」の新人役で出てたトム・ヒューズ。
秘密を抱えたクールな役柄が似合ってたし、ちょっぴり癖があるけどけっこうイケメンだと思う。

そしてこのドラマ、脇を固める役者もイイ。
エリートで上昇志向だけど母親には頭が上がらない独身中年諜報員ボビーのキャラが好きだな。
「ヴェラ」のビリー役ポール・リッターが変人キャラを魅力的に演じてて良かった。
ビリーも変人っぽい役だったけど、全然雰囲気違ってて最初わからなかったよ。
"ダディ"の秘書ウェンディとの関係も面白かった。

その秘書ウェンディ(クロエ・ビリー)が終盤予想外に大活躍で印象的だったし、"ダディ"(ブライアン・コックス)の渋さも良かったし、夫婦役の「SHERLOCK」のアンダーソンの人(ジョナサン・アリス)&「ラークライズ」のルビー役の人(ヴィクトリア・ハミルトン)も魅力的なキャラで良かった。
あと警視庁からの協力でチームに入るフェンチャーチ刑事(ショーン・ドゥーリー)もいい味出してたなぁ。
唯一の部外者なので、チームのメンバーに振り回されてる感じがちょっと気の毒だったけど。


THE GAME DVD-BOX

THE GAME DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

イギリスドラマ「ケンブリッジ・スパイ~英国を裏切った美しき男たち」 [英ドラマ&TV]

原題:Cambridge Spies

20年にもわたり英国を裏切り続けた実在のスパイたちを描いたイギリスBBC製作のドラマ。
映画『アナザー・カントリー』のモデルになったガイ・バージェスのほか、キム・フィルビー、ドナルド・マクリーン、アンソニー・ブラントの4人の大学での出会いからソ連への亡命までが描かれる。

恵まれた環境に育ち、ケンブリッジで教育を受けたエリートたちが、社会主義に傾倒し、スパイとなる。
社会主義者だと気づかれないようにするために妻を捨てたり、信念と違う行動をして、国家の中枢にまで入り込むってのが凄いなぁ。
そこまでの信念ってのがなかなか理解はできなかったけど、物語としては興味深い。
そして結果的に彼らは時代に翻弄されて様々なものを犠牲にすることになっていくのが切なかった。

それにしても知ってる役者さんが次々出てくるな。
2003年のドラマなので、出演者たちみんな若いです。
ガイ・バージェス役トム・ホランダーはオープンかつ繊細な同性愛者の役で前半特に印象的。
キム・フィルビー役トビー・スティーブンスはマギー・スミスの息子さんだよね。
4人の中でも中心的人物で安定感のある演技が良かった。
ドナルド・マクビー役のルパート・ペンリー・ジョーンズは一番精神的弱くて危うい役柄が似合ってた。
そしてアンソニー・ブラント役のサミュエル・ウェスト、同性愛者だけどガイとは真逆で冷静なキャラクター。
なので序盤は一番印象薄かったんだけど、一番賢く(狡く)立ち回った人で最終的には一番印象に残ったなぁ。

あと、ベネディクト・カンバーバッチがチョイ役で出てたよ。今とあんまり変わらない。


Cambridge Spies [DVD] [Import]

Cambridge Spies [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: BBC
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2015年冬~ネットフリックス編~ [米ドラマ&TV]

Netflix (ネットフリックス)が1か月無料で見れるってことで、お試し。

「Better Call Saul/ベタ―・コール・ソウル シーズン1」
「ブレイキング・バッド」のスピンオフで、弁護士ソウルが主人公。
ソウルがソウルになる前が描かれてる。
もっとコメディタッチなのかと思ったら、意外とシリアスで切ない話だったよー
ソウルって根はけっこうイイ奴なんだけど、でも心は弱くて、彼がなんで悪の道に踏み込んじゃったのかが凄くわかるドラマになってた。
特に兄チャックとの関係が切ないんだよねー
それから"BB"終盤お気に入りのキャラだったマイクが登場するのも嬉しい。
でも彼の過去もものすごく悲しいものだったなぁ。
この2人がこれからどうなってBBにたどり着くのかS2も楽しみだ。

「Unbreakable Kimmy Schmidt/アンブレイカブル・キミー・シュミット」
「ベタ―コールソウル」のあと、気楽に見れそうなものってことで、このコメディ見てみた。
15年間カルト集団によって地下シェルターに閉じ込められてた29歳のキミーが主人公。
キミーはちょっと変わり者だけど超前向きなキャラで見ていて元気になれる。
脇のキャラも個性的で面白いし、テンポも良くて楽しめます。

「Orange Is the New Black/オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン1~3」
エミー賞受賞したりして気になってたこのドラマ。
S1~S3まで一気見。
結婚を前にした主人公パイパー・チャップマンが、過去に犯した犯罪(麻薬関係)で逮捕され、刑務所に収容されっていう話。
一応このパイパーが主人公だけど、彼女を案内役にして女子刑務所の受刑者たち&看守たちを描く群像劇って感じになってる。
題材が題材だけに最初はとっつきにくかったんだけど、基本はコメディだからそれほど重くないし、徐々にハマってしまった。
とにかく登場人物のキャラクターが強烈で面白いんだよね~
それぞれの過去も少しづつ描かれていき、どのキャラもダメな部分もありつつ憎めない部分もあって愛着わいてくる。(主人公パイパーに関してはどんどん嫌な奴になってる感じだけど。)
S3で刑務所運営にいろいろ変化があったし、S4がどうなるのか、早く見たい!


ネットフリックスはとりあえず無料期間中だけで終了。
またソウルやOITNBの新シーズンが配信されたら入ってみようかな。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

海外ドラマメモ2015年冬~アメドラ編~ [米ドラマ&TV]

久々に海外ドラマ。
たくさん見終わってるんだけど、なかなか書く時間がなかった。

「THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2」
相変わらずストーリー展開は突っ込みどころ多いけど、テンポが良いのでまぁ楽しめる。
ただリズに相変わらず魅力を感じられないのが残念。
気になってたトムの正体も分かっちゃたしなぁ。
でもS2ラストでリズとレッドが逃亡者になって、S3では少し方向転換しそうなので楽しみではある。

「Revenge/リベンジ シーズン4」
惰性で見てたリベンジもようやくファイナルシーズン。
今シーズンも突っ込みどころいっぱいだけど、もうどうでもよくなってきた。
それにしてもデヴィッド・クラークが生きてたって設定は無いよなぁ。
これじゃあいったいエミリーの復讐は何の為だったのか分からなくなるよ。
ヴィクトリア対エミリーを最後までひっぱり、そしてヴィクトリアが死に、エミリーとジャックがハッピーエンドってあたりはお約束って感じだったな。
ノーランにとってもまぁハッピーエンドかな。ノーランでスピンオフやってほしい。

「The Mentalist/メンタリスト シーズン6」
ようやくレッド・ジョンの正体が判明したんだけど、誰?ってかんじだったよ。
マカリスターって顔は見たことあったけど、前、どのエピに出てたか全然覚えてないし。
まぁレッド・ジョンに関してはあんまり期待はしてなったから良いんだけど。
でもほかのエピも微妙。
レッド・ジョン解決後はジェーンとリスボンをくっつけるためのエピって感じ。
シーズン7もあるみたいだけど、このシーズンで終わって良かったんじゃなかろうか。

「SouthLAnd/サウスランド シーズン1~3」
AXNで始まったロス市警の警官たちの姿を描いたクライムドラマ。
警察版「ER」って感じでリアルな群像劇になってて、地味だけど見ごたえあってハマった。
ロスって怖いなぁって思っちゃうけど。
出演者も基本地味だけど「The O.C.」のライアン役ベン・マッケンジーが新人警官役で出てる。
群像劇だから主要登場人物の一人って感じだけどね。
登場人物の中で印象的なのはそのベンの指導官役のクーパーと、殺人課の刑事リディアと、ギャング班のサミーあたりかなぁ。
サミーの相棒ネイトがS3で死んじゃったのは残念だったし悲しかった。
S3終了時点でダラダラひっぱってたクーパーの腰の件にようやくキリがつき、今度はベンとサミーが組むみたいなのでS4も楽しみ。

「Hitler:The Rise of Evil/ヒットラー」
ロバート・カーライルがアドルフ・ヒットラーを演じたドラマ。
ヒットラーが独裁者として上り詰めるまでを描いてある。
ヒットラーの若いころや独裁者となる過程ってあまりよく知らなかったのでなかなか興味深い作品だったな。
徐々に狂気が宿っていくカーライルの演技が凄かったです。


ブラックリスト SEASON 2 COMPLETE BOX (初回限定版) [DVD]

ブラックリスト SEASON 2 COMPLETE BOX (初回限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part2 [DVD]

リベンジ ファイナル・シーズン コレクターズ BOX Part2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: DVD



THE MENTALIST/メンタリスト 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (11枚組) [DVD]

THE MENTALIST/メンタリスト 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (11枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

夏の函館&富良野ひとり旅17~最終日&まとめ [2015北海道]

旅行5日目。最終日はほぼ帰るだけ。
早い時間の飛行機なので、オープンと同時に朝食会場へ行き、超特急で選んで食べ終わりましたー
朝食の美味しいホテルなので、ほんとはもうちょっとゆっくりしたかったんだけどな。
23801408399_2cbcc4abea_n.jpg

札幌駅へ行き快速エアポートに乗り込む。
朝の時間帯は混むし、荷物も多かったので指定席(Uシート)を前日予約しておいた。(プラス300円ぐらい)
席は広々してるし、ゆっくり座って行けて快適。

40分ほどで新千歳空港に到着。
ここでもあまり時間はないので、チェックインして急いでお買い物。
急いだら少し余裕が出来たので、最後にソフトクリーム。
23873625660_d6452737c1_n.jpg
雪印パーラーさんのメロンソフト。
間違いなく美味しい。

朝9時前のANA便に乗って、北海道ともお別れ。
23541055384_431a35cf22_n.jpg
機内で空港にある"かま栄"さんで買ったパンロールを食べる。
23541054844_df6bd75e2a_n.jpg
カマボコをパンで包んで揚げてありスナック感覚で食べられるので、小腹を満たすのにちょうど良い。
このお店のカマボコをいつもお土産として買って帰るんだけど、いろんな種類があってどれも美味しいです。

そうこうしているうちに、昼頃には関空に到着。
出発した時とは違い、快晴で梅雨も明けたらしい。
まだ早い時間なので関空内をブラブラしようかと思ったけど、外国人だらけで、あんまり落ち着いて見れそうもなかったので、お昼ごはんだけ食べて滋賀へと帰りました。


長々とかかった北海道旅行記もようやく終了。
出発した日は台風来ててどうなることかと思ったけど、無事に北海道に着き、旅行中ほとんど雨に降られることなく過ごせて良かった!
久々の函館も、3年連続で来てる札幌&美瑛・富良野も、どこも充実した旅になって楽しかった~
特に函館は天気もめちゃくちゃ良くって大満足。
本当に北海道は何度行っても楽しめるし、まだまだ行ってないところだらけなので、またぜひとも行きたいな♪

夏の函館&富良野ひとり旅1
夏の函館&富良野ひとり旅2
夏の函館&富良野ひとり旅3
夏の函館&富良野ひとり旅4
夏の函館&富良野ひとり旅5
夏の函館&富良野ひとり旅6
夏の函館&富良野ひとり旅7
夏の函館&富良野ひとり旅8
夏の函館&富良野ひとり旅9
夏の函館&富良野ひとり旅10
夏の函館&富良野ひとり旅11
夏の函館&富良野ひとり旅12
夏の函館&富良野ひとり旅13
夏の函館&富良野ひとり旅14
夏の函館&富良野ひとり旅15
夏の函館&富良野ひとり旅16

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

夏の函館&富良野ひとり旅16~最後の夜 [2015北海道]

札幌に戻り、まずはホテルにチェックイン。
去年も泊まった「ホテル京阪札幌」に今回も宿泊。
24050986702_1a763085e7_n.jpg
コンパクトで居心地の良い部屋。
大浴場があるのも嬉しい。

一息ついてから、夜ごはんを食べにお出かけ。
「札幌ら~めん共和国」内にある「吉山商店」に入ってみました。
23542456943_9b96968d92_n.jpg
人気ナンバー1らしい"焙煎ごまみそラーメン"に味玉をトッピングして注文。
23541037424_e0ccc1baa4_n.jpg
ゴマの風味が良くって、濃厚だけど食べやすかった。
チャーシューやメンマなど具も多くてしっかり満足できる一杯でした~

それから、まだ時間も早かったのでJRタワーの展望台へ。
ここでボーっと夜景を眺めながら旅の終わりをかみしめるのが毎回の恒例になってる。
それほど混雑してなくて居心地良いんだよね。
24086620541_75bdf8db94.jpg
24086619491_bfc6c25404.jpg

そして、帰りにエスタ内にある「フルーツケーキファクトリ―」でケーキを買って帰るのも恒例。
閉店間際だったからか、値引きされててラッキー。
23873605920_1340204cf2_n.jpg
今回は王道なイチゴタルト。
甘すぎないんで、大きめだけどぺろりと食べれちゃいました♪

その後、大浴場で疲れを落とし、朝が早い翌日に備えて荷物をまとめ、早目に休みました。

夏の函館&富良野ひとり旅17に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


nice!(2) 
共通テーマ:旅行

夏の函館&富良野ひとり旅15~四季彩の丘 [2015北海道]

美馬牛ではいつもはレンタサイクルを借りてたんだけど、今回は時間がなく「四季彩の丘」しか立ち寄れそうもなかったので、徒歩で行ってみることに。
徒歩20分ぐらいの距離だからまぁなんとかなるかなって思ったんだけど、行きは急ではないものの登りがメインになるのでけっこうしんどかった~
でも周りの景色は綺麗で、のんびり眺めて写真撮ったりしながら歩きました。
23986495002_90d4bae6c6.jpg

汗だく&へとへとになりながらもなんとか「四季彩の丘」に到着。
23086977153_df18627ea4_n.jpg
アジア系観光客がめちゃくちゃいっぱいいてびっくり。
今まで来た中で一番混雑してたかも。

とりあえずお腹が空いたのと歩き疲れたのとで、コロッケ買ってベンチに座って休憩。
23714073335_2c9c7d03a5_n.jpg
サクサクほくほくで甘くて美味しい♪

お腹が満たされて元気も出てきたので、花畑を見に行くことに。
入口近くらへんは混雑してるけど、遠くの花畑まで行く人は少なくのんびり見て回れました。
23688020666_5cdfa51855.jpg
23968631342_d77b6bc105.jpg
23968631982_f8e70e4803.jpg
23994131131_5c1c930923.jpg
カラフルな縞模様がめっちゃ美しい。
広大な敷地に、様々な種類の花が咲いていて何度来ても圧倒されるよ。

花畑を満喫し、最後にソフトクリームを頂く。
やっぱり北海道のソフトクリームはどこで食べても美味しいなぁ。
23726778109_40869660ff_n.jpg

ふたたび歩いて駅方面へ。
帰りは下りなので行きよりは楽。

電車の時間まで余裕があったので、駅近くにあるカフェ「gosh」さんへ。
ここ去年も来たんだけど、分かりずらい場所にあるので、一瞬迷ってしまったよ。
23726777799_8109a1cf71_n.jpg
お茶してる時間はないので、パンの購入のみです。
ハード系パンを3種類ぐらい買って家で食べたけど、どれもはずれなしで美味しかった。

美馬牛駅に戻り、最終のノロッコ号に乗って旭川へ。
そこからスーパーカムイに乗換、札幌へと戻りました。

夏の函館&富良野ひとり旅16に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


nice!(1) 
共通テーマ:旅行

夏の函館&富良野ひとり旅14~中富良野町営ラベンダー園 [2015北海道]

「ファーム富田」を後にし、徒歩で中富良野にある町営のラベンダー園をめざします。
10分程度の道のりなんだけど、この日はけっこう気温高くて、しかも前日の雨のせいか北海道にしてはムシムシして暑かったので、汗がダラダラ出てきた。
ドーミーインで貰っておいたミニうちわが大活躍だったよ。

そして到着。
ここの花畑は冬場はスキー場になるだだっ広い斜面に作られてる。
頂上まではけっこう距離があるので、リフトを使って上ります。
23631382031_14a50bc82b_n.jpg

23605373572_012a253640.jpg

少し霞んでて遠くの山々が見えなかったのが残念だけど、それでも眺めが良くて気持ちが良い。
ラベンダーもちょうど見ごろで綺麗だったー
23086832203_207a2dac6e.jpg

こちらには珍しい白いラベンダーなんかも咲いてました。
23418253090_21df57df76 (1).jpg

ふたたびリフトで下に降り、少し休憩してから中富良野駅まで移動。
23346052419_dae452fb22_n.jpg
ここからノロッコ号にちょっとだけ乗車し美瑛方面へ。
23346051749_f9dde69a81_n.jpg
20分ほどだったけど、乗車証明書もゲットしました~
23086915903_fec009b223_n.jpg
しばらくして美馬牛駅に到着。
23085920434_038acb859c_n.jpg
ここから「四季彩の丘」をめざします。

夏の函館&富良野ひとり旅15に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


nice!(1) 
共通テーマ:旅行

夏の函館&富良野ひとり旅13~ファーム富田 [2015北海道]

旅行4日目、翌日は帰るだけなので実質的には最終日。

夜の間は雨が降ってたみたいだけど、朝になったら雨はやみ少し青空も見えてた♪
電車の時間が早いので、急いで朝ごはんを食べてすぐ出発。
20747052514_465c77f7a5_n.jpg

旭川駅から普通電車に乗って富良野のラベンダー畑駅へ。
21101768294_64138945c5_n.jpg
23798725390_2fae369d15_n.jpg
この臨時駅のラベンダー畑駅には普段はノロッコ号しか止まらないんだけど、7月の3連休の時だけは普通電車も何本か止まってくれるんだよね。
8時前の電車に乗って9時頃には「ファーム富田」に到着。
この時点ですでに駐車場は満車でびっくり!
21733825421_d89a5e3036_n.jpg

そして中に入ると観光客いっぱい。
さすがに3連休中日だな。
ラベンダーはちょうど見ごろを迎えててめっちゃ濃い紫になってて綺麗だった~
夜に雨が降ったのもあって、香りもめっちゃ漂ってて、人は多いけど癒されたよ。
22719111352_1907299be7.jpg

ラベンダー畑意外の花畑も綺麗。
22707653046_de4a0e601b.jpg

「彩りの畑」も見ごろでした。
22111120464_340385f881.jpg

花畑を堪能した後は、歩き回って疲れたので休憩。
ラベンダーカルピスを購入。
22720070212_98df57453a_n.jpg
色はきれいだけどあんまりラベンダーの風味はせず、普通のカルピスって感じだったな。

それから定番のラベンダーソフト。
22720142992_70cb91bd7b_n.jpg

さらに隣の「トミタメロンハウス」に移動してお食事タイム。
23381840355_629ddebb58_n.jpg

採れたて、ゆでたてのトウモロコシ、めっちゃ甘くて美味しかった~
23086064190_b20f25d801_n.jpg

メロンも甘くて旨い!
23086064180_a8f5d5dfc8_n.jpg

満足して、次の場所に向かいます。

夏の函館&富良野ひとり旅14に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


nice!(1) 
共通テーマ:旅行