So-net無料ブログ作成

晩秋の愛媛ひとり旅17~坊っちゃん列車 [2016愛媛]

ホテルをチェックアウトし、ふたたび道後温泉駅へ。

先ほどチケットを購入した"坊っちゃん車"に乗車します。
夏目漱石の"坊っちゃん"に「マッチ箱のような汽車」として登場する伊予鉄道に在籍した蒸気機関車を復元した列車です。

運行していない時は道後温泉駅の隣に展示されてるので、見るだけならいつでもできるんだけど、せっかくだから乗ってみたかったんだよね~
boden.jpg
車両は1両タイプと2両タイプがあって、私が乗ったのはこの1両タイプでした。

ホームでしばし待ってると坊っちゃん列車が入線してきた!
boden2.jpg
乗車は整理券に書いてある番号順。
私は3番の整理券をゲットできたので、座席を確保することができたよ。(20番ぐらいまでなら座れそう)
中もちゃんと再現されてるらしくレトロで素敵。
bocshanai.jpg

この日はお客さんが多く、その上大きい荷物をもって乗り込む人もいて、通路までギュウギュウで出発。
列車はめっちゃのんびりゆっくり進みます。
しばらくすると後ろの扉が開いて昔風の制服を来た車掌さんが登場。
けっこう唐突だったので通路の一番後ろに立ってた女の子達めっちゃびっくりしてた。
bochain.jpg
この車掌さんが時々現れ、オモシロ楽しく松山の観光案内をしてくれます。
けっこう列車の音が大きいので声を張り上げて案内してて大変そうだ。
あと、この列車冷暖房が無いらしく真夏は乗るのに覚悟がいりそうです。

10分ほどで「大街道駅」に停車し、ここで半分以上の人が下車。
どこで降りても料金は一緒なので途中で降りちゃうのは勿体ないような気がするんだけどなぁ。
でも、そのおかげでめっちゃ広々座席を使えるようになって良かったけど。

その後も車掌さんの観光案内を聞きながら列車に揺られます。

「セカチュー」のロケ地として使われた「愛媛県庁」。(映画では病院として登場)
ehimeken.jpg

路面電車の線路がある風景ってなんか好きだな。
huke.jpg

「大街道」からさらに10分ほど走り、終点「松山市駅」に到着しました~

そしてここでもう一つお楽しみがありました。
なんと手動で列車の方向転換が行われるのです!
みんな力いっぱい押したり引いたりしてるよー
kirihana.jpg
kirihanasi2.jpg
こんなところまでレトロにしなくてもって感じだけど、珍しくて面白い光景を見られて良かった♪

晩秋の愛媛ひとり旅18~子規堂と鍋焼きうどんへ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(16) 
共通テーマ:旅行

nice! 16