So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

みきゃんに遭遇(2回目) [その他]

昨年、名古屋で遭遇した愛媛県のマスコットキャラクター"みきゃん"に今度は京都で遭遇しちゃいました~

この日は、遅ればせながらバーゲン目当てで京都のデパートを巡ることに。
洋服は残り物って感じになっちゃってるけど、小物は意外と良いものが残ってたりするんだよね。

まず伊勢丹を見た後、四条へ移動し大丸京都店へ。
買い物を済ませ、最後に地下の食品売り場へと向かうと、なにやらオレンジ色の動く物体が見える!?
これはもしかしてって思ったら、やっぱり"みきゃん"でした~
地下の特設売り場で愛媛県の物産販売とPRをしに来てたみたい。
今回は"みきゃん"だけで"ダークみきゃん"は来てなかったな。

スマホのカメラ向けたらポーズをキメてくれた。
mican3.jpg
で、なんか去年見た時より、キレイになってる?(オレンジ色が鮮やかだ)
クリーニングしたのか、新調したのか、それとも違う個体なのかしら?

写真撮り終わったら、愛媛の観光協会のおじさんが「みきゃんクリアファイル」をくれた!
さらに、そのあと"一六タルト"を買ったら「みきゃんシール」も貰えてちょっとラッキーだったよ♪
mican4.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(7)  コメント(0) 

秋の静岡伊豆高原&熱海旅行2~城ケ崎海岸 [国内旅行]

続いて「城ケ崎海岸」へ移動。
少し離れた駐車場に止めてしまい、ちょっとしたハイキングコースを歩く羽目になっちゃったけど、10分ほどで切り立った岩と灯台が見えてきた。
joga2.jpg

サスペンスに出てきそうな(実際よく使われてるらしい)断崖絶崖が徐々に近づいて来た。
joga3.jpg
実際に近くで見ると凄い迫力ある!!

さらに歩いて「門脇吊橋」に到着。
hasi.jpg
joga1.jpg
思ったよりもしっかりした橋で私はそれほど怖くなかったけど、高い所が苦手な母はちょっと怖がってた。

下を覗いてみると海の水が思いのほか透き通ったブルーで美しい。
joga4.jpg

ここらへんでそろそろ折り返し、駐車場へと戻ります。
道の途中で見える海の景色も凄くキレイだったなぁ。
jouga4.jpg

この日の観光はこれにて終了。
車に乗り込み、近くの宿へと移動します。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(8)  コメント(0) 

秋の静岡伊豆高原&熱海旅行1~大室山 [国内旅行]

昨年行った旅行についてまだ3つほど書けてないので、今日から書き始めます。
まずは11月初めの静岡旅行から。

父が熱海方面へ所用で車で行くので、少し寄り道して伊豆まで私と母を乗っけていくという話になったのです。
早朝出発し、途中2カ所SAで休憩。

浜名湖SA。旅行日和の良いお天気。
hamanako.jpg

約5時間で最初の目的地「大室山」に到着しました。
oomuro1.jpg
1本も木が生えてなくて、一面ススキに覆われてるっていう不思議な外観の山。
伊豆に来ることになるまでこの山があることさえ知らなかったんで来てみてちょっとびっくり。
まだまだ国内でも知らない名所沢山あるんだろうな。

ススキが太陽に照らされてキラキラ光ってて綺麗だった~
susuki1.jpg
歩いて登るのは禁止なので、リフトで山頂へと向かいます。
三連休最終日ってこともありリフトは行列が出来てて乗れるまで20分ぐらいかかった。

途中で記念写真ポイントがあり「こっち向いて~」とか話しかけてくるんだけど、それが自動音声じゃなく生声(どっかで見てるらしい)、しかも独特のテンションとしゃべり方で笑える。
まぁ1000円もするので買わなかったけどね。
kinensha.jpg

そして山頂に到着。
こちら火山なので、頂上にはすり鉢状の火口があり、現在はアーチェリー場として使われてた。
kakou.jpg
この鉢の部分をぐるっと歩いて回ることもできるんだけど、母の足腰が悪いので断念。
回らなくても十分景色は堪能できます。
遮るものがない大パノラマはとにかく絶景。
天気の良い日でとっても気持ち良かった~
oomuro2.jpg

少し霞んで雲もかかってるけど富士山も見えたよ!
hujisa.jpg

下りももちろんリフト。
けっこう勾配がキツイので下りはちょっと怖かったな。。

お昼ご飯を売店2階の食事処で軽く済ませて、次の場所へと移動します。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(8)  コメント(0) 

海外ドラマ「Game of Thrones/ゲーム・オブ・スローンズ」(シーズン7) [米ドラマ&TV]

今シーズンは全部で7話しかないからあっという間に終わっちゃったよー

まずはデナーリス御一行がついにウェスタロスに到着、そして北の王ジョンともご対面。
この二人、並ぶと予想以上に相性良くて超お似合い。
ジョラーさんには悪いけど、この二人が恋に落ちるのは当然って感じだったよ。
あと、ミッサンディのデナーリスを紹介する長い口上に、自分も何か言わなくちゃと焦るダヴォスが面白かったな。サーダヴォスめっちゃいいキャラだよね。

そして今シーズンのハイライトは第4話。
かなり濃い内容で最後まで目が離せなかった。
特に後半の戦いのシーンがめちゃくちゃ見ごたえあり。
やっぱドラゴン凄すぎる~
サーセイは嫌いだけど、ジェイミーとブロンは嫌いじゃないので早く逃げてーって感じだったよ。
その後はジョンがついに復活したジョラーさん(意外と簡単に治った)や、久々に出てきたジェンドリー(前より精悍になってた)や旗標なき兄弟団+ハウンドと合流し、壁の向こうへ「亡者」を生け?捕りしにいくっていう展開。
初対面のキャラ達も多くて、会話がいろいろ面白かったなぁ。
で、今までそんなに気にしてなかったんだけど、6回生き返ったべリック・ドンダリオンってけっこうイケメン、そしていい声。
あの炎の剣もカッコいいな。
そしてなんだかんだあって生け捕りは成功したけど、道中でソロスが死んじゃうし、ドラゴン1匹がナイトキングの手に渡っちゃうわで、けっこう散々な遠征だったような。
前から思ってたけどジョンって判断力に欠けててリーダーの素質無いんじゃ...

それから、今シーズン、リトルフィンガーことピーター・ベイリッシュがとうとう死んじゃった。
アリアやサンサを罠にかけたつもりで自分が罠にかかってたっていうとっても情けない終わり方でした。
もう少し粘ってほしかった気もするけど、とっても"らしい"最期だったんじゃないかな。
もう一人の策士キャラ、ヴァリスはここのところ空気なのがちょっと寂しい。

来シーズンはついにファイナル。
まだまだ問題山積みな気がするけど、どんな風に完結させるのか凄く楽しみ!
ただ今年見られるのかと思ったら来年2019年になるらしい。
めちゃくちゃ待ち遠しいよ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ブルーレイ コンプリート・ボックス (初回限定生産/6枚組) [Blu-ray]

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ブルーレイ コンプリート・ボックス (初回限定生産/6枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(7)  コメント(0) 

「ぽいっと!発酵バター味」をお試し [その他]

モラタメさんでカルビーの「ぽいっと!発酵バター味 12袋」をお試し~
P_20171217_095557 (400x225).jpg
少し小さめの袋で一人で食べきるのにちょうど良いサイズ。

中身も小さめの一口サイズで食べやすい。
P_20180107_145237 (400x225).jpg

そして香りと味がめっちゃバター。
濃厚で美味しい♪
少し硬めの食感も好みで気に入りました。

この商品、「ナッツソルト味」ってのもあるので、そちらも気になるなぁ。




タグ:モラタメ
nice!(6)  コメント(0) 

映画『オリエント急行殺人事件』(2017年アメリカ) [映画]

原題: Murder on the Orient Express

昨年末、TOHOシネマズのポイントで無料鑑賞。(ついでにポップコーンも)

アガサ・クリスティの名作をケネス・ブラナーが監督・主演を務め映画化した作品。
ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら豪華キャストが共演しています。

すっごい昔だけど原作読んでるし、映像化されたものも何本か見てるので、今更ミステリとしての驚きはないこの作品。
なので豪華なキャストと結末をどんな風に片づけるのかが見どころ。
前半のユーモアもある展開から徐々にシリアスに傾けていく感じは悪くない。
ただ私の中でポアロ=デヴィッド・スーシェだったりするので、ケネス・ブラナーのポワロに慣れないまま終わってしまったわ。
その他の豪華キャストも、悪役のジョニー・デップとその他数名以外の影が薄い感じがするのがちと残念。
オリエント急行の内装や調度品は豪華で美しくて見ているだけで楽しめたんだけどね。

ラスト"ナイルの事件"が仄めかされてたんだけど、続編作るのかな?


オリエント急行の殺人 (クリスティー文庫)

オリエント急行の殺人 (クリスティー文庫)

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2011/04/05
  • メディア: Kindle版



nice!(8)  コメント(0) 

初詣 [その他]

正月三が日はNETFLIXで海外ドラマ三昧、ようやく4日から少し動き出しました。

友達と「多賀大社」に初詣へ。
hatumode.jpg
前夜少し雪が降ってたので屋根が白いし、めっちゃ寒い!

たぶん三が日に比べたら少ないんだろうけど、それでも参拝の列ができてた。
10分ぐらい並んでようやくお参り。

それからおみくじも引いてみる。
結果は「中吉」とまずまず。
mikuji.jpg
"果報は寝て待て"だそうなので、何事も気長に待つことにします。

参道には屋台が沢山出てたけど、寒かったので外で食べる気にはならず、ちゃんとした店でランチをしに移動。
個室のあるカフェレストランで食後にスイーツなども頼み長々と話し込んじゃいました。
久々にいろいろ話せて楽しかったな♪

で、今日は仕事初め。
とは言え午後から新年会で2時には解散、明日からまた3連休ってことで、まだまだお休みモードが続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(7)  コメント(0) 

京都祇園ぶらり旅後編「建仁寺」 [国内旅行]

この後、祇園近くのマッサージ店を予約しておいたんだけど、まだ1時間ぐらい時間があったので、「建仁寺」にも行ってみることに。
kenniji.jpg
桜の季節に屋外をちょこっと見たことがあるけど、有料の屋内に入るのは初めて。
kenninji2.jpg
こちら館内どこも撮影OKってのが嬉しい。

国宝、俵屋宗達作「風神雷神図屛風」の複製。
hujinrai.jpg

法堂の天井画「双龍図」。
souryuu.jpg
小泉淳作氏によって2002年に完成されたもので、比較的新しめなんだけど、歴史のある建物にも負けない迫力で見ごたえあり。

こちらの龍の襖絵も印象的。
husumae.jpg

庭園もとても美しく、しばらく座ってボーっと眺める。
niwa2.jpg

それから中庭(潮音庭)の紅葉もめっちゃキレイだった。
nakaniwa.jpg

そして、このブルーの襖絵が印象的。
bulue.jpg
鳥羽美花さんという染色家による2014年の作品だそう。

建仁寺は京都で最も古い禅寺らしいけど、新しいものも巧く取り入れられていてとても面白い。
平日だったので空いてたし、1時間だけどゆっくり見て回れて良かったです。

その後、某予約情報サイトで見つけた近くのマッサージ店へ。
住宅街っぽいところにありちょっと迷ったけどなんとかたどり着けた。
京町屋風のお店で祇園旅をしめくくるのにぴったり。
クーポンもあったから2000円ちょっとで1時間半のコースを受けられて大満足。
めっちゃスッキリして家へと戻りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


タグ:京都 祇園
nice!(28)  コメント(0) 

京都祇園ぶらり旅前編「フォーエバー現代美術館」 [国内旅行]

12月初めに前から気になってた京都祇園の「フォーエバー現代美術館」へ行ってきました♪

京都駅から市バスで祇園へ行くのが一番近くに着いて楽なんだけど、最近京都のバスは激混みだって話なので、地下鉄東西線で山科から三条京阪へ行きそこから歩いていくことに。
普通に歩いて15分ぐらいで着けるはずなんだけど、めっちゃ近くまで来てるのにちょびっと迷って20分ぐらいかかったかな。

「フォーエバー現代美術館」は元々秋田にあった施設を京都に移したらしく、今年の夏頃オープンしたばかり。
草間彌生の作品がメインで今は「草間彌生My Soul Forever展」という企画展が行われています。
foeba1.jpg

入り口前でオレンジ色の「南瓜」が出迎えてくれます。
kabocha1.jpg

こちらが入口。
発券機でチケット買って靴を脱いでロッカーに預けてから鑑賞開始。
foeba2.jpg
祇園甲部歌舞練場内にある「八坂倶楽部」という大正2年に建てられた日本建築を展示施設として利用しているので館内は畳敷き。
和と現代アートが意外だけどマッチしてて面白かった。

一部の部屋と作品は写真撮影オッケーです。
こちらは入ってすぐの展示室にある大きな作品。
かなりのインパクトあります。
kusama1.jpg

ご本人のポートレートも凄く印象的。(これは少し若い頃だね。)
kusama3.jpg

こちらは二階にある大きなお座敷の舞台に展示してある「私の魂を乗せてゆくボート」という作品。
kusama4.jpg
ポップで明るい色使いなのに、毒々しくてどこか闇を感じる作品の数々に圧倒。
平日の午前中ってことで人もそれほど多くなくゆっくり鑑賞出来て良かったです。

作品鑑賞のあとはお庭を鑑賞。
立派な日本庭園で、ギリギリ紅葉も楽しめた。
niwa1.jpg
外に出て散策することもできます。
oniwa2.jpg

ミュージアムショップを覘いた後は、併設されてるミュージアムカフェでランチタイム。
窓際の席はすべて外を向いていて、お庭を楽しみながら食事できます。
madogiwa.jpg
ちょっと眩しかったけど、モミジが真っ赤になってて素敵な雰囲気。

こちら新鮮な野菜をたっぷり使ったメニューが売りらしい。
けっこう色々あって迷ったけどポトフのプレートセットにしてみました。
potofu1.jpg
サラダもポトフも野菜たっぷりでヘルシー。
ポトフは鍋からなのでちょい食べづらかったけど、寒い日だったので温かいスープが体に沁みる。
優しい味で美味しかったです。
あと、ちょこっと付いてるデザートが水玉南瓜でめっちゃ可愛かったな♪(練り切りっぽい和菓子でした)
kabochad.jpg

美術館を後にし、すぐそばにある「建仁寺」へ向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(0) 

ふるさと納税覚え書き [その他]

以前から気になってたふるさと納税を今年初めてやってみたのでメモっときます。

大した年収ではないからそれほど沢山はできなかったけど、全部で4カ所に納税してみた。
いろんなお礼品がありすぎて選ぶの大変だったけど、それもけっこう楽しかったな。

まず一番最初に届いたのは高知県いの町「高知アイス」の詰め合わせセット(8種類16個入)。
頼んだのが7月初めで、7月下旬には到着。
真夏に食べるのにぴったりなサッパリしたアイスが中心であっと言う間に無くなっちゃった。
特にゆずとかぽんかんとか柑橘系が美味しかったな。
ice1.jpg

続いて高知県田野町に納税。
その4日後には「土佐のわら焼きカツオのタタキ1節」が到着しました!
冷凍ではなく冷蔵で来て賞味期限は3日。
タレや薬味がたっぷり付いてくるから切るだけですぐに食べられちゃいます。
身が柔らかくて、生臭さも全くなくってスーパーの物とは全然違う!
高知にカツオを食べに行きたくなっちゃった。




次に人気の宮崎県都城市のお礼品の中から「宮崎牛のモモスライス600g」をチョイス。
こちらは納税した月の翌月に届くようになってるらしく8月に納税して9月末ごろ届きました。
300gづつのパックに分かれて届くのが便利。
脂身が少な目なのでそれほど柔らかいってわけではないけど、肉のうまみを感じられる美味しいお肉。
両親と3人ですき焼きと焼肉、2度楽しむことが出来ました。
P_20170920_123143 (240x350).jpg


最後は高知県北川村から「ゆず茶3種類セット」を頂きました。
北川村は柚の産地として有名なんだよね。
村の観光パンフレットやちょっとしたオマケなんかが同封されてたのが嬉しい。
"ゆず茶"はお湯で割るのはもちろん、ヨーグルトに入れたり、パンに塗ったり、炭酸で割ったりけっこういろいろ楽しめる。
"つぶつぶゆず"は既に無くなりかけ、あと2つも冬の間に無くなっちゃいそうだな。
P_20171009_122739 (350x233).jpg




これだけのものが実質2,000円で楽しめるなんてすっごいお得だね。
(控除は来年だからまだそれほど実感はないけど)
もっと前からやっとけば良かったよ。
確定申告とかしなきゃいけないのが面倒だなって思ってたんだけど、今はワンストップ特例ってのがあるから手続きも簡単だった。
来年もこれはやるしかないね。

それからなぜか偶然高知県ばかりになったけど高知は今まで行ったことがないので、すっごく行ってみたくなったよ。

nice!(7)  コメント(0) 
前の10件 | -