So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の函館&富良野ひとり旅6~函館の朝 [2015北海道]

旅行2日目。
朝からとっても良いお天気♪

まずは朝風呂入って目を覚まし、朝からアイスキャンディを頂く。
ソーダ味久々に食べたけど美味しい。
ice12.jpgic11.jpg

そしてお待ちかねの朝ごはん。
ラビスタ函館の朝ごはんはなかなか盛りだくさんで楽しみにしてたんだよね~
asagohan11.jpg
お刺身をご飯に乗せて好きなどんぶりが作れるのが嬉しい。
海鮮やトウモロコシなど美味しそうな焼き物があったり、デザートも数種類あって、迷いながらもたくさん取ってしまいお腹いっぱい。

食後は、腹ごなしにお散歩へ。
20641486062_dff9298690_n.jpg
↑新島襄の銅像と海

sanpo2.jpg
↑有名な八幡坂も人がいない

20594088698_38e85002aa.jpg
↑元町公園あたりの景色

朝の函館の街は静かで、綺麗で、青い空が広がっていてとっても気持ち良かった。
のんびり歩いてホテルに戻り荷物をまとめてチェックアウト。
函館駅へ行き、2日目の函館観光に出発です。


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

夏の函館&富良野ひとり旅7に続く。。
nice!(2) 

映画『ナイトクローラー』(2014年アメリカ) [映画]

原題:NIGHTCRAWLER

アカデミー賞脚本賞にノミネートされたサスペンス。
事件や事故現場で捉えた映像をテレビ局に売る報道パパラッチとなった男が、刺激的な映像を得ようと常軌を逸していく。
『ボーン・レガシー』などの脚本家ダン・ギルロイの初監督作。
主演は『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホール。

とにかくジェイクの演技がヤバすぎる。
素顔はイケメンなのに、目が死んでて、めっちゃ気持ち悪い人にしか見えないよ。

ジェイク演じるルーは全然感情を見せないというか、道徳観念ってものを持っていず、自分の欲求だけを追い求めてる男。
刺激的な映像を求めどんどんと行動がエスカレートしていくのが見ていて怖かったな。
作品としては凄く楽しめたけど、後味は悪い。

満足度  :★★★★☆
おすすめ度:★★★☆☆


NIGHTCRAWLER

NIGHTCRAWLER

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2015
  • メディア: Blu-ray



nice!(0) 

シルバーウィークお出かけその2~福井恐竜博物館 [国内旅行]

キリンの工場を出た後、今度は高速に乗り一気に福井県へ。
途中、サービスエリアで簡単にお昼を済ませ、3時間ぐらいで勝山市へ。
そこまではスイスイ行けたんだけど、そこからが長かった。
普通ならあと2~30分で着く場所(遠くにそれらしき建物が見えてる)から、ものすごい大渋滞。
もちろんみんな恐竜博物館へ向かう車。
この日、恐竜博物館は常設展示が無料の日だったんだよねー
かなり離れたところにある臨時駐車場も満車状態。
まぁ時間はあるし、のんびり構えて、おしゃべりしながら1時間ちょっとでなんとか恐竜博物館にたどり着きました。。

kh11.jpg

館内に入ると、やっぱり凄い人!
hakubutu.jpg

でも展示は充実しててなかなか面白かった~
動く恐竜の模型はリアルで迫力あり。
kyoryu1.jpg
kyoryu2.jpg
jone.jpg
けっこう広くて約2時間たっぷり楽しめました。

恐竜博物館を出て、そろそろ夕食時。
福井といえばソースかつ丼orおろしそばってイメージだったので、どちらかが食べられそうな店を検索。
ただ、近くの有名な店は混雑してたり、休みだったりで諦め、結局、越前大野まで行って見つけた店へ。
"しょうゆかつ丼"ってのもあって気になったけど、"ソースかつ丼"を注文。
kkka.jpg
こちらのは甘いケチャップ風のソースがかかった物で、ベーシックな福井のソースかつ丼とはちょっと違ってた。
でもまぁ普通に美味しかった。

食後はのんびりと地元へと戻りました。

工場見学と博物館、無料で一日満喫できて良かったです♪
nice!(0) 

シルバーウィークお出かけ1~キリン工場見学 [国内旅行]

北海道旅行記がなかなか捗らないので、先にシルバーウィークのお出かけについて書くことに。

次回は11年後にしかないらしい5連休のシルバーウィーク。
だらだら過ごそうと思ってたんだけど、友達に誘われたので1日は少し遠出してきました~

まずは近場、キリンの工場見学へ。
21482981193_1e3fb82e17_n.jpg kirin2.jpg
うちから車で20分くらいの場所にあるキリンビール滋賀工場。
ビールのコースもあるけど、私たちは「午後の紅茶ツアー」を申し込んでおきました。
人気あるので2か月ぐらい前に申し込んでおいたよ。

受付を済ませ、参加者20人ほどでビデオを見た後、バスに乗って工場に移動しツアー開始。
工場内は写真撮影禁止でした。
紅茶の茶葉の香りをかいで"午後の紅茶"に使われてる茶葉を当てたり、ペットボトルの作り方を間近で見てみたり、賞味期限の印字をする機械で自分で記念スタンプを印字してみたり。
inji.jpg
この日は日曜で工場は休みでラインは動いてなかったんだけど、それでもいろいろ工夫がしてあって楽しめた。

そして、最後は一番楽しみにしていた試飲タイム!
20分の間に、一人3本まで試飲できる。(おつまみ付き)
お金を入れなくても出てくる魔法の自動販機で好きな飲み物を各自貰います。
jihan1.jpg


まずはやっぱり「午後の紅茶」の無糖タイプに。
gogotea.jpg
甘いペットボトルの紅茶はちょっと苦手だったんだけど、これは飲みやすくて気に入った。

そして午後の紅茶コースでも運転する人以外はビールもオッケー。
まだ午前中だったけど2杯目はせっかくなのでビールを。
kirin3.jpg
beer11.jpg
「スタウト」という黒ビールにしてみました。
黒ビールって多分初めて飲んだんだけど、サーバーで入れてくれたので泡がクリーミーだったし、コクがあって美味しいかったなぁ。

最後の1本はペットボトルの生茶をお持ち帰りしました。

帰る前にお土産コーナーを物色。
ビール型のチョコレートとかここでしか買えないオリジナル商品がいろいろ売ってます。
beer111.jpg
私はおつまみで食べておいしかった亀田製菓とのコラボの柿の種を購入し、キリン工場を後にしました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
nice!(1)