So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

秋の広島・福山・尾道一人旅11~尾道観光その3 [2017広島]

ぶらりと歩いて「天寧寺」にたどり着く。
尾道のシンボル「三重塔」も天寧寺の物だけど、本堂は少し離れた場所にあります。
立派な木に囲まれた門。
tenneiji.jpg
tenneiji2.jpg
この本堂の横に"五百羅漢像"が安置された建物があり自由に見学できます。
全部で526体あり、いろんな表情をしていて面白かったよ。
で、ここを調べたときに、なんと私の地元(彦根)にも天寧寺というお寺があり、そこにも五百羅漢像があるらしい。
ちょっと気になったので今度行ってみようかな。

続いて「宝土寺」。
hodoji1.jpg
横にある門の近くで猫のにらみ合いに遭遇。
hodoji2.jpg
手前の薄茶猫の方が強そう。

ひたすら坂と階段の町を歩き回って足がクタクタ。
ってことでふたたび休憩タイム。
今度はお店でゆっくりしたいってことで以前もお邪魔したロープウェイ乗り場の近くにあるワッフルのお店「茶房こもん」さんへ。
他に気軽に入れそうなカフェが見つからなかったんだよね。
タイミングよく空いてて良かった。
komon3.jpg
シンプルなバターワッフルと紅茶のセットを注文。
komon4.jpg
焼きたてワッフルはサクサクで美味しいな。
紅茶がティーバッグなのがちょい残念だけどね。

尾道ラストは商店街でお買い物。
"レモンケーキ"が好きなのでいろんな種類を購入。
それからレトロな建物を見ながら駅方面へと戻ります。
この毛糸を詰め込んだ看板が面白い。
keitoten.jpg
昔の銭湯を改造した外観が素敵な土産物屋&カフェ「大和湯」。
yamatoyu.jpg
最後は「おやつとやまねこ」さんで"尾道プリン"と焼き菓子を購入。
yamaneko.jpg
プリンはホテルで夜のおやつとして頂きました~
yamapuri.jpg
"熱海プリン"と同じく牛乳瓶に入ったインスタ映えなお洒落プリンです。
(店の外観や雰囲気もちょっと似てるんだけど系列店とかではなく、こっちが先らしい。)
もちろん見た目だけじゃなく味も良い。
醤油入れに入ったシロップが透明なんだけど、これレモンシロップでかけると甘さに程よい酸味が加わり、めっちゃサッパリ頂けて美味しかった!
食べ終わった瓶は洗って持ち帰り、ペン立てにして使ってるよ。

これにて尾道観光終了。
JR山陽本線でふたたび福山へと戻ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「龍角散ののどすっきり飴」貰いました! [その他]

今月は色々当選して嬉しい♪
「モラタメ」さんから「龍角散ののどすっきり[レジスタードトレードマーク]飴 ハニーレモンジンジャー(個包装タイプ)」を頂きました。
P_20180331_081442 (338x400).jpg

龍角散って言うと薬っぽい味で苦手だったんだけど、こちらの商品はハチミツを使用してあり、レモンとジンジャーのエキスも配合されてて、ほんのり龍角散の味はするけど爽やかさが勝ってて全然大丈夫だった。
甘すぎず後味スッキリで喉に良くて食べやすいです。
個包装になってるので持ち歩いたり、職場に常備しておけるのも嬉しい。

今の時期、花粉とか黄砂とかで喉の調子が悪くなることが多く、1袋あっと言う間に無くなっちゃいました。
またお試ししてみたいな。

タグ:モラタメ
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋の広島・福山・尾道一人旅10~尾道観光その2 [2017広島]

天寧寺三重塔を眺めつつ、猫が沢山出没する千光寺公園へ。
sanjuto.jpg

寒い日だったのもあり前回来た時ほどは多くは無かったけど、日の当たる場所には猫が数匹。
ここの猫は人慣れしてて全然逃げないし、猫によっては撫でさせてくれます。

こちらは2匹仲良くお昼寝中。
ononeko3.jpg

公園近くの民家の屋根でも猫が警戒心なく爆睡してた。
nekoono1.jpg

猫を探しつつ歩き回って疲れたのでそろそろ休憩。
展望台横にある観光協会売店の"みかんソフト"を前回食べて気に入ったので今回も食べようと思ってたのだ。
みかんソフトにも惹かれつつ、前回無かった"レモンソフト"が気になったのでこっちにした。
lemonsof.jpg
しっかりとしたミルク味にレモンの爽やかさが加わってめちゃウマ。
風が強くてちょっと寒かったけど、食べて正解でした~

休憩の後は「猫の細道」へ。
三重塔近くの細い路地に「福石猫」と呼ばれる猫が描かれた丸い石が沢山置かれてる。
nekohuku.jpg
nekoisi1.jpg
どれも違った表情をしていて、見つけるのが楽しいです♪

猫の細道を抜けると「艮神社」にたどり着いた。
usitora.jpg
最初読み方がわからなかったんだけど"うしとらじんじゃ"って読むらしい。
旧尾道市最古の神社で、御神木の大楠は推定樹齢900年とか。
ookusu.jpg
そしてここには猫ではなくワンコがいました~
jinjainu.jpg
ずっとお座りして神社の方を見てた。何か待ってるのかなぁ?

まだ時間があるので、もう少し尾道散策を続けます。

秋の広島・福山・尾道一人旅11~尾道観光その3へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の広島・福山・尾道一人旅9~尾道観光その1 [2017広島]

お腹が満足した後は、尾道観光へと出発です!
前回と同じくロープウェイで千光寺山の上まで行って降りながら観光&散策することに。
senrope.jpg
onosenkoji.jpg

まずはすぐそばの千光寺公園展望台へ。
tenood.jpg
ここからの景色が最高!

雲多めだけど、空気は澄んでるので遠くまで良く見える。
onotenbo.jpg
川っぽく見えるのは"尾道水道"ってことで海、その尾道水道を挟んだ向かい側が"向島"。
そして右奥に見えるのがしまなみ海道の島々になるみたい。

それから"文学のこみち"を通って千光寺へ。
bunkomi.jpg
千光寺周辺には印象的な形の岩が沢山あって面白い。

めっちゃ大きくて迫力のある「三重岩」。
sanjuiwa.jpg
まん丸に研磨されてる「鏡岩」。
これ、古くから言い伝えられていたものが、1999年に木の伐採行われて偶然見つかったらしい。
kagamiiwa.jpg
そして、この「石鎚山」という岩の山には鎖が付いていて100円納めれば鎖修行ができます。
onomitiiwa.jpg
スカートやったし体力にはまったく自身がないので、もちろん登らなかったです。

それから"千光寺"にはもちろんお参り。
senkoji1.jpg

絵馬やお守りがなぜかリラックマだったよ。
emarira.jpg

続いて、猫探しへと向かいます。

秋の広島・福山・尾道一人旅10~尾道観光その2へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都桜巡り3~高瀬川・祇園 [国内旅行]

スマート珈琲を出た後は徒歩で祇園へと向かいます。

まずは途中にある高瀬川へ。
桜が沢山植えられた川沿いを、新しいカメラのアートフィルターをお試ししながら歩く。
takasegawa2.jpg
takase3.jpg
この辺りの桜はすでに満開の時期は過ぎてて、風が吹くたびに桜吹雪が舞ってました。
今年はほんと早いなぁ。

そして祇園に到着。
観光客(主に外国人)でめっちゃ混雑してる花見小路通りの裏通りへ。
ここらへんは人も少なく静か。
gionura.jpg
この通りにある「祇園きなな」さんにお邪魔しました~
kinana1.jpg
"きなこアイス"が有名な和スイーツのお店で、ここも以前から気になってたんだよね。
1階はスタンディング、2階はテーブル席があるカフェになってます。
空いていたので2階のテーブル席でゆっくりします。
パフェとかもあったけど、初めてなのでやっぱり看板メニュー"できたてきなな"を注文。
knanan2.jpg
味は日替わりでこの日はプレーン(きなこ味)。
ツルンとした見た目通り、めっちゃ滑らかなアイスクリームで美味しかった♪
サービスで温かいほうじ茶が急須で出てくるのも良かったな。

休憩した後は祇園をぶらり。
昨年12月にも来た「フォーエバー現代美術館」の水玉カボチャ横には枝垂れ桜。
kabocha1222.jpg

こちらは「建仁寺」前の桜。
kenji.jpg

それから適当に歩いてたら、縁切り神社といわれる「安井金比羅宮」にたどり着いた。
yasuikon.jpg
"縁切り・縁結び碑"には凄い行列ができてたけど、拝殿は空いてたので、お参りだけしておきました。
yasuikon2.jpg
境内にある安井天満宮は建て替えられたばかりらしく朱色が鮮やかで桜とのコントラストがステキです。
yasuikon3.jpg

この後、以前も来た祇園近くのマッサージ店を予約しておいたので移動。
足と体の疲れを落とし、最後に鴨川沿いの桜を眺めて京都の桜巡り終了。
kamogawa1.jpg
四条で買い物してから家へと帰りました。

久々の桜の時期の京都、人は多かったけどやっぱ綺麗だった。
また来年も見に行きたいな。

京都桜巡り1へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「和漢のミルクチョコ」貰いました~ [その他]

モラタメさんで久々の当選!
ロッテさんの「和漢のミルクチョコ」を3箱も頂きました~

P_20180329_173437 (370x400).jpg
P_20180329_173659 (225x400).jpg

こちら9種類の和漢植物エキスパウダーが配合されたミルクチョコレート。
和漢はナツメとかショウガとかハッカとか色々。
クセがあるかもなって思って食べてみたけど、ほんのり漢方っぽい香りを感じる程度で全然気にならないし、体に良さそうな感じが嬉しい♪
滑らかタイプのチョコレートで甘さもちょうど良くって美味しかったな。
個包装になってるので職場とかに持っていきやすいのも良いです。



タグ:モラタメ
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都桜巡り2~インクライン [国内旅行]

東西線小野駅から山科駅に戻り、さらに二駅のところにある蹴上駅で下車。
すぐそばのインクラインへ向かいます。
inkura4.jpg
数年前まで毎年のように桜の季節に訪れていた場所だけど、ここ数年は来てなかったんだよねー
久々に来てみたら、平日のまだ10時すぎだというのに今までにない人の多さにびっくり!
昔は穴場感があった場所だけど、もうすっかりメジャーになってしまったよう。

これは人が少なめな坂の上の方で撮った写真だけど、それでもこんだけ人が入っちゃう。
inkura1.jpg

真ん中あたりは人が多すぎる(線路がまったく見えない)ので写真撮るのはあきらめ坂の下の方へ。
ここらへんまで来ると人は少なくなるけど、桜がちょい少ないんだよねぇ。
inkura2.jpg

最後に橋の上からインクラインと桜を撮影。
inkura3.jpg
ここからの景色が一番イイ感じだったかも。

ふたたび東西線に乗って京都市役所前駅で下車し、そろそろランチタイム。
駅から徒歩2分ぐらいのところにある京都の老舗喫茶店"スマート珈琲店"へ。
sumat1.jpg
以前から前を通るたびに行列が出来てて気になってたんだよね。
お店の1階が喫茶、2階はランチ専用となってるみたいで、いつも行列ができてるのはランチの方。
この日は行列はできてなかったけど、私の前に2組待ってる人がいたので20分ぐらい待ちました。

ランチは10種類ぐらいの中から好きなもの二品を選び、パンとライスを選んで1200円。
lunch22.jpg
これ以外にもオムライス等単品のメニューもあります。

待ってる間に注文を済ませてたので、席について5分ぐらいで運ばれてきました~
lunch.jpg
ハンバーグとクリームコロッケをチョイス。
ハンバーグのデミグラスソースが濃厚だけどしつこくなくて美味しい。
このソース、サクサクトロトロなクリームコロッケやご飯との相性も抜群でした。
食後に頂いたカフェオーレ(+400円)もさすが珈琲店だけあって美味しかったな。
隣の人が食べてたプリンが美味しそうだったし、1階のカフェメニューもいろいろ気になるものがあるので、ここは絶対再訪しようと思います!

京都桜巡り3へ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都桜巡り1~勧修寺 [国内旅行]

地元はまだ咲き始めだけど、京都はそろそろ満開近しってことで、昨日お休み取って桜見に行ってきました♪
少し前にカメラを買い替えたので、その練習も兼ねてです。

地下鉄東西線の山科駅で地下鉄の一日乗車券を購入。(3回以上乗れば元が取れる)
桜の時期のバスは混んだり遅れたりするので地下鉄&徒歩で移動します。
山科駅から3駅目の小野駅で下車。
ここから徒歩5分ちょっとで最初の目的地"勧修寺(かじゅうじ)"に到着しました!
kajuuji1.jpg
JR東海のキャンペーン「そうだ、京都行こう」の今年の舞台となってるお寺です。
kajuuji2.jpg
このCM、関西では流れてないのであまりピンとこないんだけど、選ばれると観光客がめっちゃ増えるらしい。
まぁこの時期の京都の有名どころはたいてい混雑してるんだけどね。

春の特別公開中だったので桜の前にまずは書院を見学。
江戸時代の絵師、土佐光起・光成親子によって描かれた襖絵が公開されています。
shoin1.jpg
shoin2.jpg
それから本堂で御本尊の千手観音菩薩立像とご対面。
貴重なものを見ることができて良かった。

続いて外に出て桜鑑賞。
kajuuji3.jpg
kajuuji4.jpg
kajuuji6.jpg
前日の開花情報では5分咲きってなってたけど、この朝の時点で7~8分は咲いてたよ。
それほど人も多くなくってゆっくり桜を眺められて良かったな。
帰ろうとしたときにちょうど団体さんが入ってきたので、やっぱり朝一がベストだね。

勧修寺から小野駅の間にある山科川沿いの桜も綺麗。
onoeki.jpg
菜の花も咲いててノンビリお散歩したくなる風景だなぁ。

駅に戻り、ふたたび東西線で次の場所へと移動します。

京都桜巡り2

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

タグ: 京都 勧修寺
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秋の広島・福山・尾道一人旅8~尾道ラーメン「朱華園」 [2017広島]

10時ごろ尾道駅に到着。
尾道には2013年に一度来てるので4年ぶり。
onomitieki.jpg
駅舎は工事中だったんだけど、港周辺に新しくてお洒落なお店が出来てたり以前より賑わってる気がしたな。

駅で地図を貰って行動開始。
まず最初の目的は前回食べ損ねた"尾道ラーメン"を食べること!
たぶん一番の有名店と思われる「朱華園 (しゅうかえん)」に行くことにし、開店が11時なのでそれまで「尾道本通り」をぶらつきます。
hondori.jpg

こういう石畳の路地が雰囲気あって良いんだな。
ISIROJI.jpg

この建物の密集感が凄いです。
NONOMITI.jpg
街並み見ながらのんびり歩いてたら、途中、お店の中でテレビのロケをしてるのに遭遇。(中は見えず)
聞いてみるとアイドル(某ジャニーズ)が撮影してるらしいとのこと。
時間の余裕があれば出てくるのを見てみたかったけど、私の目的は尾道ラーメンってことで少し待って諦めました。。

そして開店15分前に「朱華園」に到着。
SHUKAEN.jpg
すでに20人ほどの行列ができてて、少し早いけどもう開店してる模様。
ラーメンだから回転はけっこう早く15分ほどで店に入ることが出来ました。
コチラのお店、席に着く前に注文する先払い制になってます。
席がその支払い場所の近くだったので待ってる間ずっと眺めてたんだけど、会計を担当してるおばちゃんの暗算が超早くて凄かった。

5分ほどで注文した"中華そば"(600円)が運ばれてきました~
ONORA.jpg
しょうゆベースのスープに背脂がたっぷり浮いたコッテリ系。
でも見た目ほどしつこくなくって意外と食べやすい。
細めの麵や薄いけど大きいチャーシューもこのスープとぴったり合って美味しかった!

満足して店を出ると、さらに行列が伸びてたよー
SHUKAGYO.jpg
平日でこんな行列ができるなんて、休みの日とかどれぐらい待つんだろ?

秋の広島・福山・尾道一人旅9~尾道観光その1へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2018年冬~アメドラ編その2 [米ドラマ&TV]

アメドラの感想その2。

「Mindhunter/マインドハンター」
デヴィッド・フィンチャーが手掛けるNetflixオリジナルドラマ。
一つの事件を追う話かと思ったら、プロファイリング捜査の手法を確立したFBI捜査官達の地道な道のりが描かれていて最初はちょっと戸惑った。
地味だし淡々としてるし。。
でもこれがジワジワと面白くなってくる。
主人公のホールデン捜査官、最初はちょい気弱そうな雰囲気だったのが、殺人犯の心理分析にのめり込んでいき、成果を上げたことで調子に乗ってどんどん嫌な奴になっていくのが興味深い。
でも結局最後は自滅しちゃったホールデン、シーズン2ではどうなってるんだろ?
ホールデン役を「Glee」に出てたジョナサン・グロフが演じていてなかなかの適役。
あと、実在の連続殺人犯が何人か登場するんだけど、特にエド・ケンパーの面会シーンが見ごたえあり。
このケンパー役の人(キャメロン・ブリットンっていうほとんど無名の俳優さん)の演技が素晴らしいです。

「Manhunt: Unabomber/マンハント」
こちらもNetflixの犯罪物。
有名な爆弾魔ユナボマーことセオドア・カジンスキーと、彼を追うFBI捜査官を描いたドラマ。
両者の話を交互に、さらに時系列も過去と未来を行ったり来たりするので、少しわかりづらい。
でもストーリー的にはけっこう面白かった。
17年も捜査が進まなかった中、新人分析官フィッツジェラルドが「言語学」という新しい視点で犯人を追いつめていくっていうFBI側の視点の話も面白いんだけど、それ以上にセオドア・カジンスキー個人に迫った話がめちゃくちゃ見ごたえあり。
特に大学時代(飛び級でまだ16歳だった)に拷問のような心理実験を3年も受けていたことがショッキング。
それで罪が許されるわけではないんだけど、ポール・ベタニーの演技の巧さもあって、ついつい彼に同情して切なくなってしまったよ。
ベタニーさん、最近パッとしなかったけど、久々のはまり役って感じですっごく良かった!!

「BOSCH/ボッシュ シーズン1~3」
Amazonプライムビデオで鑑賞。
マイケル・コナリーのベストセラーシリーズをドラマ化した作品で、コナリー自身も製作総指揮として参加しています。
硬派な作風の刑事ドラマの良作。
主人公ボッシュの信念を貫く真っ直ぐな性格が魅力的。
まぁそのせいで周囲の人といろいろ軋轢を生んじゃうんだけど。
ハードな過去がボッシュをそんな風にしたのか、どこか哀愁を感じさせられて良いんだよね。
ボッシュを演じるタイタス・ウェリヴァーは「グッドワイフ」とか悪役や敵役を演じてるイメージが強いんだけど、そのイメージを逆手に取った配役ですっごくハマってる。
そしてボッシュの相棒エドガーがボッシュとは対照的なキャラでいいコンビ。
でもS3で二人の関係にヒビが入っちゃってこれからどうなるんだろ?
あともう一つ、「24」とかと違ってボッシュの家族がウザくないところもポイント高いです。
元妻役が「24」のニーナ=サラ・クラークだからついつい24と比べたくなっちゃうのだ。
早くS4配信してくれないかな。

「Olive Kitteridge/オリーブ・キタリッジ」
huluから2度目のお試しの案内が来たので登録したら、ちょうど見たかったドラマがあってラッキー。
今年のアカデミー賞で2度目の主演女優賞を獲得したフランシス・マクドーマンドと、2度目のノミネートを果たしたリチャード・ジェンキンスが共演してるってことで気になってたこのドラマ。
ピュリッツァー賞を受賞したエリザベス・ストラウトの小説をHBOが全4話のミニシリーズにした作品で、2015年のエミー賞リミテッドシリーズ部門の作品賞や主演男女優賞等6部門受賞しています。
アメリカの田舎町に住む教師オリーブの中年期から老年期までの人生の岐路になった出来事が淡々と描かれていく。
夫ヘンリーや息子との関係、周囲の人々とのやり取り、ちょっとしたエピソードからオリーブの人となりが浮き彫りとなっていく展開が上手い。
オリーブは無愛想で偏屈な性格なんだけど、でもなぜだか共感せずにいられない部分もあって、その性格が災いして孤独になっていくのがなんとも切ない。
それでも悪いことがあれば、良いこともあるのが人生。
絶望の中に希望が見えるラストにジワジワと余韻が残ります。
フランシス・マクドーマンドとリチャード・ジェンキンスの演技が素晴らしかった!
脇役だけどピーター・ミュランやビル・マーレイも印象的だったな。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | -