So-net無料ブログ作成
検索選択

晩秋の愛媛ひとり旅15~道後温泉・神の湯二階席 [2016愛媛]

ホテルに戻って少し休憩した後、暗くなってきたのでそろそろ温泉へ。
浴衣に着替えるか迷ったけど、この日は寒かったので洋服のまま出かけました。
浴衣は温泉で貸してもらえるからね。

徒歩数分で「道後温泉本館」に到着。
dogo111.jpg
ところがチケット売り場には行列が!
「道後温泉」は4つのコースがあって、それぞれ使える部屋が違ったりする。
でも私が入ろうと思ってた「霊の湯」の個室は満席で順番待ち状態。
同じく「霊の湯」の二階席も少し前に満席になってしまい、仕方がなく「神の湯」の二階席を購入。
昨日同じぐらいの時間に通った時は空いてたのに~祝日をなめてました。。

ロッカーに靴を入れて、狭い廊下を進み二階へ。
dogo12.jpg

二階の広間に着くと係りの女性が席まで案内してくれます。
dogo112.jpg
説明を聞いて、浴衣を受け取り、いざお風呂へ。

「神の湯」の更衣室に入ると凄い人。
もちろん浴場の中はそれ以上の混雑でまさしく芋洗い状態!
なんとか洗い場を確保し体を洗い、お風呂に浸かったものの、なんとも落ち着かず、すぐに退散
HP等の写真を見るにレトロでイイ雰囲気の温泉なんだけど、人多すぎてそれを楽しむ余裕は全然なかったよ。

ささっと浴衣を着て席に戻ると係りの女性がお茶とお菓子を運んできてくれるので休憩。
osenbe.jpg
二階席のお菓子はおせんべい。
浴場と違ってこの広間はそんなに混雑してなかったので、ゆっくりと過ごせる。

縁側にも出られます。
寒かったのでそんなに長くは出てられなかったけど、暖かい時期ににここで涼むのは気持ちよさそうだなぁ。
dogo113.jpg

ちょうど「道後アート2016」というアートフェスを開催中。
道後のいろんな所に山口晃さんのアートが飾られてて、この二階広間の絵もその一つ。
dogoat.jpg

これは広間ではない別の部屋から撮影。
入口の上の部分になると思うんだけど、重なった屋根瓦がライトに照らされてとても美しかった。
koit.jpg

制限時間は1時間なのでそろそろ出る時間。
浴衣は借り物なので、浴場とは別の更衣室(女性のみで男性は広間で着替えるらしい)に案内してもらい着替えて外へ。
建物の横に回ってみると、屋根の上に赤いガラス窓と道後温泉のシンボルである白鷺のオブジェが見え、正面から見るのとはまた違った雰囲気で素敵です。
dogo115.jpg
この赤い窓のところで開館の合図の刻太鼓が打たれるそう。

それから、お腹も空いてきたので夕食へ。
ハイカラ通りにある宇和島鯛めしのお店"丸水"に入ってみました。
gansui.jpg
二階の窓際にカウンター席があるのでおひとりさまでも居心地よいです。
「鯛めし」が売りの店だけど内子で食べたとこだったので、この日は「釜めし膳」を注文してみた。
taikama1.jpg
天ぷらや小鉢と鯛の釜めしがセットになってます。
坊ちゃんビールとともに頂きます。
kamames.jpg
釜で炊くごはんって美味しいよね~
具材が鯛ってこともあり、あっさり味で美味しかったです。
ただ場所柄、観光客向けの店っぽく値段はちょっとお高めかな。

こんな感じで二日目の夜も終了。
ホテルに戻ってまったり過ごしました~

晩秋の愛媛ひとり旅16~道後温泉・霊の湯個室へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



nice!(29) 
共通テーマ:旅行

nice! 29