So-net無料ブログ作成

映画『セッション』(2014年アメリカ) [映画]

原題:Whiplash

サンダンス映画祭でグランプリと観客賞を受賞した音楽ドラマ。
名門音楽学校に入った青年と、彼に凄まじいスパルタ始動を行う教師の姿を描いた作品。
監督は20代の若手監督デイミアン・チャゼル。
『ラビット・ホール』の若手演技派俳優マイルズ・テラーと数々の映画やドラマに出演している名バイプレーヤー、J・K・シモンズ共演。
シモンズが今年のアカデミー賞で助演男優賞を受賞しています。

見る前は音楽を題材にした"スポ根"物なのかと思ってたら、ちょっと違ってた。
予想外の方向に突っ走ってくれる映画で想像以上に面白かった!!

鬼教師の凄まじいスパルタレッスンに負けじと受けて立つ主人公のニーマン。
最初は教師フレッチャーだけが狂ってるのかと思ったら、取りつかれたようにドラムに向かうニーマンもかなりヤバい。
そして一度ズタボロにされたのに、のこのことフレッチャーの元に戻っていくニーマン。
それはフレッチャーの罠だったんだけど、ここからニーマンが逆襲する展開が目を離せない。
今度はニーマンの狂気にフレッチャーが巻き込まれていくのが凄く面白かったよ。
それにしても結局、ニーマンもフレッチャーも同類なんだよね。ニーマンもフレッチャーみたいな教師になりそうで怖いなぁ。

主役2人の演技がとにかく素晴らしかったです。

ただ、好き嫌いは激しく分かれそうな作品だとは思うけど。


WHIPLASH

WHIPLASH

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2015
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。