So-net無料ブログ作成

海外ドラマメモ2018年冬~アメドラ編その1 [米ドラマ&TV]

冬の間に見たアメドラの感想。
まずはコメディ寄りのドラマから。

「The Marvelous Mrs. Maisel/マーベラス・ミセス・メイゼル」
ゴールデングローブ賞のコメディ部門作品賞等を受賞したAmazonオリジナルドラマ。
1950年代のアメリカを舞台に、主人公ミッジ(ミセス・メイゼル)が離婚の危機をきっかけにコメディアンを目指す姿を描いたドラマ。
主婦だったミッジが自立していく姿をユーモアたっぷりにテンポよく描いてあって面白かった!
ミッジ役のレイチェル・ブロズナハンって「ハウス・オブ・カード」の可哀想なレイチェルなんだねぇ。
こちらでは早口でパワフルにまくし立てていて同じ女優さんだとは思えない!
とにかく彼女が魅力的で目が離せなかったよ。
あと、モンクさんことトニー・シャルーブがミッジの父親役で出ててコミカルな演技が最高です。
それから当時のファッションやヘアメイクがめっちゃ可愛くて素敵だったな。

「The Good Place /グッドプレイス シーズン1&2」
ネットフリックスで見たコメディファンタジー。
事故で死亡したエレノアが死後の世界で目を覚ますとそこは善良な人間だけが暮らす"いい所(good place)"だった。すぐにエレノアは人違いでここに来たことに気づくが…
死後の世界っていう奇抜な設定だけど、世界観がしっかりしてるし伏線もちりばめられていて面白い!
"いい所"が実は…っていうのは予想通りだけど、でも展開的には意外な方向に進んでいって毎回楽しい。(特にS2序盤の無限ループが最高に笑えた~)
そして何より登場するキャラクターがみんなキャラが立ってるのが良いんだよね。
過去エピソードでのエレノアのくそ女っぷりとか、チディの優柔不断すぎるところとか、タハニの見栄っ張りで嘘つきなところとか、ジェイソンのただのアホな感じとか。
みんなダメダメなんだけど可愛くて個性的で魅力的なんだな。
"いい所"の建築家マイケルのぶっ飛んだキャラも好きだし(人間じゃないから変わってる)、人型情報端末ジャネットの言動も面白すぎる~(殺されるシーンでのリアクションが最高!!)
S2ラストも意外な展開で、S3がめっちゃ楽しみ♪

「Transparent/トランスペアレント シーズン4」
今シーズン、メインとなって描かれたイスラエル旅はなかなか興味深かったし面白かった。
その中で描かれる次女アリの自分探しは、もうほぼ完全にコメディじゃなくなってるんだけど、この先どうなるのかな?
他の家族の今後も気になるけど、マパ役のジェフリー・タンバーがセクハラ問題で来シーズン降板しちゃいそう!?
マパがこのドラマの主人公なのにどうするんだろ??

「Feud/フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
1962年の映画『何がジェーンに起こったか?』の撮影時に繰り広げられた女優ジョーン・クロフォードとべディ・デイヴィスの確執を描いた全8話のドラマ。
少し違えば親友になれてたかもしれない二人の壮絶なバトル。
最初は笑えるけど、徐々に痛々しくなってくる。
ライアン・マーフィらしい毒々しさを感じる作品になってて面白かった。
主役二人(ジェシカ・ラング&スーザン・サランドン)はもちろん、ジョーンのメイド、ママシータ役ジャッキー・ホフマンや毎回被り物が楽しいヘッダ役ジュディ・デイヴィスの演技も素晴らしかったよ。
ただ8話一気見したら途中ちょとダレてしまったかな。
これは分けて見たほうが良いドラマだったかも。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。