So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『ラ・ラ・ランド』(2016年アメリカ) [映画]

原題:LA LA LAND

『セッション』のデイミアン・チャゼル監督によるミュージカル映画。
主演はエマ・ストーンとライアン・ゴズリング。
今年のアカデミー賞で監督賞、主演女優賞等6部門受賞しています。

アカデミー賞授賞式では前代未聞のハプニングがあってちょっと残念だったけど、作品自体はとっても良かった。
往年の名作を彷彿させるカラフルでロマンティックな雰囲気のミュージカル。

オープニングの大渋滞の中でのミュージカルシーンから一気に引き込まれる。
このシーンだけでも何度も見たくなるぐらい楽しかった。

その後描かれるのは女優を目指すミアと、ジャズの店を開くことを夢見るセバスチャンのロマンティックな出会いとほろ苦い別れ。
もちろんミュージカルシーンを織り交ぜて描かれていく。
ただオープニングの勢いに比べるとちょっとトーンダウンしちゃう感じかな。
主役二人は本職のミュージカル俳優やダンサーではないので、歌もダンスもちょっぴり物足りなく感じる部分があったしね。
それでも夕暮れ時の高台でのタップシーンとかプラネタリウムのシーンとか幻想的で素敵だったよ。

そして終盤、二人の"If"が描かれるラスト10分がとにかく圧巻だった。
とてつもなく美しくて切ない名シーン、素晴らしかった。

基本はビターなラブストーリーだけど、夢を追う人たちへの賛歌でもあり、後味爽やかな良作でした。

監督のチャゼルはまだ32歳なんだよねぇ。
史上最年少でのオスカー受賞ってことで、今後の活躍にも期待です。

主役のエマとライアンは『ラブ・アゲイン』でも思ったけど相性抜群だなぁ。
そして『セッション』で超怖い役だったJ・K・シモンズも出てる。
今回はチョイ役だけど、それでも存在感あったよ。

あとエンドクレジット見てコレオグラファーがマンディ・ムーアってなっててびっくり。
"SYTYCD"見てたからちょっと嬉しかったな。


Ost: La La Land

Ost: La La Land

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Interscope Records
  • 発売日: 2016/12/09
  • メディア: CD



nice!(21) 
共通テーマ:映画

nice! 21