So-net無料ブログ作成
検索選択

晩秋の愛媛ひとり旅7~道後ややに宿泊 [2016愛媛]

2017年ブログ初めは、去年から引き続いての愛媛旅行記です。

松山に着いたら、すぐに伊予鉄道が運営する路面電車に乗って「道後温泉駅」へ。
運賃はどこで降りても160円と観光客にもわかりやすい。

20分ぐらいで「道後温泉駅」に到着。
dougoeki1.jpg

宿泊するホテル「道後やや」へと向かいます。
駅から徒歩5分ぐらい。
場所が少し分かりにくく、一瞬、こっちで道あってる?って思った直後、ホテルの看板と建物が見えてきました。
短いけどけっこう急な坂道を登らないといけないので、荷物が沢山あると大変かも。
↓入口
dougoyaya.jpg
↓翌日撮った外観
dougoyaya1.jpg
最初の1泊は松山駅周辺に泊まるつもりだったけど、ここの評判が良かったのでこちらに2泊することにしたのだ。
道後温泉は高めの旅館が多く、一人旅だとハードルが高いけど、ここはビジネスホテルに近い形態で、でも雰囲気はモダンな和風で旅館っぽさもあって一人旅で使うのにちょうど良さげな感じだったんだよね。
実際泊まってみたら、お洒落だし、女性心をくすぐる仕掛けが沢山用意されてて、朝食もすばらしく、お値段も1泊1万円弱とお得で、めっちゃ満足度の高い宿でした~

チェックインしてエレベーターを上がると下駄箱スペースがあるので、ここで靴を脱ぎ部屋へ。
getageta.jpg
この下駄箱に外に出るとき用の履物も入ってます。

部屋に入ると、部屋いっぱいにベッド。
32016499795_50430a7487.jpg
コンパクトな部屋に必要なものが効率よく置かれてる。
狭いといえば狭いんだけど、基本寝るだけだし、意外とこの狭さが居心地良かったりして。
窓は壁の上の格子の部分のみで外を見ることはできないので、閉所が苦手な人にはキビシイかもしれないけどね。

洗面スペースもコンパクトにまとまってます。
senmen.jpg
私が泊まった部屋はお風呂にバスタブはなくシャワーのみ。(バスタブある部屋も温泉じゃ無いらしい)
これも近くに「道後温泉」や「椿の湯」があるので問題なしです。

温泉行く時用のバッグと、カワイイ浴衣(女性用はピンク系のみかん柄)。
yukatase.jpg
シャンプー等も持ち運びできる使い切りサイズが置いてあるんだけど、これがチューブ型でめっちゃ可愛かった♪
shanpoo.jpg

一息ついてから温泉へ行くためロビーへ。

ここのロビーに噂に聞いてた「みかん蛇口」があるんですよ~
mikanjaguti.jpg
mikanjaguti1.jpg
これはちょっとテンション上がった!
3口全部が違う種類のみかんジュースなのもうれしい♪
それぞれ甘味が強かったり、酸味が強かったり、違いを楽しめます。
ロビーに来るたびに、頂いてしまいました。

あまり利用できなかったけど「おもてなしデスク」では時間によっていろいろなサービスが頂けます。
omotenasi.jpg

そして「選べる今治タオル」スペースから好みの柔らかさのタオルを選ぶことができる。
taoru.jpg
これも嬉しいし楽しい♪

この日は道後温泉ではなく、「道後やや」のすぐ近くにある「椿の湯」へ行ってみることに。
割引入浴券をホテルのフロントで売ってるので購入しタオルを選んで温泉へと向かいます。

晩秋の愛媛ひとり旅8~「椿の湯」と湯上りビールへ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(25) 
共通テーマ:旅行

nice! 25