So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016年アメリカ) [映画]

原題: Manchester by the Sea

ケネス・ロナーガン監督による数々の映画賞を受賞した人間ドラマ。
主演のケイシー・アフレックがアカデミー賞の主演男優賞を受賞しています。

主人公リーが負った苦悩を、現在と過去を交差させ、細かなエピソードを積み重ねて描いていく。

昔は明るかったリーが何故こんな陰気で捻くれた性格になったのか?
兄が亡くなり故郷(マンチェスター・バイ・ザ・シー)に戻ったリー。
町の人たちの彼に対する反応から何かがこの町で何かが起きたことを感じさせ、一気に物語に引き込まれる。

そして遺言で甥っ子の後継人に指名されたことから町に留まることになったリー。
徐々に彼の過去が明らかになっていく。

その明らかになるリーの過去ってのがもう半端なく重い。
故郷に戻ったことで、リーはそのことを否応なく思い出しちゃうんだよね。
それに甥っ子がいるから、町の人とも係わらざる負えない。
でもその甥っ子との関係がリーをほんの少しだけれど暗闇から引きずりだしていく。
結局、リーは"乗り越えられない壁"にぶち当たり、甥っ子を知り合いに託して故郷を離れるけど、それでもリーが新たな1歩を踏み出したことが感じられてラストは少しほっとしました。
重い作品だけど、プレイボーイでリア充な甥っ子とのやり取りとか、ちょっぴりユーモアが感じられるのも良かったな。

リー役のケイシー・アフレックはこういう繊細な役がハマるなぁ。
特に終盤、甥っ子に「乗り越えられない」と気持ちを吐き出すシーンが素晴らしかった。
それから元妻役ミシェル・ウィリアムスとの道端での会話シーンにも圧倒されたよ。
ミシェルは薄幸な役が良く似合います。

演技もストーリーも演出もすべてが一級品。
ジワジワ心に響く良作でした。


Manchester By The Sea [Blu-ray]

Manchester By The Sea [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Lionsgate
  • メディア: Blu-ray



nice!(6) 
共通テーマ:映画

桜満開!春の金沢&富山一人旅8~富山観光・後編 [2017北陸]

続いて「富山市ガラス美術館キラリ」へ。
こちらガラス美術館と図書館が一つになった複合施設です。

富山市は"ガラスの街とやま"を目指した街づくりをしてるらしく、その集大成として2年ほど前に建てられたばかり。
ガラスと アルミと石を組み合わせた個性的でめっちゃ目を引く外観。
東京五輪で使われる予定の新国立競技場をデザインした世界的な建築家・隈研吾氏が手掛けているそう。
garab1.jpg
中に入ってすぐのところにある案内所で常設展の入場券(200円)を購入し上階へ。

吹き抜けになっていて光が差し込む開放的な空間。
tosho2.jpg
木材とガラスが沢山使われた斬新な構造でこの建物自体がアートって感じで圧倒される!
この建物だけでも見る価値あり。
tosho1.jpg

展示スペースは2階~6階までの各階にあり、一部の展示が有料になってます。
下で購入した入場券を見せて展示を見ていく。
6階の「グラス・アート・ガーデン」は撮影OKでした。
tnji2.jpg
garaa1.jpg
teji.jpg
色とりどりのガラスがとても美しい。
展示スペースはそれほど広くないので、あっという間に鑑賞終了しちゃったけどね。

続いてフロアの半分を占める図書館スペースもちょっぴり見学。
toho.jpg
明るくてゆったりしてて落ち着いてて、めっちゃ居心地良さそう。
こんな図書館が近くにある富山市民が羨ましいな。

最後に併設されてるカフェで休憩。
金沢の加賀麩のお店"不室屋"がやってる"FUMUROYA CAFE"です。
fukafe.jpg
前回の金沢旅行で金沢駅にあるお店に行って、また行きたいなって思ってたんだよね。

生麩でできた三色団子とほうじ茶のセットを注文。
ohur.jpg
この生麩独特のモチモチした食感大好き。
ほうじ茶も熱々で美味しかった。

美術館を出て駅に向かう途中、昨夜通り抜けた富山城址公園に立ち寄り。
この天守っぽい建物は戦後に建てられた模擬天守。
元々富山城に天守はなかったらしい。(財政難で建てられなかったとか)
入らなかったけど中は郷土博物館になってるそうです。
toaymajo.jpg
こちらは富山城で唯一現存する建築遺構「千歳御門」。
toyamamon.jpg
なかなか立派な門です。

富山駅に戻り、これにて富山観光終了。
ainoka.jpg
「あいの風とやま鉄道」(新幹線が開通し第3セクター化されてしまった元JR)で高岡へと移動します。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(9) 
共通テーマ:旅行

桜満開!春の金沢&富山一人旅7~富山観光・前編 [2017北陸]

4月14日(金)、旅行2日目。
午前中は富山市内を徒歩で散策します。

朝ごはんをしっかり食べて行動開始。
chosho3.jpg

富山駅を通り抜けて最初の目的地へ。
toyamaeki.jpg
昨日はちゃんと見てなかったけど、駅前は広々してて綺麗で人もそこまで多くなくて住みやすそうな町だな。

富山駅から徒歩15分ほどで到着。
kansui3.jpg
"富岩運河環水公園"という運河沿いにある公園で、なんでここに来たかというと、こちらに「世界一美しい」と言われるスタバがあるんです~
sutaba1.jpg
あまりスタバには行かないので世界一かは分からないけど、桜の咲く美しい公園と調和していて良い雰囲気。
朝一だからそれほど混んでなかったし、せっかくなので中に入って休憩していくことに。
珈琲ってあまり得意じゃないんだけど、ソイラテなら飲めるので注文。
ここの店員の女の子、明るくて感じ良かった。
外の方が眺めは良いけど、この日は風が強かったので断念して中の窓際の席でいただきます。
sutaba2.jpg
旅先で朝からスタバ、たまにはこういうのも悪くない。
景色を眺めながらゆっくりコーヒー飲んでしばらくまったりしました。

スタバを出て、ふたたび駅方面に戻り富山市役所へ。
ここの最上階に無料の展望塔があり、なんと無料で入れるってことで行ってみました♪
エレベーターを降りると360°のパノラマがひろがっています!
tnbou.jpg
ただ、残念なことに天気は良いものの遠くは霞んでいて、立山連峰の山々を見ることはできず。
やっぱり春だから仕方がないよね。
でも春だけの特典、眼下に松川の桜並木を望むことが出来ました。
tenbou33.jpg

展望台を出て、今度は地上から桜並木を眺める。
sakuranamiki3.jpg
昨日見た夜桜とはまた違う雰囲気。
風が強くて一気に散り始めたこともあり、桜の花びらが川面を流れていくのも美しかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
nice!(11) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2017年初夏~アメドラ編 [米ドラマ&TV]

見終わったアメドラの感想。

「MADMEN/マッドメン シーズン7(ファイナル)」
とうとうファイナル。
ドンはまたしても逃避癖を発症して、放浪、今度こそ戻らないのかなぁって思ったんだけど、見事に復活するという意外な終わり方だった。
オープニングの映像のようなことになるのかと思ったんだけどな。
まぁこれはこれでドンらしい気はするけど。
そしてこのドラマで一番お気に入りのキャラなペギーは、マイケルに耳をプレゼントされるは、マッキャンにオフィスが用意されてなかったりと災難続き。
この流れでSC&Pのオフィスでロジャーと酒飲んで酔っ払ってるシーンはちょっと意外な組み合わせで面白かったな。
そしてラストはこれまた以外だったけどスタンと上手く行きそうな感じで終わって良かったよ。
そのほかピートやジョーンなど他のキャラもそこそこ幸せをつかんで終わるという意外なぐらいのハッピーエンドなラストでした。(ベティの病気はちょっと哀しかったけどね。)

「Boardwalk Empire/ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 シーズン5(ファイナル)」
こちらもファイナル。
WOWOWでS4から2年以上経ってようやく放送されました。
細かい部分忘れてたし、ストーリーも一気に7年経過した状態から始まったので、最初しばらく話についていけなかった。
でも徐々にいろいろ思い出して面白くなっていったけど。
ナッキーとジリアンの若いころの回想シーンが挟まれるのが印象的。
そのナッキーの青年時代を演じる役者さんがめっちゃブシェミに似てた~!
そして終盤は仕方がないけどチョーキーやオルデンさんやミッキーなどおなじみのキャラがどんどん死んでいって哀しかった。
そしてラストはナッキーが...
ジリアンの孫(トミーの息子)に殺されるなんてなんて因果応報だよね。
ラストまでめっちゃ見ごたえのあるドラマでした。

「House of Cards/ハウス・オブ・カード シーズン4」
今シーズンはフランクとクレアの関係の破綻と修復が軸。
クレアの存在感がどんどん増していくなぁ。
そこにフランクの過去の所業が明るみに出てきりといろいろ見どころあって面白かった。
ミーチャム死んじゃったのはちょっと残念だったけどね。
そしてラストはけっこう衝撃的で、シーズン5はどうなるんだろ。

「Elementary/エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン4」
前シーズンはホームズがどん底に突き落とされちゃう展開で心配だったけど、今シーズンはその流れで序盤ゴタゴタしつつも、徐々に通常営業な感じになっていって良かった。
特に中盤あたり、面白い事件が多くて楽しめた。
終盤になるとホームズの父親モーランド関係の話が増えていって、ちょっとややこしくなっちゃったかな。
それでもS3よりは良いシーズンだったと思う。

「The Night Shift/ナイトシフト 真夜中の救命医 シーズン3」
院内で爆発があったり、ERの閉鎖危機があったり、今シーズンもゴタゴタした感じだったな。
結局閉鎖はポールの父が救ったけど、トファーはクビにされるし、またいろいろめんどくさくなりそう。
ジョーダンと別れちゃったTCは、またウザさ復活って感じ。
途中でアフガニスタンの難民キャンプにいっちゃうんだけど、ラストは空爆を受けどうなるのって感じで終わっちゃったよ。
今シーズンからラゴーサいなくなって残念だったのに、さらにトファーも今シーズンで降板。
来シーズン見るか迷うなぁ。


マッドメン シーズン7-THE FINAL-[ノーカット完全版]DVD-BOX

マッドメン シーズン7-THE FINAL-[ノーカット完全版]DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD






ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON 4 Blu-ray Complete Package (デヴィッド・フィンチャー完全監修パッケージ仕様)

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON 4 Blu-ray Complete Package (デヴィッド・フィンチャー完全監修パッケージ仕様)

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン4 DVD-BOX Part1

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン4 DVD-BOX Part1

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • メディア: DVD



ナイトシフト 真夜中の救命医 DVD-BOX

ナイトシフト 真夜中の救命医 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
nice!(9) 
共通テーマ:テレビ

桜満開!春の金沢&富山一人旅6~松川べりの夜桜 [2017北陸]

ホテルを出て5分ぐらい歩くと富山城址公園に到着。
toyamajo1.jpg
ここを抜けて松川へと向かいます。

露店が沢山出てる。
yoyata.jpg

松川べりの桜はちょっぴり散り初めな感じだけど、まだまだ綺麗。
matuka1.jpg

川沿いに少し歩いてみる。
matuka2.jpg
どこまでも続く桜並木が圧巻。
こちら川沿い約2.5キロにわたって桜並木が続いてるそう。
兼六園もだけど、こちらも「日本さくら名所100選」に認定されています。

しばらくするとだいぶ日も暮れ、ライトアップされた桜が川に映ってめちゃくちゃ美しかった!!
matuka3.jpg
しばらく夜桜を楽しみ、ふたたび露店の前を通ってホテルへと戻りました。
matuka5.jpg

ホテルに戻ってお風呂に入った後、夕食が早かったこともあり小腹が減ったので、久々にドーミーイン名物の"夜鳴きそば"食べに行きました~
yonakisoba.jpg
あっさり醤油風味のラーメンで普通に美味しいし、量も夜食として食べるのにちょうどいい。
これが無料なんてやっぱ嬉しいサービスだよね。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(23) 
共通テーマ:旅行

桜満開!春の金沢&富山一人旅5~富山へ [2017北陸]

金沢駅から北陸新幹線に初乗車し、初上陸の富山へと向かいます。

乗ったのは「はくたか」の自由席。
hakutaka1.jpg
平日の中途半端な時間だったので空いてた。
hakutaka2.jpg
新しくて、広くて、快適。
全席に電源コンセントがあるのが良いね。
今回は富山まで20分ちょっとの短い旅だったけど、もっと遠くへ行く場合は重宝しそう。

そんなこんなであっという間に富山駅に到着。
tpya.jpg
富山駅は新幹線が止まる駅なのに思ったよりコジンマリした駅だったなぁ。
いっぱい工事が行われてたのでこれから変わっていくのかな?

富山に着いてまずは早目の夕食。
駅に隣接する「きときと市場とやマルシェ」へ。
この中にある「白えび亭」というお店で"白エビ天丼"を頂きました~
siroebi.jpg
揚げたての白エビはサクサク甘くてめっちゃ美味しかった!!
迷って結局食べなかったお刺身、やっぱり食べてみればよかったなぁ。。

食後は路面電車に乗ってホテルへ向かう。
siden2.jpg

20分ほどでこの日の宿「天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃」に到着しました。
こちらはドーミーイン系列のビジホと旅館の中間な感じの和風ホテルで1年前にオープンしたばかり。
なのでめっちゃキレイ。
館内は畳敷きになってて、素足で歩きまわれます。
roka2.jpg
お部屋は和モダンな雰囲気で、必要なものがコンパクトにまとまっていて使い勝手も良い。
nono2.jpg
そして部屋風呂がひのき風呂で温泉が出るってのは、こういう街中ホテルではなかなか無いよね!
hinokiburo.jpg
もちろん天然温泉の大浴場もあって超快適でした~

チェックイン後、部屋で少し休憩してから、ちょびっと外出します。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(13) 
共通テーマ:旅行

海外ドラマメモ2017年春~イギリスドラマ編~ [英ドラマ&TV]

見終わったイギリスドラマの感想。

「Foyle's War/刑事フォイル シーズン1~5」
BSプレミアムでも放送してたけど私はAXNミステリーで字幕版で視聴。
第二次世界大戦中のイギリスを舞台にした刑事物。
ミステリとしてはもちろん、戦時下のイギリスの普通の人々の生活や思想が描かれているのが面白い。
そして誠実で正義感溢れるフォイル刑事のキャラクターも魅力的。
演じてるマイケル・キッチンは「野望の階段2」で国王役の人だった。
フォイルの運転手サムも明るくて面白いキャラで好きだな。
あと、「ダウントン・アビー」のブレイクさん(ジュリアン・オヴェンデン)がフォイルの息子役で出てたけど若かったなー
終戦のシーズン5まで見終わり、シーズン6からはMI5編になるらしい。
雰囲気がだいぶ変わりそうだけど、録画してあるのでぼちぼち見てみようと思います。

「Ripper Street/リッパー・ストリート シーズン4」
とにかくラストがショックだった!!
ベネット死んじゃったよ~
スーザンムカつくなぁ。前シーズンから嫌いなキャラになってしまった。
S5で最後らしいけど、これいったいどう纏めるんだろう。

「SKINS/スキンズ シーズン1」
10年ぐらい前のイギリスのティーンドラマ。
タイトルは知ってたんだけど、ネトフリにあったので、今更だけどなんとなく見てしまった。
今ではけっこう有名になった若手俳優がけっこう出てる。
主人公的なトニーを演じてるのがニコラス・ホルトで、『アバウト・ア・ボーイ』後にこれでイギリスでブレイクしたらしい。
それから今年アカデミー賞にノミネートされてたデヴ・パテルも出てた!
そのほか、「ゲーム・オブ・スローンズ」のジェンドリーとジリもいたよ。
内容的にはドラッグ、アルコール、恋とセックス、友情、そして親との関係などティーンドラマの定番な感じだったけど、登場人物のキャラが立っててなかなか面白かった。
特に摂食障害のキャシーと冴えない童貞男子シドとの恋物語が良かったな。
あとロシアに修学旅行?に行く話も面白かったよ。

「BLACK MIRROR/ブラックミラー シーズン1~3」
こちらもネトフリで見たSFテイストのオムニバスドラマ。
テクノロジーの進化がテーマになっていて、どのストーリーもブラックで皮肉が効いたテイストで面白かった。
特に印象に残ったのは、熱狂する人々が怖い「シロクマ」(S2-2)、映画的で見ごたえのある「ホワイトクリスマス」(S2-4)、珍しくハッピーエンドな「サン・ジュニペロ」あたりかな。
シーズン4はいつ配信されるんだろ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

nice!(10) 
共通テーマ:テレビ

関西1デイパスで行く日帰り姫路旅~後編 [国内旅行]

関西1デイパスで行く日帰り姫路旅~前編からの続き。

外に出て大天守を間近から見上げる。
himejijo8.jpg
himejijo.jpg
近くで見るとさらに迫力あるな~
そして写真に撮ると白さが際立ってちょっと模型っぽく見える。

続いて西の丸へ。
このあたりから見る姫路城も良いな~
nisini.jpg

西の丸長局(百間廊下)と化粧櫓の中も見学しておく。
ひたすら長い廊下。
roka.jpg

建物の中からも姫路城が見えます。
roka2.jpg

ポツンと置かれた千姫人形がちょっと怖いよ。
senhime.jpg
こちらは天守に比べて観光客少なめなのでゆっくり見て回ることができました。

姫路城を後にし少し休憩。
暑かったのでソフトクリームでクールダウン。
soic.jpg

それから隣にある「好古園」へ。(正式名称は「姫路城西御屋敷跡庭園」)
武家屋敷跡などの遺構を活かして、平成4年に造営された池泉回遊式の日本庭園。
9つの庭園がありそれぞれ様々な風景を見ることができます。

こちらも新緑がとても美しい。
kouko1.jpg
池にはめっちゃ沢山錦鯉がいた。
kouko2.jpg
綺麗な庭園だけど、ただ、アジア系外国人の団体が多く、騒々しくて雰囲気台無しだったよ。

いろいろ見て回り満足したので、そろそろ駅へ。
時間があれば、神戸へ寄ろうと思ってたんだけど、意外と時間を使っちゃったので、そのまま帰ることに。

でも帰る前にもう一つB級グルメを食べに行きます♪
「えきそば」と同じくグランフェスタの中にあるフードコート「タコピア」へ。
こちらで"明石焼き風たこ焼き"を頂きます。
akasiyaki.jpg
焼きたて熱々のたこ焼きを、これまた熱々な出汁に浸して食べる。
めっちゃフワフワ、トロトロで旨い!
そしてこれ、姫路ならではの食べ方があって、ソースを付けてから出汁に浸して食べるんですよね。
akasi2.jpg
なんでそんな食べ方になったのか不思議だけど、せっかくなので、半分はソースつけて食べてみた。
これ、意外と合うね~
明石焼きって美味しいけど途中でちょっと飽きるので、味が変化して良いです。

最後に駅の展望デッキから、姫路城とお別れ。
himeji.jpg

帰りも新快速で3時間かけて家へと戻りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(20) 
共通テーマ:旅行

関西1デイパスで行く日帰り姫路旅~前編 [国内旅行]

北陸旅行記がまだ途中だけど、先日、有給消化でちょこっと姫路へ行ってきたので先に書いときます。

今回は「春の関西1デイパス」を利用。
kansai1.jpg
3600円で関西のJRが一日乗り放題になり、私鉄のチケットや観光施設の割引なんかもついてくる、上手く使えばそこそこお得な切符。
今回は片道だけで3000円超えるので余裕で元取れました。

朝8時ごろ最寄駅から新快速に乗車。
始発駅の隣の駅なので朝の混む時間帯だったけど余裕で座れた。
姫路まではこれ1本で着いちゃうけど、3時間もかかるので流石にちょっとしんどかったな。

お昼11時少し前に姫路駅に到着。
himejieki.jpg

まずは腹ごしらえ。姫路のB級グルメ「えきそば」を食べに行きます。
姫路駅構内にある立ち食いそば屋さんだけど、駅以外にも何店舗かあり、私は駅前のグランフェスタというビルの中にある店舗に行きました。
こちらは座って食べられます。

"きつねえきそば"を注文。
ekisoba.jpg
見た目は普通の"きつねそば"だけど、これ、実は麺が"中華そば"なんだよね。
中華そばに合うように作られた和風だしで違和感なく、あっさりしてて美味しかったです♪

お腹も満たされたので、この日の目的地「国宝・姫路城」へ。
徒歩20分弱ぐらいで着きましたー
himejijo1.jpg

遠くから見ても貫禄あり。
改修が終わって2年経つけど、まだまだ白いです。
数年後には漆喰にカビが生えて徐々に黒くなっていくらしいので、今のうちに見ておきたかったんだよね。
himejijo2.jpg

入場券売り場で「好古園」との共通券を購入。(40円しか違わなかったので)
nyujoken.jpg
さっそく入城します。

入ってすぐのところに建ってる明治初期の鳥瞰図。
choka.jpg
こうやって見ると、めちゃくちゃ広くて複雑な構造になってるんだなぁ。

少しづつ大天守が近づいてきます。
haruhime.jpg
himeji3.jpg
春って天気が良くても空が霞んでたりすることが多いんだけど、この日はスカッと晴れてて、新緑と青い空と白い姫路城の組み合わせがステキでした。

そして大天守内部へ。
外は天気良くてちょっと汗ばむぐらいだったけど、中はヒンヤリ涼しい。
平日だけどまだまだ観光客多くて、上の階に行くほど混雑してなかなか進まなかったよ。

それでもなんとか最上階に到着。

天守に神社があった。(長壁神社)
jinjhime.jpg

さすがに景色は抜群。(これは姫路駅方面)
kesi.jpg

ただ、人が多すぎて長居はできず、ささっと見物してすぐに階段を下りて出ちゃいました。
平日でこの人の多さって、休日だといったいどれぐらいの人が来るんだろ。

関西1デイパスで行く日帰り姫路旅~後編へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(11) 
共通テーマ:旅行

映画『メッセージ』(2016年アメリカ) [映画]

原題:Arrival

『プリズナーズ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がテッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。
エイミー・アダンス、ジェレミー・レナ―、フォレスト・ウィテカー共演。

ある日、突如として地球に現れた球体型の宇宙船。
言語学者のルイーズは謎の知的生命体との意思疎通をはかる役目を担うこととなり、彼らが人類に何を伝えようとしているのかを探ってくのだが…

予想以上にダークで美しいSF映画だった。
静かで淡々としていて、余計な描写がほとんどないのが新鮮。
宇宙船の形状や、宇宙人"ヘプタポッド"とのやり取り、彼らの描く円形文字なども今までにない感じで地味なんだけど引き込まれる。
そしてルイーズと彼女の娘の悲しい運命が描かれる冒頭が、終盤への伏線になっているのが上手い。
ルイーズが取ったその決断は重すぎて、めちゃくちゃ切なくなりました。

ルイーズ役のエイミー・アダムスはさらっと上手いよねー
ジェレミー・レナ―の役は別にレナ―じゃなくってもって感じだったけど、メガネ姿は新鮮でステキだったな。


Arrival [BD/Digital HD Combo ] [Blu-ray]

Arrival [BD/Digital HD Combo ] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Paramount
  • メディア: Blu-ray



nice!(14) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -